練りきりのタグまとめ (18件)

練りきりのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには練りきりに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

創作和菓子研究家「アンネルネ マチエル」主宰鳥居満智栄です今日は、少し暖かくなってホッとしています。 このまま、春らしくなってくれると良いなぁアンネルネのお教室は、もう桜が満開です。参加の皆様の桜ですほとんどの方が、生まれて初めて体験なんですよ六本木ミッドタウン内日本ブランドマイスターまだ、告知されていませんが来月は4月11日 夜7時〜次は「八重桜」ですよ!人気教室で、直ぐに満席になってし...

by 暮らしの中に優しい時間

    生地に ヨモギを練りこんで作った練りきり。  飾ってみたのは 野に咲く小花。                 練りきり よもぎ野                中餡は 求肥入りの小豆漉し餡  少しずつ 明るい陽ざしを感じながらも 頬をよぎる風は まだまだ冷たくて。  春風踏脚 三寒四温の繰り返し。   春風は 文字通り 足ふみしながらですね。    寒さに負けずに 日々のウオーキング...

創作和菓子研究家「アンネルネ マチエル」主宰の鳥居満智栄ですいよいよ明日までですよ〜まだまだ寒くて〜早く春になってくれないかしら?気持ちは、もう春なのに〜そんな気分で作った可愛い練り切り『ちょうちょと花かご』粘土細工感覚で楽しめますよ!場所は河童橋お箸の専門店開催場所でこんなのを見るけましたよはし藤本店これすっごくかわいくないですか?お箸入れ一目惚れで 即買いました。プレゼントにしても喜ばれ...

創作和菓子研究家「アンネルネ マチエル」主宰鳥居満智栄ですさてさて、大阪でのサイン会生まれて初めてもうドキドキで前の日も眠らぬほど村上春樹とは、天と地の差だけれどそんなどころでないけれどでも、自分の人生の中で想定外のシーンこんな日が来るなんて自分でもびっくり〜でも、人生って想定外のことだらけですよねあなたも、自分でちょっと踏み出して新しい世界に出会ってみませんか?可愛く!楽しく!美味しく!笑...

by 季節の風を感じながら・・・

2月19日今日は朝から大忙しです。遅ればせながら、バラの植え替えを慣れない手つきで主人一人でしています。(バラは私の趣味なのですが)本当はコーヒーをこよなく愛している人ですが時々「お抹茶が飲みたいな~!」なんて聞こえるように独り言をいいます。植え替えの途中温かいお部屋で、ちょっと一息お茶にしませんか~?冷凍していた練りきりで水仙を作りました。題して「水仙まつり」京都に遊びに行ってるSara(...

by 森の中でパンを楽しむ

お友達に誘われて和菓子講座を受けてきました♪練りきりですピンクと白で作ったバラですが中にこしあんも入っています( ˘ ³˘)♥これだけ見るとそんなに悪く見えないんですが先生のお手本がこちら立体的 ( ꒪౪꒪)こちらはちょっとわかりにくいですが猫2匹左の猫は座っていて右の猫はうずくまっているところを表現してみましたこちらは猫をお題に各自自由に作るということで粘土細工をしているようで楽しかったで...

創作和菓子研究家の鳥居 満智栄です時々こんな体験をしたことがないですか?日常の生活の中で、こんなことしたいって、思った瞬間。それは、別に特に何が何でもって言う気持ちまでは、至らないけど、でもこんなことしてみたいとか、こうなったらいいなぁ〜って思った事。そんな心のつぶやきは、すぐにすっかり忘れている。いつ思ったかもわからないほど。でも、それが、ある時現実として起こる。現れるって事ありませんか?...

創作和菓子研究家の鳥居 満智栄です今年から、皆様にもっと和菓子を身近に感じていただけるように新たに外でのお教室が増えました。「でんみら」さんと共に、広げたゆきたいと思っています。「でんみら」さんと意気投合「でんみらさんとは」豊かな文化に恵まれた「にっぽん」を、もっと楽しむために –でんみらは、「でんとう」と「みらい」がひとつになった言葉。伝統は、だれかがずっと守ってきた、繋いできた、大切な「...

by 暮らしの中に優しい時間

   雪でも降りそうな冷え込みが続いてます。    かじかんだ手で作った練りきりは やっぱり寒々として・・・。        薯蕷つなぎの生地に ゆずのすりおろしを混ぜて。   中餡は 柔らか目の小豆漉し餡。                    薯蕷練りきり ゆずの実        気が付いたら 冷たい雨が降ってました。        予報通りですね。        夜は お鍋にしましょう...

by 鳥居満智栄の和菓子日和

山茶花山茶花咲いた道〜!って歌いながら、小学校の帰りみち、歌いながら帰ってきた記憶があります。山茶花は、中国でツバキ科の植物を指す「山茶(さんさ)」が名前の語源で、この漢字の読み方が「サンサカ」と言って、次第にサザンカという読み方が定着していったと言われています。山茶花と椿の違いは、山茶花は、花びらがひらひらと落ちますが、椿は、花全体がポットと落ちてしまいます。山茶花は葉がギザギザです。あ、...

by 鳥居満智栄の和菓子日和

創作和菓子研究家の鳥居満智栄です。明けましておめでとうございます。昨年は、いろんな方との出会い、そして、沢山の方に助けられ前に進んでこれ、感謝の気持ちでいっぱいです。今年もよろしくお願い申し上げます。練り切りで松竹梅!縁起物ずくで宜しくお願い申し上げます。これは、中国の画によく登場した題材です。日本文化は、中国の影響を沢山受けています。いつの世もお互いを受け入れ理解しあえる間柄でいたいですね...

by 季節の風を感じながら・・・

12月27日クリスマスツリーの片づけを終わっていないのに関節痛、微熱、吐き気とお腹の不快感が続いています。1つだけ味見をした牡蠣にあたったのかも???主婦はこれからが大忙しなのに~あわててもどうにもならないのでのんびりやっていきます。和菓子の続き下半期です。文月 七夕練りきり佐藤錦大福葉月家族旅行で作ったひまわり練りきり自分で作っておきながらリアルでちょっと気持ち悪かった金魚ゼリー簡単なのに...

by 鳥居満智栄の和菓子日和

創作和菓子研究家の鳥居 満智栄です。いよいよ明日は、新しい年の幕開け〜!そんな時に、おせちの後は、やはり和菓子が欲しくなりますよね。和菓子は、願いが込められたお菓子が多いのですよ。梅は、寒い冬を越して、一早く咲く花。暖房器具がない時代に、冬を越すのは、大変なことだったでしょう。春を感じ、赤い花を見た時の喜びは、相当なものだったことでしょう。そして、松は、寒くなっても変わらず、緑が鮮やかなので...

by 鳥居満智栄の和菓子日和

創作和菓子研究家の鳥居満智栄です。パーテイーにお呼ばれしたら、和菓子を持って行こう!だって、絶対誰ともかぶることないと思う。みんなから、尊敬の眼差しで見れれること請け合いです。(笑)朱塗りの蓋を開けらたパァーッと真っ白な雪?これは「きんとん」という和菓子です。白餡ベースですが、中餡にラムレーズンを入れ込んだら、クリスマスにピッタリです。しかも、細かい細工をする余裕のない時には、この「きんとん...

by 鳥居満智栄の和菓子日和

創作和菓子研究家の鳥居満智栄です。これは、私の初期の作品。10年前にアンネルネのお教室で皆さんにお教えしたもの。和菓子は、煎茶だけでなく、コーヒーや紅茶にもあいます。クリスマスの時には、胃もたれしたお腹に、油を一切使わないお菓子は、ぴったり。ホワイトツリーのイメージです。これなら、パーテイーでもみんな、手に持って食べられるからとても便利です。アンネルネの練り切り体験レッスん 人気で1名様のみ...

by 鳥居満智栄の和菓子日和

またまた、すっかり忘れていました。練り切りで、年賀状を作りませんか?練り切りでにわとりを作っていただき、好きな小道具を持って作った和菓子を写真に撮っていただき、来年の年賀状を作っちゃいませんか?あったかくて、おいしそうな年賀状、しかも世界でたったひとつです。12月20日 10時30分〜全て込み4000円です。一人の方の参加も多いので、安心ですよ。東小金井駅徒歩5分持ち物  エプロン、手ぬぐい...

by 鳥居満智栄の和菓子日和

今月は、永く参加されている生徒さん向けに、たまには、木型を使ったレッスンを開催したいと思い、木型を使って来年度の新年を祝う練り切り和菓子レッスンにしました。そこでも、日本の素晴らしい伝統の技が生きている、木型に触れていただくことによって、より一層和菓子の素晴らしさを感じて頂けたらと思っています。今は、日本の伝統を支える職人さんが、どの分野も少なくなってきて、寂しい限りです。和菓子の木型も然り...

by 暮らしの中に優しい時間

  求肥に柚子皮のすりおろしと柚子風味の柿ジャムを入れて作った鹿の子です。   煮溶かした寒天で艶だし。    公孫樹に型抜きした練り切りと ケシの実を飾って。                                   鹿の子  黄落    11月も今日で終わり。     ブログ開設 いつの間にか9年目に突入してました。       ホントに 早すぎます。        

似ているタグ