美味しいのタグまとめ

美味しい」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美味しいに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美味しい」タグの記事(132)

  1. D*Nの大好きなラーメン屋 - おひとりさま 徒然なる老後

    D*Nの大好きなラーメン屋

    昨昼に入ってみた。チャーシューの煮かたと枚数の具合や麺の細さ、セルフのたくあんの甘み、色、サイズなど、一目で第一旭の模倣だということがわかる。ただ、肝心のスープが私には?だ。しかし流行っているから美味しいのだろう。客はみなD*Nな感じで店員の女子たちも完全ヤ*キーだった。

  2. 夏の味 美味しいものをいただいた - ドイツ語のある暮らし

    夏の味 美味しいものをいただいた

    最近いただいた夏の味美味しいものばかりで私の身体も増量してしまいます(#^^#)桃友人のおうちに行った時お土産にいただきました私たちのために遠くの販売所に車を走らせてくれたようでした甘くてとろけました水ナス大阪のみずなすのおつけものやさしい味ショウガ醤油でいただきましたあんみつこの時期にいつも送ってくださいます老舗の甘いもの上品な甘さが口の中で広がりますそば米ひょんなことからふるさとのいとこ...

  3. ブルーベリー収穫+カエル+ゴーヤ - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ブルーベリー収穫+カエル+ゴーヤ

    ブルーベリーは最盛期です。次々に実っていきます。鳥に食べられないように、防鳥糸を張っていて効果は大です。手前はゴーヤの実。昨年育てていて、実を採り忘れて熟して落ちた種が育ち、ブルーベリーの木に巻きついています。他の場所でもゆずの木に巻きついたりとすごく元気です。放っておいても育ってくれるのは有難いですが、巻きつかれる木にとっては迷惑なことでしょう。さらに、この写真の中には雨がえるも登場しています。

  4. 「カフェランチ加佐の岬」に寄りました - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「カフェランチ加佐の岬」に寄りました

    前日は三国の「いそや」に泊まり、美味しい料理を堪能しました。特別に変わったメニューではありませんでしたが、丁寧に吟味して作られていることがよくわかりました。そして今日は、宿を出てすぐに、加佐の岬クラブの「カフェランチ加佐の岬」へ。時々立ち寄りますが、なんと喫茶スペースが増築されて広くなっていました。尋ねると3か月ほど前に出来たとのことで、木の香りがいっぱいです。注文の内、お楽しみは「加賀パフ...

  5. パタゴニアさん - お手手  ・足踏みミシンと手縫いの布小物屋・

    パタゴニアさん

    一昨日はマルメロさんでパタゴニアさんの上映会に参加してきました。パタゴニアさんの支援する環境団体についての映画を集めた『Granted Film Festival (グランテッド・フィルム・フェスティバル)』というものです。15分くらいの短編映画を3つ上映されました。1つ目が『シー・オブ・ミラクルズ(奇跡の海)』山口県上関の問題をテーマにした物語です。上関原発計画で危機にさらされている生物多...

  6. とある一日 2017年8月12日 - 歌い手菅野千恵のaround me

    とある一日 2017年8月12日

    夏のおしゃべり会》》今日は久しぶりにもりちゃん&さっちゃんとランチをしました。優柔不断な私がモジモジしていたために日程が決まったのは昨日。もりちゃんの一言「明日の12日にしましょう」でスパッと決まりました。そして、ずっと気になっていたイルソーレ ビバーチェへ行ってきました。音楽をしている人はヴィヴァーチェと表記したくなりますよね、きっと。笑イルソーレ:太陽ヴィヴァーチェ:生き生きと←音楽用語...

  7. ジェイコブスクリーク「江戸風鈴」 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ジェイコブスクリーク「江戸風鈴」

    オーストラリアのジェイコブスクリーク社が、江戸風鈴作りの名工、伝統職人の篠原儀治とコラボしてできたスパークリングワイン。青味を帯びた透明のボトルは涼しげで日本の夏にぴったり。日本だけのしかも夏季限定品ということでトライしてみました。少し甘目を予想していましたが、予想外にドライ。ドライでありながらも氷菓子のアイスキャンデーのような果実味と香りが漂います。すっきりとした味わいなので、和食にも合わ...

  8. ボデガス・アバニコ「シンフォニア・ヴィンテージ・コレクション・シャルドネ」2013 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ボデガス・アバニコ「シンフォニア・ヴィンテージ・コレク...

    スペイン中央部のカスティーリャ・ラ・マンチャのワイン。シャルドネ100%。ボデガス・アバニコ社はラファエル・デ・ハーンというネゴシアンが設立したワイナリーで、スペイン各地の優良な葡萄、ワインの買い付けをしているようです。黄色がしっかりの色合い。オーク樽での発酵と樽熟をしているので樽香がよく効いています。リンゴや洋ナシの果実味が豊富。低価格ながらもしっかりとした濃さと味わいがあり、なかなかの出...

  9. 「シャトー・クロノー」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「シャトー・クロノー」2014

    ボルドー・スペリュールAOCのワイン。畑はボルドーから東へ40㎞程の所のようです。フランス・エコセールの認証を取得していて、畑の全てがオーガニック栽培です。メルロー100%。しっとりとした濃い色ですがエッジはきれい。果実味が豊かで酸も程よい。雑味がなくタンニンも調和がとれています。口の中でもぐもぐさせて味わうのが嬉しくなる味わいです。大判の皮を使ってジャンボ餃子を作りました。たくさんの量です...

  10. パードゥッチ「ピノノワール・スモールロット・ブレンド・カリフォルニア」2013 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    パードゥッチ「ピノノワール・スモールロット・ブレンド・...

    アメリカ・カリフォルニア州のワイン。パードゥッチ・ワインセラーズは、2007年に全米初の「カーボン・ニュートラル・ワイナリー」に認定されました。太陽光や風力を介する発電にバイオディーゼル燃料を使用するなどして、米国内で最も環境に優しいワイナリーと呼ばれるようになりました。色は薄く香りも弱い。樽香はほとんどなし。やや苦みのある味わいであり、酸は苦みのため抑え込まれている感じ。このままでは飲み進...

  11. 「シャトー・クロワ・ムートン」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「シャトー・クロワ・ムートン」2014

    毎回しっかりとした味わいなので今回も楽しみでした。色はよい。液体の透明度は普通程度。樽香が芳ばしい。薄めの味わいですが何かが突出しているということがなく調和が取れた味わい。ボルドーなのにフルーティでありフレッシュ感が強い。時間が経っても酒質が変わらずゆっくりと飲めます。ホットプレートのフォンデュのポッドにはトマトソースとカレーソースを用意。食材に応じて好きなソースで食べてよいですが、選択に迷...

  12. シャルル・ド・モンランシー「シャンパーニュ・レゼルヴ・ブリュット」 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    シャルル・ド・モンランシー「シャンパーニュ・レゼルヴ・...

    ポール・ローランの手によるシャンパーニュ。シャンパンは飲みたくても、高いものは手を出しにくいのが実情ですが、これは何とか買える価格に設定されています。昨年10月にも飲んでいて、味わいのよさは確認済み。期待して抜栓。泡立ちはきめが細かくてよい。ドライな中にグレープフルーツやリンゴの味わいがあります。ピノ・ノワール50%、ピノ・ムニエ35%、シャルドネ15%でやはりピノ主体というのが嬉しいですね...

  13. カルドーラ「サンジョベーゼ」2016 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    カルドーラ「サンジョベーゼ」2016

    イタリア・アブルッツォ州のサンジョヴェーゼ100%のワイン。「テスタマッタ」やチリの「コンチャ・イ・トロ」の醸造に携わった醸造家のアルベルト・アントニーニが造ったデイリーワイン。サンジョヴェーゼ種の酸が好きなので選択。明るいルビー色。酸はそれ程でなくどちらかというと果実味が多いタイプ。タンニンも穏やか。少しスモーキーな感じもある。特徴はそれ程なく、デイリーに飲むならOKという感じです。魚肉ソ...

  14. 「ガンマ・オーガニック・ピノ・ノワール・レゼルバ」2015 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「ガンマ・オーガニック・ピノ・ノワール・レゼルバ」2015

    チリ・セントラル・ヴァレー地域のコルチャグア・ヴァレーのピノ・ノワール。農薬を一切使わないオーガニックが売りです。チリという土地は病気にもなりにくくオーガニックが向いているテロワールのようです。色はよいが香りが全然立たない。これは悪い傾向だなと心配しながら口にすると、若くて溶け込んでいないタンニンが舌を突きます。それでも我慢しながら少しずつ飲み進めましたが、ピリピリ感は変わらず。ピノの味わい...

  15. 美味しい映画!『かもめ食堂』 - Hawaiian LomiLomi  ハワイのおうち 華(レフア)邸 

    美味しい映画!『かもめ食堂』

    なんで 食べ物の映画って、こんなに幸せで元気になるんでしょうね。『かもめ食堂』は、2006年の公開時に見に行って、なんともあのシナモンロールが食べたくなったこと、食べたくなったこと。先日、お客様が これ 見る?と 貸してくださいました。でも 映画館のあとも もう一度見ているし、だいたい覚えているからな、と見るタイミングを逃していたのですが 先日 とうとう見ることができました。この映画、見た当...

  16. ぶどうの袋掛け - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ぶどうの袋掛け

    ぶどうに袋を掛けました。すでにカナブンなどに皮をかじられたりした跡があり、袋掛けのタイムリミットでした。袋は新聞紙を切ってボンド付けして袋にしました。糊では雨に当たると剥がれるのでボンドでないといけません。脚立に登り、しっかり袋を掛けました。房20ほどあります。受粉作業はしていないし、摘果も遅れているので、房の形はいまいちですが、家で食べるにはまあまあの様子です。これで安心。熟すのを待ちます...

  17. あっつい夏に/うどんを食べに - ドイツ語のある暮らし

    あっつい夏に/うどんを食べに

    台風が行ったと思ったら今度は猛暑こんな暑い日は いつも心配になるのは2020年の東京オリンピックの事いま世界陸上が行われているロンドンはちょっと肌寒い?!気候だとか日本と15度くらい差があるので選手も観客もちょっとコートを羽織ればいいそういう意味では快適かもしれないでも、でもですよ、日本の8月は大変ですよ慣れた日本人でも熱中症には注意が必要それが 慣れない外国の選手たちや観光の方々熱中症・熱...

  18. かくれ里侘 - 藍。の着物であるこう

    かくれ里侘

    久しぶり~!何年ぶりかな?かくれ里侘さんへおじゃましました。メイン料理はハモと野菜のグリルを選びました。色鮮やかでしょ。全て自家農園で採れた無農薬野菜です。ドライトマトも美味しい♥オードブル!コリンキーの酢の物・ナス、ハモのゼリー寄せ・カナッペ風2種・パプリカだったかな?それぞれ、違った繊細な味で美味しいです。丁寧にお料理の説明をしていただいたのに、ちゃんと覚えていません。ワインが合うね~な...

  19. 花の咲いたミョウガ - 歌い手菅野千恵のaround me

    花の咲いたミョウガ

    そういえば8月!裏庭の茗荷が気になりつつ採れないでいました。今日、覗いてみるとわー!ミョウガジャングルになってる!花も咲いちゃいました(^o^;)花の咲いた茗荷というと星野富弘の詩を思い出します。花の咲いたやつは安くなるからと花を抜いて売ったことも あったよね星野富弘/「みょうが」より

  20. 行政に庇護された生産者のものは遠慮する - おひとりさま 徒然なる老後

    行政に庇護された生産者のものは遠慮する

    私の住むニュータウン近くで生産された野菜を私は買わない。妻も「なんであんな高いのにダイエーと同じもの買わなあかんの」と言っていた。確かに生産者は怠慢である。市内の学校はすべて給食制で、その市の野菜の消費が義務付けられている。ニュータウン開発で学校の胃袋は巨大だ。市政も潤い、農協お抱えの自民党議員が生産者を優遇し、馬鹿でかい農業会館までつくっている。こんなので向上心や創意工夫が生まれるわけがな...

1 - 20 / 総件数:132 件

似ているタグ