秋祭りのタグまとめ

秋祭り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには秋祭りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「秋祭り」タグの記事(25)

  1. 生田神社秋祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    生田神社秋祭2017

    稚日女尊(わかひるめのみこと)を祀る生田神社で、4日間にわたり秋祭が開催されます。“文化芸術のお祭り”とも称されるほど、奉納演目の完成度が高く、観世流藤井定期能楽会による薪能が催されることで有名です。献華祭のほか、雅楽の夕べや奉納武道が無料で鑑賞できます。所在地:〒650-0011兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1開催期間:2017年9月19日~22日【19日】生田薪能/18:00~【20...

  2. 秋祭・津久野(踞尾)だんじり祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    秋祭・津久野(踞尾)だんじり祭2017

    津久野(踞尾=つくの)だんじり祭が3日間にわたって行われ、本宮祭の午前中に、踞尾八幡神社に6台のだんじりが集まります。津久野駅周辺でも、13時から15時15分までだんじりのパレードを見ることができます。所在地:〒593-8322大阪府堺市西区津久野町3-20-25開催期間:2017年10月6日~8日【6日】宵宮祭【7日】本宮祭(宮入6:30、宮出8:00)【8日】後結祭交通アクセス:JR阪和...

  3. 安倍晴明神社晴明大祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    安倍晴明神社晴明大祭2017

    安倍晴明公の命日を記念して、安倍晴明神社の例大祭が執り行われます。祭典の後、阿倍王子神社の参集殿で、直会を兼ねて講演会があります。歴史や文学や占いの話など、講演の内容はさまざまで、それぞれ専門の先生を講師に招き、学問の神様でもある安倍晴明公のお祭りにちなんだ教育講座が行われます。所在地:〒545-0034大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16開催期間:2017年9月26日祭典/14:00~交...

  4. 神峯山寺秋の大祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    神峯山寺秋の大祭2017

    紅葉に包まれた1300年の歴史を持つ古刹、神峯山寺で「秋の大祭」が開催されます。三体のご本尊のひとつ、兜跋毘沙門天(とばつびしゃもんてん)が開帳され、本堂にて曼荼羅法要が執り行われます。この法要へは、神峯山寺のホームページより事前に申込みをすると参加でき、法要後には僧侶とともに朱色に染まる境内の散策や、普段非公開のお堂を参拝することもできます。特に、化城院護摩堂(けじょういんごまどう)の「毘...

  5. 晴明祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    晴明祭2017

    陰陽師の安倍晴明を祀る神社で「晴明祭」が行われます。宵宮祭では、地元の子どもたち約100人が列をなす「ちびっこお迎え堤灯行列」や、湯立神楽などが奉納されます。秋分の日13時からの神幸祭では、少年鼓笛隊などを先頭に、鉾や飾馬、稚児などが氏子町内を神輿とともに巡行します。境内には露店が立ち並び、多くの参拝客で賑わいます。所在地:〒602-8222京都府京都市上京区掘川通一条上ル晴明町806開催期...

  6. 秋季彼岸会2017 - 時の流れに身を任せ…

    秋季彼岸会2017

    秋分の日とその前後3日間の秋のお彼岸に、四天王寺の各お堂で先祖供養のおつとめ(追善回向)が行われます。境内にはたくさんの露店が軒を並べ、終日多くの参拝者で賑わいます。所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18開催期間:2017年9月20日~26日8:00~17:00、六時堂/~18:00交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口から南へ徒歩5分料金:...

  7. 秋の講社崇敬会大祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    秋の講社崇敬会大祭2017

    講員と崇敬会員の安全や家運の隆昌を祈る大祭が大神神社で行われます。祈祷殿前ではお楽しみの品々が入った「三輪山福袋」の授与や、「千本杵餅搗き(せんぼんきねもちつき)」のほか、うどん店や振るまい酒があります。子どもを対象とした「金魚すくい」や「わんぱく広場」など、誰でも参加できる楽しい催しも数多く用意されています。所在地:〒633-8538奈良県桜井市三輪1422開催期間:2017年9月23日~...

  8. 城南宮菊の巫女神楽2017 - 時の流れに身を任せ…

    城南宮菊の巫女神楽2017

    方除の神として信仰を集める城南宮の神楽殿表舞台で、キクの花を手にした巫女が神楽を奉納します。特別の「花守」の授与(有料)もあります。所在地:〒612-8459京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7開催期間:2017年9月1日~3日、9日~10日、16日~18日、23日~24日10:00~交通アクセス:地下鉄烏丸線・近鉄「竹田駅」から徒歩15分もしくは市バス「城南宮東口」下車、またはJR「京都駅」...

  9. 久谷ざんざか踊り2017 - 時の流れに身を任せ…

    久谷ざんざか踊り2017

    五穀豊穣、氏子安全を願って、毎年9月15日に行われる久谷八幡神社の秋祭りで「ざんざか踊り」が奉納されます。室町時代から始まったとされ、地元の中高生が五色紙のついた傘をかぶり、腰に締太鼓をつけて踊ります。別名「太鼓踊り」とも呼ばれ、兵庫県の無形民俗文化財に指定されています。所在地:〒669-6721兵庫県新温泉町久谷開催期間:2017年9月15日10:00~開催場所:久谷八幡神社交通アクセス:...

  10. 事代主神社水かけ祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    事代主神社水かけ祭2017

    事代主神社の「水かけ祭」は、仮屋の海の神えびす様に豊漁と地域繁栄を祈願し、毎年9月第3日曜に行われます。仮屋の各地域からだんじりが神社付近に集合し、威勢良く練り歩きます。地元の中学生が担ぐ神輿には沿道の人たちが水を掛け、最後は神輿ごと海に飛び込む豪快さが見どころとなっています。所在地:〒656-2331兵庫県淡路市仮屋開催期間:2017年9月17日宮入11:00頃~13:00頃、布団壇尻宮入...

  11. 虚空蔵法輪寺重陽の節会2017 - 時の流れに身を任せ…

    虚空蔵法輪寺重陽の節会2017

    風光明媚な嵐山の中腹に位置する法輪寺で、毎年9月9日の9が重なる重陽の日に法要が催されます。菊酒を飲み、厄祓いをするほか、綿をのせた菊の花から降りた露で体をぬぐうと長寿になるとされる「菊の被綿(きせわた)」という風習が行われます。所在地:〒616-0006京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町開催期間:2017年9月9日13:00~交通アクセス:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩15分料金:見学自...

  12. 勅祭石清水祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    勅祭石清水祭2017

    石清水祭は、「生きとし生けるもの」の平安と幸福を願い行われる祭儀で、葵祭、春日祭とともに三大勅祭の一つに数えられます。深夜3時から始まる神幸行列では、松明や提灯の明かりだけを頼りに、御鳳輦(神輿)が神人と呼ばれるお供の列を従え、山上から山麓へと下ります。早朝5時30分から静寂の中、勅使参向のもと粛々と奉幣の儀が行われ、9時からの放生行事では放生川で放魚、放鳥があります。安居橋にて雅楽の調べが...

  13. 八朔大祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    八朔大祭2017

    農家の節を祝う八朔祭とあわせて、道明寺天満宮で毎年9月1日(旧暦8月朔日)に奉納相撲が行われます。御本殿と土師社で執り行われる祭典は、道真公の遠祖天穂日命(あめのほひのみこと)を氏神として祭祀して以来、古記録にも残るほど古くから伝わる神事です。奉納相撲が行われるようになったのは、道真公の祖先に相撲の祖といわれる野見宿祢(のみのすくね)がいたことに由来するとされます。江戸時代より伝承されてきた...

  14. 日想観2017 - 時の流れに身を任せ…

    日想観2017

    秋分の日の夕刻に、極楽浄土を想い夕陽に向かい手を合わせます。西門付近では夕刻から僧侶により読経があげられ、それにあわせて手を合わせる多くの参拝者が見られます。秋季彼岸会も行われ、境内には多くの露店が軒を並べ、終日賑わいます。所在地:〒543-0051大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18開催期間:2017年9月23日17:25~交通アクセス:地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」4番出口か...

  15. 能勢妙見山八朔祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    能勢妙見山八朔祭2017

    能勢妙見山で約400年以上続く伝統行事「八朔祭」が執り行われます。心願成就や商売繁盛などの祈祷のほか、地域の人々の演芸奉納、能勢町の伝統芸能である浄瑠璃人形がまく「開運餅まき」などが行われ、多くの人で賑わいます。祈祷を申し込んだ人には「八朔田之実(はっさくたのみ)御守」が授与されます。門前広場では「星の市」が催され、多くの露店が並びます。所在地:〒563-0132大阪府能勢町野間中661開催...

  16. 越木岩神社例大祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    越木岩神社例大祭2017

    一年で最も重要なお祭りの日である越木岩神社の例大祭(秋祭、だんじり)が斎行されます。1日目には西宮薪能が披露されます。2日目は祭典終了後に、2基のだんじりが各地域を巡行します。3日目には、奉納相撲大会や福もちまきが行われるほか、勇壮なだんじりが練り歩き、多くの人で賑わいます。所在地:〒662-0092兵庫県西宮市甑岩町5-4開催期間:2017年9月21日~23日【1日目】西宮薪能/18:30...

  17. 豊国神社例祭・献茶祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    豊国神社例祭・献茶祭2017

    旧暦8月18日が秀吉の命日に当たることから、新暦でこの日にあたる9月18日に豊国神社で祭典が執り行われます。本殿前にて神事が厳かに行われ、舞楽が奉納されます。境内では毎月18日に「豊国(ほうこく)さんのおもしろ市」が催され、露店が並び賑わいます。19日には薮内宗家家元奉仕による献茶祭が行われます。所在地:〒605-0931京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町開催期間:2017年9月18日~1...

  18. 白鬚神社秋季大祭白鬚まつり(なるこまいり)2017 - 時の流れに身を任せ…

    白鬚神社秋季大祭白鬚まつり(なるこまいり)2017

    白鬚神社で毎年5月3日と9月5日~6日に行われる例祭のうち、秋の大祭は「白鬚まつり」と呼ばれます。数え年で2歳になった子どもを連れて白鬚神社に参拝する「なるこまいり」という神事が行われ、大神から賜わった名前で3日間その子を呼ぶと、無事に一生幸福の御守護があるといわれます。その歴史は古く、江戸時代の文献にも出ており、全国各地から多くの参拝客で賑わいます。※9月5日は、「近江高島駅」から臨時バス...

  19. 日前・國懸神宮例祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    日前・國懸神宮例祭2017

    日前神宮、國懸神宮の例大祭が9月26日に行われます。日前宮の例大祭は、2600年来受け継がれている伝統のお祭りで、両宮の大神様ゆかりの日をお祝いし、日々のご神徳に感謝するとともにこれより先の人々の平和、国家安泰、五穀豊穣を祈念します。所在地:〒640-8322和歌山県和歌山市秋月365開催期間:2017年9月26日10:00~交通アクセス:和歌山電鉄貴志川線「日前宮駅」から徒歩1分問合せ先:...

  20. たかさご万灯祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    たかさご万灯祭2017

    「一年に一度、星が降りてくる街へ…」をキャッチフレーズに、毎年開催されている「たかさご万灯祭」へは、2015年に約7万5000人が訪れました。兵庫県の歴史的景観形成地区に指定された高砂町周辺を中心に、歴史的建造物のライトアップや、6kmにおよぶ路地キャンドルが催されるほか、各会場でジャズの演奏やギャラリーの設置などが行われ、街全体がイベント会場と化します。所在地:〒676-0022兵庫県高砂...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ