花器のタグまとめ (24件)

花器のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by warble22ya

時計代わりに観ている朝ドラ。(失礼)ずっと独りで生きてくんだろうなぁと思ってた明美ちゃん。まさかのえーすけさんと!いやぁ、なんかなぁ~、なんか。。。まーアリかな。今日の明美ちゃん、かいらしかったし。ほんまやで。(キュンとしてもたわ、朝から)結局、明美ちゃんメンクイやったんやね。(ちゃうか!)さて、そんな朝ドラのほっこりムードを余韻にチャリチャリ出勤。今日もいつものようにオープンしております。...

by 「とうらく陶房」日々器

大きめの浅鉢。小さめのめし碗。ドラ鉢も何個か・・花器2本、釉掛け完了です。何れも妻の作品!着々と制作が進行していますが、釉の掛け方が独特なので、完成形が想像しにくいです。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/li...

by 「とうらく陶房」日々器

鳥カップの花器にボクハン椿のオシベを生けてみました。なかなかお似合いです♪それにしても・・ボクハン椿のオシベは、大きくて綺麗!ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

by 「とうらく陶房」日々器

黒土の花器です。展示会用に作っておりますが・・どのように焼き上がるか、私にも分かりません ^^;箸置きだらけ!一番下の段には・・抹茶碗、グラス、焼き直しなどが入ってます。一番の注目は、釉が茶色の抹茶碗!いい感じに焼きあがることを 期待しているんですけど・・ど~かなぁ~?ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmu...

45年前の品で、エジプトの女性演奏家2人が描かれていて、エキゾチックで上品なデザインです。額の横幅24.5センチ、縦31センチ、奥行き2センチ。花器の横幅最大20.5センチ、高さ22センチ、奥行7.5センチ。重さ740グラム。 【詳細説明】

by warble22ya

アフリカンな匂いがする波柄の花器。何を生けようかと考えた時に、個人的好みですけど花よりグリーンがいいなと。で、個展初日前日の夕方にそうだ!mabatakiさんに相談しよう!持つべきものはご近所さん。(玉造時代のご近所さんなのです)たすかりました。いいの見つけました!お店の環境もわかってくれてるので、これなら育てやすいですよと。ありがとう~店長!というわけでバッチリ♪なかなか好評です。市岡さん...

by 「とうらく陶房」日々器

ぶっつけ本番の展示作品となるかもしれませんが・・製作中の花器(扁壷(へんこ))です。上の方に白化粧で装飾を施し、釉掛けしました!黒土ですから 白っぽいのは 今だけ!初物ですし・・素 敵 に仕上がってほしいです ^^ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングht...

by 「とうらく陶房」日々器

白い花器を歪めて・・扁壷に!用途は 花器のつもりですがオブジェでも良いかも!出せるかどうか分かりませんが5月の展示用に作ってます ^^;ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

by うつわ楓店主たより

GO KASAMASHIKO via TOKYO '17 本日5日目です。ヒカリエ8階 @8/COURTでは40名以上の笠間、益子の作家さんの作品展示が本日14:00からスタートしました。素敵なマカロンを頂戴したので角皿を使ってみました。鈴木美汐さんの新作の陶板 黒い釉、テクスチャーが面白い角皿  no1)218x218x10ミリ  4860円同じく鈴木美汐さん  白い釉の長い陶板  270...

by 「とうらく陶房」日々器

久しぶりに半磁土で水挽きをしました ♪1.8kg ~ 2.0kgの土で 4個制作!ちっちゃくもなく 大きくもないです。このまま 花器として完成させても良いのかもしれませんが・・先日の黒変壷同様、こ れ も形を歪めるつもりです ^^;ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブ...

by 陶芸の領域

この形、知らなかったのだけど、古墳時代にはもうあったみたいですね。昨年の末に行ったアジア美術(サンフランシスコ)で↓これを見て知りました。古墳時代(300-552)に作られたもので、しかもこれは私の故郷、広島の近くで発見されました。ご訪問ありがとうございます。クリックしていただけるとはげみになります。人気ブログランキングへにほんブログ村

by 『とうらく陶房』日々器

妻の作った花器にアカメヤナギが生けられれいます ^^アカメヤナギと言うだけあって、赤味がかった 光沢のある毛をつけています。光が当たると赤味フサフサがキラキラととっても 綺麗です ^^ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2...

by 「とうらく陶房」日々器

上からの写真・・一枚だけです ^^;花器のつもりですが・・オブジェにもなる?陶芸用語でいうと、これも扁壷(へんこ)の仲間になるのでしょうか?20cm程度の試作品ですが、、完成品は、30cm~40cmの予定です。途中で挫折ということもありえますけど・・^^;ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/...

by 『とうらく陶房』日々器

トルコ釉の鳥ちゃん!酉年なので 置物として作ったものですが花器としても使えそうです ^^亀の擂茶(ルイザ)の花器に青モジです。擂座とも書く?昨年の試作花器にミモザ。面取りの表面に細かい縦線を入れています ^^陶芸2年目の手びねりの花器。歪んでますね ^^;それでも我が家では、よく使っていただいています。明日の東京地方の天気予報は、久しぶりの雨マークがついています。雨が降れば・・2週間ぶりでし...

戦前の古いものです。本庄繁大将の書が刻まれている陶製の壷(花器)です。箱付。丹波焼です。壷裏には「丹波壷市」と落款があります。古いものですが、傷もなく丹波焼きの黒茶色の独特な色合いとともに渋い落ち着きがあります。花器の側面には「天壌橆窮」「陸軍大将 本庄繁書」と刻まれています。「天壌橆窮」の「橆」の文字は本来は「無」で、例えば白川義則大将の砲弾花瓶には「天壌無窮」と刻まれています。本庄大将は...

by 『とうらく陶房』日々器

妻が大きめの花器の水挽きを始めましたが・・歪んでしまい水挽をあきらめかけたので、私が そこから交代!歪みを取り除きながら 成型してみました。私も大きなものは、得意ではないのですが・・練習のつもりで水挽きしてみると、とりあえず・・これで良し!ということになりました。^^;こちらは妻のお皿!5月の展示にむけて、技量アップを兼ねた 試作が続きます ^^ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお...

by 『とうらく陶房』日々器

2年ほど前に作ったものですが・・織部の掛け花入れです。これ以来、掛け花入れを作っていませんので・・そろそろ、再チャレンジしてみようかと考えています。タタラで、やや大きめのものを作ってみたいと、考え中です。^^ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp:...

by 冬青窯八ヶ岳便り

 まだまだ続きそうな寒さです。北から吹き込む雪がちらほら。 今日も手のひらと指で形を作りました。カップとか考えてくぼみを作って広げましたが、まだ柔らかい粘土の薄づくりでは変形してしまいます。 半球型なら伏せておけば安定するので、これを2つ作って繋げ、先端を開け、足をつけて、これでも花が活けられるので、花器ですね。 3本の足をつけると祭器っぽい雰囲気になります。 輪になっているのは継ぎ紐をこの...

by 陶芸の領域

昨年は割と小さなものばかり作っていたので、今年はちょっと大き目なものも作ろうと思い、花器を何点か作りました。右の花器はもうちょっと高さが欲しかったのですが。。。それにしても、土をこねる段階から息切れしてしまいます。ご訪問ありがとうございます。クリックしていただけるとはげみになります。人気ブログランキングへにほんブログ村

by 『とうらく陶房』日々器

先日、焼きあがった織部釉の花器です。織部釉の場合、本焼き後の表面がぎらついた被膜のような状態になります。この被膜を取り除くのには、お酢を使ったり、希塩酸を使ったりします。私は希塩酸を使用!下、三分の二は希塩酸に浸けた部分。何もしない部分と比べると一目瞭然ですね。こちらは、全体が浸け終わった状態です。綺麗な緑色になりました ^^上部は釉を比較的濃く、下の方は薄めに掛けています。釉だまりもほどほ...

似ているタグ