紙もののタグまとめ (19件)

紙もののタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには紙ものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

by あいろく

「コーヒーゼリーの時間」につづき、「あいろく文庫(仮)」が1冊増えました。水木しげる著「水木サンの猫」。これは水木さんの作品の中でも、主に猫が登場する作品を集めたもの。「人が猫に飼われていることに気付いてない」。「猫は賢い。自分で食うために働かない」。等等、興味深い言葉が・・・。僕も知らず知らず、実は「ふくすけ」に飼われているのでしょうか?喫茶ご利用の方で、興味ある方はご自由に閲覧くださいま...

by あいろく

「コーヒーゼリーの時間」。文筆家・木村衣有子さんの著書です。僕のなかで木村衣有子さんの著書と言えば、「東京骨董スタイル」。美術雑誌・別冊太陽の「生活を楽しむ」シリーズのひとつで、14年前に購入してから現在も尚、時々パラパラと眺めては「古道具屋」に「喫茶店」に憧れを持っていた(現在も尚)「あいろく」開業以前の気持ちを思い出したりしております。そんな訳で「コーヒーゼリーの時間」。2015年6月に...

by あいろく

喫茶のお知らせ。今週末くらいから、今年も「アイスクリン」と「珈琲ゼリー」を始めようと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。そして珈琲のこと。珈琲豆は変わらず「ブラジル・トミオフクダ」を手網焙煎で中深煎り。そして、かねてより考えていたのですが、同じ豆ですが濃さが違う「あっさり」と「こってり」の2種類で対応することにしました。これまでのものは「あっさり」です。豆15gで150cc。「こ...

by 愉しい日々

ホワイトディですね♪今年は旦那様からホワイトディあるかな。。。?会社の人と義理のおかあさんへのホワイトディは、買ったんだけど私の分は。。。無かった(笑)紙モノ収納づくりにハマってます。手芸・ハンドクラフト ブログランキングへにほんブログ村にほんブログ村

by あいろく

少し前に愛車(自転車)の車輪が限界。と書きましたが、どうやら全体が限界だったようで、数万円をかけて部品総取替え、もしくは買い替えのどちらかの選択を迫られました・・・。これまでのものは「ビアンキ」というメーカーの言わば外車で、僕にとっては少しお高いもの。今となっては分不相応かな・・・。と、実は感じはじめておりました。14年半乗り続けてきたものなので名残惜しさはあるのですが、この機会に買い替えを...

こんにちは。Glucklich(グリュックリッヒ)です。いつもGlucklichをご利用頂きありがとうございます。関東では春一番が吹き、また一歩春に近づきましたね!今週は、フランスのインク吸い取り紙のビュバーをアップしました。東欧雑貨店 Glücklich(グリュックリッヒ)HP:http://glucklich.ocnk.netFacebook:https://www.facebook.c...

by あいろく

以前も紹介しました「タモリ学」という本。1年2ヶ月ほど前に良きお客様「Gさん」にお借りした本です。それは僕の39年半の人生(当時)で3冊目の本となりました。それ以来ずっと自分の手元に置いておきたいと思っておりましたが、このたびとうとう購入しました。「本のひびき」さんで取り寄せていただいて。前述でお分かりのように、活字にめっぽう弱いこの僕でもサラッと読むことができた本。僕にとってのバイブルとで...

by 愉しい日々

寒かった金曜日。外に一切出ず、紙モノを作っておりました。るんてぃは羊さんコーデでぬくぬく♪手芸・ハンドクラフト ブログランキングへにほんブログ村にほんブログ村

こんばんは。Glucklich(グリュックリッヒ)です。いつもGlucklichをご利用頂きありがとうございます。立春を過ぎ、暦の上では春を迎えましたが、まだまだ、寒い日が続きますね、皆様、ご自愛ください。今週は、東ドイツの切手とレタリングシールをアップしました。とても可愛く、コレクションにピッタリです。全て未使用品です。東欧雑貨店 Glücklich(グリュックリッヒ)HP:http://...

by あいろく

パソコンの動きが悪く、更新をサボりがちでした。すみません・・・。同じ八幡東区にある人気のアイスクリーム屋さん、某「雪文」の店主にこれまでに何度かこう言われたことがあります。「あいろく」は「もの」でも「のみもの」でもなく「精神的なもの」を売っているお店だと。僕自身もそういう自覚は心のどこかにあったものの、改めて人からそう言われると、その言葉が染み入ってきます・・・。これは某店主なりの褒め言葉だ...

by あいろく

僕の愛車(自転車)の後輪がいよいよ限界かもしれません。昨年の冬から調子が悪く、チェーンが空回りします。タイヤの中央の内部にはグリースのようなものが入っているらしく、タイヤが古くなると気温が低い時にはそれが固まって空回りするのだそう・・・。したがって気温が高い春~秋は問題ありません。しかしこの冬前には交換が必要でしたが、慢性的な金欠である僕はタイヤ代をケチり、この冬はこれで乗り切ろうと目論んで...

by あいろく

インドの「紙箱」。高30cm×口径22cm。紙を溶かし、紙粘土のように固めたものでしょうか。厚さもありしっかりとしてます。ゴツゴツとした肌にコロンとした姿形。武骨さと愛嬌を兼ね備えた「紙箱」。底にはぽっこりとした4本の足。極めつけは蓋の「つまみ」。「つまめないつまみ」。指でつまめないので、「つまみ」としての「用」を成しておりません。この意味の無さがたまりません。愛嬌たっぷりです。

by あいろく

先日、お客様の「N」さんから教えていただいた本屋さん「本のひびき」さん。八幡東区荒生田のリバーサイド荒生田という市場の中に昨年9月に開店した本屋さんです。店主は50代後半くらいの男性で、新刊を取り扱う本屋さんですが、そのセレクトにキラリと個性が窺えます。店主さんの話によると、「これからもっと自分が好きな本を増やしていきたい」とのことでした。(これは「N」さんからの又聞きです。僕はあまり自分か...

by 古道具喫茶あいろく

学生さんたちはそろそろ冬休みでしょう。「ふゆやすみのとも」。これも以前紹介しました昭和20年代の学校教材「いとうよしえ」ちゃんのもの。これのすばらしい点は表紙の絵です。(個人的な感想です)とても力強い絵です。雪が降り積もる中、兄弟?で竹馬。そして一見猫にも見えますがおそらく愛犬?も一緒。大人になると雪が降り積もることが鬱陶しい意外の何でもなくなりますが、子供の頃は雪や台風は何故かわくわくした...

こんばんは!Glücklichです☆本日のPICK UP☆はチェコのビンテージのラッピングペーパーとワックスペーパーです。封筒をやプレゼント用に小さな袋を作ったり、手作りのお菓子を包んだりと楽しみ方が沢山ありますよ〜ネットショップはこちらからあなたのお気に入りになりますように。最後まで読んで頂きありがとうございます!!「読んだよ」の印に押してくれるとうれしいです。書く励みになります。にほんブ...

by 古道具喫茶あいろく

昭和40年代の「ハンカチペナント」。34cm×16.5cm。僕は無知なので知りませんが、ハンカチ型をしたペナントということでしょうか?要するに「ペナント」なのでしょう。材質は紙です。「王、長嶋ペナント」×1枚。「郷ひろみ」ペナント×1枚。「野口五郎」ペナント×2枚。「天地真理」ペナント×2枚。「小柳ルミ子」ペナント×3枚。以上の計9枚。早いもの勝ちです。早いもの勝ちとは言ってみたものの、これ...

by 古道具喫茶あいろく

1965年のアサヒグラフ。全部で18冊。中身はパラパラとしか見ていませんが、当時流行してたのでしょう「GO!GO!ダンス特集」や、今も昔も変わらぬこの問題「竹島はワシらのもんじゃけん」等等・・・。商品でありますが、興味がおありのかたはご自由に閲覧くださいませ。↓この号は三池工業が優勝した年の甲子園特集です。

by 古道具喫茶あいろく

月末に安倍総理が真珠湾に訪問。が話題になっているので本日はこれをご紹介です。「写真週報」昭和16年12月24日第200号と昭和17年3月18日第20号。これに真珠湾攻撃のことが掲載されてます。220号には「軍神九柱」として「真珠湾攻撃」で戦果をあげた9名の特攻隊員が掲載されております。司令長官山本五十六からの謝状やこの9名の隊員の「絶筆」なども・・・。死にに行かせておいて、軍神と崇められ謝状...

by 古道具喫茶あいろく

僕としたことがうっかり忘れてしまってました。11月28日は我らが知世、原田知世さんのお誕生日だったこと。以前も紹介しましたが、その日に今一度「原田知世写真集」を紹介するつもりであったこと。そんな訳で少し遅れましたが今日になりました。この中から数枚をご紹介。以前も紹介しましたこの1枚。デビュー作ドラマ「セーラー服と機関銃」撮影時の1枚。現在と変わらぬこの笑顔。映画「時をかける少女」から1枚。冒...

似ているタグ