節足動物のタグまとめ

節足動物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには節足動物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「節足動物」タグの記事(8)

  1. 日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」 - 孤影悄然

    日常「花菖蒲の蕾とアオズムカデ捕獲!!!」

    ※細長くて脚のいっぱいあるアレが苦手な方は閲覧をオススメしません。とその前に今年も花菖蒲の時期がやってきました。写真はおそらく『不知火』と思われる。去年も一番先に咲くのは不知火だった。やはり品種毎に咲くタイミングが若干異なるようだ。………こんな事言うのもなんだけど今年は失敗したかもしれない……orz原因はやはり土を替えるタイミング。予め替えておいた方は元気なのだが土を替えるのが遅かった種類だ...

  2. ペット「少しお久しゅうございます」 - 孤影悄然

    ペット「少しお久しゅうございます」

    書く事はあったのですが調子が悪くて(ry本当しぶとい奴だと思うよ。それはさておき。どういうわけか最近キングバブーン(♀)が巣穴の外にいる事が多い。温度?湿度?汚れ?それほど温度は高くないし湿度も然り。特に臭いも無いしうーーーん?ただ外に出てきてやたら餌を食べるようになった……ってもしかして餌が欲しいだけなのか?ただ今まで餌が欲しい時でもここまで出てくることは無かった。………地震とか(ボソッ...

  3. カマキリの1種 (Bali 2017 #24) - Blog: Living Tropically

    カマキリの1種 (Bali 2017 #24)

    Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA塀に小さなカマキリの幼虫がいるのを発見。ジャンプはしないものの、かなり足が速いため一度見失うと探すのがなかなか困難でした。

  4. Atyphella属のホタル? (Bali 2017 #18) - Blog: Living Tropically

    Atyphella属のホタル? (Bali 2017 ...

    Cf. Atyphella sp.Baturiti, Tabanan, Bali Isl., INDONESIA暗すぎてうまく撮れなかったけど、Baturitiの家に着いた日にたまたま見つけたホタルの♀。触角が短いことや、エリトラより腹部の方が大きく飛んで逃げる素振りも見せなかったため、調べた限りでは本属のホタルっぽい。しかし種名はわからんちん。日暮れ頃から♂と思しき光がちらほら飛びはじめる...

  5. サンシャイン水族館「もうどく展2」~防御するための毒をもつ生物~ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館「もうどく展2」~防御するための毒を...

    先月、サンシャイン水族館の「もうどく展2」に行って来ましたという訳で早速、その様子をレポート~♪もくもくとたかれるスモークその怪しげな雰囲気の水槽にいるのは・・・ポルカドットスティングレイの仲間尾に尾棘(びきょく)と呼ばれる毒針を持っています第一ゾーンのコンセプトは「魔女の毒薬調合室」不穏な照明とアイテムの数々がムードを盛り上げております骨が散らばる、不気味と言うよりはマンガチックなレイアウ...

  6. ペット「Bachypelma boehmei」 - 孤影悄然

    ペット「Bachypelma boehmei」

    脱皮して体もしっかり固まってきたので数日後には餌も食べるであろう。体長は6.8cm位でレッグスパンは12~14cmくらい?いや、レッグスパンはもうちょっとあるかも。結構この種類はのっそりしていてバタバタしないが触ると痒い。と言ってもこの種類の魅力を前にすれば些細なことだが。※一応言っておきますがハンドリングする際は自己責任でお願いします。かつ、長期飼育して行動パターンを熟知した上で臨むのが必...

  7. ペット「Brachypelma boehmeiの脱皮」 - 孤影悄然

    ペット「Brachypelma boehmeiの脱皮」

    今から19日前に「脱皮前?」的な事をこの記事(http://unknown454.exblog.jp/26758325/)で言ってましたが、ようやく始まりました。いやー長かった。前回の脱皮は去年の08月21日だったので実に8ヶ月ぶり。前回(http://unknown454.exblog.jp/26127348/)やっぱり脱皮は何度見ても楽しいしわくわくするんだよな~~。特に幼体はドンドン脱...

  8. 井の頭自然文化園・水生物館~泳ぐミズグモ - 続々・動物園ありマス。

    井の頭自然文化園・水生物館~泳ぐミズグモ

    ヤマメとニッコウイワナの群れ1月初旬の井の頭自然文化園「水生物館」よりカイツブリミズグモが泳いでいる(?)姿を見ることができました写真で見ると、お尻が水泡で包まれているのがよくわかりますミズグモは腹部にたくさん生えた毛に空気をため込むことにより水中で生活することができますなので、呼吸は口ではなく腹部にある穴(気門)で行いますトウキョウサンショウウオカミツキガメかつては人にペットとして飼われて...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ