自然農のタグまとめ (23件)

自然農のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自然農に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Es ist gut

むかし、むか~し。そのまたむかし、昭和の時代。「底抜け脱線ゲーム」というテレビ番組があっただ。金原二郎という人が司会で、2チームに分かれてゲームをする番組。両方の同時作業で、急いで何かをする形式のゲーム。風船が割れたらゲームオーバー。地味な番組でしたが今思い起こせば、現代社会の投影のような感じもします。私も、その番組を想起させるようなハメになりつつあります。田んぼもあり、別の場所にも菜園があ...

by Es ist gut

2017/2/15の食の講座。食の講座は、基本的に当所では、「薬膳講座」「農」などのことと連携しているカテゴリと言えるでしょう。時期をちょっと外してしまいましたが、この日は恵方巻きを作りました。巻くのは個人のセルフサービス。午後の予定の関係で、出かける人たちから先に巻き巻き。せっかく北北西の恵方をみんなにおおきな声で知らせているのにみんな勝手な方向で、しゃべりながらがぶり。ま、これもええか。...

by Es ist gut

冬の「のらしごと」は続きます。先週に野積みしてブルーシートをかけておいた堆肥作りの山。ちゃんと富士山型にして、翌週開けてみると、ホンワカ湯気が勢いよく立ち上ります。正確な温度を測る道具がありません。私の手先温度計によると、おおよそ42.3℃だそうです(笑)低いけど・・・・「ま、いいか」のスタンスで切り替しを行いました。そして本日2/14毎年恒例、名古屋市の西の端っこ中川区かの里にある中川農機...

by Es ist gut

新年早々から、少しずつ田んぼの後始末、草の集積、そして堆肥にするためそれらの草を細切れにして積んでおく作業などこれも細切れに行ってきました。今日は、とても強い北風。この地方で通称、伊吹颪。でも、川をはさんですぐ裏手にあるカテドラル・・・じゃなくてお寺にある大きな木々に、風が遮られていてラクでした。ちなみに、夏季も、この森のおかげで早めに日陰ができるので、とても絶好のポジションにあると言ってい...

by きくりん情報局

平成28年11月29日11時40分 橋本市 晴 23CPM        30日 8時50分 橋本市 晴 33CPM     12月 1日 8時50分 橋本市 曇 31CPM         2日12時    橋本市 晴 30CPM         3日11時10分 橋本市 晴 24CPM         4日 8時    橋本市 晴 31CPM         5日 9時    橋本市 ...

by Es ist gut

本日。当事業所の本年最終日一日、食の講座 と題していつものようにみんなでいろいろ調理。最初は、シチューとおにぎりを作ったのですが、写真を撮るのを怠っておりました。もちろんシチューには畑で獲れたてのセロリを入れました。そして異色であり以外にマッチングした具材はジャガイモではなくサトイモです。おにぎりは、当事業所の圃場で収穫した完全無農薬米。農薬の微粒子1個たりとも使っておりません。そして何より...

by Es ist gut

本日、農作業体験 2016最終節 の予定でしたがまたまたもう1人付添職員に急遽業務ができた関係で農地まで、輸送体制がとれず。「農の話」ということで先週に引き続き座学でした。晴耕雨読というように、まさに天候に左右されることもあればそうはいかない様々な事情で「読」もありえる。農に限らず、いろんな場面でそんなことはあるのではないでしょうか。予定外で開いた隙間。そんな時こそ、次のための何かを得られる...

by Es ist gut

2016の当事業所の農作業体験最終節は12/22の予定でした。本当は田んぼの後片づけと雑草や残渣の積み込み堆肥そして燻炭作りをやろうと思いましたがしかし、残念。輸送手段、職員体制の関係で中止になりました。今年は中止が多かったな。そしてまた「農の話」ということで座学に変更します。一度、当事業所で体制の立て方も含めて再検討しながら、来季に向けて計画を立てていくつもりです。今年のコメの収穫量は、ま...

by Es ist gut

本日は、12/812/8にこの絵を飾っても意味がわからない世代の人たちが増えちゃいました。時代であります。晴天ではありますが、気温がちょっと低め。そして職員の付添いの一人の都合で、農地での実習は中止となり、「農の話」と銘打って座学を事業所内で行いました。事業所の外の銀杏は市の土木局が恒例の剪定作業。しまった!!この日に軽トラックで来るべきだった。剪定の枝木を大量にいただける一大チャンスだったのに。

by Es ist gut

晴天に恵まれました。遅くなりましたが、今日は先日脱穀(脱粒)したコメと枯草などのガラとの選別です。両者の重さの違いがあるので、送風することによって軽いもの(ガラ)を飛ばしてつまりゴミをよりわけ籾米だけの状態にします。風を利用して選り分けるので、風選 と言います。脱穀といい、この風選といい、昨年は当施設利用者様に体験していただいたのですが、今年は天候の都合で体験していただくことは叶いませんでし...

by Es ist gut

当施設では、農作業体験のほかに月1回に、「食の講座」を行っています。コンビニ食やインスタント食が席捲してしまっている現代。我々の舌や食感、食を愉しむという感覚が薄れてしまっています。当講座では、午前中の時間をかけて食材の段階から調理する。みんなで何かを作業する。このことに何か意味があるような気がします。いつもは、圃場から獲れた食材と足りない分は買い出しします。今回は、サトイモ、セロリ。そして...

by Es ist gut

当施設の農作業体験プログラム。4月に始まって夏季は一旦中断して9月に2ndステージ開幕。4月の開幕時は4週連続、木曜日に限って雨というすばらしい確率にたたられました。しかし、その後それなりに常連参加者の方々が来てくれてみんなで外でお弁当食べたりいい講座ができたと自負しています。残るは12/8 12/22 あと2節のみとなりました。12/22が最終戦です。しかし、私は冬のあいだも田んぼの養生を...

by きくりん情報局

平成28年10月 5日 8時20分 橋本市 晴 28CPM         6日 9時20分 橋本市 曇 38CPM         7日 9時    橋本市 晴 24CPM        10日 9時30分 橋本市 晴 29CPM        11日11時40分 橋本市 晴 28CPM        12日10時10分 橋本市 晴 24CPM・・・        13日 9時10分 橋本...

by Es ist gut

当施設の農作業体験。行う場所は、長久手市にあります。市の西部はどんどん開発されて、味気ない画一的なベッドタウン住宅地に瞬く間に変貌をとげてしまいました。しかし農地がある場所は中部、および東部に位置します。まだまだ昔ながらの農村や里山の風景が残されており、このままでいてほしいと思います。こんな昔ながらの納屋が廃屋のような外形をとどめて残っています。畑の圃場の脇にある道路から見たところすぐ裏手に...

by Es ist gut

一昨日は最高気温21度本日は12度。この大きな変動こそ、秋 という季節の本質なのだと思います。それでも参加してくれたみなさん。ありがとう。真夏の地獄37℃の中で行ってきたひらすら孤独の草刈りが報われた気分になります。本日の農作業体験ワークショップはほとんど見学のみにして短時間で済ませました。作業は先日脱穀したワラを、タマネギの条間に敷いて冬支度です。来年5月にはどうなっているかな。ジーマーミ...

by Es ist gut

のらしごとは「野良仕事」野を良くするために仕える事。 自然に対して仕える気持ち。この「気持ち」は身体を動かしてみて、やってみて、感じることでしか得られません。Don't think, Feel. (考えるな、感じるんだ。)というブルース・リーの昔の映画にそんなセリフがありました。当施設における農作業体験の時間に、説明中に即座に「どうしてこうするんですか?」という質問が最近出される時があります...

by Es ist gut

今年も脱穀作業しました。一人で。昨年は、当施設の利用者の方々に体験しながらやっていただいたのですが、今回は、諸事情により、私(職員)一人で行いました。はざかけしてからいい日和に恵まれ、乾燥が十分行われたと判断できること。そして翌日は本降りの雨が予想されること。なので、この日しかありません。皆様が農作業体験される予定日は来週です。なので、一人で作業することにしました。この作業は、厳密に言えば脱...

by Love Joy Diary

生き方というフレーズが今日は飛び込んできました。自分で畑を借りて自然農というスタイルでやっているのですが自然農というのは耕さない、堆肥も肥料もやらない。農薬は論外。ただ、草を刈って(根は残す)置いておくだけです。そんなだから、あまり大きく育たないし、消えていくものも多々ありました。何をしてきたかというと、何もしないことで土を作ってきたのです。土を肥やすために、色んなものをプラスするのが当たり...

by Es ist gut

きのうの稲刈りに続き、今日は残りの稲を結束して、はざかけ(天日干し)してきました。残念ながら今年は雑草過多で稲の収量は昨年の6割くらいと思われその分、稲束の数も少なくなってしまいました。きのうは、当所の利用者さん方のお手伝いのおかげで一気に稲刈りから結束まで、この田んぼ史上、最短で作業できました。皆様ありがとうございました。これから田んぼの後片付け&堆肥積み込みそして秋起こしなど、作業は淡々...

by Es ist gut

前の記事にも書きましたが今年は私が体調を崩した時期があり、田んぼには雑草をのさばらせる結果となりました。最終的な収量はわかりませんが、この状況でやるべきことを最善にするだけです。本日の農作業体験プログラム。利用者様の参加5名!プラス、当事業所職員2名で稲刈り本番です。本当にあっという間にすばらしいはかどりです。結束の藁が、昨年のものがだいぶ発酵が進んでしまっていて使えない状態だったので、ホー...

似ているタグ