老人化のタグまとめ

老人化」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには老人化に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「老人化」タグの記事(5)

  1. 桜の葉か桜餅の葉か - 鯵庵の京都事情

    桜の葉か桜餅の葉か

    年中あるのだが、この時期になるとつい手が出てしまう桜餅である桜の葉を塩漬けにした風味が特長である実はこの餅も関東風(長命寺もち)と近畿風(道明寺もち)という区別があるこちらのものは道明寺粉というのを使う水に浸したモチ米を干して、荒く砕いたものを用いるのが特徴であるしかも、形が違うのも面白い京都では桜の葉の香りを大事にするこのサクラの葉の塩漬けはオオシマザクラの葉を用いることが多い新鮮な葉をそ...

  2. 春に桜湯を飲む - 鯵庵の京都事情

    春に桜湯を飲む

    "桜湯"で検索したら全国の銭湯が出てきた欲しかったテーマは桜の塩漬けである大体は五分咲きくらいの八重桜の花を梅酢と塩で漬ける検索の結果、クックパッドにも作り方が載っていた"お湯を注いで簡単出来上がり"と載っていたのには驚いたが、もちろん桜湯のための桜の塩漬けの作り方も載っていた上手に作ればお湯を注いだ時に花がきれいに開く・・花が咲かなければ出来ないのだが、京都の有名漬物店では春の前から店に並...

  3. 看取り率? - 鯵庵の京都事情

    看取り率?

    どこで死にたいかって?そんなこと聞かんといてーや病院が8割、自宅や老人施設が約2割である自宅や施設で死にたいと希望している人は6~7割であるのに・・国の統計である現在の状況でこれぐらいだとすればあと10~20年後を予定している我らの時代はどうなっているのだろうか不安になるのは当然である国は何とか20年後には現在の2割を4割ぐらいに引き上げたいと目標を定めているだがこれは場合によってはあきらめ...

  4. 耳のさわり - 鯵庵の京都事情

    耳のさわり

    陰口たたく人がいる陰口は悦楽的であるひどい人は今まで仲良くしていた人が居なくなるのを待って始める自分が嫌われることはわかっても、ついはまりそうになるいくつになってもであるいや、齢とともにそうなっていってるのかもしれない陰口は嫌われますよと言ってくれる人もいないだから嫌われもん同士の陰口は止まらない毎日の退屈も、陰口仲間がおれば過ごせるかも相手に聞こえないところで言うから楽しいのだ聞こえたらど...

  5. 老人性悪態 - 鯵庵の京都事情

    老人性悪態

    「マイペースで頑張ります」とのご挨拶イイネを言ってやりたいのだけど厳密に言うと正しくないマイペースは頑張らないことなのだからそんなことでいいなら何も頑張る必要はない「頑張らなくてもいいように今のうちに頑張る」と言うのなら正しいのかもついつまらないことを思ってしまう青年にはマイペースは似合わないぞそういう嫌みを言うのは一種の病気である「老人性悪態」症と言うらしい?大丈夫面と向かっては言わない悪...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ