自由のタグまとめ

自由」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自由に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自由」タグの記事(10)

  1. Open the window! - as it is...

    Open the window!

    ワタシの世界に閉じこもり懐深くで、時を待つ...無垢な自身の感性。心の窓は今、開かれた。これからも自由です...いつでもいい。Any time at all.

  2. スナフキン - 想い出

    スナフキン

    スナフキンが気になる。自由と孤独を愛しているらしい。自由と孤独、今の私である(^▽^;)自由は愛せても孤独は愛せない。うーん、スナフキンが気になる。ここまで書いて、私はムーミンを知らない人です(^▽^;)以上。

  3. 爪切り - かどをまがれば・・・

    爪切り

    きりんさんの爪を切ってあげました。きりんさんは手術をしてから手が動かなくなってしまいました。麻酔のせいと思っていましたがそうではありませんでした。きりんさんは文章を書くことが趣味でした。暇さえあれば書いていました。きりんさんは本を読むことがすきでした。あたしやひつじさんの本を片っ端から読みました。気に入った部分はノートに書き写していました。今はペンを握ることも本を持つことも出来ません。得意な...

  4. 母の本音 - 空色のココロ~小さな幸せを探して~

    母の本音

    近くに両親が住んでいる。80過ぎた両親の近くに越してきたのだ。父は子供の頃から頑固で怖い存在だった。良く叱られた。そんな父に母は文句も言わずに付いて来た。祖父の面倒を見て見送った時に文句ひとつ言わずに祖父の世話を焼く母が凄いな・・・と思っていた。自分だったら同じように出来るかな?そう思っていた。80過ぎた今も二人で仲良く暮らす姿は本当に羨ましい。厳格だった父もすっかり優しくなり母の腰や目など...

  5. "もう一度人生をやり直せるなら” - 河童工房('◇')の憤懣本舗

    "もう一度人生をやり直せるなら”

    ピーター・ドラッカー 享年95歳の詩とされる文章"もう一度人生をやり直せるなら”これ原文がどこを探しても見つからない。実は一人のへそまがり がいまして検証http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20091102しています サンドラ・マーツ編『間違ってもいい、やってみたら』(講談社)、ジャック キャンフィールド他編『こころのチキンスープ』(ダイヤモンド社)ラム・...

  6. 病人の特権とは? - 難病もちの理学療法士&幸せと笑顔を運ぶ きっかけびと さあらのブログ

    病人の特権とは?

    テレビを見れること。普段テレビを見ない私ですが寝込んでる時は時々テレビをつけることがあります。今日のお昼は刑事コロンボを見て、夕方はなんか刑事もの?のドラマを見ました。夜はなんと。男女7人秋物語。見ちゃいました〜。サンマさんとしのぶさんいいですね〜。でも恋愛って大変ですねぇ。やっぱり結婚が楽でいいわぁ〜。と思いつつ。これも寝ているだけでいい間の特権ですね。あるはむどりっらーおしまい

  7. 住み込みバイトのメリット - 釣り行きたいな

    住み込みバイトのメリット

    求人情報を見ていると、住み込みバイトという言葉をたまに見かけますよね。住み込みバイトでは、生活する場所を職場が提供してくれ、通常は仕事場の近くに専用の寮やアパートがあります。地方では、会社の敷地内に住居スペースを持っているケースも多く、通勤時間0分で仕事場に行くことができます。特に自動車関連の企業で、地方での住み込みの仕事が目立っており、期間従業員として優遇されています。その他のケースとして...

  8. 今日も自由! - mana foods OHANA

    今日も自由!

    子供って、自由だよね。本当にやりたいことだけやってる。いいも悪いもないところにいるから、こちらがアチャーって思うことも、悪気なく、ただ遊んでいる。ただただ無邪気。目は心を映しているね。邪気がないから、吸い込まれそうなくらいに目は澄んで、キラッキラに輝いてる。子供って、親を原点に戻すためにやって来ているんだろうね。だって、子供の様子を見ていたら、人間の本来あるべき姿を見せられているように思うも...

  9. 壁よりも橋を!! Than a wall a bridge!! - 大朝=水のふる里から

    壁よりも橋を!! Than a wall a brid...

    アメリカのとんでも大統領が世界中の怒りを買っている。アメリカ人自身が選んだ大統領なので尊重しなければいけないと思いながらも、尊重も尊敬もできそうにない。ヨーロッパで孤児になりそうなイギリスのメイ首相すら、当初トランプのアメリカと特別な関係を築くと宣言し、非難するそぶりもなかったが、イスラム圏7か国からの入国を禁止する差別的な大統領令にたいして、イギリス国民の大きな反発を受けてやむなく「同意し...

  10. 大統領令 9066 再び  1月29日(日)   5938 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    大統領令 9066 再び  1月29日(日)   5938

    大統領令 9066をご存じでしょうか?第二次世界大戦・太平洋戦争当時、12万人のアメリカ西海岸に住む、アメリカ国籍を持った日系アメリカ人も含めて日系人を敵性国民として、強制収容所に強制移住させた「大統領令」です。その後、トランプ大統領が尊敬するというレーガン大統領によって1988年に名誉回復し、賠償金が支払われました。私が、大統領令 9066、Executive order 9066を知った...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ