胡留(うる)のタグまとめ (22件)

胡留(うる)のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには胡留(うる)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by もるとゆらじお

性懲りもなくやってます。体にいいご飯を食べよう大作戦です。本当にいいのかどうかわかりませんが、添加物の有無とかですね、食材のクオリティとかですね、なんやかんやで「いい」と言われているものを食べよう作戦です。あ、ドライだけです。ウェットフードは今まで通りです。いまですね、ドライは2種類に絞りました。カナガンとロイヤルカナンの肝臓サポートです。他のドライはなし!!! ということにしたら胡留さんが...

by もるとゆらじお

悩みの種になっている胡留さんの肝数値です。今日また検査に行きました。猫の肝数値って何が原因で上がるんだっけ??いやまあ、いろいろ原因があるのは知っています。驚いたことに寄生虫も原因になるそうですし、大王の場合はストレスが原因とはっきりしていたのですが、胡留さんの場合は原因がわかりません。DB先生も首をかしげています。薬を飲んでいるのですが、さっぱり下がらないし、いやむしろ上がっています。大王...

by もるとゆらじお

今日はまったく別の話題のつもりだったのですが、こんな写真が撮れてしまいました。胡留(うる)さんが寝ているところに大王がやってきてむりやりベタベタしています。カメラを向けたのでちょっと緊張していますが、本当はもっとうっとり顔でした。追いかけっこをしたり取っ組み合いをしたりときどき胡留さんが本気で怒ったりしながらもなんだかんだで仲が悪いというわけでもないのかなあと思ったりしています。昨夜も大王グ...

by もるとゆらじお

胡留さんの耳に白いものがついていたので糸くずかと思って取ろうとしたら根を生やしていた。これって毛??でも白いし太い。こんな毛ってあるかしら。でもついているのではなく生えているようだし...何本かの毛がよじれて糸状になっているのかしら。そんなことってあるかしら。さっぱりわからない。胡留さんは茶虎だけど、顎から首の下あたりは白いから白い毛の遺伝子は持っているはずだ。とはいえ耳は茶色の領土なので白...

by もるとゆらじお

どうしても一羽は捕獲しないと気が済まないようで、胡留さんは今朝もカーテンの陰で狙っていました。またヒヨドリのやつらが我が物顔に庭を歩きまわるのです。窓のすぐそばまでやってきます。やつらは木の枝につけたミカンを自分ではたき落としておいて地面で食べます。鳥なんだから高いところで食えっつーの。おかげで胡留さんはハンターと化しています。とはいえ、窓は閉まっていますから現実に捕獲はできないのですが、イ...

by もるとゆらじお

はい、おなじみ大王です。またしても飼い主の布団を占拠して気持ち良さそうにしているところです。そもそも、うちの大王ほど「大王」という名にふさわしくない猫はいないと思うのですが、それでも一つだけ、さすが大王と思える特質があります。それは、ゴロゴロと喉を鳴らす音が大音量ということです。真冬の布団にもぐっていてもゴロゴロが大音量で聞こえますし、ゴロゴロという音を発しながら移動しているときはその音の発...

by もるとゆらじお

写真とはあまり関係ないですが胡留さんは夜中にドタバタ走ります。あちこちで物音がします。瓶が倒れたりしているようです。玄関マットもバスマットも吹っ飛んでいることがあります。なんで夜中に走りたいのかな、胡留さん??いまの暮らしに不満があるわけではないと思います。既にして大王グループを支配下に置いています。ワオとひと声なけば大王グループの住民がトイレ掃除に飛んできます。休みの日は一日中私の足元にべ...

by もるとゆらじお

ご飯を食べている最中なのにバサバサという羽音が気になってつい窓辺へ行ってしまう胡留さん。ただでさえ少食なんだからご飯に集中しようよ、胡留さん。でも鳥が気になる胡留さん。もぞもぞとお尻が動いてますよ、胡留さん。あれらは大食いで多少感じの悪い鳥どもだけれど、食べ物ではないですからね。食べるのならこっちの鶏ひき肉にしてくださいね。一方大王はといえば私の作業机にのっしのっしと乗っかってさらに外が見渡...

by もるとゆらじお

写真は大王です。爪を切ってもらっている間、ずっとこんな顔をしていました。目がまん丸です。丸い目だと凛々しいです・目を細くするとたいへんオヤジくさくなります。布団からモゾモゾと這い出してきた直後の大王なんて、不死だけど不老じゃないから極限まで年を取ったわい、みたいな顔になってます。そして、残念なことですが大王は細い目をしていることが多いなあ。一方、胡留(うる)さんはちょっと吊り上がったアーモン...

by もるとゆらじお

気持ち良さそうに寝ている胡留さんです。このあとトイレに行きまして、やがて砂を掻く音がシャリシャリ。そして胡留さんの声で「にゃーお、にゃーお」この「にゃーお、にゃーお」を翻訳すると「片付けておきなさい」です。つまり、終わったからトイレを掃除しておくようにという命令です。誰に命令しているのかな、胡留さん。すると、まさかの大王グループ住人が「はいはい、片付けるから」と返事をしました。ひえええ〜〜、...

by もるとゆらじお

玄関のドアを開けて、靴を脱いだところで大王グループの住人が言う。「胡留さんがいないんだけど」えええええええ〜〜〜〜〜〜!!!「外には出てないと思う」ちょっと安心してコートを脱いで荷物を下に置いたが大王グループは観察力がない上に時系列レポートが下手だ。とりあえず怪しいと思われる勉強部屋と離れをざっと見てから尋ねた。帰ってからドアは開けてないのね? 「開けてない」それなら家の中だろうと思われた。...

by もるとゆらじお

大事な大事な胡留さんは大王と違って盗みが下手です。なんとなれば、もう緊迫感がバリバリありまくりだからです。だって胡留さんてば、手を出す前に睨み倒そうとするんです。大王はすぐに睨み倒されますが、アジの干物とかですね、そういう物体は睨み倒されません。やっぱり睨み倒しは生命体が相手じゃないと無理なんですよ。旧生命体の場合は無理だなあ、胡留さんや。その睨み倒しの緊迫感で、もうすぐ手が出るなってバレて...

by もるとゆらじお

近ごろは我が家のシジミの味噌汁がイマイチです。なぜかというと、胡留(うる)さんのスープをとったシジミを使うからですね。コップ半分くらいの水に1パックのシジミを入れて濃いシジミスープをとって、胡留さん用に取り分けてから残りのシジミとスープに普通の出汁を足して味噌汁にします。普通の出汁というのは昆布と煮干しなので、まずくはないのですがそれは普通の味噌汁としてうまいけれどもシジミの味噌汁ではないわ...

by もるとゆらじお

胡留(うる)さんが寝ているとそっとしのび寄ってひっつく大王。ある朝などは大王が起きてきたなとご飯を用意しているともう姿が見えません。トイレにもいないし水飲み場にもいない、どこだよ大王とさがしにさがしたら二階の勉強部屋のカーテンに二匹の猫の影が見えました。これは要するに、「ワオワオおはよう、あれっ胡留姉さんはどこっ?」ということでさがしに行ったんでしょうね。ご飯より大事な胡留姉さん、オシッコよ...

by もるとゆらじお

大事な大事な胡留(うる)さんです、やっと自然光で写真が撮れました。凛々しい顔ですが、実は寝起きです。顔は凛々しくても頭は少々ボーッとしているのではと思います。ボーッとどこかを見つめている隙に撮りました。胡留さんはいつも私にひっついています。たまにぴったりとカラダを寄せているときもあるし1メートルくらい離れているときもありますが、だいたい10センチから30センチの距離のことが多いです。胡留さん...

by もるとゆらじお

そして胡留(うる)さんがどうしているかというと、先日の血液検査で肝数値が良くなってなかったもんですからシジミのスープを飲んでいます。薬を飲んでもGPTとGOTが下がらない胡留さん。体重も減ってきている胡留さん。でも毛艶はピカピカで美しい胡留さん。大王の肝臓が悪かったときは注射と薬で素直に数値が下がりましたが、胡留さんはどうしてだろう...DB先生によると肝数値は日によって上下があるそうで2週...

by もるとゆらじお

うちの猫どもが近頃どうしているかという写真でもお目にかけようと思ったのですが胡留(うる)さんは、昨日は朝昼兼用の食事をしたあとは昼間のほとんどを布団にもぐって寝ていまして、自然光で撮影できませんでした。実はその胡留さんが布団にもぐっている部屋を掃除したかったのですが、なにしろ胡留さんが先着ですので追い出せず、布団の隙間を小さい掃除機でなでただけで済ませました。それでも音がしますのでうるさかっ...

by もるとゆらじお

台所のタイルの壁とかレンジとかそのへんを磨いていたら、胡留さんがやってきてぴょん。窓の外を眺めはじめた。寒くなったので必要なとき以外は台所の窓を閉めているし、日ごろは洗いかごやいろんなものを置いてあるので乗りにくいし、いまがチャンスと思ったのだろう。この窓は通りに面しているので道を行く人や犬や猫が見える。胡留さんの場合は誰が通っても静かに見ているだけだが、これが大王だと他所の猫を見た途端に尻...

by もるとゆらじお

大掃除は23日だとかねてよりT下に申し渡されていたのでこちらもそのつもりでいたのだがあいにくなことに私が大風邪をひいて咳に鼻水に熱まであった。これでまず掃除前線からは脱落だ。しかし、加勢に来てくれたK俣は今月が誕生月なので誕生祝いも兼ねた夕飯はメインはすき焼きと決めていたけれどせめて誕生日らしい前菜を作らねば申し訳ないと考えるうちにもT下のズボンにすがりつく大王、膝に乗りたがる大王、盛り上が...

by もるとゆらじお

冬はお風呂場が好きな胡留さん。なぜって浴槽の蓋に乗っかると温かいんだもん。部屋にはホットカーペットがあるのになぜわざわざ風呂場まで床暖房を求めに行くのかわからないけど、ともかく風呂蓋の上で飼い主も来いと訴えるのが少々面倒くさい。「うるるっ、わ〜ん」胡留さん、私はその蓋には乗れないのよ。おまけにあんたがそこにいると私は風呂に入れないじゃないの。「うるっ、わ〜ん」それにしても変な鳴きかただなあ、...

似ているタグ