節分草のタグまとめ (12件)

節分草のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには節分草に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by リリ子の一坪ガーデン

3月17日画像花弁5枚残念ながら我が家の「節分草」ではありません・・・花弁6枚、節分草もいろいろありますね。丸弁だったり剣弁だったり♪どの花もすでに子房が膨らみかけて、見頃は終わってました(^_^;)広い境内にいっぱい、後ろ姿が素敵でした☆岡山県美作市の田殿神社順調に節分草が増えているようです。以前来た時は歩けていた小道が、今年はそこにも「節分草」が広がって、入れないように紐で柵が掛けられて...

by 月が昇れば

2017年3月18日(土)伊吹野大久保集落のセツブンソウ今年は3月初旬に雪が降ったので、まだまだかと思っていました。びっくりするほど、満開でした。 節分草、とても瑞々しくて可憐です。咲いたばかりの花は、花弁の突起部分がみどりっぽい黄色です。白い部分はガク片で、筒状の花弁のなかに蜜腺があります。おしべは多数の青紫、めしべは中央の2~5本のピンク色。黄色はミツバチなど虫たちから、よく認識できる色...

by もるとゆらじお

写真は節分草です。やっと咲いたかと思ったら、もう咲き終わってしまうという薄情なやつです。もうちょっとゆっくりしようよと言いたいです。今年は花つきが悪かったです。それでも義理がたく葉っぱだけは顔を見せましたが。節分草は写真でお分かりのように人差し指にも足りないくらいの背丈です。本当にちっぽけな花です。なんで私はこんな小さな連中が好きなんでしょ。そういえばエンゴサクも葉っぱばかりわさわさ茂って花...

by お花びより

鳥さんに 食べられちゃったり鹿さんに 食べられちゃったりえらい目にあっているそうですでも がんばってますわたしも がんばろ

by 気ままな Digital PhotoⅡ

先日、吉備路マラソンが終わってからプロカメランのKさん行きつけの場所に連れて行っていただきました

by もるとゆらじお

やっと節分草が顔を出してくれました。その名の通り節分に顔を出した年もありましたが今年はちょっと遅めです。写真の節分草ですが日曜には芽も出ていなかったのに早くもツボミです。節分草は長らく観察していますがどうも土の中でツボミがつくのかしらと思います。そして、顔を出すときは茎も葉もツボミも一緒にどっこらしょと出てくるようなのです。他の花のように、まず芽が出て葉が出てツボミがついて花が咲くという段取...

by 月が昇れば

2017年2月21日(火)気になる気になる、伊吹野の節分草自生地の雪解けが気になる。期待に胸ふくらませ、ハンドルをにぎります、道の駅・伊吹の里から、雪の伊吹山が見えてうれしい。「あー、晴れてるーーー。」 伊吹野大久保地区 午前11時、気温は3℃、ここまで道路の雪はなし。姉川沿いの駐車場から5分くらい歩くと、大久保地区の節分草自生地に着く、まだ積雪は30センチくらいある。ほんの数分のところ、ロ...

by tamaranyのお散歩

愛知県新城  石雲寺へ『節分草』を撮りに行ってきました。ちょうど満開で小さな可憐な花を見せてくれました。ついでに『蝋梅』、『梅』も近くに咲いていたので撮って来ました。

by あだっちゃんの花鳥風月

昭和記念公園へ花と鳥を撮りに1月30日(月)に行って来ました。今回はカメラはEOS7DMark2だけ、レンズは400DOと90マクロを持って行きました。立川口から入り、最初に梅園に行きました。梅園入口に咲いていた日本水仙。400DOで撮影しました。90マクロに変えて、福寿草を撮りました。マンサク。紅梅。再度400DOに変えて、スノードロップを撮りました。クリスマスローズは前回来た時よりかなり...

by 尾張名所図会を巡る

 石雲寺の節分草が見頃を迎えている。丁寧に手入れされた境内の庭にたくさんの小さな花が咲いており可愛らしいかった。ただ、ここは地形の関係上、時間によって日の光が入りにくいようだ。節分草(2017年2月2日)晴れ    撮影位置

今日は節分。一年を通じて大寒も寒いが節分も寒い。この節分の時期になると思い出すのが「節分草」で、今年もこの花を見に行ってきた。「節分草」は石灰質を含んだ土壌で生育することで知られている。この花は、新城市の「石雲寺」の境内で見ることが出来る。今年も群生して咲いている。蝋梅の花も見ごろだ。節分草ロウバイ南天の実つるの先についている枯れた葉に霜がついていたBorg 36ED / Lumix DMC...

by あだっちゃんの花鳥風月

節分草の写真が撮りたくて、野川自然観察園に行って来ました。此処にリュウキュウサンショウクイが出たのを1月12日(水)に相模川にナベヅル幼鳥を撮りに行った帰りに知りましたが、凄い人があふれていると聞いて、行くのを止めました。調べたら、サンショウクイは個体数が減っているのに対し、リュウキュウサンショウクイは個体数が増えて来て、分布は北上しているそうです。神奈川県でも個体が確認されている場所もある...

似ているタグ