絵画のタグまとめ

絵画」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絵画に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絵画」タグの記事(76)

  1. 今日の庭 - 絵画制作日記

    今日の庭

    庭では数種の水仙が咲いています。猫(テンペラ・油彩)これは香りの強い水仙。

  2. 水仙 - 絵画制作日記

    水仙

    庭の水仙。

  3. ヨシダ コウブン・仲 恵子 作品展 「天使」 - Gallery I

    ヨシダ コウブン・仲 恵子 作品展 「天使」

    https://www.facebook.com/Kyoto.GalleryI/photos/a.112963972220315.15149.108158529367526/640838009432906/?type=3&theaterPhoto : Gallery I【EXHIBITION】2017.3.25(Sat)~2017.4.2(Sun)ヨシダ コウブン・仲 恵子 作品展 ...

  4. ヨシダ コウブン・仲 恵子 作品展 「天使」 - Gallery I

    ヨシダ コウブン・仲 恵子 作品展 「天使」

    https://www.facebook.com/Kyoto.GalleryI/photos/a.112963972220315.15149.108158529367526/639785322871508/?type=3&theaterPhoto : Gallery I【EXHIBITION】2017.3.25(Sat)~2017.4.2(Sun)ヨシダ コウブン・仲 恵子 作品展 ...

  5. Moonlight Strangers - ヒカリヒラリユラリ

    Moonlight Strangers

    アクリル画をもっとちゃんと勉強しよう!と思って、基本に帰って本を読んだりデッサンしたり・・・を始めてからの1作目。ちょっと画材を変えました。描きたいイメージはリキテックスのほうが合ってるかも、と思って今までのアクリルガッシュから思いきって変えました。あと、キャンバスボードを使っていたのですが、反りが出てしまうので、木枠の張りキャンバスに描くことに。勉強のほうは、アクリル画の技法の本を読んだり...

  6. 藍色の調合  - Bleu Art

    藍色の調合 

    藍色の調合。紫を使い、なかなか気に入った色になりました。Indigo StreamMixed Media on Yupo Paper 20"x24"またまた、この色のレシピをメモしようと思います。『流動感』と『透明度』の追求は続いていきますぞ。

  7. 春挙の出世作「法塵一掃」 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    春挙の出世作「法塵一掃」

    2017年3月17日(金)大津膳所の中ノ庄にある日本画家の大家山元春挙の別荘「蘆花浅水荘」を訪れた。主屋二階の20畳ほどの広い画室に掲げられているひときわ目立つ下絵。これが春挙の出世作「法塵一掃」の下絵。禅僧の顔が印象的である。法塵一掃 山元春挙1901年(明治34)に京都で開催された第7回新古美術品展に出品された大作で、竹内栖鳳《獅子》に次いで1等2席を獲得し、画壇に確乎たる地位を獲得した...

  8. Into Oblivion - Bleu Art

    Into Oblivion

    最近の作品です。Into OblivionMixed Media on Yupo Paper 20"X24"Into Oblivion は、和訳すると、『忘却の彼方』というタイトルです。忘れ去られていく記憶が潜在意識に沈んでいく。。。。そんなプロセスを表現しました。

  9. 続 Lucas Cranach - モン・コト

    続 Lucas Cranach

    続 ✨クラーナハによる聖書物語✨『ロトとその娘たち』1528年さあ、父にぶどう酒を飲ませて一緒に寝て父によって子孫を保つようにしましょうこうしてその夜彼女たちは父にしきりに酒を飲ませた創世記19:32.33聖書の中にはときにドキリとする描写があらわれる自分の魂のために逃げよ後ろを振り返ってはいけない創世記19:17このみ使いの言葉にはいろんな教訓が含められているような気がしてならないわ。でも...

  10. 神の喜劇を書いたダンテの生涯は悲劇であった。 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    神の喜劇を書いたダンテの生涯は悲劇であった。

    2017年3月7日(火)ホットドッグにはまっている。「沢山得ただけ、それだけ失ったのだ」、最近よく過去の記事を見に来てくれる人があって、今朝もまた川端康成の随筆「末期の眼」の一節を思い出させてくれた。「沢山得ただけ、それだけ失ったのだ」2015年12月14日(月)竹久夢二氏は榛名湖畔に別荘を建てるため、その夏やはり伊香保温泉に来ていた。~伊香保で会う数年前、芥川龍之介氏の弟子のような渡辺庫輔...

  11. Lucas Cranach - モン・コト

    Lucas Cranach

    500年の誘惑『クラーナハ』展へルカス・クラーナハ 1472-1553ドイツ・ルネサンスを代表する画家クラーナハと言えば特異なエロチシズムの女性像そう思っていたけれど思いのほか宗教画も多かった。お目当てはこちらの『ヴィーナス』1532年誘惑してるというより挑発して試してる…美しい毒が漂う小さめの作品で秘密のお部屋に飾りたい感じ♬さて、ここから✨クラーナハによる聖書物語✨『アダムとイブ(堕罪)...

  12. 人気投票2位だったよ! - 書家KORINの墨遊びな日々ー書いたり描いたり

    人気投票2位だったよ!

    山椿美術館で開催されてた画展・公募展、本日で無事終了〜〜。公募展で私の作品が人気投票2位でした!1位とは1票差〜〜惜しい〜〜〜💦といっても、今回は応募総数が少なかったみたいですがうれしいことには変わりなくスマイル😊励みになりますねー

  13. スケール - ベルリン・伯林

    スケール

    金と黒の油彩の画面を6年間やった。今、新しい画面づくりに挑戦している。何が違うか、となると、黒が消えた。私の画面は黒と金の前は非常にカラフルであった。色の見本市的なところもあった。こうした展開を心境の変化だ、と言ってしまうと芸術性の価値が全く見えて来ない。それらを創造性の進化と見てもらいたい。というのが本音だ。創造力は日々進化しているはずで、それを拾い上げていくのが芸術家の日々の仕事なのだ。...

  14. クラーナハ展 - 毛糸のしっぽ

    クラーナハ展

    連続です😊今日は友人と「クラーナハ展」へ迷ってた私を誘ってくれたので 重たいお尻を上げる事ができました術後 どうしても出不精になり 気がつけば2月も終わり先のブログにも書きましたが 遊びまくる予定が、、、クラーナハは日本初お目見えテレビで 桂南光さんが超オススメでした宗教画が多いのに今まで見たマリアと違う。。。天使がメンチ切ってる。。。不謹慎な感想を言いながらの鑑賞です悪趣味...

  15. 【ART FORCE】「春・桜🌸そして思い出」展 - 書家KORINの墨遊びな日々ー書いたり描いたり

    【ART FORCE】「春・桜🌸そして...

    ただ今【ART FORCE】Part4「春・桜🌸そして思い出」展が高円寺の山椿美術館で開催中です。会期は今日から2月26日(日)まで。私は公募展に2点出品しています。こちらは「さくら姫」。お時間ありましたら是非お運びくださいまた、色鉛筆画家の林亮太先生をはじめ、多くの先生方の作品も並んでいます。見ごたえある画展をどうぞお楽しみくださいね〜

  16. 夜警(絵画) - 群像劇パーティ!

    夜警(絵画)

    レンブラント・「夜警」 プリキャンバス複製画・ 【ポスター仕上げ】(6号相当サイズ)posted with amazlet at 17.02.19グーピルギャラリー 売り上げランキング: 1,251,643Amazon.co.jpで詳細を見る作品名:夜警作家:レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン発行:1642年・オランダ集団肖像画というジャンルの画がある。市井の人々が比較的有名な画...

  17. アクリル画、出直し - ヒカリヒラリユラリ

    アクリル画、出直し

    絵を描くのは昔から好きだったけど、キャンバスボードにアクリル絵の具、というスタイルで描き始めたのは1年半ほど前から。完全に自己流です。なんとなく見よう見まねで描いていたのですが・・・なんかどうも、思ってたんと違うねんな〜って感じになることも。で、最近改めて、部屋に飾ってあるピカソの絵画(のポスター)を眺めて、こんな風に描きたい。と思う。目指すところが高すぎるよ!!!とツッコミ入れたくなります...

  18. 豊かな人生を送るべく、仕事以外に3つの趣味を持つ! - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    豊かな人生を送るべく、仕事以外に3つの趣味を持つ!

    仕事ばかりしていると私生活まで仕事モードになり、料理をすれば「顧客満足」を追求する習性から料亭を目指してしまう勢いで3食作るのでくたびれ果ててしまいます。そこで、同じ掘るなら趣味をと思い、絵筆を握ることに。まずはお世話になった方や身近な人の水彩肖像を。 彼女は以前、ハワイを背景に描いたのですが、また描いてほしいといわれて、趣味で踊っているタヒチアンとベリーダンスをテーマに描いてみました。この...

  19. 変な絵 しかし好きな絵 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    変な絵 しかし好きな絵

    大阪の本屋で偶然買った画集変な絵だな、、、、でも良いなあ。。クートラス

  20. 長野そぞろ歩き:おぶせ藤岡牧夫美術館その2 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:おぶせ藤岡牧夫美術館その2

    前回に続き、藤岡牧夫美術館の2回目。さらに奥の展示スペースへ。「ご自由にお弾きください」自分は弾けませんが。善光寺・冬の景。善光寺・春の景。待ち遠しいです。絵本の世界を再現。小学校の国語の教科書の表紙も手掛けたそうです。これなら勉強にも身が入ります。自然を題材にした作品が多いです。優しいまなざしで、自然を捉えています。このときは、「ふたごのしろくま」の原画の展示もありました。作者のあべ弘士は...

1 - 20 / 総件数:76 件

似ているタグ