紫の花のタグまとめ

紫の花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには紫の花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「紫の花」タグの記事(17)

  1. ヒマワリ咲きました - 森の扉

    ヒマワリ咲きました

    ヒマワリが開きました。曇り空でちょっと冴えないです。ヒマワリは青空が似合いますね。左下は去年の秋に植えたマツムシソウ、先日アップした蕾で最初に咲いた一輪です。軽井沢植物園のとあるセミナーを聞きに行っていただいたものです。背丈は70㎝くらいになって、蕾もまだまだたくさん。うれしいです。クレマチス、そんなに毎日写真を撮らなくてもいいだろうと自分でも思いますが(^^;)、先端が開きました。チューリ...

  2. 強烈なアジサイとツリバナの実途中経過 - 森の扉

    強烈なアジサイとツリバナの実途中経過

    御代田町の南隣の佐久市でこんなアジサイを見つけました。ガクアジサイなのに、あまり涼しげではありませんね…(^^;)。お散歩コースのツリバナの実は、だいぶ大きくなっていました。あまりに暑い日が続いて、このツリバナの実が赤く色付いてはじける季節が待ち遠しいです。今年は本当に雨の少ない梅雨でした。気が付いたらワイルドチャービルが枯れてしまっていて、とても残念です。そう言えば梅雨明けの少し前からヒグ...

  3. ルヴァン美術館 - 森の扉

    ルヴァン美術館

    久しぶりにルヴァン美術館の近くを通りました。以前はよくハナちゃんとこの近所を散歩していたので、懐かしかったです。相変わらず整然としているお庭でした。カフェでよくオムライスをいただいたのもいい思い出。オレガノの花が開き始めました。そしてチャイは何をそんなに真剣に見つめているのでしょう???

  4. 子熊とキツネさん - 森の扉

    子熊とキツネさん

    昨日、軽井沢から安中市に下る碓氷バイパスを走っているときに、子供の熊を見ました。上り車線に道路公団の黄色い車が停まっていて、ドライバーの方が窓から何やら旗を振っています。見るとその車のすぐ前に、小さな子熊がいました。何か食べているようでした。きっと近くに親熊もいたのでしょうね。動物園以外で熊を見たのは初めてです。写真は撮れなかったですが、子熊はとてもかわいくて、チャイを黒くして一回り大きくし...

  5. 自生の皆様 - 森の扉

    自生の皆様

    最近の暑さには参ります。朝の散歩の時間から太陽がじりじり。標高が高いだけに日差しの強さは格別です。なのでお散歩もできるだけ日陰を歩きます。季節によって様子が変わっていくのを見るのは、とても楽しいのでした。真っ白なヤマアジサイがあったり、オオウバユリの巨大な蕾があったり。この辺り、オオウバユリが多いです。花が咲いたらまたアップしたいと思います。トリアシショウマと呼ばれているアスチルベでしょうか...

  6. ご近所のHちゃんといろいろ - 森の扉

    ご近所のHちゃんといろいろ

    遠くから近づいてきたわんちゃん、あ、Hちゃんだと思いながらもいつもと様子が違います。近くに来てびっくり。サマーカットになっていました。しっぽだけプードル風に(^^;)。気持ちよさそうだねぇ、Hちゃん。はなちゃんもする?やっとキャットミント・ウォーカーズローの写真が撮れました。陰っているので少し濃い色に見えますが、実際はもう少し薄い色で、普通のキャットミントよりも優し気な花に見えます。ギボウシ...

  7. ゲラニウム・ヒマライエンシス ベイビーブルー - 森の扉

    ゲラニウム・ヒマライエンシス ベイビーブルー

    既出のゲラニウム・オリオンと同じようなところに植えたのですが、丈夫なオリオンはどんどん花を咲かせるのに、このヒマライエンシス ベイビーブルーは、日当たりがよすぎて逆に縮こまっていました。午後に日陰になるところに移したところ、清楚な薄紫の花を一輪咲かせてくれました。オリオンのきつい紫よりも、やっぱりずっといいです。オリオンに罪はありませんけど(^^;)。ゲラニウムの仲間はあと二つ。上がゲラニウ...

  8. ベル鉄線&素敵な曲と共に。。 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    ベル鉄線&素敵な曲と共に。。

    この時期の大好きな花、ベル鉄線をいけてみました。濃い紫色とくるんと巻いた花弁がキュートですね。谷穹さんの花入れに。sting& chris botti の la belle dame sans regrets という美しい曲があります。少しコケティシュな妖艶さもあるこのお花を見ていて、ご紹介したくなりました。映像もとても素敵なのでお楽しみ下さい。stingがあのハスキーボイスでフラン...

  9. 2つのポプラ - 森の扉

    2つのポプラ

    昔から憧れの樹木だったポプラ。憧れの発端は、確かキュリー夫人の伝記の中で、夫妻がポプラの木の下で自転車と共に写っている白黒写真だと思うのですが、今ネットで探してみてもどうしても見つかりません。思い違いでしょうか…。白っぽい葉の木はホワイトポプラです。全体的に白っぽいのですが、特に葉裏は真っ白で、木も葉っぱも大きくなったらとても美しいのでは、と楽しみです。秋は黄色く紅葉するようです。左下はポプ...

  10. 紫のまん丸の花・アリウム - 気楽にいこうよ

    紫のまん丸の花・アリウム

    真ん丸の紫の花なんて名前だろうと調べたら”アリウム”と言うらしい。(アリウムの後に、なんちゃらってつくみたいだけど)ネギ坊主だと思っていた私(^_^;)         まるまるでかわいいですよね~♪

  11. 瑠璃菊 - ろりぽりの花

    瑠璃菊

    ストケシアこのストケシアはずっとずっと昔からこの場所にいます。プランタの紫陽花は、昨年 知人から貰って 挿し木にしました。来年、咲くのを楽しみにしています。ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)小さい小さい(直径7mm)お花です。リッピアともいいます。

  12. 二つのアメリカコデマリ - 森の扉

    二つのアメリカコデマリ

    曇り空なのにアメリカコデマリ・マゼルトブラウン(Physocarpus opulifolius 'Mazeruto Brown') の葉の色がとても美しく、デジカメが動いているうちにとシャッターを切りました。下は同じアメリカコデマリのディアボロです。黒っぽい銅葉のディアボロに比べて、マゼルトブラウンは葉の色が赤っぽく、色も変化していくのでとても楽しいです。ついでに撮ったのは、開くと花の色が絶...

  13. デジカメで - 森の扉

    デジカメで

    花が咲いたラベンダー(ロイヤルパープルという名前のラベンダーです)、iPhoneではどうしても写真が撮れなくて、壊れかかっているデジカメを引っ張り出しました。ダイヤルのモードと、液晶のモード表示が食い違っていて、実際にカメラがどのモードに設定されているのか不明のままの撮影です。でも何とか撮影できました。左下はゲラニウム・オリオン。大輪で、丈夫です(^^;)。1ヵ月近く前に植えて、ようやく新芽...

  14. コモンマロウ - 森の扉

    コモンマロウ

    コモンマロウの花が咲き始めました。誰が植えたのか、こぼれ種なのかわかりません。周囲でこのハーブを植えているお庭は見かけないので、こぼれ種は考えにくいのですが、うちでは全部で4つの株を確認。中でもこの写真の株は縦横共に1mくらいの大きなもので、次々と花を咲かせてくれそうです。今日は一日曇り空で涼しいお天気だと思っていたので、午前中から宿根草の最後の移植に取り掛かりました。でも作業を始めてほどな...

  15. 高木の白い花 - 森の扉

    高木の白い花

    昨日と一昨日は雨降りの寒い日となりました。でもお散歩するには太陽がカンカンよりありがたいです。ヒメウツギのような蕾を見つけましたが、もしかするとマルバウツギというものでしょうか?樹木全体が真っ白になっているこの花はリョウブ?すぐお隣にはミズキの花。葉っぱの上に咲くので発見しにくい花です。こんな緑の中を散歩しているかと思うと、今でも時々とっても不思議な感覚になります。道端にオダマキがありました...

  16. 恵みの雨 - 森の扉

    恵みの雨

    やっと本格的な雨が降りました。春になってから雨らしい雨はほとんど降らず、遅霜の心配がなくなってから植えた少しばかりのハーブの苗も、水をたっぷりあげてもすぐにしおれてしまうほど。知り合いの庭から掘り上げて、だいぶ根を痛めつけてしまったのにほんの2~3の蕾を付けてくれたツリバナも、他の移植した木々たちも、ホッとしているに違いありません。ツリバナは窓からまっすぐ見えるところに植えたので、実がはじけ...

  17. やはり - 森の扉

    やはり

    昨日の午後から降り始めた雪、この辺りでは積雪7~8㎝くらいになりました。枝という枝に雪が積もっている様子は、とても美しいです。モミの枝は、鶏の足みたいになりますが…。玄関では、少し前に購入した風鈴オダマキ(Semiaquilegia ecalcarata・セミアクイレギア エカルカラタ、キンポウゲ科)の花が開いていました。光に透ける花びらはロウ細工のようです。花が小さめの可愛らしいオダマキです。

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ