福島の野仏のタグまとめ

福島の野仏」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには福島の野仏に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「福島の野仏」タグの記事(3)

  1. 福島の野仏:松川の野仏④ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    福島の野仏:松川の野仏④

    「福島の野仏:松川の野仏③」で整理した庚申碑だが、刻まれているのを真言かもしれないとしたが、ひょっとすると文字塔なのかもしれない。 松川の庚申塔情報を拾えば、旧松川小裏には、元禄10年(1697)造立「奉信庚申供養」の文字の下に三猿の庚申塔があるといい、宿地には正徳5年(1715)造立の「奉供養庚申塔 惣衆敬白」の文字塔があるという。字数的にはあいそうな感じがしないでもない。 もし、こちら...

  2. 福島の野仏:松川の野仏③ - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    福島の野仏:松川の野仏③

     自信はないが、こちらも庚申塔碑なのだと思う。 「青面金剛」像や「庚申」の文字碑でない場合、素人が庚申塔かどうかの見分けに使うのは雄雌の二羽の鶏、三猿像、それに太陽と月と雲だ。 そのうち、この碑で確認できるのは太陽と月だけだ。 「青面金剛」像や「庚申」の文字が刻まれる部分に何が刻まれているのかは、写真をいろいろ加工してみてもよく分からない。 いろいろ検索して、「庚申塔探索」ページに、庚申信仰...

  3. 福島の野仏:松川の野仏② - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    福島の野仏:松川の野仏②

     この辺りの散策でよく見かける庚申塔碑は、「庚申」の文字碑や「青面金剛」像の刻まれた碑だ。 この梵字の刻まれた庚申塔碑も初めてみる碑だと思う。 散策の中で庚申塔碑だと気づいたのは、下に三猿像が刻まれていたからだ。 この碑で他に庚申塔碑であることがはっきりしているのが、上部に太陽と月が描かれていることだ。雲に乗っていることもあるようだが、この碑では象徴的に記されている。 散策で素人が簡単に庚申...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ