舞台のタグまとめ (40件)

舞台のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには舞台に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by Kao-iro-iro Note

 『男の花道』の後は、豪華絢爛な舞踊ショー『艶姿澤瀉祭』。(瀉は、わかんむりだって) 剣舞あり、民謡あり、フラメンコありの華やかなエンターテインメント。 白無垢に綿帽子を被り、和傘を差して舞う女形の美しさには、座席からずり落ちるほど魅了された。鷺娘のコスチュームか。 確か4人で花道に並んでいて、私の目の前で舞っていたのは、中村米吉くん。何という透明感、幽玄美!リアル博多人形、リアルお雛様・・...

by Kao-iro-iro Note

 家族から「早く書き終えろ」と催促が。もう少しで『男の花道』終わるから待って・・・。 芸の道、医術の道、それぞれ己の道を一途に究めようとしている点で、歌右衛門と玄碩先生は通じ合うところがある。その一方で、二人の風貌や性格が対照的に造形されているのが、『男の花道』という演目の魅力の一つだと感じた。 そして今回、玄碩先生が客演の平さんだったことで、そのコントラストがより鮮やかになり、良い効果を上...

by Kao-iro-iro Note

 さっさと書かないと忘れる・・・。 『男の花道』第二幕は、第一幕の二人の別れから4年後、一本気な性格が災いして窮地に立たされる玄碩と、舞台で活躍する歌右衛門の姿が描かれる。 元々この演目は古典歌舞伎ではなく、映画・一般演劇をルーツとしているということで、一般的なお芝居に近い仕立てになっているんだけど、第二幕では、劇中劇として歌舞伎らしい要素を楽しめる。第一幕に増して、猿之助さんの芸が冴え渡っ...

by 素うどん男の日常

舞台に立つ何故立つのか自分で何を求めているのかずっと自問自答している一つだけ確実に言える事があるそれは舞台上でしか味わえない一瞬の恍惚感を味わいたいでもこの恍惚感に入り込んだりのみ込まれたら舞台として成り立たないそれは只の自己満足だ一瞬恍惚感が来るそこですぐに自己を客観視しなければいけないだから一瞬しか味わえない舞台は常に自己の相対化が必要だもう一つ舞台の後のお酒ね

by Kao-iro-iro Note

 さー、取り留めもない文章だけど早めに書いとこ。忘れないうちに。 今回の席は、7列目の花道横。舞台から近く、花道に立つ役者さんを間近に見ることができる良席・・・になるのかな? 中央と花道横、どちらが良いのか、これが判断に迷うところ。でも、今回の経験で、基本的に見せ場は中央~花道になることを学んだので、今後の留意事項として、上手ブロックは避ける、中央ブロック花道寄りを狙う、と。(果たして「今後...

by Kao-iro-iro Note

 先日、博多座の二月花形歌舞伎を観てきました。 出演者と演目に惹かれて、金沢から福岡まで遠征。自分でも「いかがなものか」と思いつつ、決行してしまった・・・。市川猿之助・平岳大のタッグで男の友情を描くというのだから、「こりゃ見逃すわけにはいかーん!」と駆り立てられて。 家族の理解と協力に感謝。いや、理解はしてないかも(笑) 鑑賞したのは、昼の部。『男の花道』と舞踊の二本立て。  『男の花道』は...

by 人生は万華鏡

来月の猿之助丈のFCイベント。迷って、迷って、結局申し込みしませんでした。予想よりもお安い参加費だったし、祝日昼間で都内でのイベントだし、案内メールが届いた時は行く気満々だったのです。でも、申込期限が近づくにつれて、昨年の舞台に行けなかったことを思い出してしまいまして。なんだかまた無駄になりそうな気がしてきました。春先、けっこう入院することが多いんですよね、義父。「これが最後の入院かも」と主...

by Kyoto Corgi Cafe

京都労演2月例会東京ヴォードヴィルショー公演「田茂神家の一族」を観ました。劇団創立40周年記念興行第五弾として2015年新宿で上演された時のポスターから客演の伊東四朗が石倉三郎に替わっただけと思ってたけど、人数も8人から6人になってました。初演は佐藤B作の故郷・福島。芝居の舞台は東北の杁(えぶり)村公民館。「えぶり」はevery、バカバカしくデフォルメされてはいるけれど、これはどこにでもあり...

ドラム缶ペインタッ☆、のくわナです。今度、舞台美術を担当いたしました。こんなお芝居です↓なかなかの壮絶な世界を感じさせるチラシですやん…裏面からは、ちょっと小難しいそうなお話感がありますが、好きな人は好きなお話かなっとっ!こちら、あらすじ↓(チラシより)「古民家をオフィスにする ” ランドメイカ ” 彼らのミッションは人と共存共栄できる『意識』を持った人工知能(AI)を開発することだった...

蜂寅企画第十二回公演忘れな三助~大江戸絢爛湯屋物語~【時】2017年4月19日(水)~23日(日)【於】中野ザ・ポケット【物語】 不穏なご時世、あくせく働く江戸の人々の小さな救い・・・それは「お湯屋」!世知辛い毎日のつらいかなしいを落とすのが、お湯屋の勤めにござい。湯に浸かってる時ゃ、お侍だろうが職人だろうが、別嬪サンも不細工も爺も婆も洟垂れ小僧も、ナァニ鬼も仏も関係ねえ。化粧も着物も世間様...

by 徒然なるサムディ

7年ぶりの柳家小三治独演会。毎年のように応募するものの、人気公演だけに落選続きで、半ばあきらめ気味だっただけに今回は望外の喜び。当日はあいにく吹雪いていましたが、天気にめげるもんじゃ~ありません。会場は従来の真駒内店から新築された札幌本店ふきのとうホールに。定刻になり開演。はじめに登場したのは柳家三之助師匠。7年前に登場した時は真打ち直前の二つ目でした。落ち着いた雰囲気で手話落語ネタで笑いを...

by おきらくごくらく(出張版)

 NODAMAP「足跡姫 時代錯誤冬幽霊」を見てきました。  三唱太夫一座の看板役者である三、四代目出雲阿国と弟サルワカ。舞台といいながらもストリップを売りにしているお芝居なため、お上に目をつけられぬようにしていたが、サルワカが役人に楯ついたため、一座は居場所がなくなり、サルワカは一座から追放されそうになる。そのサルワカを助けるために、阿国はサルワカに舞台の筋書きを書かせることを条件として、...

by てんてまり@Up.town

図書館に合唱コンサートのチラシが設置されていました。「民衆の歌」が聞きたくて200席ほどの小さなホールに行きました。行ってよかった、懐かしい歌の数々を聞きながら、人の声が心に沁み渡ってゆくのを感じました。会場も一緒に歌った「大きなうた」「歌はともだち」が終演後も口をついて出てきます。そして、第2部で歌われた「みんながみんな英雄」。YouTubeの心温まる映像もとてもいい。Favoritesに...

by てんてまり@Up.town

創立50周年だそうです。友人が誘ってくれて吹奏楽のコンサートに行きました。第一部では、この定期演奏会のために書き下ろされた「吹奏楽のための3章『忍び・伊賀の里』」を聞きました。「戦国時代、江戸時代を通じてその歴史を裏側から支えてきた『伊賀の忍』の組織や技能その姿をイメージした」という作曲者のメッセージ通り。ジャズやロック、舞踊のリズムに乱世を生き抜いてきた強い体力と知力を思いました。第二部は...

by Nariken's Way

スターリンクス公演、都築公会堂へご来場くださいました皆様誠にありがとうございました。松井代表及び劇団スタッフの皆様ありがとうございました。松井さんたちのハードワーク無くしてこのステージに上がることはできませんでした。バレエ3団体の通し稽古を少しづつ見ることができましたが、どの場面も想像力に溢れ美しく、とても刺激的でした。それから・・・みんなと過ごした時間を忘れません、どうも有難う!康勝追伸中...

by 水鏡 mizukagami

昨年の宙組の全国公演初日!!お芝居は不完全燃焼。ショーで挽回(よくあること・・・。)どうしたらもっと面白くなるのか・・・と後から勝手にキャラ変えてみたりして遊ぶ。全国公演を無事に元気で過ごせるよう送りだす気持ち~で観てました!!そして花組公演。ショーもお芝居も良かった。若手の作家さんの作品だそうです。1月は、環希りょうの月組トップお披露目公演。王道なトップさんって感じでしょうか。最近はカジュ...

by 嵐を呼ばない海つばめ

 《セクシー全開だ! 女優、長澤まさみ(29)が10日、主演する初ミュージカル「キャバレー」(11日開幕、6都市38公演)の通し稽古を上演先の東京・EXシアター六本木で行った。推定Fカップの巨乳を揺らしたり、大股開きで歌い踊ったり、俳優の小池徹平(31)らを相手にキスやベッドシーンも熱演。17年近い女優歴で見せたことのないエロチックな演技で、全国のファンを悩殺する。(サンケイスポーツ)》=産...

by らすこり日記

昨年、TEAM NACS20周年イベントに行った際に貰ったチラシで知った舞台「スルース」。TEAM NACSファンになったことによって、興味が出たのでクリスマスイブに見に行ってきました。お芝居は、昔、母に連れられて見に行ったことはありますが、全然記憶にありません。いったん休憩が入るんですね~(あっ、連れられて行った時もそうだったような・・・)前から4列目。スゴイ迫力でした~やっぱり生は違いま...

by 劇団岸野組 稽古場日記

残す稽古もあと2回!昨日から岸野組公式ツイッターでは、前回公演から恒例のカウントダウンが始まりました♪ちなみに今日のカウントダウン画像はこちら!1話のメンバーが仲良く写っております。残り4日ということで、皆さん4のポーズですね。ちなみに岸野組ラインでもう1パターンの写真も公開するので良かったら友だち追加してみてください♪詳細はこちらから!……あと4日?早ーい!!本日も、稽古場に組まれた旅館空...

by Like attracts like.

12月11日マチネ@まつもと市民芸術館実験劇場(A列6番)東京まで行って見なくても…と行かないつもりだったのにこっちに来るっちゅーから、そしたら行くわな。最近の反省を踏まえ、当日一週間前からよく眠り前日にはバイトを入れず万全の体調で臨んだ。面白かったー!ケラらしからぬホン。田舎の女の扱いなんてこんなもんよね。でも夢があった。緒川さんがひたすら可愛らしかったわぁ。着物も洋服もかわいらし。三上さ...

似ているタグ