自己啓発のタグまとめ

自己啓発」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自己啓発に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自己啓発」タグの記事(11)

  1. 100%叶う~心と科学~ - 占い師が語る オカルトリテラシー

    100%叶う~心と科学~

    杏砂です。脳科学者の茂木健一郎さんが「脳なんでも相談室」というのをネットでやっています。スピリチュアルに関する質問も多いので、こちらでもこれからピックアップしていきます。地に足をつけていくためのリテラシーとしてとても役立ちます。ちなみに茂木健一郎さんは、科学的視点からあらゆる事々を分析、解説していますが、一方で「クオリア」を研究している科学者です。「クオリア」というのは「質感」「感覚」のこと...

  2. そして瞑想。 - 見えない世界とふつうの日々

    そして瞑想。

    自分で自分を導く方法として、極論を言えば、自分で自分の人生を自分で試行錯誤しながら生きていくことでしかないのだけれど、瞑想は、そうして生きていくなかで、俯瞰的な視点を保つためのものだと思う。目の前のことに試行錯誤する自分と、人生全体(さらには過去世・未来世まで)を俯瞰している自分、その両者が、今回1度きりしかない自分の人生をつくっていく。瞑想のやり方はどこにでも指南があるけれど、最もシンプル...

  3. 日常のなんでもない1日がかけがえのない日だったと思う事 - 小さな会社と働く人の幸せを創る「人財力向上キャリアコンサルタント」大久保名美

    日常のなんでもない1日がかけがえのない日だったと思う事

    今朝は早朝Jアラートの警戒音で目が覚めた物々しい警戒感とは裏腹に北海道の上空を通過していったというほっと胸をなでおろした次第これが警告や挑発でなく本番であったらどうなのだろう頑丈な建物や地下に素早く逃げ込めただろうかそんな事を考えてみたそんな想像はただの杞憂であってそんな事態が起こると本気で思っているのではない自然災害や事故や騒乱であっても日常の穏やかさは簡単に脅かされるのだなと気づかされた...

  4. むやみに聞くのはやめよう - 見えない世界とふつうの日々

    むやみに聞くのはやめよう

    何かを教わったり、アドバイスを受けたりする場合、その人がどんな人なのかは重大な問題。本当に人を導ける人というのは少ない。それよりも人は、自分で自分を導いていけるものだと思う。それは私がいろんな人のリーディングやアドバイスをプロ・アマ含めて受けてきた経験から。もちろん人に聞いて役に立つことはたくさんあるから、何も自分の中に閉じこもって、他人を遮断した方が良いという意味ではなく、むやみに教わろう...

  5. 第80号:僕はずいぶん昔に、「下手くそなコピーライター」になる覚悟を決めたのです。 - コトノハコトバ:言葉で考えるマーケティング [コンテンツ制作のKID'S COMPANYブログ]

    第80号:僕はずいぶん昔に、「下手くそなコピーライター...

    _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ [KID'S SIGNAL] キッズシグナル●第80号● 2016年5月19日(木) (旧暦:卯月13日)_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_...

  6. シンクロニシティ - 見えない世界とふつうの日々

    シンクロニシティ

    シンクロだらけ!人生が奇跡の連続に!思い通りの現実が引き寄せられる!スピリチュアルに首を突っ込んだ人間として、こんな言説を、ぜんぶウソとは言いません。むしろ、全部本当のことだと思います。でもときどき、こういったアピールばかり並んでいる文章を読むと、なんだか違和感を感じることがあります。いじわるなようだけど、まず、なぜそれを喧伝するのか?注目されたい、集客したい…それって真にスピリチュアルな態...

  7. リーダーの役割 - 見えない世界とふつうの日々

    リーダーの役割

    リーダー(「読む人」ではなく「指導者」のこと)の役割は、人に希望を与えることではないかと思っている。神秘学や神智学、宗教なども含めて、スピリチュアルと呼ばれるものがやっているのはたぶん、すべての物事には理由があり、解決できるということに抽象的(形而上的)領域からアプローチしていくこと。それは、希望そのものを表現していると言って良いと思う。目に見えない世界には正解がない(正確さはあるが)。つま...

  8. 人生の新たな流れに向けて、76歳の総括!(その7) - 老いの春を、煌いて生きる

    人生の新たな流れに向けて、76歳の総括!(その7)

    セミナートレーナーとしての新しい人生はちょうど、わたしの42歳の誕生日から始まりました。 40過ぎての、全く新しい仕事へのチャレンジは、悪戦苦闘と自己嫌悪の連続でした。学びの苦闘は数年にわたり、自分自身が、精神的な行き詰まりをなんとかしたいと論理療法のカウンセラーに相談に行きさえしました。パーソナル心理学アドラー心理学ゲシュタルト心理学やフォーカシング、サイコドラマやプレイバックシアター、様...

  9. セミナーの感想5 - にっこりサロン千葉 鎌ヶ谷店

    セミナーの感想5

    本田先生から教えていただく事は、他では学べないことばかりです。今回のセミナーでも、大切なことをたくさん学ばせて頂きました。私の大切な宝物になっています。

  10. 心の知能指数って知ってますか? - 営業ウーマンが行く ! 建築リフォーム会社向け顧客・粗利管理ソフト、システムならSAKSAK 積算もできます

    心の知能指数って知ってますか?

    みなさま、こんにちは!突然ですが、みなさまは心の知能指数って知ってますか?1920年、コロンビア大学のエドワード・ソーンダイクが、他人と付き合う能力を「社会的知性」として取り上げ、その後、1975年にハワード・ガードナー が『The shattered mind』を発表し、他者との対話と自己との対話の両方を理論化したもので、EI(Emotional Intelligence)を測定する指標(...

  11. 自己啓発書とスピリチュアル本 - 見えない世界とふつうの日々

    自己啓発書とスピリチュアル本

    仕事柄、自己啓発書やスピリチュアルの本をたくさん読む。仕事の場合、一字一句もらさず1冊につき3回くらい読む。その中で気づいたことは、自己啓発の作家で長く売れ続けている人は、当たり前のことを、いろいろな切り口から、繰り返し語れる人だということ。「当たり前のこと」は、誰しも意外と忘れがちで、そこに気づかせてくれる存在は貴重だから、似たような内容の本でも、また買って読みたいと思わせる。また、同じ作...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ