能のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには能に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「能」タグの記事(7)

  1. 能はむずかしい… - スタジオ紡

    能はむずかしい…

    毎年この時期に能観劇のお誘いをうけます。山作業に重なることもあり行けない年もあるのですが、今年は足を運べました。国立能楽堂の雰囲気はとても好きです。伝統的な能舞台の造りに興味があるのはもちろんのこと広縁と中庭がありホール独特の息苦しさを感じません。今回は内弟子修行を終えて独立を許された方の記念能でもありました。仕舞・能・舞囃子・狂言・能といつもより演目が多く、山作業の翌日に約4時間の観劇。予...

  2. 能・雅を継ぐもの 天女が舞う「羽衣」の世界展 - 一意専心のシャッターを!

    能・雅を継ぐもの 天女が舞う「羽衣」の世界展

    国立能楽堂×京王プラザホテル能・雅を継ぐもの 天女が舞う「羽衣」の世界展場所 京王プラザホテル アートロビー・他期間 H29/6/1~6/29http://www.keioplaza.co.jp/http://www.keioplaza.co.jp/event/noh 久々に参りました。新宿のミュージアム。全くもって嬉しい限り。大感激です。特別展示、“天女が舞う能「羽衣」の世界展”とのことで...

  3. 能 - NATURALLY

  4. 僧ワキの しづかに向ふ 薄哉 - 憂き世忘れ

    僧ワキの しづかに向ふ 薄哉

     其角にしては、ひっかかりのない、さらっとした句です。 「在原寺にて」と前書。「伊勢物語」の「井筒」が能になっていて、井戸に見立てたところにススキが挿してあるのです。旅僧が、そこへ静々と向かっていく。……場面を、業平ゆかりのお寺で想起して詠んだ句。ということらしい。 ワタクシは信じません。岩波文庫のエラい先生の解釈でございますが、其角が、そんなフツーの句を作る筈がないのです。「僧ワキ」のワキ...

  5. 能に所作を学ぶ  ~神楽坂 矢来能楽堂~ - 身の丈暮らし  ~ 築60年の中古住宅とともに ~

    能に所作を学ぶ  ~神楽坂 矢来能楽堂~

    少しずつ、子育ても終盤に差し掛かり、余裕が出て来たのか、私の芸術への関心が湧いています。その中でも、古典芸能は、興味はあるけれど、敷居が高すぎて、しり込みしていました。これもご縁ですね。お誘いいただいて、神楽坂の矢来能楽堂で行われた、特別講演『古典芸能へのお誘い』へ行って参りました。(無料です。)能楽堂に入る機会もなかなかない上に、写真撮影も許可してくださるなんて、意外と寛大な世界。ただ、あ...

  6. 附子と土蜘蛛 - wonderful life

    附子と土蜘蛛

    加古川市民会館であった能楽。初めてお能だったので少々演目のお勉強をして行きましたが動の要素が多かったせいか、とっても見やすかったです。人間国宝の梅若玄祥さんのお話もとっても楽しく、肩の力を抜いて拝聴出来ました♪また、狂言の『附子』有名なお話なので知っていましたがやっぱり楽しい♪多いに笑いました。茂山七五三さんのファンになってしまった。美しい衣裳に美しい所作。足の運び方とか、ぶれない体幹。相当...

  7. 啓蟄↝小鼓のお仲間募集中 - 「つづみ」の音~小鼓で触れた世界を紹介

    啓蟄↝小鼓のお仲間募集中

    4月16日(日)に札幌教育文化会館で札幌能楽会定期大会が開かれます。私も「葛城」の序の舞を皆さんと発表する準備を進めているのですが??当日配布される会報の原稿書きを昨年から担当しています。小鼓幸流 札幌鳴瀧会の分だけですが下書き少しだけ公開します。 小鼓をお持ちでない方、初心者の方向けの体験も 会員宅で随時開いております。 皆様の周りの方にもお声かけくださるよう お願い申し上げます。

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ