絶滅危惧種のタグまとめ

絶滅危惧種」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには絶滅危惧種に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「絶滅危惧種」タグの記事(8)

  1. 擬宝珠、ヒゴタイ - 宮迫の! ようこそヤマボウシの森へ

    擬宝珠、ヒゴタイ

    ギボウシの花をきちんと観察したことがない、と前回書きました。ギボウシは、珍しくもない植物。だから、もちろん、花は知っています。こんな感じ。こういう形になったら、分かります。でも、その前の擬宝珠(橋の欄干や回廊の飾り)の形から、こういう形になるのが想像できなかったのです。びっくり!真ん丸だった擬宝珠のうろこ?の一枚一枚が、お馴染みの花のつぼみを隠していたなんて!机君の植えてくれたヒゴタイにつぼ...

  2. 谷地シャジン ヤチシャジン~岡山県産 - 園芸のいのうえ屋

    谷地シャジン ヤチシャジン~岡山県産

    先日の交換会で岡山県産のヤチシャジンを入手開花したので以前から手持ちにあったものと比較してみました広島県産と比較しても 違いは不明でした青軸白花と比較してみると 若干の葉形に個体差?定かではありません・・・

  3. 水中花「梅花藻(バイカモ)」 - ottiの~ぶらりふぉと紀行

    水中花「梅花藻(バイカモ)」

    京都府立植物園90年ぶりバイカモ(梅花藻)復活!京都府では、すでに絶滅したといわれていました清流に咲く梅に似た花「梅花藻」が先月90年振りに京都府立植物園で開花しました。梅花藻は北海道から本州にかけて分布している様です。関西では滋賀と兵庫で確認できていて、特に滋賀県米原の「醒井の地蔵川」の梅花藻は有名です(^0^)京都では絶滅したといわれていましたが植物園では10年近くかけて園内の清流に復活...

  4. 今年はイマイチ・・・アンザンアヤメ - 園芸のいのうえ屋

    今年はイマイチ・・・アンザンアヤメ

    今年のアンザンアヤメは大変な作落ちですやはりアヤメ系は 根をさわると花付きが悪くなります・・・展示会用に作っていましたが 花が1つだけにしても 綺麗な花です※今季の販売苗は終了しております

  5. サイジョウコウホネとの出会い・・・ - 園芸のいのうえ屋

    サイジョウコウホネとの出会い・・・

    知り合いと秘密の場所へ・・・大量のハスを生産されておりましたが あまり興味がなくサイジョウコウホネも増殖されておりまして・・・こちらもさほど興味はありませんでしたが ゛稀少゛ ゛絶滅危惧種゛ の言葉に反応してしまい 無理を言って1株分けていただきました開花してみると なかなかの花ですWeb検索してみるとなかなかの希少種通販でも ¥2000くらいで販売がありました少し水鉢が小さすぎる感はありますが…

  6. GW・チャマを訪ねるロード2017 - 登山道の管理日記

    GW・チャマを訪ねるロード2017

    今年のゴールデンウイークは、おおむね天気に恵まれた。オイラはGW後半にフィールドロードに出た。始めにむかったのは、チャマダラセセリ生息地。4Kで押さえたいが、会えるだろうか・・始めの時間帯、これは空振りかという心配もよぎったが、どこからかチラチラと現れてくれた。撮影チャンスになったのは、ミツバツチグリの花での吸蜜、そして、いきなりのメスの登場 これで空ぶりになることは避けられたと、安堵最低限...

  7. サンショウクイ - 今日の鳥さんⅡ

    サンショウクイ

    生息域が本州以南の夏鳥だが、環境省指定の絶滅危惧Ⅱ種に指定されている鳥北海道での目撃情報はかなり少ないようだ。オオルリを追っかけていたら、見慣れない鳥がとまった。鳥名も判らず。「見たことのない鳥だなぁ・なんて言う鳥だろう?」とレンズを向けていた。数人のカメラマンもいたが誰も名前を知らないようだ。帰宅後手持ちの図鑑で探すが見あたらず、インターネットの検索で何とか似た画像の鳥を見つけた。さらに目...

  8. 超!!絶滅危惧種 トウサワトラノオ 順調です - 園芸のいのうえ屋

    超!!絶滅危惧種 トウサワトラノオ 順調です

    ゴールデンウイークは例年通り お客様が少ないので久々来店の会員と3時間トークで時間つぶしなどしております・・・大変稀少な植物を ネットつながりのお客様から分けていただいた トウサワトラノオ順調に開花しました注意 ※今のところ 販売はありません咲くまで気にしてませんでしたが なかなかの大輪花です頑張って増やしたいと思います

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ