移民のタグまとめ

移民」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには移民に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「移民」タグの記事(9)

  1. スイス企業で、移民が本名ではなくスイス名で働かされている?! - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    スイス企業で、移民が本名ではなくスイス名で働かされている?!

     スイスの生命保険や金融関連商品を扱っている、スイスライフ(Swiss life)というスイス系企業があります。先日ニュースで、その会社のコールセンターで19名中9名の外国人スタッフが自分の本名を用いず、スイスの名前で仕事をしているらしく、「外国人差別だ」と非難されていました(◎_◎;)。 会社によれば、それは任意で強制ではもちろんなく、外国人スタッフが自主的にスイス名を使って仕事をしている...

  2. 夢の終わりに - alternative sight(excite版)

    夢の終わりに

    「親はなくても子は育つ」とはいうが、それは一体どういう子になるのだろうか?「親がいない子」が育つんだろうな、やっぱり。「親がいなくて育った子」「親がいない子」「親と関係が絶たれた子」「親がいなくてもいい子」「親ではないものに育てられた子」進化していくと、気持ちが悪い存在になっていく。しかし、これは社会福祉の追求の果て、でもある。赤子のころから、切り離された一個人として存在し社会とのかかわりを...

  3. 語学学校の試験とその結果 - スウェーデンで理想の生活 ~ 家族の幸せを求めて

    語学学校の試験とその結果

    5月30日と31日に語学学校のクラス修了試験がありました。Nationella provetといわれるもので、「読み・書き・聞く・話す」の4分野の試験になります。私の学校では、「読み・書き・聞く」を初日に、「話す」を翌日に設定して試験が行われました。「読み・書き・聞く」は13:00~17:00までの4時間。でも、最初35分の聞くテストは同時進行ですが、その後の「読み・書き」は終われば提出して...

  4. 【過去記事】5/7 不都合な“移民と難民”の真実 - alternative sight(excite版)

    【過去記事】5/7 不都合な“移民と難民”の真実

    移民や難民の問題は真実の存在しないところで議論されている。“寛容さ”で美化された概念が欠点を抱えた現実を隠すかのようにメディアによって報じられる。先日、マララ・ユスフザイちゃん(イギリスでの資格獲得難民)がカナダの連邦議会で難民受け入れの必要性を演説したうえで、難民受け入れに積極的なカナダ政府の姿勢を高く評価したという報道があった。ノーベル平和賞受賞者と言っても、まだまだ19歳の未成年です。...

  5. 悲報!バサースト駅シンボルの終焉、Honest Ed'sの看板撤去 - Education Prime 留学カウンセラー日記

    悲報!バサースト駅シンボルの終焉、Honest Ed'...

    みなさんこんにちは!本日は昨日地元でニュースになっていたHonest Ed'sの看板撤去についてですトロントで留学中の方、留学していた方にはお馴染みのバサースト駅近くに長年あったHonest Ed'sですが、惜しまれながら昨年12月末をもって68年の営業を終了しました。このお店はBloorストリートとBathurstストリートの西南を占拠していたため、その大きな看板が交差点のシンボルとなって...

  6. 安倍政権は勝手に外国人在留要件を緩和するな - 河内のおっさんの中国語苦闘歴

    安倍政権は勝手に外国人在留要件を緩和するな

    安倍政権は、やれ人手不足だ、やれ優秀な外国人を取り込めと、外国人受け入れに前のめりな姿勢が目立つ。今後長きに渡り我が国の在り方に関わる問題に勝手な結論を出すな。移民、準移民受け入れの問題は、若い世代も含めて、国民投票にかけろ。単なる出稼ぎネパール人、ベトナム人、中国人を呼び込むな。関係者、企業の勝手で孫子につけを払わすな。今月の文芸春秋には、細川護煕元首相の「人口減少はこわくない」江戸時代の...

  7. オランダの「寛容さ」はどうなった? ージャーナリストにきれいごとではない本音を聞いた - 小林恭子の英国メディア・ウオッチ

    オランダの「寛容さ」はどうなった? ージャーナリストに...

     先月中旬、オランダで下院選挙(定数150)が行われたが、反移民・反イスラム教の排他的政党「自由党」が第1党になるのではという予想は大きく外れた。欧州の主要ポピュリスト政党の1つとなる自由党が第1党になったら「大変なことになる!」という懸念を抱え、外国メディアがオランダに大挙したが、自由党は第2位にとどまった。獲得議席数は20(5議席増)で、得票率は13%。少数政党が乱立するオランダ議会で第...

  8. フランス系移民のほのかな香り - 幾星霜Ⅱ

    フランス系移民のほのかな香り

    南部の方に少し遠出をしてきました。🚘州外のずーーーっと南の田舎町ですが、ダウンタウンはそれなりに古い街でそこにある老舗ホテルで、ブランチに入りました。田舎といえど、やっぱりダウンタウンはビルも並び、駐車場を探してぐるぐる。。。しかし、、、ありません。そのホテルは バレーパーキング(Valet Parking) だったんです。バレーパーキングは、玄関に車を乗り入れると、係員が来...

  9. スウェーデン移住1周年 〜  スウェーデンは理想の地だったのか? - スウェーデンで理想の生活 ~ 家族の幸せを求めて

    スウェーデン移住1周年 〜 スウェーデンは理想の地だ...

    あっという間にスウェーデンに移住して一年が経ちます。(去年の今頃の写真。気候が全く一緒)今日はスウェーデン社会は理想の地だったのか?「海外移住」とは何なのか?この2点について、スウェーデンに1年間住んで、確信が持てたことを書こうと思います。読んで下さる方の何かのお役立てれば幸いです。まずはそもそもの移住理由はこの3つです。①娘の教育のため②私のキャリアのため③夫のワークライフバランスのため詳...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ