自己啓発のタグまとめ

自己啓発」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自己啓発に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自己啓発」タグの記事(10)

  1. 【読書感想文】103歳になってわかったこと 人生は一人でも面白い - 神戸ものがたり

    【読書感想文】103歳になってわかったこと 人生は一人...

    100歳を超えてなお、現役の美術家である篠田桃紅の著書。100歳ともなれば周りに同世代の友人がもういない。とんがって一人で生きていた孤高の人。そんな方が教えてくれる 人生の生き方、楽しみ方。きっと100歳の経験値はすごい!と思って読んでみた。一番印象に残ったことは、「いい加減は素晴らしい」そしていつからでもスタートして好きなことをしたらいい人と違うことをすべし。下記に自分なりに心に残ったポイ...

  2. 短所四分、長所六分 - デコール

    短所四分、長所六分

    こんにちは。名古屋支店キャリアカウンセラーの山本です。本日の一日一話へ。【短所四分、長所六分】 松下幸之助 一日一話 1月26日人間というものは、誰でも長所と短所を持っている。だから、大勢の人を擁して仕事をしているのであれば、それぞれに多種多様な長所と短所が見られる。その場合、部下の短所ばかりを見たのでは、なかなか思い切って使えないし、部下にしても面白くない。その点、長所を見ると、その長所に...

  3. 心の壁の壊し方・コンビニ人間・四月になれば彼女は - もんもく日記2~今ここで、未来を生きる。

    心の壁の壊し方・コンビニ人間・四月になれば彼女は

    今日読んだ自己啓発本(๑'ᴗ'๑)このひとは斎藤一人さんのお弟子さんらしいです。とってもわかりやすい。そしてセンスがいい。なぜひとは変わりにくいのか。ということが、丁寧に書いてあります。自分のセルフイメージの作った「コンフォートゾーン」(居心地よい場所)から出るのが怖い。だから、不幸な生い立ちの人は「しあわせ」が見えてくると逃げ出したくなる。なぜならば幸福な状況は「自分が不幸」というセルフイ...

  4. 武士道と信頼感 - デコール

    武士道と信頼感

    こんにちは。名古屋支店キャリアカウンセラーの山本です。本日の一日一話へ。【武士道と信頼感】 松下幸之助 一日一話 1月16日昔、武士は庶民の上に置かれ、尊敬されていた。これは一つには、武士が武力を持っていたとも考えられるが、それだけではない。やはり武士は道義に厚く、武士としての精神を忘れず、いわゆる武士道に徹することにより、庶民の信頼と尊敬をかち得ていたものと思う。これは会社の中でも言える。...

  5. 素直な心とは - デコール

    素直な心とは

    こんにちは。名古屋支店キャリアカウンセラーの山本です。本日の一日一話へ。【素直な心とは】 松下幸之助 一日一話 1月6日素直な心とはどういう心であるのかといいますと、それは単に人にさからわず、従順であるというようなことだけではありません。むしろ本当の意味の素直さというものは、力強く、積極的な内容を持つものだと思います。つまり、素直な心とは、私心なくくもりのない心というか、一つのことにとらわれ...

  6. 投げやらない - デコール

    投げやらない

    こんにちは。名古屋支店キャリアカウンセラーの山本です。本日の一日一話へ。【投げやらない】 松下幸之助 一日一話 12月27日成功する会社と成功しない会社の差というものは、私は紙一重だと思います。たとえば、今後、価格の競争が激しくなってくれば、われわれの製品のコストを十パーセント引き下げるということを、当然やらなければなりません。もし下がらなければ、なぜ下がらないかということに対して、内外の衆...

  7. 昭和維新の志士として - デコール

    昭和維新の志士として

    こんにちは。名古屋支店キャリアカウンセラーの山本です。本日の一日一話へ。【昭和維新の志士として】 松下幸之助 一日一話 12月17日いまから百年ほど前に明治維新というものがあり、そしてその後、日本の姿が世界各国から認識され、評価されるようにまでなりました。しかし、今日に至って、日本はまた大きな転換期を迎えていると思います。また日本ばかりでなく、目を転じて世界をみてみると、世界の情勢も必ずしも...

  8. 上位者に訴える - デコール

    上位者に訴える

    こんにちは 株式会社デコール 名古屋支店の安藤です。12月も1週間が過ぎもうすぐ年末ですね忘年会も増えてきて仕事もバタバタです。12月ってのはどこの業界も忙しいんですかね?では本日の松下幸之助さんの1日一話上位者に訴える自分が最善を尽してもなお、これがいい方策だという確信が生まれない場合は、ただちに上位者に訴える必要があります。もちろん、それぞれの人が会社の基本方針にのっとりつつ、責任をもっ...

  9. がんばればいいというものではない。(自省) - こころの棚卸し

    がんばればいいというものではない。(自省)

    人様には言わないけれど私は全力で頑張っている。でも、自分で思うんだ。頑張ればいいってもんでもない。私の場合は頑張ることで気を紛らわせていた。何かに力を注がないと自分が壊れそうだったから。とんだ無駄な労力かもしれなかった(笑)それでもその時はそうするしかなかったんだよ。頑張った分、結果も出た。でも、それだって、「結果が出たから何になる?」という壁にぶち当たる。結局は自己満足?自己陶酔?なんのた...

  10. 抜擢人事には介添えを - デコール

    抜擢人事には介添えを

    こんにちは。名古屋支店キャリアカウンセラーの山本です。最近、一段と寒くなりましたね。昨年は私もインフルエンザにかかってしまったので、今年は本当に用心深く対策をしていきます!皆様も、体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。それでは、本日の一日一話へ。【抜擢人事には介添えを】 松下幸之助 一日一話 12月7日先輩が多くいるにも関わらず、その後輩の若い人を抜擢して上のポストにつけるという場合があり...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ