美術館・博物館のタグまとめ

美術館・博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館・博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術館・博物館」タグの記事(88)

  1. 埼玉を楽しむ旅 将軍山古墳展示館 @埼玉県 - 963-7837

    埼玉を楽しむ旅 将軍山古墳展示館 @埼玉県

    さきたま古墳公園に在る将軍山古墳は、古墳の中を見ることができます。 その古墳の中に埋葬されていた姿を復元してあり、それを見学させて頂きました。また、ここで発掘された大刀は「埼玉県立さきたま史跡の博物館」で国宝として展示されています。埋葬品のレプリカを実装した復元模型ここの石室に使われた石は、千葉県富津市の海岸の石だそうです。時の権力者の本領発揮と言うことでしょうかね?埼玉県立さきたま史跡の博物館

  2. 埼玉を楽しむ旅 行田市郷土博物館 @埼玉県 - 963-7837

    埼玉を楽しむ旅 行田市郷土博物館 @埼玉県

    忍城は行田市郷土博物館と渡り廊下的な通路でつながっていて、忍城の中に入ると各階に色んなものが展示してあります。 そんな展示物を拝見しながら最上階へ上ると少し狭い窓から街の風景を見ることができます。街をウロウロしている時に、こんな石碑を見つけました。

  3. 太田記念美術館 - ささめごと

    太田記念美術館

  4. 月岡芳年 妖怪百物語 - ささめごと

    月岡芳年 妖怪百物語

  5. 「遥かなるルネサンス」天正遣欧少年使節がたどったイタリア - 風の家便り

    「遥かなるルネサンス」天正遣欧少年使節がたどったイタリア

    なんとか滑り込みセーフで見に行ってきました。天正遣欧少年使節団が持ち帰ったグーテンベルク印刷機によって日本語書物の活版印刷が初めて行わたそうで、活版印刷の本や地図など興味深かったです。時を刻んだ古びた本・・・やはりいいな(*^^*)今回の一番の目的は絵画ではなくて、ウフィツィ美術館から来た『リヴォルノ港の景観を表したテーブル天板』で、ラピスラズリの海に、灯台と帆船が貴石を上手く使って描かれ、...

  6. 遥かなるルネサンス@神戸市立博物館(神戸) - ☆Sweets diary☆Ⅱ

    遥かなるルネサンス@神戸市立博物館(神戸)

    何とか最終日に間に合ったのは・・・神戸市立博物館で(~17日まで)開催されていました遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア。に、お友達と行って来ました。メディチのプリンセス、初来日だそうで、連休中だったので、ものすごい混雑で、人気でしたね。絵画作品の他、タピストリーや陶器、ガラスなどの工芸品や書簡資料など多くが展示されてました。こちらのチケットの半券で、近くのレストランなどで...

  7. 「第25回 国際平和美術展」国内展が終了いたしました~!! - 破天荒な熟女画家 卯京華月のblog

    「第25回 国際平和美術展」国内展が終了いたしました~!!

    はい。こちら。15日より18日まで東京芸術劇場内ギャラリーにて開催されておりました「第25回 国際平和美術展」の国内展示が終了いたしました!!まずは足を運んで下さった方々に心より感謝申し上げます。特に18日の午後の天候は最悪で池袋は夏にもかかわらず雹が降って大変な騒ぎになってました。それを地元でニュースを見ていたのですがもう心臓バクバクで冷や冷やモノ・・・。ダイジョウブかなあとか・・・めっち...

  8. 松尾芭蕉を辿る旅 芭蕉・清風歴史資料館 @山形県 - 963-7837

    松尾芭蕉を辿る旅 芭蕉・清風歴史資料館 @山形県

    大石田駅からバスで芭蕉・清風歴史資料館まで移動しました。 芭蕉・清風歴史資料館では山形県内での松尾芭蕉の情報を拝見することができます。「閑さや岩にしみ入る蝉の声」って有名な句を残したのに、当初は山寺に行く予定は無かったとか、最初は「山寺や石にしみつく蝉の声」と詠んだけど、江戸の戻って推敲に推敲を重ねて句を完成させたことが判りました。 なんか松尾芭蕉に対するオイラのイメージが天才的なものから少...

  9. 国立科学博物館から再びの御朱印巡り@上野公園(後半) - 続☆今日が一番・・・♪

    国立科学博物館から再びの御朱印巡り@上野公園(後半)

    別件を間に挟んでしまいましたが上野散策の後半です。国立博物館!別にここまで大きなフォント使うこともありませんが一体何十年ぶりですかねぇ。まーさんが小学生の時、1度ぐらい来たような。。。とにかくはるか昔です。お馴染み、クジラの図。てか、これよくよく見ると、お腹を上に出してるのね。初めて気が付きました。で、前にも書きましたが、特別展は「深海」。文字通り深~い、深~い、海の底にあるものは。やたらと...

  10. 御朱印巡りからの科学博物館@上野公園 - 続☆今日が一番・・・♪

    御朱印巡りからの科学博物館@上野公園

    街歩きには最悪な、炎天下の昼下がり。命の危険も顧みず(オーバーすぎる)今年の5月、熱海で御朱印デビューしたOSと共に上野公園内の御朱印巡りの始まりです。上野公園は広いです。でも、OSが同伴の時はnorimakiなんも考えません。(いつもだろ!って突っ込まんといて)黙ってついて行けば最短距離で、しかるべき場所に到達。もう、もう、生きた羅針盤が一緒なので超~気が楽。石の鳥居をくぐりますと幾重にも...

  11. びゅうたびより - ささめごと

    びゅうたびより

  12. 国立西洋美術館 - ささめごと

    国立西洋美術館

  13. 三菱一号館美術館 - ささめごと

    三菱一号館美術館

  14. トーハクの「タイ」行ってきたゾー🐘@上野 - 続☆今日が一番・・・♪

    トーハクの「タイ」行ってきたゾー🐘@上野

    タイ好きnorimakiが見過ごせるわけがありません。東京国立博物館で昨日から始まった『タイ~仏の国の輝き~』を見てきました。館内はあまり混んでいなくて(というか、ガラガラGo😂)ものすごくゆったりと見ることが出来ました。よしよし。半休取っての平日の昼下がり狙った甲斐ありました👍涼しいし。←そこか入ってすぐにお目にかかるのが『ナーガ上の仏陀坐像』パンプレットで...

  15. 磐梯町の旅 磐梯山慧日寺資料館 @福島県磐梯町 - 963-7837

    磐梯町の旅 磐梯山慧日寺資料館 @福島県磐梯町

    磐梯町の旅で最初に行ったのが磐梯山慧日寺資料館です。 慧日寺に関する資料だけではなく、会津三十三観音に関する資料もあり、とても面白い場所でした。

  16. バラ色の街並み アルビ ~la ville rose, La ville d'Albi ~ - おフランスの魅力

    バラ色の街並み アルビ ~la ville rose,...

    フランス南西部 オクシタニー地方(旧ミディピレネー地方)の町 アルビ(Albi)は、画家 ロートレック(Lautrec)氏が生まれた町として有名であり、大聖堂周辺は世界遺産に登録されています。アルビの町の中心部は、レンガの建物で統一され、バラ色の街と形容するに相応しい場所だと思います。バラ色の街はトゥールーズに形容されますが、アルビの方がしっくりきます。 トゥールーズからアルビへ日帰り観光を...

  17. 東京都美術館 - belakangan ini

    東京都美術館

  18. 大谷資料館/後編 @栃木県宇都宮市 - 963-7837

    大谷資料館/後編 @栃木県宇都宮市

    この地下神殿の中にも資料館的な場所が在ります。 実際にこの大谷資料館の地下で、色々なアーティストの方々がPVなどの撮影をしているらしく、その一部が写真として展示されています。 ちなみに、オイラが行った時は、関係者以外立ち入り禁止区域で、結婚式を行っていたらしく讃美歌が聞こえてきました。地上に戻って、自販機による喫茶スペースで小休止

  19. 大谷資料館/前編 @栃木県宇都宮市 - 963-7837

    大谷資料館/前編 @栃木県宇都宮市

    水の神殿:出流原弁天池の次は、石の神殿:大谷資料館です。 ここは、地下の大谷石を切り出した跡地で、入場料を支払って中に入るととても涼しく、って言うか寒い為に、上着は必須です。 しかし、その空間はとても不思議で、とてもオイラの撮影技術では表現しきれません。

  20. パリ6区あたり - ふらんすさんぽ

    パリ6区あたり

    先日、ふたたびオルセー美術館へ行きました。空を指差す天使たち、うち二人は洗礼者ヨハネの彫像です。6月の週末は、観光客でいっぱい。この日は企画展「Au-delà des étoiles(星々のむこうへ)」を見に。19世紀終わりの風景画を中心にした、自然の神秘性をテーマにした興味深いもの。会場の壁には、ボードレールの「自然はひとつの神殿・・・」から始まる美しい詩が引用されていました。ポスターにな...

1 - 20 / 総件数:88 件

似ているタグ