美術展のタグまとめ

美術展」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術展に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術展」タグの記事(44)

  1. 「生誕120年東郷青児展」 - 古稀からの日々               

    「生誕120年東郷青児展」

    2017.9.20 「生誕120年東郷青児展」を損保ジャパン日本興和美術館で鑑賞。しばしば当美術館で東郷青児の作品を観てきたが、今回は初期から1930年代の作品を含めた興味深い作品に出会えた。画伯の美の形成過程を辿れもした。

  2. レモンちゃん・こっちを向いて - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    レモンちゃん・こっちを向いて

    ほら、こっちを向いて新鮮なレモンをどうぞ。どうかレモンを食べて元気を出して!元気のでない自分への絵手紙。モチーフは孫から敬老の日のプレゼントです。元気の出ない理由はわかっているんですよね。今月末で去年仕事を完全にリタイアして1年になり、毎日ひまで楽なのですが、生活にリズムがなく、なんか張り合いがないんですよね。乗り越えなくちゃね。今日はAと今あべのハルカス美術館で開催中の『奈良 西大寺展』へ...

  3. 浮世絵展と鼓と吉原狐舞@待乳山聖天 - 続☆今日が一番・・・♪

    浮世絵展と鼓と吉原狐舞@待乳山聖天

    昨日は3箇所の神社仏閣巡りをしましたがそこかしこで目についたのが彼岸花。ひょっとして、今年はじめて見るかも。もうそんな季節になったんですね。こんなもんも見つけました。夏の名残り・・・セミの抜け殻。ちょん、ちょん、ちょん、ちょんと4つ。一気に飛び出したのかな。今日の雨でこの抜け殻も地面に落ちちゃったんでしょうね。***さて、今戸神社参拝のあとは、そこからわずかの『待乳山聖天』へ。週に2回もまっ...

  4. 「シャガール三次元の世界」 - 古稀からの日々               

    「シャガール三次元の世界」

    2017-9-16 シャガールの絵画は美術展や画集で数多く観てきたが、彫刻や陶芸の作品はあまり観たことがない。石彫が大半だが60点近く下絵と共に展示されていた。シャガール独特の色彩による色付けがあったら面白かったのだが。と勝手に思いながらの鑑賞でした。

  5. あなたの楽しいことは何ですか? - 50女の戯言 ときどき 写真

    あなたの楽しいことは何ですか?

    昨日は一日お出かけしておりました目的地は、豊田市美術館今月24日まで開催されている奈良美智展を観るために一人のアーティストだけの作品が一堂に会する展覧会は美術に対する知識がほとんどないわたしにとって手っ取り早くそのアーティストのことを知ることができてとても便利ですグッズが飛ぶように売れていたのが不思議でしたあさってはまたお笑いライブを観に東京へ一泊で行きますついでに無印良品の展覧会「深澤直人...

  6. 加山又造展 - 徒然なるままに

    加山又造展

    横浜高島屋で開催中の「加山又造展~命の煌き~」(9/10まで)へ行って来ました。今年は加山又造生誕90周年だそうで、それを記念して久しぶりの大回顧展です。デパートでの展示なのでそれ程作品数は多くないですが、初期の頃の作品から晩年の名作まで、幅広い年代の作品が展示されていました。晩年の名作が素晴らしいのは勿論ですが、私はどちらかというと若い頃(1950年代)の作品がすごく好きです。「月と縞馬」...

  7. かみさまがすまう森のアート展@御船山楽園(福岡ライブ遠征便乗旅記⑤) - 続☆今日が一番・・・♪

    かみさまがすまう森のアート展@御船山楽園(福岡ライブ遠...

    この日最後の観光は御船山(みふねやま)楽園。江戸後期、第28代武雄領主の鍋島茂義公が3年の歳月をかけて完成させた庭園です。50万平米の広大な敷地には四季折々の花が咲き乱れますが最も圧巻なのは初夏のツツジの季節のようです。そんな大庭園の自然をそのままアートにしてしまおうという試みそれが「かみさまがすまう森のアート展」です。グチャグチャ書くよりもこれは写真で見ていただくほうが良いですね。というほ...

  8. 「よりい平和美術展」に出品 - ぶらぶらデジカメ写真 by はる

    「よりい平和美術展」に出品

    私事です。自分の日記代わりです。そして、ご覧になって頂く方がいるとすると、その対象は、私の住所の埼玉県寄居町付近にお住まいで、当日自由時間を持てあましそうであり、美術展に行くのもそんなに苦痛ではない或いはそれが好きで好きで堪らないという希有な方のみです。27日(日)、自宅に戻ると、この催しの事務局長さんから電話がありました。写真を出さないかというお誘いです。うん?確かに案内は頂いたが、申し込...

  9. 奈良西大寺展 あべのハルカス美術館 - noriさんのひまつぶ誌

    奈良西大寺展 あべのハルカス美術館

     8月23日(水)、あべのハルカスに奈良西大寺展に行った。近鉄奈良線西大寺駅すぐのところにある、西大寺は七年前に訪れたことがある。平城線と1300年祭で、愛染明王坐像が特別に開帳されるというのでお参りした。南都七大寺のひとつとして、東大寺などと並び称されるお寺だった。鎌倉時代の再興の僧、叡尊の名をこの時初めて知った。 展示替えがあり、愛染明王坐像は後半の展示であり、みられなかった。奈良西大寺...

  10. 「第9回紙パルプ倶楽部絵画展」のご案内 - 古稀からの日々               

    「第9回紙パルプ倶楽部絵画展」のご案内

    「第9回紙パルプ倶楽部絵画展」のご案内です。 会期:平成29年9月25日(月)~10月1日(日)10時~18時 (初日12時より、最終日16時迄)場所:紙パルプ会館(中央区銀座3-9-11)出展数:59点、出展者:35名ご高覧いただければ幸甚です。

  11. レオナルド・ダ・ヴィンチ展 - 徒然なるままに

    レオナルド・ダ・ヴィンチ展

    学校でそごう美術館で開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ展 」の招待券を貰って来た弟が行きたいというので、塾の休みを利用して行って来ました。休みだからと言って遊びに行っていて良いのかという感じですが、弟は塾でしか勉強しない主義なので…普段から宿題も塾の休み時間でほぼ終わらせ、終わらなかった分は次の朝ちょっと早く行って塾でやるという姿勢。良いか悪いかは別としてこの冬に受験が迫っていても、家族から...

  12. 8月11日   山の日 - さ・ん・ぽ道

    8月11日   山の日

    今日は「山の日」だそうだ。ラジオを聴いていたら日本一低い山に登ったという話が合った。徳島市にある弁天山で標高6.1メートル国土地理院の地図にも記載されているとのこと。健康な人であれば一分で頂上へと。そして登頂証明書も頂けるとか。(写真はウイキペディアより)昨日、下関の市立美術館へ長崎の絵師、「川原慶賀(かわはらけいが)の植物図譜」絵を見に行った。以前、長崎の県立美術館でシーボルトの鳥や植物の...

  13. 「川端龍子展」 - 古稀からの日々               

    「川端龍子展」

    2017.8.10 山種美術館で開催中の「川端龍子展」で迫力ある正に超ド級サイズの日本画を鑑賞。没後50年記念。小さい作品ばかりを手掛けている者にとってはうらやしくしくもあり、一度は試したくなるが、家庭では架けられない「会場芸術」である。大サイズでのデザイン構成は参考になる。

  14. ブラティスラヴァ世界絵本原画展 - aoko memo

    ブラティスラヴァ世界絵本原画展

    平塚でイイ絵本展がある☆というので行ってきました〜近くでイイ展示が見られるのはうれしい 『ブラティスラヴァ』というのは、スロヴァキア共和国の首都名。そこで2年ごとに開催される絵本原画展は、1965 年に創設されました↓ 1967年に第1回展、開催 ↓2015年秋には第25回を迎え、50周年☆そのため今回の展示では「日本の絵本の歴史50 年」「絵本の今とこれから」という2部構成で作品が紹介され...

  15. ジャコメッティ展 - ケチケチ贅沢日記

    ジャコメッティ展

    六本木・国立新美術館で開催中の「ジャコメッティ展」を鑑賞。さまざまな美術館で見かけるたびに、気になって気になって仕方がないジャコメッティのブロンズ像。こんなに細長いのはなぜ?なんとなく寂しげなのはなぜ?なぜ?だらけなのに、もし買えるものなら買いたい、そばに置きたい、と思ってしまう魅力がある。この展覧会で、グラマーな女性ですらどうしても細長くなってしまうジェコメッティ独自の「目」の存在を知った...

  16. 8月22 日㈫~:【岩倉9条の会・第3回岩倉平和美術展】 - 岩倉インフォメーション

    8月22 日㈫~:【岩倉9条の会・第3回岩倉平和美術展】

    ●と き 8月22 日㈫午前11 時~26 日㈯午後4時●ところ 生涯学習センターギャラリー●問合先 山内(☎ 37-5400)

  17. 美崎さん個展 - 絵を描きながら

    美崎さん個展

    今年も、美崎さんの個展。今年も、ブログでのお知り合い、Etsuさんと会場で待ち合わせ。美崎さん。いつもにこやか、、キャンバスを木枠へ貼る方法を教えていただきました。やってみよう。80号の真鶴、、船の配置が、、、気に入って、江の島の夜景、おしゃれでモンサンミッシェルみたい、、、(行ったことないですが)海の絵が多いのですが、花の絵が好きです。海の絵を見ながら、Etsuさんの言葉、「アジフライが食...

  18. 「稲の会作品展」への出品作品 - 古稀からの日々               

    「稲の会作品展」への出品作品

    2017.7.12 「稲の会作品展」へ出品した作品をブログアップしました。ご批評歓迎、コメントお待ちします。梅 と 馬林 間 の 馬 列観 桜ノ ウ ゼ ン カ ズ ラ曼 珠 沙 華 リンクブログ:  「マイ切り絵作品集」 作品#1~#100掲載

  19. 「稲の会作品展」無事終了 - 古稀からの日々               

    「稲の会作品展」無事終了

    2017-7-11 「稲の会作品展」無事終了しました、猛暑の中、ご来場、ご高覧頂きありがとうございました。ジャンルの多い作品展ですので楽しんで頂けたでしょうか?。来年は第10回目の記念すべき作品展となります。会員一同来年に向けて腕を磨き傑作を展示したい考えです。

  20. 「久保修 紙のジャパニズム」 - 古稀からの日々               

    「久保修 紙のジャパニズム」

    2017.7.6「久保修 紙のジャパニズム」を鑑賞(於伊勢丹ギャラリー)。精力的に国内外で活躍する久保作品を堪能。若冲ぶりの切り絵「尾なが鳥」は見事。「構想に3年を費やした」ことなど苦心談を聞いた。「ファミリー展」を開いたことを報告し、作品集をご覧いただいた。何時までも続けてほしい、と激励された。

1 - 20 / 総件数:44 件

似ているタグ