聖書のタグまとめ

聖書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには聖書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「聖書」タグの記事(125)

  1. 闇~マーラー交響曲第10番アダージョ - 原語から見える聖書のイメージ

    闇~マーラー交響曲第10番アダージョ

    近くの公園にて池の鯉今日のパラグラフは「裏切られる」ルカ22章47-53節の雑感ですルカ 22章 47節 新共同訳イエスがまだ話しておられると、群衆が現れ、十二人の一人でユダという者が先頭に立って、イエスに接吻をしようと近づいた。Ἔτι αὐτοῦ λαλοῦντος ἰδοὺ ὄχλος, καὶ ὁ λεγόμενος Ἰούδας εἷς τῶν δώδεκαπροήρχετο αὐτ...

  2. オリーブ山にて~HYDEのDEPARTURES - 原語から見える聖書のイメージ

    オリーブ山にて~HYDEのDEPARTURES

    今日のパラグラフは「オリーブ山で祈る」ルカ22章39-46節の雑感ですルカ22章 39節 新共同訳nhイエスがそこを出て、いつものようにオリーブ山に行かれると、弟子たちも従った。Καὶ ἐξελθὼν ἐπορεύθη κατὰ τὸ ἔθος εἰς τὸ Ὄρος τῶν Ἐλαιῶν: ἠκολούθησαν δὲ αὐτῷ [καὶ] οἱ μαθηταί. ἔθος エソス しきた...

  3. それでよい~Piazzolla. Libertango - 原語から見える聖書のイメージ

    それでよい~Piazzolla. Libertango

    今日のパラグラフは「財布と袋と剣」ルカ22章35-38節の雑感ですここを読むと戸惑いますよね平和的無抵抗の受難モードというより、あきらかに、用意周到な準備を指示しているように読めますルカ22章 36節 新共同訳イエスは言われた。「しかし今は、財布のある者は、それを持って行きなさい。袋も同じようにしなさい。剣のない者は、服を売ってそれを買いなさい。εἶπεν δὲ αὐτοῖς Ἀλλὰ νῦ...

  4. ふるいにかけられて~トリスタンとイゾルデ前奏曲を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    ふるいにかけられて~トリスタンとイゾルデ前奏曲を聴きながら

    今日のパラグラフは「ペトロの離反を予告する」ルカ22章31-34節の雑感です22:31 口語訳シモン、シモン、見よ、サタンはあなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って許されたΣίμων Σίμων, ἰδοὺ ὁ Σατανᾶς ἐξῃτήσατο ὑμᾶς τοῦ σινιάσαι ὡς τὸν σῖτον:影の主役、サタナースがいよいよ登場ですねἐξαιτέω エクスアイテオー 自...

  5. 酒宴政談?~ローエングリン第一幕への前奏曲を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    酒宴政談?~ローエングリン第一幕への前奏曲を聴きながら

    今日のパラグラフは「いちばん偉い者」ルカ22章24-30節の雑感ですルカでは「偉い者」合戦が9章46-48にありました子供を側に立たせて諭した経過がありますね今度はいよいよ「神の国」への期待感からか、または過ぎ越しのワインがまわったのか、議論が具体的なのが面白いです現実の状況をみてルカ 22章 25節 新共同訳そこで、イエスは言われた。「異邦人の間では、王が民を支配し、民の上に権力を振るう者...

  6. 過越が成し遂げられるまで~Royz The beginningを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    過越が成し遂げられるまで~Royz The begin...

    今日のパラグラフは「主の晩餐」ルカ22章14-23節の雑感です聖餐式の原型ですがなかなかいい儀式ですよね祝福をいただいて席にすんなりと戻れるとなんとなくほっとした気がしますが・・いい気分の時に胃が痛くなるような発言ですねルカ22章 21節 新共同訳しかし、見よ、わたしを裏切る者が、わたしと一緒に手を食卓に置いている。21] πλὴν ἰδοὺ ἡ χεὶρ τοῦ παραδιδόν...

  7. 屠るべき~シェーンベルク浄められた夜を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    屠るべき~シェーンベルク浄められた夜を聴きながら

    今日のパラグラフは「過越の食事を準備させる」ルカ22章7-13節の雑感です誰が殺したのかミステリーの続き気分で・・サタナースがまえのパラグラフで出てきたので、やはりここを改めて押さえておきたいですねルカ4章 13節 新共同訳悪魔はあらゆる誘惑を終えて、時が来るまでイエスを離れた。 “Οὐκ ἐκπειράσεις Κύριον τὸν θεόν σου.” Καὶ συντε...

  8. 誰が殺したのか~ジャンヌダルクの月光花を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    誰が殺したのか~ジャンヌダルクの月光花を聴きながら

    今日のパラグラフは「イエスを殺す計画」ルカ22章1-6節の雑感ですミステリー小説風には・・イエス殺人計画果たして彼は殺されたのか?小説のイントロは主人公が俺は死ぬと3度も予告するところから始まりますよねルカ18章31-34節「イエス、三度死と復活を予告する」ところが殺意のほうはそのあとからルカ19章47節「・・イエスを殺そうと謀ったが・・」ルカ20章19-20節「イエスに手を下そうとしたが・...

  9. 聖書のことば(2017.09.19) - ヨハネの日記 “天運到来”

    聖書のことば(2017.09.19)

    1 CORINTHIANS CHAPTER 134. Love suffers long and is kind; love does not envy; love does not parade itself, is not puffed up;5. Does not behave rudely, does not seek its own, is not provoked, thinks...

  10. 夜を過ごし、朝早く~クライバーのベートーヴェン交響曲第4番 - 原語から見える聖書のイメージ

    夜を過ごし、朝早く~クライバーのベートーヴェン交響曲第4番

    今日のパラグラフは「目を覚ましていなさい」ルカ21章34-37の雑感です冒頭の34節がテーマですが、37節まで、日常生活の描写が面白いです夏風邪が抜けなくて怠くて最近寝不足なので「目を覚ませ」といわれるとストレスですが・・睡眠が浅くて、目が覚めてしまうんですよね無意識のうちに世の煩いが邪魔するんでしょうか?さて・・眠いながら読んでみると21:34 新共同訳「放縦や深酒や生活の煩いで、心が鈍く...

  11. 3つの滅び~マーラー交響曲第四番を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    3つの滅び~マーラー交響曲第四番を聴きながら

    今日のパラグラフは「いちじくの木」のたとえルカ21章29-33の雑感ですたとえられた「いちじくの木」をいつもの聖書植物園 で見てみたいと思います聖書では、イチジクの木とブドウの木の下に住むことは、幸福、平和、豊かさの象徴とされた。イチジクは聖書の地の七産物の一つである。展示植物は聖書の地の自生種である。ドライ無花果がおいしいですよねパンケーキなどに入れて作ったりしてます自生種は「夏」真っ盛り...

  12. 不安と期待~マーラーの交響曲第5番をゲルギエフで聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    不安と期待~マーラーの交響曲第5番をゲルギエフで聴きながら

    今日のパラグラフは「人の子が来る」ルカ21章25-28の雑感です9月も中旬になると年末を意識しますがこちらは終末?ですね確かにいつ水爆が頭上で炸裂するかわからない状況ではありますが、そんなに慌てても仕方ないので、いつものように・・味わいながら表現がとても面白いです21:25 口語訳また日と月と星とに、しるしが現れるであろう。そして、地上では、諸国民が悩み、海と大波とのとどろきにおじ惑い、 ...

  13. 玉砕と投降~バーバーのアダージョを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    玉砕と投降~バーバーのアダージョを聴きながら

    今日のパラグラフは「エルサレムの滅亡を予告する」ルカ21章20-24の雑感です福音書成立の経過のなかで歴史の上では第一次ユダヤ戦争と 第2次ユダヤ戦争を経験して・・ ユダヤ人集団は、ローマ軍の突入前夜に自ら集団自決して玉砕した。73年の出来事とされるマサダ陥落で、ユダヤ戦争は終結した「玉砕」は日本特有の言葉かとおもってましたが、投降するわけにもいかず、集団心理が働いいたんだろうと思いますあの...

  14. 惑わされつつも~バッハ平均律1巻第一番を聴き比べ - 原語から見える聖書のイメージ

    惑わされつつも~バッハ平均律1巻第一番を聴き比べ

    今日のパラグラフは「終末の徴」ルカ21章7-19の雑感です雑感とはいいながら、このパラグラフを一読するとこれは大変なことですね目の前の壮麗な神殿が崩壊するという前のパラグラフの「予告」にふさわしい受難の「予告」でしょうね次のパラグラフも「エルサレムの滅亡を予告する」ですから、神殿崩壊から、新しい歴史が始まるということだろうと思います北朝鮮の核実験やミサイルが実際に飛び越す現在、地震が頻発し、...

  15. 美しく飾られた神殿~ティーレマンのタンホイザー序曲を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    美しく飾られた神殿~ティーレマンのタンホイザー序曲を聴...

    今日のパラグラフは「神殿の崩壊を予告する」ルカ20章5節の雑感ですイスラエル博物館内の第二神殿の模型ヘロデ大王による修繕後、ヘロデ神殿見事な建築ですよねルカ 21章 5節 新共同訳ある人たちが、神殿が見事な石と奉納物で飾られていることを話していると、イエスは言われた。Καί τινων λεγόντων περὶ τοῦ ἱεροῦ, ὅτι λίθοις καλοῖς καὶ ἀναθήμ...

  16. 貧しい婦人~オリオンを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    貧しい婦人~オリオンを聴きながら

    今日のパラグラフは「やもめの献金」ルカ21章1-4の雑感です20章47節で「やもめの家を食い物にし」なんて表現が出たばかりなので、ルカも書きながらその連想かもしれませんねοἳ κατεσθίουσιν τὰς οἰκίας τῶν χηρῶν κατεσθίω カテスティオー 食いつくす 使い尽くす (奪い)尽くすχήρα ケーラ 寡婦 男性形ケーロス 寡夫新共同訳でも「やもめ」と訳してます...

  17. 気をつけなさい~マーラー交響曲第3番第4楽章を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    気をつけなさい~マーラー交響曲第3番第4楽章を聴きながら

    今日のパラグラフは「律法学者を非難する」ルカ20章45-47の雑感ですこの非難は耳に痛いですよねこと律法学者にかぎらず、聖職者という立場にある人一般にも当てはまるケースもありえますね20:46口語訳「律法学者に気をつけなさい。彼らは長い衣を着て歩くのを好み、広場での敬礼や会堂の上席や宴会の上座をよろこび、 20:47やもめたちの家を食い倒し、見えのために長い祈をする。彼らはもっときびしいさば...

  18. 弾くこと~いつも何度でもを聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    弾くこと~いつも何度でもを聴きながら

    今日のパラグラフは「ダビデの子についての問答」ルカ20章41-44の雑感です20:42ダビデ自身が詩篇の中で言っている、『主はわが主に仰せになった、20:43あなたの敵をあなたの足台とする時までは、わたしの右に座していなさい』。αὐτὸς γὰρ Δαυεὶδ λέγει ἐν Βίβλῳ Ψαλμῶν “ Εἶπεν Κύριος τῷ κυρίῳ μου Κάθου ἐκ δ...

  19. いい質問~萩の思案 KOKIA ありがとう - 原語から見える聖書のイメージ

    いい質問~萩の思案 KOKIA ありがとう

    今日のパラグラフは「復活についての問答」ルカ20章27-40を読んでの雑感です萩が咲き始めました花言葉は思案だそうなので・・・あれこれ思案橋のサドカイ派の質問が理屈っぽくてよくあるタイプですよねルカ20章 27節 新共同訳さて、復活があることを否定するサドカイ派の人々が何人か近寄って来て、イエスに尋ねた。Προσελθόντες δέ τινες τῶν Σαδδουκαίων, οἱ λέ...

  20. 誰のもの?~バレンボイムで皇帝円舞曲を聴きながら - 原語から見える聖書のイメージ

    誰のもの?~バレンボイムで皇帝円舞曲を聴きながら

    今日のパラグラフは「皇帝への税金」ルカ20章20-25節の雑感です20:20口語訳そこで、彼らは機会をうかがい、義人を装うまわし者どもを送って、イエスを総督の支配と権威とに引き渡すため、その言葉じりを捕えさせようとした。20] Καὶ παρατηρήσαντες ἀπέστειλαν ἐνκαθέτους ὑποκρινομένους ἑαυτοὺς δικαίους ...

1 - 20 / 総件数:125 件

似ているタグ