糸島のタグまとめ (36件)

糸島のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには糸島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by SOMEWHERE

博多の夜を滑り込みセーフで味わえた翌日はレンタカーで糸島へ!今回の旅の目的は慰安旅行w最近ちょっとお疲れモードの夫少しでも気分転換になればいいなーと思いつつ承諾もなくレンタカーを借り運転させる私🤗w手前がヤフードーム 奥がヒルトン天気予報ではこの日は夕方から雨午前中は曇り空だったので心配だったのですが牡蠣小屋で牡蠣を食べているうちに食べに夢中になっててあんまり撮ってないけども...

最近の糸島で最もホットな名所。糸島の製塩所「またいちの塩」。綺麗な海水から丹念に製造される塩。その他に様々な製品も人気。なかでも塩プリンは訪れる誰もが購入するという。潮風を浴びつつ食べれば最高の思い出となるだろう。近年盛んに議論され模索される町おこし。ただその多くは正直言ってあまりにもお粗末。ゆるキャラを見るたびに辟易する。地域の特性構築、製品化、発信。10年20年と愚直な継続。こうした活動...

最近の糸島。3月下旬とは思えぬ寒さ。地球は温暖化してるのか?(笑)奥糸島もまた風が強く寒い。ただし風を避ければ春を実感できる。比較的濃い色彩の海。陽に照らされる岩。コントラストが印象的である。唐津方面をのぞむ。普段は穏やかな海もこの日は荒々しい顔をのぞかせる。

北風が若干?西風?な感じの今日の糸島。平日にしては車が多く感じられる。特に北海岸。その理由は‥‥海をみて納得。波が高い!オフショアなのかオンショアなのかよくわからないが、風が強ければいい訳ではないのだろう。とにかく風はそれほどでもないが、波がとりわけ高い。まさにサーフィン日和。多くのサーファー(と見物人)が海岸へ。みんなよくわかってるね(笑)。はたからみても楽しそう。二見ヶ浦にも巨大な波が。...

by フェリシア バラとリボン

今日もご訪問頂き 有り難うございます(*^^*)毎年 冬には、かき小屋が人気で 土曜・日曜等に行くと2時間待ちだったりします。それで 我が家では、平日に行くようにしています♪今年も糸島方面に行ってきましたよ(*^ー^)ノ♪最近 疲れていたので タウリンで復活できたような⁉明日は、トーカイ博多駅店の講習会ですが 牡蠣パワーで乗りきれる事でしょう‼

by 日々のIRODORI

とても天気の良かった週末でしたね。わが家は家族四人でお出かけ。「海風にあたりたいね〜」の私の一言で決まっちゃいました。笑糸島へ^^青い空と海。白い砂浜。海水が透き通ったブルーで心癒されました。子供たちは海を見た瞬間、「わ〜い!」と元気に走り出し、そこらへんに落ちてた木の棒とカップで砂遊びスタート。岩場に目をやると腰まで海水に浸かりながらワカメをとってらっしゃる漁業関係者の方たちの姿も。春ワカ...

教育現場は田舎に行くほど直接的な暴力の支配する環境になる傾向があるという。本当かな?まぁそうなんだろう。日本全国、世界各地どこも似たようなものかもしれない。誰もがいじめられるリスクを伴う都会と、腕っぷしがすべてを決定する田舎。どちらがいいのかはわからない。ただ後者では、気弱な者や喧嘩の弱い者は徹底的に叩きのめされるのみ。田舎で聖者になるのも大変だよスプリングスティーン(笑)。つい先日。糸島市...

by Circolo Macchina

行ってみたい♪

久々の「糸島定点観測」。前回が去年の8月。ほとんど定点観測の意味をなさんな‥‥。稲が育とうとしていた8月から半年。収穫を終え麦が育ち始める。一面が緑で覆われつつある。春が確実に到来していることをひしひしと感じる。特に温暖な糸島。これからすくすくと育つのだろう。そして人間に手間暇を掛けさせ、上手く成長するのだな(笑)。今日で2月が終わり。いよいよ春本番!

先日の奥糸島。平日にもかかわらず頻繁に車が往来。近年稀にみる賑わい。ファンシーな小型車やSUV。多くは女性たち。たまにイカれたミニバンが疾走することも(笑)。彼女らはおそらくカキ小屋からまたいちの塩という、今の時期の糸島の黄金ルートを堪能中なのだろうう。途中で車を停める人もちらほら。糸島は早くも春を思わせる陽射しが降り注ぐ。浜辺でうまく風を避けて、ゆっくりそれを浴びてみれば、人生の豊穣さを感...

by pineのあしおと

牡蠣小屋を後にして糸島の海岸線をぐるりドライブ。ヤシの木ブランコを漕いでみる。風は冷たいけど青い海、青い空青一色の景色を満喫中。(久しぶりに青空を見たかも。。。 金沢は毎日鉛色の空ですからね。)そこから、糸島に来たならどうしても立ち寄りたかった Humming joeへ。北欧アンティーク、北欧家具のお店です。もうもう、、、欲しいものがいっぱい!ワレモノ注意なお品をいくつか持ち帰りました。二見...

by *つばめ食堂*

週末、糸島の白糸酒造 蔵開き『ハネ木まつり』がありました。いいお酒ができたお知らせ、青々とした杉玉。昔ながらの手法、ハネ木しぼりのためのハネ木。今回は、数量限定販売のお酒を買いに行ったんだけど、売り切れてた…あまざけで、Kippis(*´-`)

糸島を代表する道の駅のひとつ・福ふくの里。糸島南部の二丈あたりの名産が豊富にそろうという。海鮮丼と菜の花が有名らしい。えらくにぎわいをみせているようだ。行ったことはない(笑)。全体像はこんな感じ。

糸島北海岸の彦山。基本的に眺望は木々で遮られ期待できないが、それでもその隙間から少しだけ垣間見ることができる。特に今の時期。これから春になると緑に覆われるようになる。北の海。意外と往来の激しい海域。北風が強く荒々しい場所でもある。いろいろな船舶が航行。そういうのが好きなのであれば興味深く感じられるだろう。少し視線を移すと灯台が。こんな所にも。行き交う多くの船舶はこの灯台を道標としているのだろ...

今日はいわずとしれたバレンタインデー。そんなネタが今日の記事。たぶん(笑)。海というイメージの強い糸島。当然山も盛りだくさん(笑)。加布里や雷山あたりは言うまでもなく、糸島半島にも結構山はある。可也山や火山だけじゃないよ。糸島の山の中でも異彩を放つのが天ヶ岳。南半分がかなり抉れてる。伊万里の福島・白岳もそんな感じだったよね。100年後にはなくなってるかもしれないね。ちなみにこの天ヶ岳。男と女...

糸島西海岸・奥糸島。最近、またいちの塩でにぎわいをみせる地域。特に最近の賑わいは特筆すべき。まちおこしとはどうあるべきかを教えてくれるようでもある。その一方で集落は高齢化が進む。運転もままらないようになれば、そこは一気に生活困難地域となる。とりわけここ最近、高齢者の事故や飲酒運転に対して厳しい視線が注がれるようになると、田舎だからという言い訳も通用しない。そんな地域を走る買い物バス。今後はこ...

糸島北海岸の長い海岸。幣の松原。近年松食い虫の被害が深刻化。松枯れがすすみ周辺住民に甚大な被害が。その対策として松の植樹がすすめられている。前回紹介した通り(2016年9月4日「育つ松」)。なお今回、「幣の松原」カテゴリーを追加。松の状況をこれから追ってみたい。さてさて。前回の記事から5ヶ月経過。松の状況‥‥あんまり育ってない?まぁ冬だしこれからなのだろう。急がば回れ‥‥違うか(笑)。まぁ長...

by pineのあしおと

空港からレンタカーで糸島に直行して向かったのは 牡蠣小屋。糸島の牡蠣は みるく牡蠣と呼ばれふっくら身が大きくて濃厚でぷりぷり。炭火で殻ごと焼くので灰よけのためにジャンパーを貸してくれます。団体さんみたいですよね。笑2017.1.13

さてこのブログ。始めてから今日でちょうど5年。最初の記事が2012年2月19日。5年‥‥あっという間だがちょっとした時間でもある。短いようでやっぱりいろいろあったかな(笑)。流行も時代も確実に変わった。このようにして趨勢は変化してゆく。糸島の景色は‥‥そんなに変化はなさそう。(このブログの一番最初の記事と今回の写真とを比較して見て欲しい)新しい住宅が散見されるのは確実な変化。つまり移住する人...

前回同様彦山。しばらく続けようかな(笑)。カーブミラーのすぐそば。海がちらっと見渡せる場所。なにやら松ぼっくりみたいなものが路上に散乱。ふと見上げるとこんな木が。この木はなんだろう?有名なのかもしれないがよく知らない(笑)。でもなかなか趣があるよね。

似ているタグ