美術館のタグまとめ (166件)

美術館のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by ジェンマとおっちゃんの日記2

ここ数年、冬はスキーついでの家族旅行をしています今冬はXVにスタッドレスタイヤを(高額なため)装着していないことから、雪がほぼなくなった、この機会に行って来ました近年はスキー客も少ないのか冬の方が宿もお値打ちで、雪見風呂も乙なことを知りました^^今回はいつも訪れている南信州と言う狭い範囲で二泊することにしました(笑先ずは地元のCAFEでモーニング♪最近、お気に入りに加えたお店ですホンマニリョ...

by 世界へ羽ばたけ

BLACK CAT いつもありがとうございます☆ LINE公式アカウント アカウント検索で『BLACKCAT』☆商品紹介、店舗情報、日記(笑)などなどタイムラインで掲載してます♪登録募集☆インスタアカウント商品紹介@catoosu お客様写真などなど@hirokazucatお店アカウント@yamadahirokazu Twitterアカウント@hirokazublack21 @hiroka...

by マイニチ★コバッケン

昨日は桜の偵察とともに、世田谷美術館でしっとり鑑賞もしておりました。『花森安治の仕事』展、観たかったんです。暮しの手帖も好きだけれど、やはり花森氏のイラストレーター、コピーライター、デザイナー、編集者としての才能に憧れます。有名な表紙絵はもちろんのこと、写真の構図や各ページのレイアウト、中吊り広告の面白さなど、いま見ても斬新かつスタイリッシュで、観ていてワクワクドキドキ感、ハンパない!驚いた...

by わたしの足跡

カリグラフィー教室で、flemish体の続きを。先月は来れなかったので、少し間があいてしまいました。今日一番苦戦したのは、「y」。3種類の形の「y」があるのだけど、写真左上2つのが難しい…。一番左のは下のセリフ部分がなかなか形がとれないし、左上から2つ目のは、形としては簡単なのだけど、左下に伸びるラインが、途中から太くなっているのだけど、本をよく見てみると、どうも書いてる最中にペン先をひねっ...

by NabeQuest(nabe探求)

おまけこれらはチビちゃんたち・・雛道具なんですよ〜裕福なお家のお嬢さまたちの雛人形は、お嫁入り道具ともなり、嫁入り先の雛人形と並べられる際には、各家の格式を示すものとなったそうな・・江戸時代後期にはこのような趣向を凝らした小さな道具類を備えた「芥子雛」が流行。そこに写真のような「びいどろ・ぎやまん」が組み込まれたという。高さ2cm〜10cmのお道具です。MIHOにはパン売り場もありました。一...

by 牡蠣を煮ていた午後

6年間一緒にロシア語を勉強したモトコさん、24日に青森へお引越しとのこと。準備でお忙しい中一日だけお時間をいただいて 彼女がまだ行ったことがないと言う徳川美術館に行くことにした。ちょうど 今 お雛様が展示されている。名古屋の名残にぜひ見て行ってほしいと思って。名古屋駅から市バスで行くルートがなかなかいいので バスターミナルで待ち合わせたのだがなんと!行って見たらバスターミナルがない!!焦った...

by 染め色・いろいろ

Bunkamuraザ・ミュージアムの「ゴールドマンコレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力」展のブロガー特別内覧会に参加した。河鍋暁斎(かわなべ きょうさい)(1831~1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治期を生きた絵師です。幼い頃に浮世絵の歌川国芳に入門したのちに、狩野派に学び19歳の若さで修業を終え、さらに流派に捉われずに様々な画法を習得しました。仏画から戯画まで幅広い...

by NabeQuest(nabe探求)

MIHO MUSEUM 「和ガラスの美を求めてーー瓶泥舎コレクション」展http://www.miho.or.jp/japanese/collect/archives/tp2017spws.htm今回の展示で初めて気づいたことだが、ガラスって下方に影が映り出されるところも美しいのだ。この下の写真でご確認ください〜トンボ玉

今日は冷たい雨でしたが週末が暖かかったので、予定より開花が早まったのでしょうか。上野の東京国立博物館では只今『博物館でお花見を』を開催中。本館では桜にちなんだ展示物を公開し、桜の木がたくさんある庭園にも入ることができるんです。桜と紅葉が描かれた器は『色絵桜風文木瓜形鉢 いろえおうふうもんもっこうがたはち』桜もちを山ほど盛れますな!刀の鐔も粋ですなぁ~『流水に桜透鐔 りゅうすいにさくらすかしつ...

by NabeQuest(nabe探求)

MIHO MUSEUM 「和ガラスの美を求めてーー瓶泥舎コレクション」展http://www.miho.or.jp/japanese/collect/archives/tp2017spws.htm瓶泥舎は二〇一一年に開館した伊予松山の私設美術館。大藤範典[だいとうのりさと]氏が五十年にわたって蒐集してきた和ガラスを収蔵・展示するスペースである。そのコレクションを代表する逸品がミホに並べられて...

by NabeQuest(nabe探求)

トンネルを抜けると・・そこは・・MUSEUMだった〜(枝垂れサクラの枝、まだ花は咲いてません)和ガラスの美を求めて・瓶泥舎コレクション滋賀県信楽、MIHO MUSEUMにてこの日は招待日、ほぼ65歳以上の方々が大集合!でした。

JPPAの総会に出席するため東京へ。新年度の役員にあたったので、今年は忙しくなりそうです。さてさて恒例の観光は・・!まずは国立新美術館で開催されているミュシャ展へ。ミュシャというと、美しい女性像やデザイン化された植物などが頭に浮かびますが、今回の目玉は、チェコ国外では初めて公開される『スラヴ叙事詩』です。これらは故郷であるチェコやスラブ民族の苦難や栄光の歴史をテーマに描かれています。およそ6...

草間彌生は好きですか?特に好きでもないし、そんなに興味もなかったけど、あの水玉かぼちゃは知ってた。そんな私は、ミーハー気分で出かけてきたのだが…なんかわかんないけど、なんか凄い!なんか元気でた!中には、凡人には理解不能な、奇妙なわけのわからないものもあったけど…笑そんな印象だった。美術館の外の木も水玉柄

国立新美術館にミュシャ展を見に行った。今年初めに開催を知った時から、とても楽しみにしていた。チェコ、プラハは以前から行きたいと思っている都市の一つ。この街は、影というか闇を抱えていうような感じがすると、勝手に思っている。スラブ叙事詩を見るにあたっては、その歴史を知らなくちゃ!と思いつつ…若冲の二の舞になってはいけないと、早々に見に行ったので予習は全くもって間に合わなかった。笑チケット売り場は...

by arts alive blog

日時: 2017年3月17日 (金) 1時半から2時半場所: 松岡美術館参加者: 高齢者5名 オレンジカフェスタッフ5名 アーツアライブ スタッフ2名アートコンダクター; 林 容子オレンジカフェの皆様と松岡美術館でアートリップを実施しました。企画展の「美しい人」から4枚の絵を見て 笑い声に包まれた楽しい対話が出来ました。 作品は全て美術館の創設者買い求めた日本人作家の作品で 馴染みや...

by arts alive blog

日時: 2017年3月8日(火) 午後2時から3時半場所;茨城県立美術館 講堂講演タイトル 「美術館と高齢化社会」対象: 茨城県立美術館 ボランティアの方々80名ほど 茨城県立美術館の教育普及担当学芸員の小野さんを通して以前より依頼されていた同美術館のボランティアに質を向上させるためのセミナーの講師で 高齢化社会と美術館というタイトルで、主に認知症高齢者と家族のために美術館はどんな役割を果た...

昨日は滋賀県立近代美術館へ!ウォルター・クレインの企画展が本来の目的だったけど。「美術館を探検して描こう!」という子供向けのワークショップが開催されるということで、おもしろそうなので、5歳息子をぶちこんでみた☆美術館は琵琶湖南東の「文化ゾーン(?)」にあり、自然の地形を生かした公園に囲まれた、とっても素敵な場所。池があり、丘があり、お茶室もあり、駐車場は無料で、お散歩には最高~。もうちょっと...

昨日は新潟市美術館に行ってきました。昨日から『原安三郎コレクション 広重ビビッド』が開催されています。まずは講堂でおこなわれた美術講座「北斎と広重 名所絵の黄金時代」を受講。大きく浮世絵の流れを学ぶことができました。江戸の名プロデューサー蔦谷重三郎氏のことも知り、とてもおもしろかったです。わたしは20代の頃から浮世絵が好きでいろいろ観てきましたが、これまではどちらかというと美人画のほうに興味...

by arts alive blog

3月20日(月)~ 3月23日(木)午後11時半ごろから 45分ごろまで   NHKラジオ深夜便 林容子 ないとエッセイ 「アートは脳のチョコレート」①~④ 再放送のお知らせ 昨年10月10日より13日まで4日連続で放送された アーツアライブ代表理事林容子のNHKラジオ深夜便 ないとエッセイ 「アートは脳のチョコレート」 ①~④ が上記日程で再放送されます。(放送時間は午後11時台)以下のサ...

by クレバリーホーム小牧店ブログ

こんにちは、びぃ子です。名古屋にある愛知県美術館にゴッホとゴーギャン展がきていたので、優雅に美術鑑賞をしてきました  ゴッホはよく見るのですが、ゴーギャンってあまり見たことがなかったので初期の頃の作品などはゴーギャンのイメージじゃなくて新鮮でした。有名なのが「タヒチの女たち」なので、そのイメージだったみたいです。美術館に来ると、たいていクリアファイルを自分お土産で購入するのですが、今回はちょ...

似ているタグ