聖書のタグまとめ

聖書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには聖書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「聖書」タグの記事(130)

  1. 排斥する~マーラーのパドヴァのアントニウス 魚へお説教を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    排斥する~マーラーのパドヴァのアントニウス 魚へお説教...

    排斥という言葉は、とても非情な感じがしますルカ6:22 口語訳人々があなたがたを憎むとき、また人の子のためにあなたがたを排斥し、ののしり、汚名を着せるときは、あなたがたはさいわいだ。μακάριοί ἐστε ὅταν μισήσωσιν ὑμᾶς οἱ ἄνθρωποι, καὶ ὅταν ‘ ἀφορίσωσιν ὑμᾶς καὶ ὀνειδίσωσιν καὶ ἐκβάλω...

  2. ecstasyとparadox~法悦の詩を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    ecstasyとparadox~法悦の詩を聴きながら

    この前もブログにしましたが、「驚き」という訳にたくさん出くわします。原語が違う場合、ニュアンスを汲んでみたくなります。口語訳も新共同訳も同様なんですが・・ルカ5:26 口語訳みんなの者は驚嘆してしまった。そして神をあがめ、おそれに満たされて、「きょうは驚くべきことを見た」と言ったルカによる福音書 5章 26節 新共同訳人々は皆大変驚き、神を賛美し始めた。そして、恐れに打たれて、「今日、驚くべ...

  3. 金柑~レッドツェッペリンのカシミールを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    金柑~レッドツェッペリンのカシミールを聴きながら

    いま庭では金柑が花をつけました柑橘系はいまごろ咲きますよね昨年はたくさんの実がなりましたジャムにしたりして味をしめたのでたっぷり施肥をしました今年も期待できそうですためしに香りを嗅いだら、あのケープジャスミンに少し似た香りが・・実のことばかり考えてたので、くちなしの記憶から初めて嗅いだら、ほのかですが、いい香りですねあらためて金柑中国の長江中流域原産。俳句では秋の季語になっている。英語などの...

  4. ケープ・ジャスミン~喜望峰を見ながら - 原語から見える聖書のイメージ

    ケープ・ジャスミン~喜望峰を見ながら

    いつもの通勤路にくちなしの花が咲いてますあの甘酸っぱい香りがいいですね檸檬のような、柑橘系の香りは眠い頭を覚ましてくれますくちなしという名前がへん?なので調べてみましたクチナシは、ジャスミンのような香りがするので英語では「ケープ・ジャスミン(Cape jasmine)」と呼ばれています。ケープは喜望峰(Cape of Good Hope)のことです。変な名前(笑)が良い名前に一変喜望峰もこれ...

  5. 日が暮れると~ホイッスラーを見ながら - 原語から見える聖書のイメージ

    日が暮れると~ホイッスラーを見ながら

    こう暑いと夕暮れが待ち遠しいですね風の天然クーラーが体に1番かと思いますジェームズ=アボット=マクニール・ホイッスラー『肌色と緑の夕暮れ(肌色と緑の薄暮):バルパライソ』夏は夜・・・「夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、ほたるの多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもをかし。」あの頃の気象は人の感性を自然に育ててくれるように思います。ジェーム...

  6. 古いのが良い~セリーヌ・ディオンのAvec le tempsを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    古いのが良い~セリーヌ・ディオンのAvec le te...

    なんでも新しければ良いというものではないですよね。新しい酒は新しい皮袋へこの言葉は喩えとして有名ですが、次の一句が気が利いてますルカ5:39 口語訳まただれも、古い酒を飲んでから、新しいのをほしがりはしない。『古いのが良い』と考えているからである」。[39] [Οὐδεὶς πιὼν παλαιὸν θέλει νέον: λέγει γάρ Ὁ παλαιὸς χρηστός ἐσ...

  7. 飲み~酒、女、歌を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    飲み~酒、女、歌を聴きながら

    お笑い芸人ですとナイツのボケとツッコミがテンポが良くて好きですここのイエスのツッコミはかなり笑いを取りますねルカ5章33節途中から 口語訳あなたの弟子たちは食べたり飲んだりしています」。5:34するとイエスは言われた、「あなたがたは、花婿が一緒にいるのに、婚礼の客に断食をさせることができるであろうか。 οἱ δὲ σοὶ ἐσθίουσιν καὶ πίνουσιν. [34] ὁ ...

  8. 蝶々~シューマンの色とりどりの小品を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    蝶々~シューマンの色とりどりの小品を聴きながら

    アガパンサスが咲き始めたころからいろいろな蝶々が遊びに来るようになりました小さな黄色ちいさな白シジミ大きなアゲハ黒いのも、アオスジアゲハも・・ひらひらと花から花へで写真がとれません黄色のつがいが回るようにダンスを見せてくれた時には動画で撮りたかったです昨日はキジバトのつがいも久しぶりに見かけましたもう久しく見かけなかった蝶々絶滅危惧種にちかいほど見かけないですよね花を色とりどりに咲かせると思...

  9. すなどり~青木繁の「海の幸」を見ながら - 原語から見える聖書のイメージ

    すなどり~青木繁の「海の幸」を見ながら

    釣りはのんびりしていい気分転換でしょうね魚は好きですが、釣りの趣味はありませんこのまえ雑談で、イカを友人と釣りにいった人の話を聞きました自分だけどうしても釣れなかったので、その人の隣に移って釣っても釣れなかったとぼやいてました不思議ですよね青木繁 海の幸(1904年、重要文化財、ブリヂストン美術館蔵)夜どおし漁をしても魚が獲れないことはよく聞きますイエスのいうとおりにしたら網にはち切れそうな...

  10. 流れのほとりに~諏訪内晶子/亜麻色の髪の乙女を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    流れのほとりに~諏訪内晶子/亜麻色の髪の乙女を聴きながら

    教会の庭のある意味?名物は夾竹桃とにかく元気伸びること伸びること枝を四方に伸ばして赤い華やかな花を夏中つけるのはいいのですが、剪定が大変今年も皆さんのお手伝いもあり、なんとかかっこがつきましたでも毒性があるというのはよく知られてますよねところが誰一人かぶれるとか、中毒を起こしたということがないんですでいつも思うのは教会の庭になぜこの木が選定されたのか??剪定しながら気にしてました西南学院大学...

  11. パウゼ~ベートヴェン熱情を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    パウゼ~ベートヴェン熱情を聴きながら

    何だろうと緊張しながら注目していたことが、終わった瞬間、あの独特の「間」が生まれますよね言葉でなく無音の時間一瞬の時もあれば、少し間が空く場合も・・シャヴァンヌ 貧しき漁師漁師シモン・ペトロの舟に乗り込んで舟から群衆に話されたイエスシモンもそばにいて聴いていたわけですが、話し終わったときの「空気」はどうだったのでしょう?そのあたり原語から気になりましたルカによる福音書5章 4節 新共同訳話し...

  12. 物語的~亡き王女の為のパヴーヌを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    物語的~亡き王女の為のパヴーヌを聴きながら

    最近では発達障害のことがかなり認知されてきましたが、それでも無理解が一般的で、最近も非常に悲しい事件を耳にしました。ですので、こういう箇所を読むと複雑な反応が起こります。ルカ2:52 口語訳イエスはますます知恵が加わり、背たけも伸び、そして神と人から愛された。 52] Καὶ Ἰησοῦς “προέκοπτεν” τῇ σοφίᾳ καὶ ἡλικίᾳ “καὶ χάριτι πα...

  13. 目に見える姿で~ドビュッシーの音と香りは夕暮れの大気に漂うを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    目に見える姿で~ドビュッシーの音と香りは夕暮れの大気に...

    仕事の帰り道に見つけた風鈴ですみてるだけでも涼しくなりますよしず越しの風が風鈴をチリンとならしたらリセットされますよね風鈴を池に見立てて金魚が泳いでるのもいいですね七夕の飾りもありました天の川それも満天のミルキーウエイなんて写真だけで本物見たことありません短冊飾りがそんなキラキラした夢の世界を連想させてくれますちょっと心を休めると見えてくるもの・・ふとこの部分を思い出しました天が開けルカによ...

  14. 兵卒たち~アロイス・ツィンマーマン兵士たちを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    兵卒たち~アロイス・ツィンマーマン兵士たちを聴きながら

    ヨルダン川に現れた洗礼者のヨハネと群衆との関係が気になりました群衆の質問が面白いですちょっと斜めな視点からですが、見えてきたことの想像です・・・ルーカス・クラナッハ説教する洗礼者ヨハネルカ3章10節から20節を自由に引用 口語訳「それでは、わたしたちは何をすればよいのですか」ヨハネの答えは・・持たない者に分けてやりなさい・・μεταδότω τῷ μὴ ἔχοντι,メタディドーミ  シェア...

  15. 人の顔~ヴェーベルンを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    人の顔~ヴェーベルンを聴きながら

    秦 剛平さんの「新約聖書を美術で読む」を読んでます旧約が面白かったのでその続きです。あいかわらずの笑わせぶりですが、これはその箇所をとても印象づける講師のテクニック非常に上手ですね。固定観念がぶっ飛びますが、根拠を押さえているので不謹慎とかは思いません。人によっては噴飯物でしょうけど。。宗教家ではなく歴史家だとわかってきましたヘレニズムのユダヤ教がご専門とかこれから読むべき貴重な本の紹介もあ...

  16. エートス~Comme d'habitudeを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    エートス~Comme d'habitudeを聴きながら

    ルカ2:42 口語訳イエスが十二歳になった時も、慣例に従って祭のために上京した。 ἀναβαινόντων αὐτῶν κατὰ τὸ ἔθος τῆς ἑορτῆςἔθος エソス しきたり 習慣 慣例 custom, habitκατὰ τὸ ἔθος  いつものように しらべたらエートスの語源あのマックス・ヴェーバーの理論にありますよね。読んだことありませんが。でもどこかとても倫...

  17. 四分の一でも~引き潮を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    四分の一でも~引き潮を聴きながら

    商店街の小さな軒先に燕が巣を作ってます赤ちゃんのガラガラまであって可愛がられてます先週まで小さかったのですが今日見たらもうはみ出しそうなくらいになりました写メポーズに親鳥もなれてくれましたのでゆっくり数えたら4羽いますね小さくても未来のスワローズ軍団ですこの四から思い出しましたルカ3:1口語訳皇帝テベリオ在位の第十五年、ポンテオ・ピラトがユダヤの総督、ヘロデがガリラヤの領主、その兄弟ピリポが...

  18. 谷~ピエール・ブーレーズ・ホールこけら落とし演奏会 - 原語から見える聖書のイメージ

    谷~ピエール・ブーレーズ・ホールこけら落とし演奏会

    BSプレミアムで、ピエール・ブーレーズ・ホールのこけら落とし演奏会を見ました。3月にベルリンにオープンしたそうですね室内楽専門のホールだそうですけどホールのコンセプトとプログラムが見事に調和してました最初はブーレーズのイニシャルバレンボイムがホールの高みからから指揮金管アンサンブルの音響が降り注ぐ趣向こういう構造で、ホールを囲んでいます全体が木材仕様で落ち着く色調です見てたらバウムクーヘン(...

  19. 父~キース・ジャレットのバッハを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    父~キース・ジャレットのバッハを聴きながら

    若きイエスが宗教的原点を自覚したたくましい言葉そんなふうに受け取れますが、ふと別の意味を感じましたルカ2:49口語訳するとイエスは言われた、「どうしてお捜しになったのですか。わたしが自分の父の家にいるはずのことを、ご存じなかったのですか」49] καὶ εἶπεν πρὸς αὐτούς Τί ὅτι ἐζητεῖτέ με; οὐκ ᾔδειτε ὅτι ἐν τοῖς τοῦ π...

  20. 驚きにもいろいろ~ブラームス交響曲第1番を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    驚きにもいろいろ~ブラームス交響曲第1番を聴きながら

    報道陣は過熱気味ですが、今回の29連勝のすごさが伝わります「藤井四段は昨年12月のデビュー戦以来、一度も負けないまま神谷広志八段(56)が持っていた記録を30年ぶりに更新した。」14歳とは思えない落ち着いた、謙虚な姿勢、伏し目がちな顔が印象的です将棋は弱かったので、じっくり長考は苦手囲碁もいまだに良さがわかりません知ってればもっとこの凄さがわかるんでしょうね驚きの程度の表現は難しいですよね驚...

1 - 20 / 総件数:130 件

似ているタグ