花を仕事にするということのタグまとめ

花を仕事にするということ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花を仕事にするということに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花を仕事にするということ」タグの記事(18)

  1. ブーケと装花の作り方と運び方、方法と手順をサポートします 仙人に弟子入りする場合のコップ一杯の水 - 一会 ウエディングの花 

    ブーケと装花の作り方と運び方、方法と手順をサポートしま...

    それは自分が、大学を卒業して最初に勤めたあるメーカーで、営業に配属されて、そこで「大明神」と異名をとる先輩の下について、「え、あのひとの下なの?そりゃ・・・大変だよねえ」と会う人皆に言われるくらいの厳しい人で、その先輩が、ある日、自分に教えてくれたことです。・・・・・・・・・・あるところに仙人が住んでいた。そこに一人の男が弟子入りを志願して、言う。 自分は、こんなこともできるしあんなこともで...

  2. 下草 - 一会 ウエディングの花 

    下草

    本日最後にお打合せにいらしたお二人は、植物が好きで、すごくお詳しくて、羽衣ジャスミンとか、ベッセラエレガンスとか、マニアックな単語が飛び交う装花の打ち合わせ。ご新郎様が「つまり、下草がもっとしっかり茂っていればバランスがとれるだろう」と、さらりといいます。したくさ・・・下草って・・・結婚適齢期の男性から発せられるのを、初めて聞いた気がします。 昨日まで燃えていた野が 今日茫然として、曇っ...

  3. シャワーブーケ アニヴェルセル豊洲さまへ 翠雨 - 一会 ウエディングの花 

    シャワーブーケ アニヴェルセル豊洲さまへ 翠雨

    本日アニヴェルセル豊洲さまへのブーケでした。ミックスカラーのシャワーブーケ。お届けしてくれた若手アシスタントさんが「このデルフィニウムがアニヴェルセルっぽい!」作りながら、自分もそう思ってました。2017年6月、最後のブーケ。この時期、青葉に降る雨を、翠雨(すいう)というのだそうです。おふたりは、一会の単発レッスンにもいらしてくださいました。 六月の花嫁がかけ椅子古ぶ ...

  4. 新郎新婦様からのメール レストランFEU様への春の装花2 一生に一度と言う言葉 - 一会 ウエディングの花 

    新郎新婦様からのメール レストランFEU様への春の装花...

    昨日のブログの続きです。・・・・・・・・・・先日はレストランFEUさんでの素敵なブーケと装花をどうもありがとうございました。何からお礼をお伝えしていいのかわかりませんが、お仕事のすべてに、心から感謝を申し上げます。ドキドキしながら到着した朝、すでに装飾され始めているウェルカムボードが真っ先に目に入りました。受付装花も会場も着々と準備が進んでいました。あんなにも早い時間から…本当にありがとうご...

  5. 5月の定期レッスン 和の花のブーケ 6月は、オーダーブーケ、8月は会場装花のレッスンです - 一会 ウエディングの花 

    5月の定期レッスン 和の花のブーケ 6月は、オーダーブ...

    5月、芍薬と和の花のブーケでした。大賞、複雑さが素晴らしい。いろんな花を自分で組み合わせるので、出来上がりは本当に人それぞです。しかしついつい自分の好きな花ばかりいつも組み合わせてしまうという声もありまして、そこで、今月、6月のレッスンテーマは、「オーダーを請けて作るブーケ」。お互いに作ってほしい花をリクエストしあって、相手の希望のストライクゾーンにおさめるように花を組み合わせてもらいます。...

  6. 新郎新婦様からのメール ホテルセンチュリー相模大野の花嫁様より ブーケは一人の参列者のように - 一会 ウエディングの花 

    新郎新婦様からのメール ホテルセンチュリー相模大野の花...

    ホテルセンチュリー相模大野の花嫁様。ご親族だけの挙式と、お食事会。緑をたくさん使ったブーケを気に入ってくださってのご注文でした。メールとお写真をご紹介させていただきます。7月入籍当日の午後、暑い日に一会さんへ打ち合わせに訪れました。沢山の資料にも引かずに、私のわがままな要望や好きな雰囲気を丁寧に聞いてくださりたくさんの不安や変更があった式の準備の中でも、ブーケは当日まで安心して楽しみに待って...

  7. ラウンドブーケ ザ・ペニンシュラ東京さまへ この季節にしかない花で - 一会 ウエディングの花 

    ラウンドブーケ ザ・ペニンシュラ東京さまへ この季節に...

    ザ・ペニンシュラ東京様への芍薬とスズランとライラックのブーケ。「この季節にしかない花で」、というリクエストでした。優しい、可憐な花嫁様は、迷って迷って、そうして、一会にお任せで。と、おっしゃってくださいました。嬉しいオーダー。この季節にしかない花で、自分がもし言う立場ならきっとそういうと思う。花は、刹那なので。その瞬間に生きて咲く、それだけで、それがいいと思う、自分ならきっとそう言うと思う、...

  8. 花時間さんカレンダー撮影用に - 一会 ウエディングの花 

    花時間さんカレンダー撮影用に

    本日午前中は、花時間さんの、来年のカレンダーの撮影でした。「12の花あしらいカレンダー2018」として、秋に発売予定です。色々な花をミックスで。芍薬、ダリア、ラナンキュラスラックス、デルフィニウム、オレガノやウツギ。脇に入っているバラは、ブラウンスカーフといいます。バラのカレンダーも別に発売されるので、バラは脇役でというリクエストでした。でもこのニュアンスのある紅茶色がちょこっとさし色に欲し...

  9. 2歳のお誕生日の花かんむりと花のケーキ 元ひらまつの花嫁様より - 一会 ウエディングの花 

    2歳のお誕生日の花かんむりと花のケーキ 元ひらまつの花...

    やーんなんてかわいいのーと思わず声に出してしまう!元花嫁さまは、ひらまつでのご結婚式でブーケを持ってくださった方。愛娘さんの2歳のお誕生日にと、フラワーケーキと花冠をオーダーしてくださいました。やーんなんてかわいいのーーーー!それ、ずるいだろ!ふわふわドレスはお母さまの手作りなのだそうです。かわいー!ちっちゃなお手てで花のケーキを持ってくれてる。ずぎゅーん。(打ち抜かれ中)自分が一会の名前で...

  10. クラッチ風ブーケ リストランテASO様へ - 一会 ウエディングの花 

    クラッチ風ブーケ リストランテASO様へ

    リストランテASOの花嫁様のために作ったこのブーケはもうこの世になくなったころ、・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一句を書くことは 一片の鱗の剥脱である 一片の鱗の剥脱は  生きていることの証だと思う 三橋鷹女・・・・・・・・・・・・・・・・全身全霊をこめたたったひとつのブーケを作り終わって、無事にそれが花嫁様の手元に届いて、ブーケ、良かったですと言われる、そのたった一言のために、鱗を...

  11. 七五三の花飾り 怪獣と天使へ  6年前、マンダリンオリエンタルの花嫁様より - 一会 ウエディングの花 

    七五三の花飾り 怪獣と天使へ 6年前、マンダリンオリ...

    昨年の七五三の花飾り。「娘たちはもうなんというか、天真爛漫です(笑)。笑えば天使、泣けば怪獣。」6年前に一会のブーケを持ってくださった、マンダリンオリエンタルホテルの花嫁様から、その後、双子ちゃんを出産なさって、その時のお花を、そうして今度は、七五三のお花をご注文いただきました。いつか、大人になったこの双子ちゃんは、この記事を見て、この記事のリンクをたどって、お母さまの想いを読んで、どんなふ...

  12. 2017年母の日ギフト プリザーブド - 一会 ウエディングの花 

    2017年母の日ギフト プリザーブド

    母の日ギフト、プリザーブドの部。ちょっと遠くから見るとこんな感じになっていて実は下の部分はリースになってて、取り外しても飾れます。ラベンダーの香りつき。上の千日紅の飾りも取り外してコサージュとして使えます。その写真を取りそびれた。この時はまだ余裕をかましていてアシスタントさんに持ってもらって写真を撮ったりしておりました。反省中。あと持ち手部分にエアプランツを巻き付けて仕上げた最終の写真も撮り...

  13. 春の会場装花 リストランテASO様へ 花にこだわりの花嫁様へ - 一会 ウエディングの花 

    春の会場装花 リストランテASO様へ 花にこだわりの花嫁様へ

    本日、リストランテASO様へのブーケと装花。花嫁様は長年、一会のレッスンに通ってくださっている生徒さん。長年って・・・何年目だっけ?と尋ねると、7年目。な、ななねんか。「でも、私より古くて上手な生徒さんいっぱいいますよね?」、と、謙遜する彼女は、花がべらぼうにうまくって、花が上手な人ほど謙虚なんだよなあ。といつも思う。そもそも一会のレッスン以外に、有名な花屋さんのレッスンにも2つ以上定期的に...

  14. クラッチブーケ 綱町三井倶楽部様へ 結婚式をする実感 - 一会 ウエディングの花 

    クラッチブーケ 綱町三井倶楽部様へ 結婚式をする実感

    本日、綱町三井倶楽部さまへのブーケ。お届けしてから1時間後、たぶんお仕度が仕上がったころ、花嫁様からメールが届き、 ブーケを見て結婚式をする実感がやっと湧いてきました。と。当日朝、うーんやっぱりブーケにスズランちょこっといれたいなあという衝動にかられ、時計をにらんで、そこからまさかの作り直し。たった一つのブーケに、四苦八苦。たった一つのブーケだからこそ、七転八倒します。どんなに長くブーケを作...

  15. 4月一会定期ブーケレッスン  の一部分だけ先に  正解は無い - 一会 ウエディングの花 

    4月一会定期ブーケレッスン の一部分だけ先に 正解は無い

    4月の一会の定期レッスンのひとこまより。というより4月19日の一部のみです。一会のレッスンには、単発プリザーブドの1DAYレッスンと、月イチの定期ブーケレッスンとの2種類があります。どちらも自分で花を選ぶスタイルです。自分で選んで組み合わせるとなると、選ぶほうも困るし大変だし悩むのですが、そうして教えるほうも、たとえばひとつ見本をみせて、「ここはこうしてこうだよ!」「これが正解!」というので...

  16. 花のギフト 結婚10年めの自分に  2017年母の日につきまして - 一会 ウエディングの花 

    花のギフト 結婚10年めの自分に 2017年母の日に...

    10年前の、花嫁様。この10年怒涛の日々でした。この10年頑張ったご褒美に、自分に、花を贈りたい。と、もうそれでなんか泣けそうなのです。花嫁様が10年前、持ってくださった、白ブーケの時の花と、色ブーケの時の花と、それぞれ少しずつかきあつめ、10年前と比べて、今、すごく値段の高騰してしまってるバラもあり、市場の仲卸さんに「こういうオーダーなんすよーいれてあげたいんすよーなんとかいれてあげたいっ...

  17. 「花時間」さん春号 30名様にプレゼント とアンケート - 一会 ウエディングの花 

    「花時間」さん春号 30名様にプレゼント とアンケート

    花時間春号、発売されました。http://hanajikan.jp/今回、表紙の花束と、扉のアレンジを担当させていただいています。(そのほか花贈りの企画も担当させていただきましたがそのお話はまた後日)この時、花を持ってる写真も撮るのでということだったのですが、たまたまこの日一会のアシスタントさんが全員都合があわず、万やむを得ず、自分が持ってる写真です。ほんとにやむを得ず。しかもこの写真を撮る...

  18. ご友人からのプレゼントの花と、赤ちゃんへの色々な色のミニブーケ - 一会 ウエディングの花 

    ご友人からのプレゼントの花と、赤ちゃんへの色々な色のミ...

    ご友人からのお花のプレゼント、一会の元花嫁様へ。胸がきゅんとする写真をいただきました。・・・・・・・・・・・・・・・結婚式の際にも使ってくださったような淡い紫やオレンジの薔薇の色合いに春の軽やかさが加わって、本当に本当に素敵です!1年半前の記憶が新たな幸せと感謝の気持ちとともに蘇えり、今朝も大好きな色合いのお花たちがリビングにある幸せを味わっています。娘の名前に因んだ色とりどりの可愛いブーケ...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ