美術のタグまとめ

美術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには美術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「美術」タグの記事(81)

  1. アンジェイ・ワイダ監督の遺作「残像」を観てきました - 本日の中・東欧

    アンジェイ・ワイダ監督の遺作「残像」を観てきました

    ポーランドの巨匠、アンジェイ・ワイダ監督の遺作となった「残像」を観てきました。実在した画家ストゥシェミンスキ(1893-1952)の晩年を描いた作品です。第一次世界大戦で片手と片足を失ったストゥシェミンスキは、その後、美術を学び、画家として名を馳せます。美術館や造形大学の創設、興隆にも尽くし、学生に慕われ、周囲からの尊敬を受けていました。ところが、ポーランドがスターリン主義に染まっていくなか...

  2. 迎賓館 藤田嗣治天井画 - クラシノカタチ

    迎賓館 藤田嗣治天井画

    今日は2つ目の記事です。期間が迫ってるので早めの記事のほうが良いかなと思ってのアップ。九州に居る時に新聞でチラッと見て知った藤田嗣治の特別展示。8月11日~8月29日までの特別公開。これは行かなくては~!!!と思い、一人で迎賓館へ本日GO!主人はまだお盆休み中ですが、ゴルフに行ってしまったのでおひとり様行動です。迎賓館は外国の賓客の接遇に支障のない範囲で一般公開を行ってます。一般公開は、内閣...

  3. 「エリック・カール展」に行ってきました - 本日の中・東欧

    「エリック・カール展」に行ってきました

    美術館「えき」KYOTOで開催中の「エリック・カール展」に行ってきました。旅行から帰って3日間、片付けやら掃除やら急ぎの連絡やら書評連載の執筆やらなんやらで家にひきこもっていたので、久しぶりのお出かけです。お友達親子とお会いするのが目的だったのですが、帰りがてらこの展覧会にも行かれるというので便乗しました。エリック・カールといえば、『はらぺこあおむし』。上の息子がまだ寝転がっているだけだった...

  4. 2017年08月 新刊タイトル 幻想版画 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年08月 新刊タイトル 幻想版画

    フランス国立図書館収蔵作品から編集されている本です。けれども、一般的なアート、美術作品ではなく、アーティストたちのダークサイドな部分を集めてあります。明るい作品、古い宗教画、奇怪な画、アートはいろいろですね。

  5. 阿佐ヶ谷の散策…七夕祭りとバリ舞踏祭 - 散歩ガイド

    阿佐ヶ谷の散策…七夕祭りとバリ舞踏祭

    8月5日(土)に阿佐ヶ谷に行きました。バリ舞踏祭と七夕祭りを見るためです。午後4時30分です。駅前には人が多勢いました。アーケードの入り口が七夕祭りの会場だったので、入ろうとしましたが、あまりの人の多さに断念しました。ポケモンの張りぼてがチラッと見えました。メイン会場から少しズレれば混雑はありませんでした。駅から北に少し行ったこの辺りにバリ舞踏祭の会場の阿佐ヶ谷明神宮があるのですが…。こちら...

  6. はにちかさんしゅくだい - チェコ徒然日記

    はにちかさんしゅくだい

    無事2週間のキャンプから帰ったきたハニチカさん♪クロスケに久しぶりに会えてとっても嬉しそうでした!さて、その後、、、母は夏休みで無いのでね、この状態で仕事しているのですが、その横で、、、ハニチカさんは、夏休みの宿題をしていただいておりますー。宿題は「家の模型を作る」こと♪日本建築に挑戦しちゃう?とも思ったのですが、そうするとおそらく私の手が入りまくることになると思ったので、今回はアースバック...

  7. ダイアリー 2枚のチケット - 散歩ガイド

    ダイアリー 2枚のチケット

    7月31日に2つのイベントに参加しました。1つは藤原新也の写真展です。もう1つはキャロルキングの半生を綴ったミュージカルです。写真展は日本橋高島屋の8階の催し物会場で開催されていました。友人の誘いで行くことにしましたが、もともと藤原新也は好きな文筆家なので…。5月に世界遺産に登録された沖ノ島と関わっていた藤原氏の写真展で、明日が最終日という終了間際の平日にも関わらず盛況でした。沖ノ島は禊をし...

  8. 二重橋駅から日本橋まで歩く - 散歩ガイド

    二重橋駅から日本橋まで歩く

    7月31日(月)に写真展と観劇に行きました。暑い日で、劇の開始が午後6時30分だったので、それに合わせて、午後の2時に自宅を出ました。30℃ぐらいあったので、森の木陰の道が気持ちよかったです。今日は友人との待ち合わせです。待ち合わせ場所は写真展のある日本橋高島屋です。田園都市線で表参道に出て、千代田線に乗り換え二重橋駅で降りました。待ち合わせ時間まで間があるので少し歩いて行きます。夏休みなの...

  9. 第4回子どもスタッフ会議 - 直方谷尾美術館

    第4回子どもスタッフ会議

    子どもたち待望の夏休みがついにやってきました!(うらやましい)今日は、子どもスタッフ会議の中で、工作教室の準備をしました。どんなものができるでしょう?それでは今日の様子を報告してもらいましょう!今日は空気砲とスノードームを作りました。空気砲では、風船をペットボトルにつけるのがみんな二人でしないといけないとダメなことと、ペットボトルを切るのが難しかったです。材料でよかったものは、的につかうポス...

  10. はにちかさんからのてがみ - チェコ徒然日記

    はにちかさんからのてがみ

    ハニチカさん、去年と同様、学校の2週間にわたるキャンプに行っておりまして、明日帰ってきます〜♪相変わらず、ワイルドだ。。。今年は逆立ち少年ヤーヒムと同じテントに泊まれることになったので、すごく楽しみにしていました。キャンプの中のキッチン。この写真だとちょっと素敵に見えますが、、、ここで毎食60人分って、、、すごい。そのハニチカさんから、お手紙がきました♪じーじとばーばのために訳しますと、「は...

  11. 京都国立近代美術館の常設展は今年も涼しげ - PARADISE SEARCHER

    京都国立近代美術館の常設展は今年も涼しげ

    京都国立近代美術館の常設。今年も夏は涼しげ。横山大観の滝。水飛沫がかかりそうな表現。真ん前には、小松均のカラフルな画面が。こちらも素敵。

  12. 『AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展』 - My favorite...

    『AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展』

    『AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展』@Panasonic 汐留ミュージアムシンプルな形って好き。でもそのシンプルさを生み出すのって、ホント大変だなと思う。昔、auから“infobar”携帯が出た時、「ほしい!」って思ったもん。

  13. 『ジャコメッティ&ベルギー奇想の系譜』展 - My favorite...

    『ジャコメッティ&ベルギー奇想の系譜』展

    ★『ジャコメッティ展』@国立新美術館グッズの黒トート買おうと思ってたのに・・・品切れだった。。★『ベルギー奇想の系譜展』@bunkamura公開二日目だったけど、連休だったからか劇混みで・・・ゆっくり鑑賞出来ず。。

  14. 101歳の画家 - La vie est belle

    101歳の画家

    Hier soir, j'ai regardé "le musée du dimanche ", l' émission de NHK à la télévision.Cette émission était sur une peintre "Kazuko Irie" qui a cent-un ans.Elle peint encore, en plus sur des grandes t...

  15. 四谷と神田 2つのアートスポットを巡る(2)おもちゃ美術館 - 散歩ガイド

    四谷と神田 2つのアートスポットを巡る(2)おもちゃ美術館

    この日は神保町のカフェに寄ってから、東京おもちゃ美術館に向かいました。都営新宿線で神保町から曙橋に行きました。自衛隊市ヶ谷駐屯地の塔が見えます。ここには教員を辞めて、しばらく手伝っていたフリースクールの東京シューレの通信教育の支部がありました。今はここにはないようです。このオリジン弁当、よく利用しました。おもちゃ美術館は曙橋駅から10分以内で着くようです。民家の軒先にホテイアオイの水鉢があり...

  16. 四谷と神田 2つのアートスポットを巡る(1)神保町 - 散歩ガイド

    四谷と神田 2つのアートスポットを巡る(1)神保町

    行きたいアートスポットが2つありました。1つは神田神保町のカフェで、もう1つはおもちゃ美術館です。そう離れてはいないので同じ日に訪れようと思いました。スタートは半蔵門線の神保町です。岩波ホールの前に出ました。アカデミックな映画館です。神田は私が育ったところです。昔、娯楽があまりなかった頃、東洋キネマとか南明座とかの映画館がこの付近にあったことを思い出しました。北澤書店です。私はこの近くの中学...

  17. 【808】子供たちと過ごした日々 - Yamyam町一丁目

    【808】子供たちと過ごした日々

    6月に娘一家がアメリカLAから来て、約10日間いっしょに暮した。 忙しかったが面白かった!10日のうち4日間は、いっしょに関西に行った。あとは、彼らが親類の人と会ったり、昔の友人と会ったり…けっこう毎日出かけていた。①子供たちの絵孫のLauraは10歳、乗馬を習っていて、馬が大好き。彼らは、着くやいなや、「おばぁちゃん、紙ちょうだい!」あいにく 画用紙の用意がなかったので、A4のコピー用紙を...

  18. 半年おきの美術館情報 - 有座の住まいる

    半年おきの美術館情報

    2017年07月17日最近は、新年度情報雑誌掲載の美術館・博物館年スケジュールを見て東京や京都美術館めぐり計画を練るようになりました。同窓会連絡で「日経大人のOFF8月号は力を入れたので是非見て下さい」高校後輩が編集長なら、買わなくっちゃ。「スラブ叙事詩」ほど感動する美術展はもう来ないだろう、と思っていたのに、雑誌を覗くと、アンチンボルト観たい、レオナルドとミケランジェロ魅力的、ジャコメッテ...

  19. 新宿と恵比寿 2つの美術展を巡る - 散歩ガイド

    新宿と恵比寿 2つの美術展を巡る

    7月の中旬の土曜日に2つの美術展を見に行きました。1つは損保ジャパン日本興亜美術館で開催されている吉田博展です。もう1つは東京都写真美術館で開催されている世界報道写真展です。暑い日でしかも人出が予想される土曜日、新宿、渋谷辺りには行きたくないのですが、意を決して行きました。予想どおり、駅周辺は混雑していました。しかし、新宿駅から5分も離れると人混みも目立たなくなりました。暑いので、ずっと地下...

  20. ばれりーなも、ますきゅらー - チェコ徒然日記

    ばれりーなも、ますきゅらー

    今日はハニチカさんが「ママのお仕事お手伝いする〜」と言ってくれたので、お言葉に甘えて手伝っていただきました♪なので、記念撮影。夏休みのハニチカさん、私がかまってあげられなと一人遊びにも限界があり、飽きてきちゃうのでありマス。わかるんだが、母もお仕事しなければならんのだ〜。「色もハナちゃんとママとで決めよう?いい?」と。うーん、それはちょっと、、、でも、綺麗なの出来ちゃうかも?話は吹っ飛びまし...

1 - 20 / 総件数:81 件

似ているタグ