自分って?のタグまとめ

自分って?」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自分って?に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自分って?」タグの記事(27)

  1. 町の自転車屋さん - 歌い手菅野千恵のaround me

    町の自転車屋さん

    自転車が大好き。車の免許はペーパーゴールド✨自動車教習所の教官には適正テストでこんなに高得点の人を見たことがない!と褒められた?!けれど車運転の才能はきっとあまり無い笑このブログを読んでくださっている方からも向いていないとコメント頂いていますので、きっと危なげな感じがこのブログからもじんわり出ているのだと思います。日焼け対策万全で出かけますさて、我が愛車のチエチャリ。タイヤの空気が減ってこぐ...

  2. アジリタが歌いたい!! - 歌い手菅野千恵のaround me

    アジリタが歌いたい!!

    アジリタとはイタリア語で「軽快・機敏」の意味。細かい音符で書かれた速いパッセージのことを言います。私は太い声のソプラノリリコソプラノです。地声が低いので初めて会う方には「ソプラノなんですよね?」とよく聞かれます。一般的にリリコソプラノとは柔らかな声質で長いレガートラインが得意。広がりのあるしなやかな明るめの声と言われています。言い換えると「細かい音符で書かれた速いパッセージ」を歌うことが私は...

  3. 重ねてもOK。お気に入りフレグランス【KENZOローパ】 - 歌い手菅野千恵のaround me

    重ねてもOK。お気に入りフレグランス【KENZOローパ】

    香りの好みは人それぞれ。匂いをプンプンさせて周りへご迷惑をかけないためにも気分を換えてできるだけ新鮮な気持ちでいるためにも私はいくつかのフレグランスを使い回しています。こちらはお気に入りのフレグランスの一つKENZOローパ切れてしまってしばらくしょんぼりでしたがゲットしました!しかも、男性用と女性用f(^^;この2つのボトルぴったり重なるように作られています。さらに、重ねて使っても新たな香り...

  4. 風を通してくれる人 - 歌い手菅野千恵のaround me

    風を通してくれる人

    先日、久し振りに友達と会いました。彼女の舞台や稽古オーディションの話を聴くのがいつも実に楽しいのです。話を聴いていると自分がいかに狭いところで近視眼的になっていたかを気づかされます。そして、私は舞台に対してこの人ほど真摯であったか?と自問自答したくなります。ぶれそうになっている私の心がシャンとするのです。こうやって私の中を新鮮な風が通り抜けていく。忘れていた風のにおいを思い出す。風よ、来い吹...

  5. えいきを養う - 歌い手菅野千恵のaround me

    えいきを養う

    英気?それとも鋭気?英気は、その人自身にある気力のこと。鋭気は、目標に対する強い意気込みのこと。ということなので…φ(´ε`●)「英気を養う」ですね。ミニ音楽会が終わったらやろうと先延ばしにしていたことがちょこっとだけ進んだので英気を養うことにしました。カレーカレーカレースパイスの利いたカレーが食べたい!ホウレン草と卵のカレー辛さ4段階の3にしたのですがん?次は4かな…!!(^o^ゞ歌うのに...

  6. ツイッターのタイトルにちょっとしたインパクトを添えたい - 歌い手菅野千恵のaround me

    ツイッターのタイトルにちょっとしたインパクトを添えたい

    今頃ツイッターを始めてみました。でも何を書いたら良いのかサッパリわかりません。だからまだ46ツイート。その98%がブログ紹介のツイートです(^o^;)私にとってブログは発信&受信の双方向ツールですが、ツイッターは今のところ受信ツール。レディー・ガガ様の後にオペラ歌手のツイートが来ると結構笑えます( *´艸`)でも笑ってばかりもいられないのでできることから始めようとツイッターのタイトル...

  7. 頭痛が痛い。そりゃ大きな大問題だ。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    頭痛が痛い。そりゃ大きな大問題だ。

    頭痛が痛い大きな大問題馬から落馬なんか変だなぁ。あれれ。言葉が重複してます。あ。重複の読み方。正しくはちょうふく。でも誤読する人が多いのでじゅうふくもOKになったとか。こういうのを慣用読みというんですって。えっと。慣用読みではなく、頭痛のお話です。低気圧のせいか本番が終わって寝すぎたせいか今日はちょっと頭痛がしました。普段の2倍は眠りました(^o^;)寝過ぎ!!低気圧が来たりリラックスすると...

  8. 明日は母の日 - 歌い手菅野千恵のaround me

    明日は母の日

    いつもありがとう。そして、いつも不機嫌な娘で本当に申し訳ございません<(_ _*)>幼稚園へは路線バスで一人で行き小学4年生からは一人で電車に乗って習い事へ出掛けました。お陰様でとても自立心の強い、言い換えると気の強い娘に育ちました。やりたいことをやらせてもらって応援してもらって感謝しています。教員を辞めたいと言った時「あなたの人生だから、あなたの思うようにしたら?」と言ってくれ...

  9. そうか!私は分類魔だったんだ。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    そうか!私は分類魔だったんだ。

    気づいていなかった自分をまたまた発見しました。私、分類魔なのですね。ことの発端はメモアプリ。ブログの下書きや音楽ネタ・アイディアなどとにかく何でもメモしておきます。これまでのアプリはメモを見返す時に不便でしたのでこちらのアプリを使ってみました。まだ2日目ですが、良いようですよ。なんと言っても色分け=分類できるのがいい!読み返したいメモがすぐに見つかります。直感的に理解していくタイプの方には使...

  10. 自分を知りたいという欲 - 歌い手菅野千恵のaround me

    自分を知りたいという欲

    歌い手は楽器が体内にあって目に見えないせいか発声について自分の感性や感覚に頼ることが多いです。もし声帯が見えて♭ミの音は、あと0.02ミリ左右の声帯を近づけて!と言ってもらえたらどんなにわかりやすいだろう…。でも、それができないので自ずと自分の感性や感覚に敏感になり、頼ることになります。自分をどのようにコントロールしたら思い通りの声が出るのか…?それを突き詰めていくと「自分とは何か?」になる...

  11. 人間ドックを受けて考えたこと。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    人間ドックを受けて考えたこと。

    昨日はシンワメディカルリゾートで人間ドック。写真はホームページからお借りしています。こちらの上2枚の写真は検査ゾーン。待ち時間が少しある時には、下2枚の写真のごろりと横になれる個のスペースでひと休み。こちらの上2枚の写真はスパ。私は肩こりがあるので頭・首・デコルテのマッサージを選択。下の左がお風呂。右が食事処。追加料金なしでこれらが利用できるお得なプランでした。ここを教えてくれたモリちゃん&...

  12. サイドの髪ちょろりんの話 - 歌い手菅野千恵のaround me

    サイドの髪ちょろりんの話

    自分が衣裳を着て歌う時には、髪をキッチリ上げることにしている。こんな感じ。ふんわりニュアンスのある髪型に憧れる気持ちは大きい。けれど、ミドル女子にとっての「ふんわりニュアンス」は「やつれて不潔っぽい」と紙一重。ステージ上で髪にさわったり、直したりするなんて言語道断。野暮というものでございます。ステージ上は非日常空間でなくてはなりませぬ。でもね…。知り合いが美容師さんに言われたんですって。「写...

  13. 【自分史8】コンサートは父の入院がきっかけだった。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    【自分史8】コンサートは父の入院がきっかけだった。

    父が1ヶ月ほど入院したことがあります。当時、両親と弟は山形県の赤湯という温泉街で、揚げ饅頭の製造販売をしていました。そこは父親の実家、私から見れば「おじいちゃんの家」になる訳ですが、ここで父と母と弟は『どらまん』という揚げ饅頭をつくっていたのです。私は千葉で一人暮らし。父は通院でもよかったのですが、母や弟の負担も考えて入院となり、私が山形へ出向いて手続きをしました。病室へ行くと、パジャマ姿で...

  14. 90歳のカフェ友さんができました。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    90歳のカフェ友さんができました。

    カフェでの勉強を切り上げて、片付けをしていると声をかけられた。「ここ、空きますか?」空きますよ と返事をしながら振り返ると、カフェでよく見かける品の良いご婦人。白髪が美しい。広げていた楽譜を見て「コーラスをやっているの?」と聞かれたので、歌う仕事をしていることを伝えると「あら。そうなの!私、90歳なんですよ。」と。辞書をひきながら古典を読んでいるのをよくお見かけして、スゴいなぁと思っていたこ...

  15. 今日は朝活。変顔で失礼します。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    今日は朝活。変顔で失礼します。

    ブログ一覧で変顔がいきなり目に飛び込んで来るのもご迷惑かと思い、チラシが最初で失礼します。朝活したらちょっと眠くなってきたのでジドリ写真で笑って元気回復。笑うってスゴいなー!左上がお気に入りですが改めて見るとゾンビですね笑笑

  16. 【自分史6】ビビりな自分とさよならしよう - 歌い手菅野千恵のaround me

    【自分史6】ビビりな自分とさよならしよう

    「うたよみざる」で知り合った方がエイジェントを紹介してくれました。私の人生の7割は「いい人の恩情」で成り立っている。今回の人といいうたよみざるへつないでくれた人といい…私の人生の7割は「いい人の恩情」で成り立っている。間違いない。このエイジェントからCMや映画のコーラスのお仕事やオーディションの話を頂きました。初めてのオーディションは子役オーディションで有名なアニー!サーバントの中の一人女中...

  17. 外したくない予定は先に入れる。これ大事。 - 歌い手菅野千恵のaround me

    外したくない予定は先に入れる。これ大事。

    ミュシャが来ている。「ブログに書いておけば時間をつくって行けるだろう」とは、浅はかな考えだった。予定に組み込まなければ映画も展覧会も観劇も休みもナイのだ。今年はバーチカルの手帳にして3年目。音楽の予定はピンクそれ以外の予定は黒その日までにやるタスクは水色で書いている。色を分けることで頭が整理され優先順位がはっきりするようになった。また、忘れっぽい頭脳には水色のタスク記入がとても有効。何度も助...

  18. 【自分史 5】ダメがもらえない - 歌い手菅野千恵のaround me

    【自分史 5】ダメがもらえない

    「うたよみざる」の稽古はほとんど毎日18時~21時だったと思います。7月下旬からの2ヶ月半の間稽古に行き翌日の稽古前におさらいをして何かしらの決着をつけてまた稽古に出かけるという日々。大変だったけど楽しかったなぁ!お芝居もミュージカルもオペラもみんな同じ。舞台をつくるってこういうことなんですね。稽古は演出助手(=演助)が見てくれます。ある出演者がこの演助から言われていた強烈なダメ出しが焼きつ...

  19. 【自分史 4】かっこよく教員を辞めたもののトホホな話 - 歌い手菅野千恵のaround me

    【自分史 4】かっこよく教員を辞めたもののトホホな話

    それまで忙しくて歌の練習もままならなかったのに4/1からいきなりのスケジュールフリー。そう、何の見通しも何のあてもなく教員を辞めたのです。無謀というより本物のアホなんだと思います。この頃、ビデオを借りてきてたくさんの映画をみましたがあまり覚えていないんですよね。一日中パジャマ姿で借りてきたビデオをなんとなくみて一日がなんとなく過ぎていく。昼夜逆転生活。カッコイイこと言って教員辞めて何やってん...

  20. 【自分史3】教員を辞めた理由は「初志である音楽の道へ進むため」 - 歌い手菅野千恵のaround me

    【自分史3】教員を辞めた理由は「初志である音楽の道へ進...

    職場の校長先生が考えてくれました。辞職理由:初志である音楽の道へ進むため。このフレーズは、プロフィールとして今も使わせてもらっています。ここへ至るまでには、幾つかの要因がありました。1、結婚をする必要がなくなったこと。それまでの私は自分に全く自信がなくて、相手から感謝されたり必要とされることに、自分の価値を見出だしていたように思います。なので、当時の彼とは共依存のような関係だったかもしれませ...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ