織物のタグまとめ

織物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには織物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「織物」タグの記事(14)

  1. 見るのも暑いマフラー - 宙吹きガラスの器

    見るのも暑いマフラー

    何とも季節外れな行動でお恥ずかしいですが先日ようやく洗濯しました、マフラーたち。2段で干すことができ、底はネットになっています。強い日差しと風の中、元気よくクルクルまわりながらはためかせている様子が、何だかキラキラといつもマフラーを取り込んでいる世界と違い面白く見えたので、アップしてしまいました。面白さが全く伝わっていないと思いますが(汗)マフラーは大好きですが、季節の使い始めにチクチクする...

  2. 会津若松の素敵なお店 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    会津若松の素敵なお店

    会津若松市の大町通りと七日市通りの周辺には、昔からの伝統工芸品店の他、ここ数年でお洒落な雑貨屋さん等が確実に増えたようです。私もキチ吉ちゃんも、そう言うお店に目がないものだから、一々覗いて立ち寄って写真を撮って、結局中々目的地に進めませんでした(笑)。大町通りで最初に心惹かれて中に入ったのは、この「otoya」と言う可愛い雑貨屋さん。見ての通り、古い店舗建築を再利用しているようです。作家さん...

  3. 会津木綿のトート・バッグ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    会津木綿のトート・バッグ

    会津若松市のハイセンスな伝統工芸と雑貨のお店「美工堂」で豊富に売られていた、大人気の「YAMMA ヤンマ産業」のお洋服、私も鏡の前で何着か自分に当てて見てみたのですが…、イッパツで悲しい位似合っていませんでした! キチ吉ちゃんなんて、前からその服を着て来たようにバッチリ似合っていたのにね。ナチュラル・テイストの服装は好きな私ですが、思うに、余りにナチュラルな服だと、私の場合単なる地味女になっ...

  4. 20年! - やさしい時間が流れてる

    20年!

    日曜日 南区にある手織教室の主宰者である先生の個展に伺いました教室をOPENして20年という節目の開催積み重ねた年月を物語る 素敵な作品達でした先生の感性に感動!ワタシが通っていたのは OPENして1年程の頃生徒さんは 当時20人位でしたが ...

  5. 6/17の畑 藍 - 日記

    6/17の畑 藍

    6/17の畑です。いい感じに育ってきています。アブラムシもついてない!畑で育てた方が風通しが良いのでつかないみたいです。7月末ごろに収穫する予定、もっと大きくなるはずです。今の状態だと染めるには、量がちょっと少なめでしょうか。あとから蒔いた種も順調に育っています。マリーゴールドはもりもり育っています。

  6. 色を織り込んで・・動いた! - キッズクラフト子ども絵画造形教室・大阪市淀川区と豊中・箕面 

    色を織り込んで・・動いた!

    織物の紙版〜色いろ組み合わせてつくりました。色画用紙を順番に組み込んでいきます。少し根気が必要な子もいます。大きい子でも苦手だったり苦手かもと思っていたら案外スンナリできたり。「こんにちは〜さようなら」の繰り返し。タペストリーです。できたら今度は絵を描いてみます。ちょっとだけ動かします。(かくれんぼ)ぜんくん(4さい)は「うっわ〜!」目がランラン。小学生高学年は色の組み合わせ形にこだわったデ...

  7. 6/8の畑 藍 - 日記

    6/8の畑 藍

    6月の初めに直蒔きした藍の芽が出ました。天気予報では今日は雨が降る予定だったようですが、降る気配なし。水やりしました。  畑は貸し農園です。母が普段、野菜や花を育てています。今年は私が草木染めをしたかったのでマリーゴールドと藍とカモマイルを植えてもらいました。カモマイルは花が小さいので、取るのが大変でした。紡いだ毛糸を染めてみました。思ったよりも黄色にならなかったです。来年はやめておこう、、...

  8. 6/5の畑 藍 - 日記

    6/5の畑 藍

    藍染め用の藍を畑で育てています。ビニールポットに種をまいてから、ベランダで育て芽が出てから畑に移したのですが、日光が足りなかったためか、ひょろひょろとしか育っていません。やはり畑に種を直蒔きしなければならなかったようです。余っていた種を最近新たに蒔きました、水遣りが余りできない場所なので早く梅雨になって欲しいです。                             黄色に染める用にマリ...

  9. インドネシア スンバ島 腰衣 - MANOFAR マノファー

    インドネシア スンバ島 腰衣

    女性用の腰衣、サロンピンクとブルーの線が鮮やかです。

  10. インドネシア スンバ島 イカット(絣) - MANOFAR マノファー

    インドネシア スンバ島 イカット(絣)

    横長のイカットです。これは一番左端の部分の画像です。順にご覧ください。これが中央になります。では右の方へもう3枚。織り込まれた物語が横に広がります。退色してきた色が織り目で混じり合い微妙な柔らかい深みを見せています。何とも言えない落ち着いた色合いです。

  11. インドネシア スンバ島 イカット 腰衣 - MANOFAR マノファー

    インドネシア スンバ島 イカット 腰衣

    今から20年くらい前になりますか… 私が初めて手に入れたインドネシアのイカット(絣)の筒状のサロンでした。スンバ島のものです。奇抜な人物の織りに重ねられた細い黒の空間、その上の浮き織り、一番上に配置された藍の絡みあった模様、この絶妙なバランスの美しさに圧倒されました。

  12. ペグルーム(チェコの棒織り機)に出会いました - チェコのくらしと手仕事 by ミラベルカ

    ペグルーム(チェコの棒織り機)に出会いました

    チェコはクラフトマンが元気な国。チェコ人は黄金の手を持つとも言われているのですが、そんな人々との出会いを求めて旅を続けているうちに出会ったのがペグルーム(棒織り機)です。チェコ南ボヘミアのオーストリア国境に近い織物の町Strmilovに、1870年から続く織物工場を訪ねた時のことです。5代目当主のクバークさんが紹介してくれたのがペグルーム(棒織り機)です。棒(ペグ)の穴にたて糸を通し、横糸を...

  13. インドネシア ティモール島 腰衣 - MANOFAR マノファー

    インドネシア ティモール島 腰衣

  14. ウェールズ織りのがま口バッグ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ウェールズ織りのがま口バッグ

    素材は100%の羊毛なので、ちょっとこれからの季節には暑苦しくて不向きですが、友達へのプレゼントとして買った、ウェールズの伝統工芸ウェールズ織り(Walsh tapestry)のビンテージ・バッグです。とても綺麗な状態で、最初は未使用かと思いましたが、中に1ペンス硬貨が残ったままでした。ウェールズ織りで、こんなパーティー・バッグのように小さいがま口型は、初めて目にしました。ただし、パーティー...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ