縦走のタグまとめ

縦走」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには縦走に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「縦走」タグの記事(6)

  1. 生命はぐくむ屋久島の奥岳 - 屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

    生命はぐくむ屋久島の奥岳

    1泊2日の大縦走。九州最高峰の「宮之浦岳」、日本一太い杉「縄文杉」、もののけ姫のモデルとなった「白谷雲水狭」。この3つを組み合わせた自然好きにはたまらない贅沢な山旅でございます。今回は自然大好きな親子さんと。だいぶ溶けたけどまだ雪残る奥岳。生命あふるる春に向けてカエルさんも頑張ってます。下が♀、上が♂オスの抱きしめ方が強すぎて中には死んでしまうメスもいるみたい。これから産卵4月の終わりごろに...

  2. 雪残る屋久島の奥岳より - 屋久島ガイドがお届けする今日のおすすめヒトトキ

    雪残る屋久島の奥岳より

    雪の奥岳。昨日、里では雨が降っていたけど山は雪だったみたい。木々にうっすらと雪がのってて最高に綺麗だ!花之江河も雪景色。空の青と雪がベストマッチ!ただ雪はシャリシャリでスリッピー。気を付けながら歩きます。黒味分かれにて軽アイゼン装着!投げ石平。さあ森を抜けて稜線歩きへ。風が冷たい。寒すぎてなかなか止まれません!ふと思った時、屋久島にいるのがわからなくなるとお客さん。南国なのに雪の見れる素敵な...

  3. 雪洞での吾妻連峰縦走合宿 ~ 2017年3月18日・19日 - ソロで生きる

    雪洞での吾妻連峰縦走合宿 ~ 2017年3月18日・19日

    3月は会恒例の縦走合宿だ。吾妻連峰を雪洞泊りで、天元台から高湯温泉まで縦走するのが定番になっている。今年は5人パーティーだが、雪洞未経験の若者2人(O島・K澤)の訓練が主目的の合宿となった。軽量テントの普及などもあり、雪洞利用を前提とした縦走は少なくなっているようだ。しかし、積雪期は山スキーを主な活動としている我々にとって、雪洞技術は身につけておかなければならない重要な技術のひとつである。や...

  4. 私の百名山 32/100太華山2  山口県周南市(縦走好きにおすすめ) - ずんどこどっこいしょ

    私の百名山 32/100太華山2  山口県周南市(縦走...

    縦走といえば、降って登ってを繰り返す。それが縦走。例え続く2つの山の頂上がこんな寂しい感じであっても堪え忍ぶのが縦走好きの鉄則である。昼食に買っておいたコメダのサンドイッチボリュームもあってウマし。2つめの頂上を過ぎたところにある展望岩に行く展望よし。あとは車道に出て、ひたすら歩く。さすがに車道を2時間歩いたら疲れたな〜いや、縦走は楽しいけど疲れます。はい。

  5. 私の百名山 32/100太華山 山口県周南市(縦走好きにおすすめ) - ずんどこどっこいしょ

    私の百名山 32/100太華山 山口県周南市(縦走好き...

    もう今日で仕事納め早いもんですな〜つてことで先週の日曜日も縦走目指して山口県の海沿いの山へ行く。周南市の大島半島にある「太華山(たいかざん)」クルマは登山口近くの華西公園に停めさせてもらう。心地よい日差しのなか、登山道を登る。道も整備されており登りやすい。地元の人もジャージ姿でたくさん登っておられました。修行の山であったのか、石仏さんがやたら多い。なんだか見たことのあるような?ないようなユニ...

  6. 私の百名山 31/100 陶ヶ岳・火ノ山(縦走好きにおすすめ)3 - ずんどこどっこいしょ

    私の百名山 31/100 陶ヶ岳・火ノ山(縦走好きにお...

    陶ヶ岳・火ノ山の縦走、3つめ?(途中に何山かあるのだが)亀山の山頂に到着〜一番海側の山なので景色は最高〜美しい瀬戸内が展望できます〜で、下るときは45度の急斜面、とてもアクティビティな山でありました〜やっとこさ下ったところに大きな公園あり。看板をよく見ると「寄贈 日本宝くじ協会」とある(笑)私たちの宝くじがこんなところで、子供たちの役にたっているんですね〜なので、風を切って滑ってみた〜気持ち...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ