花・植物・動物のタグまとめ

花・植物・動物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花・植物・動物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花・植物・動物」タグの記事(56)

  1. 香る花・自然の力を浴びる朝、6月24日は聖ヨハネの水 - イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

    香る花・自然の力を浴びる朝、6月24日は聖ヨハネの水

     6月24日は、カトリック教で、洗礼者ヨハネ(Giovanni Battista)を記念する日です。洗礼者ヨハネを守護聖人とする町は、フィレンツェをはじめ、イタリア各地にあり、今日はそうした各地で、聖ヨハネの日(Giorno di San Giovanni)を祝う祭りが行われます。 また、聖ヨハネの日である6月24日が、ちょうど夏至の頃、太陽の力が最も強い頃にあたるからでしょうか。この日の前...

  2. パソコンも猫も暑さにばてる夏、イタリア - イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

    パソコンも猫も暑さにばてる夏、イタリア

     今夜ニュースを見ていたら、週末もほぼイタリア全国で酷暑となるという天気予報が出ていて、土日に最も暑い町の名が挙がっていたのですが、ペルージャは両日とも、イタリアで一番暑い町の一つになっていました。他の都市はどうかと、こちらのページでさっと調べると、フィレンツェやローマ、ベネチアも同様に暑くなるという予報が出ていますが、主な観光都市では、北にあるミラノが、土日とも最高気温が36度と予想され、...

  3. ホテル予約サイトか宿への電話予約か、イタリアの場合とアブルッツォ薔薇の宿 - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    ホテル予約サイトか宿への電話予約か、イタリアの場合とア...

     今回のアブルッツォ旅行で、わたしたちはスカンノ、チェラーノ、ライアーノ、オーピ、フォッサチェージアに宿泊しました。一泊だけした宿もあれば、宿と村が気に入ったので最初は一泊だけ予約しておいて、2泊した宿もあり、また最初から2泊を予約した宿もあります。 出発直前まで慌ただしかったため、また、本来行きたいと考えていたカンポ・インペラトーレの宿に、当初予定していた日に空室がなく、旅行中空室が出れば...

  4. アブルッツォ 青い海 金色の花 - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    アブルッツォ 青い海 金色の花

     アブルッツォの山の町でも、海辺の薬屋でも、海ならここが美しいと、異口同音に勧められた海辺、Punta Aderciで、今日は、わたしにとっては、今年初めての海水浴をしました。 水は澄み、海はどこまでも青く、自然保護区なので、車を置いてから、しばらく歩かなければいけないのですが、歩くときに目に映る海も岸辺も、野の花もそれはきれいでした。 カレープラント(elicriso)もきれいに咲き、い...

  5. アブルッツォ滝・古城経て山から海へ - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    アブルッツォ滝・古城経て山から海へ

     今日6月15日は、涼しく天気のいい山の村、オーピ(Opi)を発って、サングロ川に沿って海へとむかいました。 Opi (AQ) 15/6/2017 オーピは、周囲を撮り囲む山々や高原の眺めも、村を彩る花も、それはきれいです。  そして、イタリアを南北に縦断するアッペンニーニ山脈で、最も大きいというみごとな滝、Cascate del Rio Verdeを、途中、ボレッロ(Borrello)で...

  6. 花美しいアブルッツォ - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    花美しいアブルッツォ

    Castello Piccolomini, Celano (AQ) 13/6/2017 今日は朝チェラーノ郊外の宿を出発し、まずはチェラーノ中心街のお城を訪ねました。 それから、訪ねる予定のスティッフェの洞窟について、詳しい情報が得られたらと、オヴィンドリで観光案内所を探したのですが、閉まっています。 その代わり、ガソリンスタンドで給油をすることができ、さらに先に進むと、野の花がところど...

  7. エニシダきらきら初夏の山、ペルージャ テッツィオ山 - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    エニシダきらきら初夏の山、ペルージャ テッツィオ山

     5月28日日曜日は、テッツィオ山(Monte Tezio)の路傍に車を置いて、日の光にきらきら金色に輝くエニシダ(ginestra)が一面に咲く斜面を、エニシダの香りに包まれながら、花を押し分けて、登りました。Fiori di ginestra、Migiana & panorama, Monte Tezio, Perugia 28/5/2017 北の斜面にはミジャーナの集落やプロコーピオ...

  8. バラ咲きブドウ育つ庭、ペルージャ - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    バラ咲きブドウ育つ庭、ペルージャ

     人にも元気な日と疲れた日があるように、花にも勢いがあるときと弱っているときがあるもので、今週の日曜には照りつける太陽と水不足で弱りきっていたバラも、先週の日曜には、それはきれいに咲いていました。28/5/2017 特にこのバラは、1週間前には、色も姿もそれはきれいで、うっとりしながら眺めて、写真を撮りました。 一方、家の入口に植えたこちらのバラは、おとといの方が咲いている花がずっと多かった...

  9. イタリア花粉症警報とオリーブの花 - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    イタリア花粉症警報とオリーブの花

     昨日の夕方、テッツィオ山(Monte Tezio)にあるオリーブ園を訪ねると、オリーブの小さな花が咲き始めていました。ミジャーナに向かってテッツィオ山を車で登る途中にも、一面がエニシダ(ginestra)の金色の花に覆われている部分があり、ナデシコやスイカズラなど、野の花がきれいに咲いています。Fiori di olivo & oliveto, in fondo il Monte Tezi...

  10. バラ美しき山の家、ペルージャ - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    バラ美しき山の家、ペルージャ

     テッツィオ山の中腹にある山の家でも、今バラ(rosa)が花盛りです。特にきれいなのは、うちの入り口に植えた花たちで、足を運ぶたびに花が増えていて、うれしくなります。Migiana di Monte Tezio, Perugia 4/6/2017 今日は大家族での昼食で、姪の誕生日を祝ったあと、夕方、山の家の果樹や花たちの世話をしに、夫と二人でミジャーナを訪れました。 今日ご紹介するのはご...

  11. 蝶の館、スペッロ バラ祭り - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    蝶の館、スペッロ バラ祭り

     夫のおかげで、イタリアに来てから野山を歩く機会が増え、花に群がる蝶を見ることも少なくないのですが、たいていの場合は、わたしが近づいたり、カメラを構えたりしている間に、蝶が逃げてしまいます。そのため、昨日のバラ祭りの会場で、まぢかに蝶たちを観察・撮影することができて、うれしかったです。Mostra, Farfalle di sognoI Giardini delle Rose, Spello...

  12. 花の町スペッロのバラ祭り、ウンブリア - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    花の町スペッロのバラ祭り、ウンブリア

     今日は、スペッロ(Spello)で開催中のバラ祭り、I Giorni delle Rose(直訳は「バラの日」です)を訪ねました。スペッロはアッシジの隣町で、ペルージャとアッシジの南東にあり、イタリアで最も美しい村(i borghi più belli d'Italia)の一つです。ペルージャからは電車でも車でも約30分で行くことができます。Villa Fidelia, Spello (P...

  13. フランス語学習再開、英仏語版ディーパク・チョープラ瞑想講座1日目 - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    フランス語学習再開、英仏語版ディーパク・チョープラ瞑想...

     以前は、フランス語学習で、1年間に1000時間の学習を目指すあまり、目標達成が難しく、勉強がなし崩しになったきらいがあると思います。今回は、できるだけ毎日、少しずつでもいいので、息を長く続けていくことにして、まずは、放置していた間にがたがたになっているフランス語力を立て直したいと考えています。 今日はさっそく30分ほどフランス語に触れました。 と言っても、本来は月曜日に始まっていたディーパ...

  14. 巨木と花に出会い被災地を望む、イタリア - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    巨木と花に出会い被災地を望む、イタリア

     土曜にマッジョ山を登ったとき、思いがけずそれはみごとなブナ(faggio)の巨木に出会いました。もとは一つだった幹がいくつもに分かれたのか、それとも隣接して立っていた木々がいつしか一つになったのか、また、土が雨に流されて、根が表面に出てしまったためか、あるいは育った根が、地面がかたいために地表で大きくなったのか。山を歩いていてブナの巨木に出会うことは多いのですが、このブナはひどく珍しい変わ...

  15. 歯割れ牛追いセーターなくした五月山、イタリア - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    歯割れ牛追いセーターなくした五月山、イタリア

     土曜の朝は、最初は、わたしが希望していたフィオンキ山に登るはずが、地図を見ているうちに、夫が行きたくなったマッジョ山(Monte Maggio)に行くことになりました。maggioはイタリア語で「5月」を意味します。5月に「五月山」を登るのも悪くないかとは思ったのですが、以前にどう行っていいか分からず、ひどい山道を車で途中まで登り、これ以上は車では無理と車を置いて、ひどく急な山道を登った記...

  16. アッシジ秘密の花園・街角、イタリア - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    アッシジ秘密の花園・街角、イタリア

     昨日、アッシジの城塞から沈む夕日を見送るために、町の門の外に車を置いたわたしたちは、早く着きすぎて、日の入りまでにかなり時間があったために、これまで歩いたことのない城塞近くの通りを訪ねてみました。Bell'angolo di Assisi (PG) 27/5/2017 すると、ふと通った小路や、入り込んだ路地で、それは美しい街角に、いくつも出会いました。こちらは、サン・ヴィターレ教会とい...

  17. 不思議めずらし花の名は、トスカーナ - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    不思議めずらし花の名は、トスカーナ

     朝起きがけに、わたしたちが両腕を伸ばして伸びをするかのような、そういう風情の珍しい野の花に、土曜日山を歩いていて、出会いました。 ウンブリアはもとよりトスカーナ、マルケ、ラッツィオと、イタリア中部のさまざまな山を歩きましたが、この花に出会ったのは、土曜日が初めてでした。茎がすらりと長く、茎にはいっさい葉がなくて、赤紫の花びらの下に細長く伸びる緑色の部分は、花びらともがくとも判じかねます。 ...

  18. 花にクマバチ窓辺にサソリ、イタリア - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    花にクマバチ窓辺にサソリ、イタリア

     10年前には、水洗いしていたサラダの葉の間から飛び立つスズメバチたちに驚いて、叫んでいたわたしも、近年では慣れて、真夏の畑で収穫したレタスの間に、葉の影で涼を取るスズメバチを見ても、あまり慌てないようになりました。 そんなわたしも、この1か月時々庭で見かけるようになった黒く大きいハチは怖くて、大きな羽音を聞いたり見かけたりして存在に気づいたとたん、すぐに屋内に入って、テラスの窓を閉めたりし...

  19. 受け継がれる命 - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    受け継がれる命

     2年前の突風で、ラヴェルナではブナを主とする多くの木がなぎ倒されました。昨日森を訪ねると、そんなふうに突風で倒れた木のほかに、地盤がゆるんで、あるいは病気で、あるいは寿命で倒れた木々にいくつか出会いました。20/5/2017 出会って何だか感慨深かったのが、こちらの木です。まだ若いであろう木が倒れてしまったわけですが、その倒れた根の土の部分から植物が育ち、きれいな花がいくつも咲いていました...

  20. 野の花彩る初夏の聖地、ラヴェルナ修道院 - ペルージャ発 なおこの絵日記 - Fotoblog da Perugia

    野の花彩る初夏の聖地、ラヴェルナ修道院

     今日は久しぶりにラヴェルナ(La Verna)を訪ねました。アッシジの聖フランチェスコが聖痕を受けた岩山の上に築かれた修道院は後世のものですが、ブナの木が茂り、岩がそびえる山は、生前の聖フランチェスコが瞑想や祈りに過ごした頃の面影を今もかなり残しているのではないかと思います。Santuario della Verna & prato fioritoChiusi della Verna (A...

1 - 20 / 総件数:56 件

似ているタグ