自閉症のタグまとめ

自閉症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには自閉症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「自閉症」タグの記事(18)

  1. 腕がおバカさん - Record de croissance

    腕がおバカさん

    右腕がいうことを聞きません。力が入らない…。角度や力の入れ具合で痛い…。そして今日は痛みも酷く少し熱を持っているので整形外科に行ってきました。テニス肘 だそうです… テニスはしませんがw自閉ではあるあるなんですがふぅくんが3才〜5才くらいの時どうしても手をつないでくれなくてでも手を離すと道路に飛び出してしまうのでそれはもう必死で手を掴んでいました。右腕も左腕もパンパンで棒の様になってふぅくん...

  2. 春休み - Record de croissance

    春休み

    今日から春休みです。2年生は目に見えた成長の一年間でした。1年生の時はとにかく学校に慣れるように学校で過ごす時間が安心で楽しいと思える様にふぅくんのペースで本当に気長に見守り支援をして下さり2年生では凸を認め褒めて伸ばし凹を補い楽しみながら引っ張り上げるそんな支援をして下さいました。学校で他に何かできることはないかとふぅくんが通っているSTを見学させてもらえないかとおっしゃっていただいて夏休...

  3. 自閉症 と Cure とトランプ大統領 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    自閉症 と Cure とトランプ大統領

    世界自閉症啓蒙デーに、ホワイトハウスが初めて青でライトアップされたそうですが、どうもそこの住人が問題発言をしたそうで(いまさら。。。ニュースなのか?) 話題になっていました。“My administration is committed to promoting greater knowledge of ASDs and encouraging innovation that will le...

  4. 世界自閉症啓発デー - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    世界自閉症啓発デー

    小さい人間なのがばれてしまうが、私は自閉症啓発デーのようなものを妬んでいる。息子は自閉症の診断も持っているが、その診断がおりたのは彼が14歳のとき。私からしたら自閉症であることの大きな恩恵であるEarly intervention のなのもとに受けられるサービスはすべて受けることができなかったし、息子は”通常”の自閉症のタイプとは異なるため、自閉症のお子さんを持つほかのお母さん達には口をそろ...

  5. 「放課後等デイサービス」 - スウィーツ大好き

    「放課後等デイサービス」

    厚生労働省が障害のある子どもを放課後や休日に預かる「放課後等デイサービス」これがニョキニョキおらが街でも台頭してきている。最初は何ぞや?と思ったものだが私自身、それに参加してみることにした。それは子供と接することができるから、子供大好きだから。仕事は子どもたちの学校から当該施設までのお迎い、と終了後の自宅までの送り&勉強のお手伝いがメインの仕事となる。17歳の高校生が最初の担当でした、この子...

  6. *はじめまして* - *☆  twins-star-life  ☆* *双子育児と自閉症と私が思うこと(・ω・)*

    *はじめまして*

    双子の女の子の母のcanacoです(・ω・)*

  7. 東田直樹さんのドキュメンタリー - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    東田直樹さんのドキュメンタリー

    自閉症コミュニティー(というものがあるのであれば)では、とても有名な方、東田直樹さん。私も数年前に彼のブログを読んでいましたが、(何かの理由で読まなくなっていた)彼の言葉はメッセージ性が強く、とても心に響くものだという印象があります。(また読み出そうと思います。)東田直樹 オフシャルブログ 自閉症の僕が飛び跳ねる理由何年か前に、NHKで彼のドキュメンタリーを見たことがあった。2014年だった...

  8. 自閉症を知る - わたしの好きな物

    自閉症を知る

    アニスが繋いでくれた縁があります。毎朝「あ~ちゃんいますか」と言ってピンポンを押してくれた小学生がいました。もう3年生になりますが。その時に出会った自閉症の女の子を。ぐずっていてもアニスに会うとニコニコ顔になり歩き始めてましたっけ。お母さんの紹介で障害のある生徒が1引っ越すまでの1年、習いにくることになったりもしました。お父さんがシンガーソングライターで子供達の事を通して自閉症の子供たちへの...

  9. すず、保育園卒園から1年。紙芝居発刊から1年。 - すずちゃんはASD

    すず、保育園卒園から1年。紙芝居発刊から1年。

    今日は、すずがお世話になった公立保育園の卒園式です。思い出すと、ベテラン女優のようにいつでも泣けます。本当に思い出深い、良い卒園式でした。この日のために、紙芝居「すずちゃんののうみそ」を自費出版したのでした。紙芝居は1年経った今も、パラパラとお問い合わせをいただき、250部が完売に近づいています。近々、第4刷を刷ることになりました。本当にありがたいことです。発刊1年を記念して、今までにお寄せ...

  10. 大人のための最先端理科第110回:精子の老化は自閉症に関連? 父の高齢化と次世代への影響 - 大隅典子の仙台通信

    大人のための最先端理科第110回:精子の老化は自閉症に...

    今週発売された週刊ダイヤモンドに連載コラムが掲載されています。今回は現在、我々の研究室の中心テーマとして位置付けている研究に絡んだお話です。書店で、あるいはオンラインでお読み頂ければ嬉しい限りです。週刊ダイヤモンド「大人のための最先端理科」第110回「生命科学」:精子の老化は自閉症に関連? 父高齢化と次世代への影響

  11. なわとび - Record de croissance

    なわとび

    もうすく小学校で「なわとび大会」があるんです。Wikiによると自らあるいは他人の回す縄が地上付近を通過する際に飛び越していく遊びがなわとびだそうです。ふぅくん ちゃんと縄は回せます。足元に来た縄を飛び越えることもできます。しかしそれをタイミングよく同時にするのは至難の技wまずは定番片手に縄を持って縄を回す練習。そして片手で回しながらリズムよく跳ぶ練習。色々と様子を見ながら考えながら練習をして...

  12. お箸 - Record de croissance

    お箸

    今日はSTでお世話になっているデイでお箸の練習をしていただきました。なかなか手づかみから抜け出せないふぅくん。スプーンもフォークも使えなくはないはずなんですが…。お箸も使いたがった時期があって使わせてみたことがあるんです。割と上手に使えたので安心していたのですがすぐに手づかみに戻ってしまって…。何かの話からそんな話になって早速お箸の練習をしてくださったんです。お皿からお皿に1cm角に切った消...

  13. 目薬 おねがいします! - クララの部屋

    目薬 おねがいします!

    目薬を自分でさせない 21歳 りんたろう。 目薬!と思ったとたんに思った場所で突然 ばたん!!と仰向けに寝ます。 今日はバアバの膝に。。。 胃腸炎もよくなり元気になりました!・

  14. にじみ出る日常のアート  〜大岡信ことば館〜 - すずちゃんはASD

    にじみ出る日常のアート 〜大岡信ことば館〜

    大岡信ことば館の「釜芸がやってきた!」&「ぼくたちわたしたちの、まいにちのおすそわけ」展を見に行ってきました。釜芸とは、日雇い労働者が集まる大阪市西成地区の釜ヶ崎に、NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)が立ち上げた「学びたい人が集まればそこが大学になる」という理念の市民大学「釜ケ崎芸術大学」のこと。「ぼくたちわたしたちの、まいにちのおすそわけ」展は、すずが療育保育園、放...

  15. 胃腸と脳の関係性 - 障がい者の育て方 in USA またはカリフォルニア

    胃腸と脳の関係性

    数日前に聞いたポッドキャストでは、胃腸の調子を整えると欝などの病気にかかりにくいことがわかってきている、という話を聞いたばかり。今日は、Fecal Transplants (糞便移植)の治療を行ったら、自閉症の子供の行動パターンが改善したというニュースをめにした。GI Treatment May Improve Behavior In Kids With Autismどちらの研究ともまだまだ...

  16. 自閉症を持つ松田春輝くんのカレンダー展 お客さんの感想 - ハローハロー、こちら 即興楽団UDje( ) ブログです。

    自閉症を持つ松田春輝くんのカレンダー展 お客さんの感想

    公開制作を見てくださった方から感想いただきました。・ノートをパラパラめくりながら歩く。座布団に座りまたノートをパラパラめくる。次は何をやるんだろう。もしかするとカレンダーなんて書かないんじゃないかとドキドキワクワクと演劇を見ているような感覚でいたら、ナカガワエリの一言でカレンダーを書くことが始まった。カレンダーを書き始め、8月になると猛烈に何かをアピールしている。あーー!!!公開制作前に「8...

  17. 『 絶望を、希望に変える。』 - こどもたちは、みんなの希望。

    『 絶望を、希望に変える。』

    仮面ライダーウィザード。数代前の仮面ライダーですが我が家のこどもたちの大好きな仮面ライダーのひとつです。仮面ライダーウィザードは、指輪の魔法使い。魔宝石から作られる指輪の魔力を使って、人々の絶望からうまれるファントムと闘い希望に変えていきます。絶望が、希望に変わるのです。わかってはいても、人の考えというものは実に多様なものだと思わされる出来事がありました。以前からおじゃまさせていただいていた...

  18. はじめまして。 - こどもたちは、みんなの希望。

    はじめまして。

    三兄弟のママです。二男が自閉症です。公立の中学校で、教師をしていました。結婚を機に引っ越して当該自治体を離れたために、退職しました。子育てにひと段落ついたら今の自治体で採用試験を受け直し、復職の心づもりでいましたが、家庭の状況がそれを許してくれず、いまはまだ子育て中心の生活を送っています。元教師としての目線から、学校や幼稚園、療育機関の連携、発達障がいをとりまく環境のことを思うままに綴ってい...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ