美術のタグまとめ

美術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術」タグの記事(95)

  1. ヒグチユウコ「初回限定版 BABEL Higuchi Yuko Artworks」サイン本入荷!続々と - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    ヒグチユウコ「初回限定版 BABEL Higuchi ...

    2017年05月、新刊タイトル ヒグチユウコ「BABEL Higuchi Yuko Artworks」初回限定版のサイン本入荷の告知が書店様よりアップされています。サイン本は、サインが中ページにしてあるため、外見からサイン無しと区別がつけにくいため、発送日(書店様到着日)をずらしてあります。初回限定版通常本(サインなし)は、全国で入荷のずれはありますが、5月8日までには全国の書店様の店頭に並...

  2. 中村琢二-瑞々しき画布の輝き - 有座の住まいる

    中村琢二-瑞々しき画布の輝き

    2017年05月01日昨日は、福岡県立美術館の「中村琢二展」にも行ったのです。「瑞々しい」の言葉がぴったりの、衒わず自由で爽やかな絵画。「中村琢二から広がる画家たち」と題して、好きな作家の高島野十郎、江上茂雄(!)の絵画も出ていましたが、暑苦しく窮屈に思えてしまう不思議。中村琢二絵画の瑞々しさが突き抜けているってこと。

  3. クリムトなどのウィーン分離派のために建設された展示施設 - dezire_photo & art

    クリムトなどのウィーン分離派のために建設された展示施設

    分離派セセッション館Secession Building, Vienna ウィーン分離派(Wiener Secession,Sezession)は、 1897年にグスタフ・クリムトを中心に結成された芸術家のグループです。クリムトらはウィーン分離派の活動を通して 新しい造形表現を追求しました。セセッション館、又は、分離派会館は、クリムトやコロマン・モーザーなどのウィーン分離派の芸術家たちによっ...

  4. 企画展がなくても楽しめるのか本を読んで実際に行ってみた。 - 本と尺八 遠藤頌豆の読書ブログ

    企画展がなくても楽しめるのか本を読んで実際に行ってみた。

    昨日、USBメモリを洗濯してしまいました。そして先月はスマートフォンを失くしました。IT系のトラブル続きです。「企画展がなくても楽しめる すごい美術館」藤田令伊(ベスト新書)さて、先週までは自宅で開脚を頑張っていましたが、今週は外に出てみたいと思います。この本にあるとおり企画展がなくても楽しめる美術館に行ってみようと思います。目を付けたのはこちらの美術館。千葉県佐倉市にあるDIC川村記念美術...

  5. イギリス絵本の展覧会めぐり ~「ピーター・ラビット展」「ウォルター・クレインの本の仕事」展 - 本日の中・東欧

    イギリス絵本の展覧会めぐり ~「ピーター・ラビット展」...

    もうずいぶん経ってしまいましたが、お友達とイギリスの絵本関連の展覧会をハシゴしました。ひとつめはグランフロント大阪のナレッジキャピタルで開催されていた「ピーターラビット」展。かなり出展数が多くて見応えがありました。作者ビアトリクス・ポターの絵はイラスト的に慣れ親しんできましたが、そういえば物語としてはきちんと読んでいなかったなあと、展覧会を見ながら思いました。 ↓ 最近は写真撮影スポットを設...

  6. 水野朝 魚 油彩 F10 - MANOFAR マノファー

    水野朝 魚 油彩 F10

    水野朝 みずの あさ 1945- 名古屋市出身小児麻痺を患い身体にハンデを持つ。14才の時に日本画の巨匠中村正義に見出される。無垢な力強い表現が素晴らしいです。キャンバスに油彩 約53X45.5cm 1973年の作品。¥28000

  7. 2017はつしごと - チェコ徒然日記

    2017はつしごと

    いつも料理のことばかりになってしまっておりますので、最近の作品のご報告を、、、熱海駅前のマンションのエントランスホールに、こちらの縦長の作品8本を無事取り付けていただけたそうです。私の作品、正面からの写真は何とも味もそっけも無い。。。近くから見ると、こんな感じでございます。取り付けて頂いたのはこの円形のホール。いつもこういった現場のお写真や図面をいただき、作品のスケッチや打ち合わせをします。...

  8. ダイアリー バッハとルオー - 散歩ガイド

    ダイアリー バッハとルオー

    4月23日の夜、パソコンに向かっていたら、後ろからオルガンの音が聞こえてきました。振り向くと妻がテレビを見ていました。NHKのドイツオルガン紀行という番組でした。鈴木雅明がドイツ各地を巡ってパイプオルガンを弾くというものでした。バッハのオルガン曲を取り上げていました。鈴木雅明もバッハも好きだったので暫く見ていました。モーツァルトの軽さよりバッハの重さの方が自分にはしっくりきます。目を閉じて少...

  9. 『ホキ美術館名品展』 - My favorite...

    『ホキ美術館名品展』

    『ホキ美術館名品展』@佐賀県立美術館※本作、石黒賢一郎「SHAFT TOWER(赤平)」のみ写真撮影OKどの作品もすごくて…。。

  10. いーすたーぜんご - チェコ徒然日記

    いーすたーぜんご

    やっと落ち着いてガラスに触れることができる時間が♪ほっとします。「くろすけ」もとても慣れてきて、私たちの声が聞こえるとケージの中でクイクイ鳴いて物陰から出てくるように。抱いて撫でられるのがどうやら好きなようで、目を閉じて気持ちよさそうにすることも。イースターには、同級生の男の子たちがお尻を叩きに来てくれました♡逆立ち少年ヤーヒムは、兄弟3人で。ハニチカさん、嬉しそう♪イースターの週末は、ダン...

  11. 青柳正規『文化立国論 日本のソフトパワーの底力』(ちくま新書 2015) - 本日の中・東欧

    青柳正規『文化立国論 日本のソフトパワーの底力』(ちく...

    関大「外国書研究」や、一般教養の「政治学」の講義では、政治と文化、文化によるまちおこし、文化政策、ソフトパワーとしての文化、サブカル外交といった話題をちょいちょい取り上げています。日本人学生の関心が高く、身近に感じられるので、とても食いつきが良いです。かつて芸術系大学・学部で教えていたときは、実際に自治体の主催する催しに関わっている学生も多く、私の方が教えてもらうことが多いくらいでした。いま...

  12. 版画 作者不詳 - MANOFAR マノファー

    版画 作者不詳

  13. 板絵 山喜多二郎太 - MANOFAR マノファー

    板絵 山喜多二郎太

    山喜多二郎太 やまきた じろうた 1897-1965 大正-昭和の画家。

  14. グラフィック社 2017年03月ランキング 7位 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    グラフィック社 2017年03月ランキング 7位

    7位モルフォ人体デッサン コミックイラストも水彩画も油絵も、デッサンのものをきちんと見ることは、大切です。人体の筋肉、骨格を鉛筆で描いてます。

  15. 松林桂月「春宵花影」 - PARADISE SEARCHER

    松林桂月「春宵花影」

     桜は徐々に散りはじめ、花見のピークは終わったようですが、東京国立近代美術館の常設は、春爛漫。近現代南画家の雄=松林桂月の「春宵花影」は、水墨で月明かりに浮かび上がる夜桜を描ききった、すごい作品。これを見に行くだけでも、満足を得られるくらい、好きな絵です。他にも菊池芳文の吉野の櫻を描いた屏風や、川合玉堂の花吹雪など、花見に行けなかった方、美術館での花見はいかがでしょうか?

  16. 大エルミタージュ展 - 南国育ちのエンジョイライフ~ヴァイオリン&ハンドメイド

    大エルミタージュ展

    チャイコフスキーの軌跡を探してお友達と大エルミタージュ展に行きました六本木ヒルズにある森美術館で平日ならエカテリーナ女王の肖像画を写真に収められますエルミタージュのあるサンクトペテルブルグはバレエの聖地で有名です。数多くのバレエ作品を生み出したチャイコ。5月にあるコンサートに向け、私もお友達もチャイコの作品を演奏するのでロシアの考え方や文化に触れたくて。33歳のエカテリーナ女王は離宮で、「こ...

  17. 千駄ヶ谷から六本木まで歩く(1) 桜満開の新宿御苑と神宮外苑 - 散歩ガイド

    千駄ヶ谷から六本木まで歩く(1) 桜満開の新宿御苑と神宮外苑

    サクラ満開の新宿御苑4月8日(土)天気は小雨です。子どもたちがサクラの木の下で雨宿りしています。今日はミッドタウンのライブハウスでコンサートがあります。その前に少し歩いて行きます。JRの千駄ヶ谷駅で下りました。御苑に行ってみます。サクラ満開の土曜日ですが、天気がイマイチなので混まずに鑑賞できるといいのですが…。あまり混んでいないようです。御苑はアルコールの持ち込みが禁止なので混まないのかもし...

  18. 春休み - 西蔵坊だより

    春休み

    楽しみにしていた二日間で白山をぐるっと一周する旅。予定が変わり1日に短縮。今回訪ねられなかったところは、いつかのお楽しみに。棟方志功の旧居で、偶然、長崎から来たという83歳のひとり旅のおじいちゃんに出会いました。実にいい話を聞きました。詳細は後日。加賀で、味噌煮込みうどんを食べました。「赤味噌ですか?」と聞くと「白味噌です。上にロースカツが乗ります。」というこたえ。軽いカルチャーショック。ボ...

  19. 修業してるんだって?! - 有座の住まいる

    修業してるんだって?!

    2017年04月02日「修業してるんだよ」「えっそうなの、それって道(どう)だね」熱心に絵を描き、毎回緻密になっていくのは見知っていましたが、一人修業とは知らず、失礼しました。我が家の二人はそれぞれ求道者なのね。

  20. 美尻を探して…(PART 1) - デンマンの書きたい放題

    美尻を探して…(PART 1)

     美尻を探して…(PART 1) (butt002.jpg)https://www.youtube.com/embed/0rccufgOpIQ?list=PLR_LpM0zjV79jA4MOTBwqa3_vsLede6nz&ecver=2(buttdimp5.jpg)(butt001.jpg)(ingres01.jpg)(merange12.jpg)デンマンさん。...

1 - 20 / 総件数:95 件

似ているタグ