老人化のタグまとめ

老人化」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには老人化に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「老人化」タグの記事(6)

  1. がんこ氏の場合⑹ - 鯵庵の京都事情

    がんこ氏の場合⑹

    老化とは腐ること?細胞は長い年月で酸化が進む酸化とは錆びることである、それを老化という最終的には細胞は腐敗してガスになるだが、その前に焼却されるそれは厳然たる事実で、もちろん男女の差はないそれは肉体のことでもあるが、精神も同じである老化のことも考えなくていいうちは考えなくてもいいしかし、現実に老境に入ったとき、もしくは大病を患ったりしたときにはじめて肉体の老化を知ったのでは遅すぎる肉体と精神...

  2. 老いる前の老後 - 鯵庵の京都事情

    老いる前の老後

    ”老後の暮らし方に結婚がある”と言ってある女性作家が結婚した"60代になると老後しかない"と言ってるようではあるが、逆にまだ"現役"だと言ってるようでもあるただし、この場合の老後とは明確に定義されたものではなく、"やがて来る"と言う意味に近い誰でも老いる限り老いて後の老後は必ずやってくるわけである老後は多様であるそれよりも貧富の差の方が気になる人によっては若い時のままであり人によっては転落し...

  3. 小銭入れが邪魔になる - 鯵庵の京都事情

    小銭入れが邪魔になる

    1円玉がポッケットにあると落ち着かない時々小銭入れを使うとなおさら1円玉はちょっと邪魔だおかげで小銭を小銭入れに入れるのが身につかないどれぐらいの小銭を持ち歩くのが自分にあっているかを考えたことがありますかそれも、カードの利用で減ってきた小銭が一番必要な電話やバスや電車など今は小銭の方が使いにくい小銭を減らすために小銭を使っている時がある小銭入れを使うために小銭を使ってる人もいる小銭は邪魔に...

  4. がんこ氏の場合⑶ - 鯵庵の京都事情

    がんこ氏の場合⑶

    ブログにふさわしくない話を続けますがんこ氏は言うわが国の救急体制と脳の外科医に助けられた救急病院の外科医は激務だ入院していた時によくわかった少しの差であっち側へ転んでいたかもしれない、と思うとぞっとするそれは当直医の差でもあるその怖さが改めて襲ってくるというわが国で、タイミングよく高度な外科手術や先進医療を受けられる人はどれほどいるのだろうか医療が高度すぎて、あまりに多くの費用がいるたとえば...

  5. がんこ氏の場合⑵ - 鯵庵の京都事情

    がんこ氏の場合⑵

    ブログに向かない話を続ける実は・・と、がんこ氏語る車椅子1年ぐらいで奥さんが耳元で囁くようになった〝別れてくれ、別れてくれ″と奥さんに甘えてばかりのがんこ氏には最初は何を言われているかも分からなかったしかし、奥さんの気持ちがそうであるなら仕方ないと思うようになってしまった男の気持ちである1年や2年で別れたわけではないがんこ氏が自分一人でも暮らせるまでの回復を待ってである病気しなければそう思う...

  6. カバンが小さくなった - 鯵庵の京都事情

    カバンが小さくなった

    カバンを持つほどの写真はやめたので、カメラかばんも要らなくなった会社も終わって一番要らなくなったのはカバンである簡単なことであるがビジネスがないのだから昔のカバンで一番大きな皮のカバンが今は非常持ち出し用になっている記念に頂戴した上等のアタッシュケースは一度も使っていない二度と使うことはないだろう退職後に買ったファッション性の豊かなカバンもこの頃は使う用がない旅行カバンも型が古い?旅行に行か...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ