絵本のタグまとめ (188件)

絵本のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絵本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

プロのバイオリニストである友人から案内いただいて先日、「絵本time」@集空間Tio(芦屋)へ行ってきました。 大人のための絵本の読み聞かせでバイオリンやピアノの演奏とともに絵本の世界へ誘われ照明を落とした空間に、まるでろうそくの明かりのもとに語り手と音楽と絵本の色使いとがうまくブレンドされていました。癒しと不思議な時空間を過ごせました。今回で4回ということなので、今後も開催すると思いますよ...

by 絵本だまり

虹の予感  比良山を背景に架かる虹最近、虹の出る日が多くなっている。「今日は虹が出るぞ」 そんな予感は、毎日続いている。今朝も、散歩の途中で大きな虹の架け橋と出会った。うっすらともやに煙る比良山を背景に、ゴルフ場の上に出現した。虹と出会えるだけで、幸せになったような気がするから不思議だ。自分が虹橋になったような、いい気分になる。 ...

by 0地天

お陰さまでわかやま絵本大賞1位に輝いた絵本「いってらっしゃいうんちくん」ですがこの度めでたく韓国語版が発売されました!わーい。日本で買えるのか!?はたまたAmazonで買えるのか分かりませんが韓国に行かれる際は是非書店で探してみてください♪韓国語もいい感じにポップに仕上がっております。それに韓国語自体もかわいいですねー。ちなみに中身はこんな感じ。あいにく僕は読めませんが、韓国語の勉強にもなり...

by 子どもの本の店 竹とんぼ

竹とんぼへの道案内はここをクリックしてくださいまほうつかいのノナばあさんトミー・デ・パオラ作 ゆあさふみえ訳ほるぷ出版 本体価格1400円 時間=10分 絵本=5歳くらいからまほうつかいのおばあさんは特別な鍋を持っています。呪文を唱えると限りなくスパゲッティが出てくるのです。召使いのアンソニーは勝手に鍋を使ってしまいますが、やめる方法がわかりません。さぁ、どうなる!?街中にスパゲッティがあふ...

by えほんのカタチ

絵本で子育てWSを開きました。今日のテーマは、「絵本はたくさん読む?くりかえし読む?どっちがいいの?」でお話させてもらいました。WS前から、かっくん人形、大人気~~♪♪先月も参加してくださった親子さんが多かったので、あのうさぎだ!って覚えていてくれて(^-^)ってことで、「かっくん♪かっくん♪」の歌に合わせて、一緒に遊んでみましたよ。なんとも愉快な始まり始まり。今日はゆっくり絵本を読んでしま...

by えほんのカタチ

今日は、イラストレーターのさんと一緒に、絵本とお絵かきWSを開きました♪「イチとイチでお鼻をつくって♪ニーとニーでまゆげをつくって♪」と手遊びから始めました。そして・・・お待ちかねの絵本タイム。「クリスマスのちいさなおくりもの」アリスン・アトリー作上條由美子 訳山内ふじ江 絵おおどけいが 11じを うちました。だいどころは ひっそりとして、ねこが いっぴき、だんろのそばでしずかに ねむってい...

by 絵本だまり

師走のうごめく風物詩今年もいよいよ最後の月、12月に入った。東京では、11月24日に初雪が降った。11月に雪が降るのは54年ぶりだとのこと。我が家の近くでは、まだ初雪は降っていない。裏の比良山に11月10日、初冠雪はあったが、その後は、降っていない。今日の昼の気温は16度.寒さを感じない。暖冬になるのか、厳冬になるのか、皆目見当がつかない。今年は、カメムシが多かったので、雪が多くなるのではと...

by henda まいらいふ♪

私の孫達の、お気に入りの絵本の紹介です。かがみの絵本(きょうのおやつは)。ホットケーキを作る工程が絵本になっています。中身はと言うと… 開くとこんなふうに、片面はかがみの様になっています。この本を90度立てて絵本を見るのです。卵が割れて、ボールに入るところ。とてもリアル!卵が宙に浮いているように見えます。他のページ…ホットケーキが出来上がって、シロップをかけているところ。ちょとした持ち方で、...

by BLACK BEANS Blog | 黒豆日記

今年最後を飾る絵本は「星の王子さま」です。先月はお姫様、今月は王子様と最後にふさわしい絵本ですね。このお話は、大人と純粋な子どもをテーマにしており、ご存知の通り多くの国で愛されている物語です。 僕がこの本と出会ったのは最近です。本屋ではなく箱根に旅行へ行ったときのこと。もともと予定に無かった「星の王子さまミュージアム」へ行くことになりました。今まで興味が無かったのですが、せっかくなのでと帰り...

by asobbow

新 eBook絵本♫♪「サンタがUFOでやってきた」動物たちの村に、UFOに乗ったサンタがやってきました。サンタはとても大きな袋を持っています。ううーん、 ええと、 何が入っているのかな? サンタは動物たちの家に次々とプレゼントを配っていきます。画面にタッチすると、プレゼントをもらったクマ、うさぎ、ブタ、アザラシ…が次々と飛び出します。10の動物たちがもらった プレゼントはなあに?アクショ...

by えほんのカタチ

11月25日に発売された安野光雅さんの記念切手。やっとゲットできました~~♪(というか、やっと郵便局へ行った・・・(^^♪)どれもこれも精細な絵に、ほれぼれ。見入ってしまう。我が家にある絵本はこちら。旅の絵本シリーズ、オススメですよ。中部ヨーロッパから始まり、イタリア、イギリス、アメリカ、スペイン、デンマーク、中国、そして最後に日本。行った国の巻をみると、とても面白いです。イギリスへ行ったあ...

by BLACK BEANS Blog | 黒豆日記

15年以上前に黒川がLAのスワップミートで購入した、大切なディズニーの古くて分厚い本より。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◎BB’s STANDARD PictureBooK の11月の結果発表ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーa)定番クイズ---------------------------------------------------...

by ゆっくりと加速

仕事場で、こんな本も見た。(画像は借り物です)ボブ・ディランって絵本も書いてたの?孫のため?まさか、これでノーベル文学賞・・・なワケないか。ディランの「Forever Young」の歌詞をもとに作られた絵本だそうですが。当然、中身はわかりません。そして、絵がポール・ロジャースって。元フリー、クイーンのヴォーカルもやったあのポール・ロジャース?・・・じゃないですよね。ポール・ロジャースなんて、...

by えほんのカタチ

絵本を選ぶとき、季節のものを読みたいなぁと思って、手にとることが多いです。あ。これ読みたい!でも、まだわが子には、ちょっと早いなぁと思うことも多い。とくに、クリスマスの絵本。そんな中でも、幼児向けの絵本もあるので、チョイス♪♪子どもが小さいうちは、とにかく行事も絵本も楽しむことが一番!!!(≧◇≦)というわけで、クリスマスにおすすめ絵本のご紹介~~♪「ツリーさん」 新井 洋行 作みんなーくっ...

葉っぱのフレディ―いのちの旅レオ バスカーリア/童話屋undefined序分、編集者からのメッセージが、この本の意味を教えてくれていると思います。 この絵本を、自分の力で「考える」ことをはじめた日本の子どもと、子どもの心をもった大人たちに贈ります。わたしたちはどこから来て、どこへ行くのだろう。生きるとはどういうことだろう、死とは何だろう。人は生きているかぎりこうした問いを問いつづけます。この...

by 絵本だまり

                                                       落葉の舞は樹々の涙街路樹のイチョウが黄色い涙を流している。赤いモミジが赤い涙を流している。秋との別れに、さまざまな色の落葉が、涙を流している。色鮮やかな紅葉との涙の別れに、人々が駆け回っている。命短いものに人は引き寄せられ、別れを惜しみ、とむらう。  平山和子作『落ち葉』より何年も前...

by つばき英語教室

中学年クラスからの一コマです。昨年開講時から教室に通ってきてくれている子達ですが、Oxford Reading Treeの絵本タイムを、各自で読むやり方に変えてみることにしました。今まで同じ本を一斉に読んでいたのですが、教室の予算的なものもあり2~3週に1冊しか読むことができなかったのです。みんなKipperのお話がとても好きだし、先日Oxford University Pressのセミナー...

2016/11/28日〜12/18日 douxpapier presents アートカレンダー&ホリデー展@パルコブックセンター吉祥寺クリスマスシーズンにdouxpapierのクリスマスブックとメンバーのカレンダーの展示会を、パルコブックセンター吉祥寺にて開催させていただきます。メンバーはアートユニット『douxpapier』&元女博司、なかがわみさこ、石田奈緒美、カトウエイイチロウ...

by えほんのカタチ

「毎日毎日通うから、時にあっちから宝物をくれるのよ。」甲斐伸枝さんの言葉。ふと思い出した。娘たちが小さかったころ。毎日毎日、同じ公園へ遊びに行く。午前中の1時間。なんてことのない、シンプルな公園へ。けれども、毎日喜んで行ってた娘たち。そこで、いろんなモノを発見してたっけなー。春先になると、小さな芽がそこらじゅうから出てきて。小さな小さな花が咲く。なんとも、かわいい・・・。それを小さな手で摘ん...

by 有座の住まいる

2016年11月24日「園児の視線が迫ってきて緊張しました」と初めて幼稚園に読み聞かせに入った図書司書が言う。確かに園児は皆、読み聞かせが大好きで、食い入るように見入ってくる。年長組に入った私達の三冊は全部長く、集中力が持つか?と不安があったが、全くの杞憂。どんどん話の中に入って、三冊目でMAXになった。手遊びにおむすびが入り、流れがスムーズだったのも良かった。日頃物語をよく聞いていて、次ど...

似ているタグ