緑内障のタグまとめ

緑内障」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには緑内障に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「緑内障」タグの記事(28)

  1. 眼球圧迫 - 河野眼科Q&Aブログ

    眼球圧迫

    Q突然すみません。私はどうもイライラした時など自分を傷つけたい気持ちが湧くみたいで、眼球をギューっと強く圧迫してしまう癖があります。5分以上も頭の奥まで痛みを感じながら眼を強く押し続けていたこともあります。何とか今は無事ですが、長時間圧迫することですぐ失明に至ったりなどはありますか?何かで読んだのですが、30分ほどで網膜動脈閉塞症に陥るとか。網膜の血流が止まる、など。なかなかすぐにはやめられ...

  2. 5年から10年くらいで - 河野眼科Q&Aブログ

    5年から10年くらいで

    Q「緑内障の進行を止める」等々、質問させて頂いた者です。多々、相談させて頂き、前回で、最後にする予定でしたが、最近の診察で、一つ不安な点が生じたので、よろしくお願いします。実は、現在、発覚当初の周辺視野に加え、一昨年の年末から、視野の中央部分の感度の低下も、あったことが、数ヶ月前に色々質問をした際に判明し、また、つい先日その件で質問をしたところ、「視野の感度低下の部位は、5年から10年くらい...

  3. 目の運動 - 河野眼科Q&Aブログ

    目の運動

    Q3/16に緑内障の考え方と言う記事があり、そこで目の運動は悪影響と書いてありました。私はパソコンを見っぱなしの仕事です。疲れを解消するため、目をぎゅっと閉じて大きく開ける、目を閉じて左右上下に動かす、家では目元を温めるなどしておりました。多少は楽になるので昔からずっとやっていましたがこれはもうやらないほうがいいでしょうか?これらがダメでしたら、目の疲れを取るのに目薬以外に良い方法があれば教...

  4. まとまりのない話 - 満たされぬ思い、日々の出来事

    まとまりのない話

    世の中の出来事に自身の思い、感じ方でも書き込んでいないとブログの書き込みの間が空きすぎてしまいます。自重しすぎると書くことがボケ防止の役に立たないような気がしてきたので、次からは何でもいいので少し書いていかないとまずいなと思う。今日は3ヶ月に1回の眼科の診察(緑内障)でした。もう10年以上も前、奥さんがゼンソクの治療に頻繁にステロイド剤を使っていたので副作用が心配でした。それで、自宅で奥さん...

  5. 奥州市水沢の風景 国立天文台で宇宙への"目"をグリーンライトアップ - 三友写真部

    奥州市水沢の風景 国立天文台で宇宙への"目"をグリーン...

     早池峰神社で蘇民祭が行われる日ですが、所用で行くことがかないませんでした。 用事を済ませた後、水沢の国立天文台に立ち寄りました。  日本緑内障学会は、啓発活動のため世界緑内障週間(3月12日~18日)に合わせて「ライトアップinグリーン運動」を展開しています。 この間水沢VLBI観測所では、パラボラアンテナを18時から21時までライトアップしています。 岩手県内では国立天文台隣接の奥州宇宙...

  6. 場所を伝えるなら方向がポイント - 歌い手菅野千恵のaround me

    場所を伝えるなら方向がポイント

    友達とランチの約束をしましたが、場所を伝えるって難しい。5年前に視力を失ってしまった友人もお仲間にいるので、情報が多すぎても混乱させますし、不足すればわかりにくい。そこで、方向音痴の私を基準に考えてみました。私の場合、一番困るのが方向です。あ。だから「方向音痴」というんですね!笑正しい道に出てしまえば、後は次の道を右ね、といった具合にわかりますからね(^^;でも、その正しい道がどこにあるのか...

  7. 緑内障の考え方 - 河野眼科Q&Aブログ

    緑内障の考え方

    Q飛蚊症の症状があったたため、自宅近くの眼科クリニックを受診したところ、右が初期、左が中期の正常眼圧緑内障と診断されました。治療開始前の眼圧は、両眼とも10.5~13.0でした。 トラバンズ、コソプトを点眼していましたが、視野進行(右マイナス1、左マイナス2.7)が認められたため、○○大学病院での精密検査を紹介され、強度の近視による緑内障との診断で、上記の点眼薬にアイファガンが追加となりまし...

  8. 第1回大阪眼科アカデミー その3(1003) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第1回大阪眼科アカデミー その3(1003)

    山側は2分咲き?(月ヶ瀬梅林)講演Ⅲ 緑内障管理:薬物と手術の私的比較論 山本哲也(岐阜大教授) 4月の日眼の特別講演を控えて、何だか集大成的発言が多い気がする。http://convention.jtbcom.co.jp/121jos/program.html#p01日々の診療で何を考えているか。数年先ではなく、10-20年先の予後を考えながら、薬を選び、手術するかどうか悩む。一番新しい統...

  9. da Vinci支援手術と緑内障(続) (1000) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    da Vinci支援手術と緑内障(続) (1000)

    白梅はピークを過ぎたが、もうしばらく梅の香りが楽しめそう・・da Vinci支援手術と緑内障との関連について、眼科医が書いた論文を見つけたので(英語だが・・・)、チョット勉強してみました。 BJO Online First, published onSeptember 24, 2013 The effect of steep Trendelenburg positioningon intra...

  10. ダビンチ(da Vinci)支援手術と緑内障  (999) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    ダビンチ(da Vinci)支援手術と緑内障 (999)

    ドライブで見つけた桃源郷じゃなくて、茶源郷・・今まで考えたこともなかったのだが、ある時患者さんが、前立腺癌でda Vinci支援手術を受けていいか・・・と情報提供を求める手紙を持って来院された。考えたこともなく、即答できなかったので、少し勉強してみることにしました。どうやら、前立腺癌に対するda Vinci支援手術というのは、患者さんに、頭を低くする(30°ほど)体位をとらせ、手術時間も長時...

  11. ミドリンとサンピロ - 河野眼科Q&Aブログ

    ミドリンとサンピロ

    Q外傷性散瞳の件での回答ありがとうございました。申し訳ありません。また質問失礼させて頂きたいです。ミドリンPとサンピロについて知りたいです。ミドリンPを処方されましたが1回使用して、少し痛みが出たので使用中止となり、あまり使用することはないんですけど。と先生が言いながら、サンピロ点眼液1%を処方されました。痛みが出たらまた中止して次の診察まで様子見と言われています。使用したところ、目の充血ぐ...

  12. 第416回大阪眼科集談会 その3 (996) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第416回大阪眼科集談会 その3 (996)

    最近ここの景色にはまってます^^;特別講演原発開放隅角緑内障の長期経過と長期予後 福地健郎 新潟大 福地先生は、岩田先生がおられた時代からの、生え抜きの緑内障専門家。貫禄あるけど、ちょっと年下か・・・^^; 最近は意外と雪が積もらない新潟市からいらっしゃいました。集談会後の講演にしては、テーマが壮大で、ついていけるか心配しつつ・・・ 1)視野今回のテーマは視野。我々は緑内障患者さんの視機能を...

  13. 虹視 - 河野眼科Q&Aブログ

    虹視

    Q河野先生こんばんは。お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします。①子どもに、○○○と○○○の持病がありますが、目薬などに制限はありますか?眼科で受診したときは伝えているのですが、家で目にゴミが入ったと言われたときはマイティアなどの涙目薬を使用してもいいですか?②先週、黒目を目尻の方に移動させた時に白目が少し弛んでいたので眼科受診したところ様子見でよい、酷くなったら処置しますという...

  14. 眼科デート - がちゃぴん秀子の日記

    眼科デート

    3か月に一回ですが、夫婦そろって眼科へ行きます。以前かかっていた眼科では、緑内障の目薬を差すような指導でした。夫は目薬を増やしても増やしても眼圧が下がらなくてなんだか不安になり新しい病院に変えたんです。夫は手術をした方がいいということで、白内障の手術をして眼圧が下がり、今では目薬もメガネもいらなくなりました 。私も、緑内障の目薬をさすほどでもない経過観察で助かってます。先生も、スタッフさんも...

  15. 第22回大阪緑内障研究会 その3(991) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第22回大阪緑内障研究会 その3(991)

    久しぶりのツーショット特別講演:緑内障と全身リスク因子 谷戸正樹 松江赤十字※何故か出雲市塩冶原町界隈に少し詳しいのだが、天隠という、とっても旨い酒を醸す板倉酒造のすぐ近所の病院の先生は、松江日赤に移られたようです。天隠もO杜氏が広島に移られたと聞いて、一時期待↓でしたが、立派な若い杜氏が見事な酒を醸されているようです。 高齢化社会が問題になっているが、高齢化率は全国で27%、島根では32%...

  16. 多系統萎縮症の排尿障害及び緑内障は風邪薬や花粉症の薬で悪化する - てつろぐ

    多系統萎縮症の排尿障害及び緑内障は風邪薬や花粉症の薬で...

    多系統萎縮症の治療中に排尿障害が悪化することがある。風邪薬や花粉症の薬などありふれた薬剤が排尿障害を引き起こすことが知られている。また、多系統萎縮症の治療と称して抗パーキンソン病薬を処方する神経内科医がいるが、抗パーキンソン薬も排尿障害を引き起こす。抗うつ薬 のなかでも三環系のアミトリプチン(トリプタノールなど),イミプラミン(トフラニールなど),クロミプラミン,(アナフラニールなど)、ベン...

  17. 第22回大阪緑内障研究会 その2 (990) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第22回大阪緑内障研究会 その2 (990)

    基調講演:緑内障患者さんと日常の見え方を語る 奥山幸子 近大緑内障患者さんの治療目的は、畢竟、患者さんの視野を守る事にある。ただ、我々はその視野を客観的に評価しなければ、治療効果判定もできないので、一定条件下で視野検査を行い、現実にはハンフリー視野を行って、解析して鑑別診断し、重症度・進行速度などを評価している。 ただ、その視野検査結果と実際の患者さんの見え方との間には、大きな乖離がある。実...

  18. 第22回大阪緑内障研究会 その1 (989) - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    第22回大阪緑内障研究会 その1 (989)

    ちょうど5年前のタイム 学術講演:『|緑内障治療薬における最近の話題」 興和創薬まずは点眼のCMから。世界初のROCK阻害薬グラナテック。基本セカンドチョイス以降?PGがファーストで、βかCAIの次ぐらい?存在してなかったと言ってもいい主経路(経線維柱帯)流出促進作用。房水産生と異なり、夜間も日中も有効。点眼後2時間で眼圧下降ピークで、52週連続で有効。しかも24週以降更に下降(線維柱帯細胞...

  19. 7か月振りに診察をうけました。 - 緑内障の日記

    7か月振りに診察をうけました。

    予定の2月は私用で遠方に出かけるので、今月診察をうけました。今日の結果は予想以上に良い結果でした。視力:1.5眼圧:右 12 左 10視野:進行はありませんでした。次の予定は、8月です。昨年8月に住所を移転し、以前のの住所より2時間程遠くなり通院が大変になりました。また大雪に見舞われ偶然ですがマンの悪いことでした。それでも良好な結果でなによりでした。

  20. 繰り返すポスナー - 河野眼科Q&Aブログ

    繰り返すポスナー

    あまりに長文なため返事が遅くなりました。また、あまりに長文のためかなり短縮しています。Q片目がポスナーシュロスマン症候群で眼圧の上昇を繰り返しています。大学病院等で治療しており、サイトメガロウイルスと落屑が原因と聞いています。視野検査では未だ異常無し。視力は両目1.2です。頻繁に眼圧が上がるなら外科的治療を…と先生はおっしゃるのですが「でも視野検査異常無いんだよね」とも言います。どうも視野検...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ