絵本のタグまとめ

絵本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絵本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絵本」タグの記事(65)

  1. 毎晩の絵本タイムから学ぶ、インテリアコーディネーターとして大切な事。 - YUNO INTERIOR DESIGN

    毎晩の絵本タイムから学ぶ、インテリアコーディネーターと...

    昨日は、息子と図書館へ行ってきました。息子チョイスと私チョイス、数冊の絵本を借りてきました。毎晩、ベッドに入り、絵本を読むのが我が家の日課。「飽きないの??」と思う位、同じ本を、何回も読まされています(笑)それでも息子は、その絵本の世界にどっぷりと入り、毎回楽しんでいる様子。私が小さかった頃、保育園の狭い図書室で、週に何度か絵本を借りることが出来ました。内容はあまり覚えていませんが、【ちびく...

  2.  『そして、ぼくは旅に出た。』好評発売中!9、10月のイベントのお知らせ。月刊「カメラマン」の「カメラマン最前線」で紹介! - hidehiro otake photography news                                      大竹英洋フォトグラフィー

    『そして、ぼくは旅に出た。』好評発売中!9、10月の...

    『そして、ぼくは旅に出た。 はじまりの森 ノースウッズ』(あすなろ書房)。 9月, 10月も刊行記念イベントはまだまだ続きます。詳細は各リンクにて。Photo Exhibition and Slide Talk will be held in September and October. Please check it out. Thanks!!<写真展>東京:ジュンク堂書店 立川髙島屋店 ...

  3. 各々諸事情 2111 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    各々諸事情 2111

    2017年09月23日【北朝鮮危機】アメリカが「セカンダリー・ボイコット」(北朝鮮と貿易および金融取引を行う第三国の個人や機関を制裁できる)を全面施行へ1: 豆次郎 ★ 2017/09/23(土) 12:02:38.35 ID:CAP_USER9米国のドナルド・トランプ大統領は21日(現地時間)、北朝鮮と貿易および金融取引を行う第三国の個人や機関を制裁できる「セカンダリー・ボイコット」を全面...

  4. 読書・芸術の秋 - 絵本だまり

    読書・芸術の秋

    気持が走る秋の空昨日、お彼岸の墓参りに、愛知県の小牧市まで出かけた。この歳になると、小牧までの車の往復はしんどい。待望のカレーうどんを小牧山の裏「三八そば」で食べた。帰りの養老インターでもとてもおいしい豚まんを買った。ここの豚まんはいつ食べてもおいしい。ついつい太ることを忘れて、買ってしまう。共食いとわかりつつ。食欲の秋。豚まんの秋。ブタ風船が空に浮かぶ。話につながりで、丁度ぴったりの絵本が...

  5. オルガ・チェホヴァーさんの絵本〜「チェコを綴じる印刷と紙」の展示 - 素敵なモノみつけた~☆

    オルガ・チェホヴァーさんの絵本〜「チェコを綴じる印刷と...

    高円寺のるすばんばんするかいしゃさんでの「チェコを綴じる印刷と紙」の展示を見にいっていた先日。お店には3時間くらいもいて、お店のおふたりとチェコの絵本を見ていました。よくぞ飽きないものだなってわれながら思います。かなり昔ですが、チェコの絵本にはまりました。始めはヨゼフ・パレチェクさんでした。その当時、大阪茶屋町にあった雑貨のprickleさんで、ヨゼフ・パレチェクさんの『イグナツとちょうちょ...

  6. 繰り返し読む絵本たち【後編】。 - おやこ暮らし。

    繰り返し読む絵本たち【後編】。

    前回の続きで今回は絵本のお話し【後編】をお届けします。絵本の中でも、幼年童話に近い読みもの中心だった前回とはうって変わり、今回は我が家のちびっ子チーム(4歳・2歳)の大好きな絵本。我が家は、1番上と下が男の子、真ん中が女の子です。絵本やおもちゃに、男女差はありませんが、我が家の場合ははっきりと好みが分かれているかもしれません。長男が好きなものを繰り返すタイプですが、長女は全く違っています。雑...

  7. 秋色本棚『Éphémère(かげろう)』 - 海の古書店

    秋色本棚『Éphémère(かげろう)』

    『Éphémère(かげろう) 』作者 Frédéric Marais儚げで美しい姿を持つカゲロウ。その完璧と思われる肢体にひとつだけ施されなかったもの。それは口。これは、「羽化」に始まり「死」に至るまでのカゲロウの「1日」の物語。「生」を全うすることの意味を問いかけながら、詩的な要素を繊細に組み込んだ著者の世界観があたたかく心に残る絵本です。ともすれば「子孫を残すこと」に重点を置かれて語ら...

  8. 絵本『けんじ先生』 - 秋田 蕗だより

    絵本『けんじ先生』

    またまた絵本の紹介ですが、その前に。先日『北東北のシンプルをさがしに行く』が、絶版になっていると伝えましたが、文庫本になって、今も出版されていますよ!と、教えて下さった方がいました。講談社+α新書での扱いに変わったそうです。絶版になっていなかったんですね。良かった。A様教えて下さり、有難うございました。今日の絵本。1冊目は、4月に由利本荘市の旧鮎川小学校で開かれた絵本カフェで、代表ミキミキさ...

  9. おしらせ - Rakkofolio

    おしらせ

    この度引っ越しに伴い、もともとあったHP「YOSHIMURAKKO」が無くなりました。こちらで今後は仕事のことや近況等載せていけたらと思ってます(そもそも更新さぼり過ぎなんですが…)なお同区内の近距離引っ越しでして、携帯とYahoo!のアドレスに変更はありません。家の電話が番号継続できるのかと思ったら出来ず。(携帯とは違うのですね…愚かな勘違い)新番号が設置でき次第、お世話になってる方々には...

  10. ムーミン絵本の世界展@松山三越 - おひるね日和

    ムーミン絵本の世界展@松山三越

    先日、松山三越で開催されている、ムーミン絵本の世界展へ行ってきましたムーミンの原作から新たに絵本を描きおこす過程を、映像などで見ることができて、とても興味深かったですたくさんのムーミンのイラストや、ムーミングッズに癒されたひと時でした。。。

  11. 昔話、短編 - pig meets monkey

    昔話、短編

    久しぶりに最近一緒に読んでいる本の話を。きえた権大納言 (今昔物語絵本)ほりかわ りまこ/偕成社undefined自分で読む韓国の本は幼年童話や科学の本が多いんですがここのところ私が読んであげる日本の本は昔話が多いです。その中でもここのところ連日読んでるのが上の「きえた権大納言」。以前の記事にもかいた今昔物語を絵本にしたものです。鬼が出てくる場面の絵は結構怖いし、不気味なお話なんですが「怖い...

  12. この夏の宝物。 - Bon Copain!

    この夏の宝物。

    この夏の宝物が、届きました。こんなにもたくさん…!嬉しくて飛び上がっちゃいそうな…時々鼻の奥がツンときそうな…はたまた小躍りしちゃいそうな。そんなメッセージがいっぱいの中之島図書館から届けられた、アンケート用紙の束。もう一度。何度でも…最初から読み返したい。感謝の気持ちを込めて…■ こちらの方も、どうぞ合わせてご覧下さいね♪Facebook https://www.facebook.com/...

  13. ぞろりぞろりとやさいがね - のほほんほん

    ぞろりぞろりとやさいがね

    待望の(個人的にです)絵本が出来て来ました。春に描いていた絵本、当初は7月出版を目指していましたが諸々の事情から、9月の出版になりました。十五夜さんまでには、店頭にも並ぶとのこと…タイトル文字も、「思い切り遊んでください」という私の依頼に120%応えてくださった、デザイナーの山崎理佐子さん、感謝です。丁寧な編集で支えて下さった、偕成社編集部のSさん、ありがとうございました。おかげさまで、楽し...

  14. 絵本『おおきなかぶ』は赤?白? - Hawaiian LomiLomi  ハワイのおうち 華(レフア)邸 

    絵本『おおきなかぶ』は赤?白?

    やはり「おおきなかぶ」は この絵でないと! 最近 家族のことはあまり書かないのですが。先日、父の誕生日祝いを兼ねて ビーツのボルシチを作りました。午前中のお客様を追え、ダッシュで ビーツ含め材料を買いに行き、そこからずっと仕込みをしていました。手間はそんなにかかりませんが 煮込むのにまあまあ時間がかかります。さて、ごはんになりまして、家族はみな 初ビーツをとっても喜んでくれたのですが。ふと、...

  15. 心惹かれるのは優しいエネルギーを放つもの - キミクマのほんわか曜日

    心惹かれるのは優しいエネルギーを放つもの

    今日は、目白にある絵本の古本と木のおもちゃのお店『貝の小鳥』さんにて開催されている渡邊智子さんの作品展「わたしは だあれ?」に行ってきました。お店の入り口からすでにキミクマを魅了する、ほんわかわいい~世界が始まっていましたよ(^^)わくわく。どきどき。先月、2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展を観覧してきたのですがそのときに渡邊さんのかわいらしいグッズと作品展の案内を見つけてからという...

  16. public pool day* - Avenue No.8

    public pool day*

    おっさん休みの平日…サマースクール終わりの娘と3人で市民プールに出かけてきました☻ まるでビーチのごとくプールの周りは本物の砂。そして市民プールとしてはかなりの面積を誇り隅っこには巨大スライダーまで設けられていてこれで大人$3.50、子供(17歳まで)$1やから言う事なしッ!【Hansen Dam Aquatic Center】11798 Foothill Blvd.,Lake View T...

  17. クラムボンが大好きだった。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    クラムボンが大好きだった。

    クラムボンはわらっていたよ。クラムボンはかぷかぷわらったよ。それなら、なぜクラムボンはわらったの。知らない。小学校の国語の教科書に載っていた宮沢賢治作「やまなし」の一部です。私はこの「やまなし」が大好きだった。クラムボンかぷかぷ…という音がたまらなく好きだった。教科書の挿し絵がこれまた素敵でずっと本を探していますがなかなか巡り会えない。初恋のあの本にはもう会えないのだろうか…。作風は全く異な...

  18. 絵本作家になりたい人 - 王さまの村の空の下

    絵本作家になりたい人

    絵本作家になりたい人はたくさんいるのです。私もそのうちの一人でした。なりたい!とはっきり思ったのはアートスクール在籍時代ですが、小さいころから話を作り絵を描くのが好きだったので小さい頃からの夢だったといえばそうなのです。でもどうやったらなれるんだろう?コンテストに応募?①人生初めての完成した絵本を応募してみる②出版社から連絡「あなたの作品はすばらしいが、惜しくも受賞を逃しました」③褒められて...

  19. 2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(兵庫・香櫨園) - さんころのにっき

    2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展(兵庫・香櫨園)

    今年も始まりましたよ~『2017 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』毎年、楽しみにしている展覧会です(*^^*)昨年の日記は、こちら → ☆今年は61カ国3368の応募があり、日本人6名を含む26カ国75作家が入選を果たしました。審査員の方たちは、作品を全て見て審査するんですよ~気が遠くなりそうですね(^^)マリー・ミニョ(フランス)《どこがヘンかな?》タコの頭が、「バーコードおじさん」に...

  20. おおきなかぶ - ウンノ整体と静岡の夜

    おおきなかぶ

    城北公園内の中央図書館で『おおきなかぶ』を借りてきました。何十年ぶりかで読んでいて、おじいさんの足が、かぶの上にあるので、これじゃあ抜けるものも抜けないんじゃないかなと、重箱の隅をつつくような読み方をする大人になってしまったなあと思ったということもありますが、抜くことができなくて、非常にテンションが低く落ち込む彼らの姿が、もう何もかもあきらめたといった彼らの姿が、とてもグッときます。そして、...

1 - 20 / 総件数:65 件

似ているタグ