自家現像のタグまとめ

自家現像」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自家現像に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自家現像」タグの記事(51)

  1. None title - Mon's cafe

    None title

    前にも同じ所で撮ったことがある旧い石段。光が射してきたので、一枚パチリ。やはり入れていたフィルムを勘違いした関係でせざる負えなかった増感による変なコントラストは、なおしようがありませんね。Photo Data:  Leica M2, Summicron 50mm 1:2.0  /Across100   /XTOL 1+1ブログ村に参加しております。一ポチお願いいたします。

  2. 2人でソロキャンプ - n e c o f l e x

    2人でソロキャンプ

    ソロテントを買った友人と筑波山麓のキャンプ場へ。現地集合、現地解散。テントも食材も各々。ソロテントを横並びに設置。プライベートは保たれる(ぉそれぞれで調理~分け合えるし、飲んで話せるのはやっぱりいいのう!キャンプでの料理が楽しくて、作ったら何でもツイート。ほほえましく見てくれる方はよかったら(^.^)フォロー

  3. Waiting for Fall - Mon's cafe

    Waiting for Fall

    モミジの実は、もうこんな時期(6月)から実をつけて落ちる時(秋)を待っているのですね。さて、Acrossなのにこのハードトーンは・・・。前の前の投稿で書いた失敗した露出とそれを救うための現像の結果であります。いや、やっぱりただ単に美しくない光を見ていただけなのかもしれません。Photo Data:  Leica M2, Summicron 50mm 1:2.0  /Across100   ...

  4. 簡単な山はない - n e c o f l e x

    簡単な山はない

    下調べしない、地図持たない。水も食料も軽め。充電気にしない。低い~山だから~(寒い夜だから風に)それで何度つらい目にあったことか!ひとつルートを間違えるだけで著しくタイムロス。地図も充電もないと場所の確認ができない。次第に水も食料も足りなくなって焦る。山をはじめたころは慎重に準備をしていたのに慣れてくるとこれである。自家現像もそう!慣れきって、気を抜いて作業をしていると手順を誤る。現像ミスに...

  5. バーミヤン - n e c o f l e x

    バーミヤン

    どんな水が出てくるのか?それが飲食店でいちばんの楽しみ。

  6. Blue Lily - n e c o f l e x

    Blue Lily

  7. 布袋竹の杖 - n e c o f l e x

    布袋竹の杖

    いま登山で愛用しているのが布袋竹(ほていちく)の杖。軽くて強いんよ。ストックいらない派だったのだけど、今後のテント泊を想定して。ザック重くなるから、負担の分散をするため!しかし往復4時間程度の山でバテた~テント泊の道のりは遠い(・_・、

  8. GSIX - n e c o f l e x

    GSIX

    カップルに気づかれないように慌てて撮ってる。監視カメラが気になったのか。体幹が左に偏っているとしか思えない。写真から場の空気を連じてもらえるとしたら、それは言葉で温度を感じさせる並みに意味があること。・・・ということにして、斜めでもわしは素を置く(ぉGINZA SIX、当然ライカショップへ。黒地に白文字で「SUMMICRON」と書いてあるだけのTシャツが売っていた。こわいので値段は聞いていな...

  9. 6月のマーケット その2 - パトローネの中

    6月のマーケット その2

    そうなんです。この女性を撮りました*^^*暑い日でした。

  10. 6月のマーケット - パトローネの中

    6月のマーケット

    もう今更感は否めませんが、紫陽花を主役にしてみました。

  11. Jizos are looking at . . . - Mon's cafe

    Jizos are looking at . . .

    何時も穏やかな表情を浮かべている並んだお地蔵さんたち。初夏には紫陽花に囲まれ、秋には紅葉に囲まれている。お不動さんに訪れる人たちを優しく見守ってくれているようだ。Photo Data:  Leica M2, Summicron 50mm 1:2.0  /Across100   /XTOL 1+1続けて、もう何枚か more にて。 奥の茶室へ、お抹茶をいただきにうかがった。いただいたお茶は...

  12. 下田の人たち - n e c o f l e x

    下田の人たち

    文具のmoiさんにて。美女たち(強調)とオフに来ているので、他の女子を撮るつもりはなかったのだけど(はるさん、撮らなくていいんすかっ?いいんすかっ?)と某箱くんに扇動されたのでおそるおそる「撮らせてもらってもいいでしょうか・・?」と確認すると快くOKいただけたのに、わしの動きはぎこちないわ、マニュアルカメラなので調整に時間かかるわで次第に笑顔が薄れていき(恥ずかしいから早く・・)という表情に...

  13. 下田あじさい祭り - n e c o f l e x

    下田あじさい祭り

    モノクロでは、紫陽花の良さは伝わらない・・・でも、撮っている人の眼差しは伝えたし(^.^)

  14. 油画茶屋 - n e c o f l e x

    油画茶屋

    下田、ぽてさが案内してくれた喫茶店、油画茶屋。オールドカメラが並ぶ店内にみんな興奮。これは現役の大判カメラ。生きているレンズの輝き。喫茶店なのだけど、カメラに触れたり、フィルムを購入したり(←ともさ)また、店主に写真を撮る際の心得を伝授していただいた。2つ、感銘を受けた教えがあったので紹介するさね!1. 写真を撮るときは、まず目で見ること。 被写体に対して、ファインダーを覗くのではなくて、ま...

  15. Young leaves - Mon's cafe

    Young leaves

    6月のある日。久しぶりに、一人でカメラを持って歩ける時間があった。お不動さんのアジサイを見ながら、境内を散策した。秋には見事な紅葉を見せるこの場所も、雨上がりの若葉が瑞々しく光を透かしていた。Photo Data:  Leica M2, Summicron 50mm 1:2.0  /Across100   /XTOL 1+1若葉と言っても6月ではすでに種もできてるし、青年と言った感じだろうか...

  16. 大川端通り - n e c o f l e x

    大川端通り

  17. おろりこ号 - n e c o f l e x

    おろりこ号

    オフ会写真あるある。カメラを向けると顔を背けるので、顔写真がほぼ残らない(^-^;ちょこさんのライカM10(左)、ともさんのライカⅢg(右)、誰かの黒烏龍茶。転げ落ちたのはどれ?

  18. 下田富士 - n e c o f l e x

    下田富士

    下田で目にした、とても気になる山容。もこさの記事で知ったのだけど下田富士というらしい!標高191m、30分くらいの山。登りたい(^O^)下田は海だけでなく、山近くて勾配あり猫多く、人も皆優しい街だった。

  19. 行くだらじゃ!伊豆下田開国オフ "海編" - n e c o f l e x

    行くだらじゃ!伊豆下田開国オフ "海編"

    ぽてさ愛する下田の海へ。朝から雨。無理だと思ったけれど止んだ合間に。波の鼓動と砂の肌が心地いい。それぞれ思い思いに散らばって、無心に海を撮っていた。ちょこさに借りた10mmの超広角レンズ。疾走感。背中を押される5秒前。ずっと居たかった。来られて本当によかった(^.^)

  20. ダークルームへふたたび。 - パトローネの中

    ダークルームへふたたび。

    先日、自家現像したネガを持って、暗室でプリントしてきました。相変わらず、印画紙にプリントしたものをデジタルカメラで撮ってアップするというややこしい事になってます^^;もっとややこしい事に、実際にプリントを見ながらデジタル画像をレタッチするというややこしさ…(自分でも呆れます)

1 - 20 / 総件数:51 件

似ているタグ