祭り・イベントのタグまとめ (37件)

祭り・イベントのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには祭り・イベントに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

富山平野から飛騨の山脈に連なる街道筋の富山県と岐阜県との県境に位置する富山市八尾町。かつて「富山藩の御納戸」と称されるほど経済力豊かな町で、街道の拠点として飛騨との交易や売薬、売薬用紙の販売、養蚕による収益などで繁栄していました。そんな八尾町は「おわら風の盆」で有名です。八尾の名称の由来は、飛騨の山々から越中側へ延びる八つの山の尾に拓かれた地を意味するといわれています。おわら風の盆の開催区域...

by 浜千鳥写真館

2017年の京都東山花灯路も12日、今日が最終日。十日に京都へ行こうと決めて行ってきました。高台寺には1月雪の景色を撮り、今回は3Dマッピングの枯山水を狙う。方丈前で「狐の嫁入り」との出会い枯山水 渦潮の形□は波の形にほんブログ村

by IBIZA CAMPO

今年でイビサでは3回目になる"La Fira des Gerret"毎年3月の1番はじめの土曜日がこのお祭りの日になるようです。"Gerret"とは地中海で獲れる20cm弱のお魚🐟イビサの食卓には当たり前のように並んでいました。しかし 時と共に 魚が、人が次から次へと外からやってきて最近では消費者がぐんっと減ってしまった"Gerret"。"Gerret"祭りを支援している漁港...

by 三恵 poem art

雲ひとつない澄んだ青い空透明度の高い青い海快晴の佐賀関漁港での開催「関あじ・関さば祭り」大勢の人。行列に並びました。いただきます。恵みに感謝☆刺身も美味しいけどクロメ汁がまた美味しいんです♪駐車場の近くに奇岩と祠がありました。これからも人の営み海を見守ってください。今日は生きていることに感謝する日でした。

by デジタルな鍛冶屋の写真歩記

西国街道ひな人形めぐりの続きです。富永屋の次に向かったのは塩崎家だったんですが、残念な事に今年は参加されてない様で、開いておりませんでした~・・・・・(涙ここはお雛様もいいんですが、一緒に飾られてる古い小物が凄く良かったんですがね~。来年は復活される事を祈ります。で、気を取り直して向かいましたのは「中小路家」です。1.立派なお屋敷。江戸時代中期頃から続く総名主を務めた旧家です。現在は喫茶室や...

大漁賞 1位 トロフィー 2位 商品 3位 商品大物賞 1位 商品☆第1回釣り大会日 時:平成29年3月17日(金)時 間:19:30~20:30参加費:大人 1,400円 子ども 1,000円 (税込)1時間の釣り料金含む参加人数:最大18名(先着順・事前予約可)☆春休み子ども釣り大会日 時:平成29年3月27日(月)時 間:13:00~14:00参加費:1,000円 (税込)1時間の釣...

by デジタルな鍛冶屋の写真歩記

毎年楽しみにしております、向日町で行われております「西国街道ひな人形めぐり」に行って来ました。最初に訪れたのは、400年前からある旅籠の富永屋さんです。1.桃の節句。今年もこの暖簾が出迎えてくれました。2.春の彩り。3.神棚。4.千客万来。向かって左が御殿雛、右が古今雛、今年もこの豪華なお雛様を見る事が出来ました~!5.孫の為に。昭和の初めに和歌山の造り酒屋に嫁いだ娘さんに長女が生まれ、京都...

日系幼稚園を卒園してから、、、なかなか日本の伝統行事を全うできていないつい最近では節分も逃してしまった、、、ああ、、(๑¯人¯๑)恵方巻きは大人になってから知ったからさ、、、馴染みなく、追従していない初めて知った時はただの流行りなのかな?って思ったけど定着したよねそんな日本のお祭り行事の中でも、とりわけ大好きなのは雛祭りこれだけは〜〜〜お祝いしちゃうわたとえ、我が家には腕白男子るうるうしかい...

by デジタルな鍛冶屋の写真歩記

ほったらかしになっておりましたネタを。12日、去年も行きました、みやこめっせで行われておりました、京菓子講師倶楽部 「第6回 京菓子創作作品展」に行っておりました。今年も和菓子の技巧を凝らした、バラエティーに富んだ作品が沢山会って楽しめました。1.春小径。2.干支の酒盛り。あれ?一匹多いぞ???。3.生け椿。4.残雪白椿。5.折鶴。作る時も、折り紙同様の手順で作るんでしょうかね?6.ニワトリ...

小樽の手宮線跡地北海道で最初の鉄道開業区間の一部で南小樽駅と手宮駅を結ぶ国鉄が運営した貨物路線ですが、1985年に廃止となりました。現在は、散策路として整備されています。手宮線跡地にて、「小樽雪あかりの路」が行われています。では、夜の手宮線跡地手作りの小さな灯り氷のランプシェードの輝きが幻想的 雪のアートもライティングされて浮かび上がります驚くような派手な演出は無い・・・・しかし、ジワリと徐...

北の商都「小樽」夕暮れ時から、ローソクのあかりで埋め尽くされる小樽の街。 雪の中に仄かにゆらめく、無数の灯りを楽しむ「小樽雪あかりの路」小樽運河沿いにもローソクが並びまして運河には浮き玉キャンドル昼とは違った表情となる運河気温はマイナス8℃体感の温度は、海からの風を受けるので、それ以上に寒く感じるが・・・ローソクの灯がなぜか暖かい時間と共に闇夜が濃くなると、か弱く感じたローソクの炎が、力強く...

先週はブックフェアで毎日バタバタ生活だったので、、、、なんだか既に遠い出来事のような、先週火曜日だった2月14日(火)そう、バレンタインデー❤︎実は我が家では2001年のバレンタインデーに東京の市役所に婚姻届を提出したので3つあるうちの最初の結婚記念日です、今年は16周年記念え?3つ?そう、3つあるの2月婚姻届提出のオフィシャル記念日、4月金沢での挙式日、6月シアトルでのパーティバレンタイン...

第68回「さっぽろ雪まつり」過去最多の264万3千人の来場にて2/6~2/12の1週間開催されました。雪まつりは、大通会場、すすき野会場、つどーむ会場の3ヶ所で行われましたが、雪像は大通会場、氷像はすすき野会場、滑り台はつどーむ会場という感じでしょうか。言わずと知れた札幌の繁華街「すすき野」歩行者天国として会場が設けられています。駅前通りのイルミネーションもなかなか素晴らしいすすき野会場氷像...

第68回「さっぽろ雪まつり」過去最多の264万3千人の来場があったようです。思えば、就職して最初の勤務地が札幌だったこともあり・・・赴任4年間で、4回は雪まつりがあったと思いますが、仕事を毎晩10時に終わり、横目でチラッと見ながら家路を急いだこともあり~当時の雪まつりの記憶は全くありません。雪像と氷像は日没からライトアップされます。大通り会場「大氷像 ホエール・ホーム」とさっぽろテレビ塔まず...

2月恒例となっている「さっぽろ雪まつり」は今年で68回目。訪れた大通り会場。札幌の都心を東西に横切る大通公園。この約1.5kmに雪像や氷像があります。道新 氷の広場から、『大氷像 ホエール・ホーム』とさっぽろテレビ塔北海道内の小学生から募集された自分の思い描く「夢の家」。444点の応募作品の中から審査を行い、最優秀賞として選出されたのが「ホエール・ルーム」です。氷像の馬『大雪像 決戦!雪のフ...

by デジタルな鍛冶屋の写真歩記

2月4日、仕事終わってから梅小路公園で行われております「京都・冬の光宴2017~共生と共鳴~」のイベントの一つである、京都鉄道博物館の扇形車庫顔出しライトアップに行って来ました。2月4日5日と11日12日の4日間、ありがたい事に無料で開放されてます。1.生まれ変わってからは初。梅小路機関車館から、京都鉄道博物館にリニューアルしてからは、初めてのライトアップです。2.こっちの方がしっくりくる。...

by 優しい光 camera de happy

今年も長崎の冬の風物詩、ランタン祭りが1月28日から始まっています。やはり夜、光が灯ってからの見物がお勧めです。今年のメインはこれ、干支の大きなランタンがみなと公園の中央に置かれています。中島川付近中華街はすごい人出でした。

西湖の近くにある「西湖野鳥の森公園」冬の富士河口湖の風物詩といえば、冬花火と西湖野鳥の森公園で行われる氷の祭典「樹氷まつり」祭りは1/28からですが、少し早目に訪れました。氷のオブジェと富士山氷に当たる陽の光が、なかなか面白い風景を見せてくれますこの「氷の芸術作品」多分、この世に2つと同じものは存在しないでしょう少し、アートに撮ってみれば・・・・当日の気温はマイナス6度、それゆえなのか地面に...

by お花畑で微笑んで**

五穀豊穣を祈願した祭り四天王寺どやどや祭り今年も観に行ってまいりました 男の中の男の祭り☆マッチョなお兄さん発見!◆清風高校は主人の母校 高校生時 この様にふんどし姿でがんばりましたもう遠い昔のお話ですが…懐かしそうに見入っていました今は嫌がる生徒もいるのだとか…テレビも来てたのかな 兎に角凄く盛り上がってましたみんな必死でカメラを向けてましたょ私もがんばった(笑)             ...

富山に雪が降り、城址公園も雪で埋もれています。富山城の天守は日没からライトアップされています。百万石の加賀藩から分藩された富山藩。史実、政庁として陣屋のような建物はありましたが、天守を構える城はありませんでした。外様大名ゆえに幕府から警戒されたとかではなく・・・築城許可は下りていましたが、僅か十万石の富山藩には築城する経済力は無かったようです。夕方6時までは青色の照明6時以降には橙色の照明へ...

似ているタグ