花器のタグまとめ

花器」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花器に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花器」タグの記事(35)

  1. 丸い花器の水挽き - 「とうらく陶房」日々器

    丸い花器の水挽き

    少しずつですが・・練習を兼ねている一輪挿しの水挽きです。球体と上部だけが球体っぽいもの!丸いものは、水挽きも削りも難しいです。ちょっと雰囲気を変えて背の高めのものも・・どちらも然程大きなものではありません。背の高い方は、削りで少々、形を変えてみようと思います。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.co...

  2. 最近は - 陶芸の領域

    最近は

    午前中しか作陶できる時間がなく、小作品ばかり作っています。これらはプランターになる予定です。ご訪問ありがとうございます。クリックしていただけるとはげみになります。人気ブログランキングへにほんブログ村

  3. まる葉ちゃん、ふさふさ - warble22ya

    まる葉ちゃん、ふさふさ

    憶えていますか?まる葉ちゃん。松屋ビルの店舗の時に店内にあったおおきな木。まだ名前がついてないくらい日本では珍しいゴムの木だったのです。大事にしなよ~と言われてました。が、こちらへ越して店内が狭いため仕方なく外へ。この冬を越そうとがんばってました。葉はほぼ落ちて、でも新芽が小さく見えていたので大丈夫、大丈夫と見守っていました。でも春が来ても一向に芽吹きません。それどころか枝はカスカスしている...

  4. 髙田裕之陶展ー日々ー - くわみつの和み時間

    髙田裕之陶展ー日々ー

    髙田裕之陶展 ー日日ー2017年7月9日(日)~7月18日(火)11:00~18:00 会期中無休今回で二回目になります笠岡市の髙田裕之さんの個展です。今回のタイトルは『日々(にちにち)』使うことによって育つ器!日々お使いいただきたいという思いでつけました。土と炎の織り成す偶然の風合いは備前焼ならではの魅力です。遊び心のある花器もお楽しみください。

  5. お花 - 乙女屋店主の日記

    お花

    先日の記事(http://otomeyanet.exblog.jp/25875141/)は、大きな意味でも小さな意味でも、いつも思い出す。たとえば。私はガラスが好きで、古い物も新しい物も気に入った形があるとついつい買ってしまう。使い道は考えなくて、惹かれたら、それはもうオブジェを求めるような気持ちで手元に置きたくなる。割れた硝子の瓶なんかも、気に入るとそこそこいいお値段でも買ってしまい、戸棚...

  6. 柏葉紫陽花 - 益子のはしっこから

    柏葉紫陽花

          藍釉四面花入 今年も、もっさりたわわに咲きました。 益子の器屋さん、城内坂のもえぎさんの店先にも 重そうに首をもたげた柏葉紫陽花が立派で、 前を通るたびに見惚れます。 なかなか紫陽花映えする お天気になりませんが、 そろそろ梅雨らしくなるのでしょうか。。 雨が滴るような花器を選びました。

  7. 釉掛けしました。 - 「とうらく陶房」日々器

    釉掛けしました。

    白のぐい呑みに釉掛け!装飾後の器に白磁系の釉を掛けました。釉掛け直後の写真なので、ピンホールが多々ありますが、釉薬が完全に乾いたところで表面を擦って釉薬を馴染ませてから本焼きです。妻の花器も釉掛け完了です。底にはしったヒビの補修部分が本焼きでどのようになるか心配ですが、夏らしい朝顔の装飾・・焼き上がりが楽しみです。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブ...

  8. 今日から常設展示になりました - うつわ楓店主たより

    今日から常設展示になりました

    ガラス・木・磁器 三人展は月曜日で終了致しました。ガラスのアキノヨーコさん、木のstudio fujinoさん、磁器の副島微美子さん 三人の作品の組み合わせは、清々しい雰囲気を作り出し心地よい展覧会になりました。ご来店下さいましたお客様も同じように感じて頂けていましたら幸いです。有り難うございました。2日間お店はお休みをし、今日から常設展示になりました。店内の様子です。秋谷茂郎さんのピッチャ...

  9. 格闘 - 冬青窯八ヶ岳便り

    格闘

     雨の日はずっとベランダ、というわけにも行かず、部屋に入れると、このとおり。 洗濯用のバケツと格闘です。毎日降ってもいいけれど、散歩時間には降らないでほしいと思うロックです。制作は、赤土で湯呑風のものを5つ作りました。先日の花器には洋花が似合うかな、と薔薇を仮に入れてみました。似合いますね!

  10. お花、ステキ。 - 工房正島ぶろぐ

    お花、ステキ。

    たまにカナヅチも持つ私ですが 笑針も持ち、筆も持ちます。意外にお花も好きで乙女な一面もございます。ステキなお庭を持つ方からいただいたお花を花器にいけると殺風景だった展示室もパッと明るくなります。いいですよね〜花のある暮らし。(ともえ)柏葉紫陽花。

  11. 馴染みのあじさい その2  - 宙吹きガラスの器

    馴染みのあじさい その2 

    6月13日投稿しました分の、続きを。その後ふたたび、実家へ帰りました時に、「小ぶりのピンクのあじさい」がたくさん咲いていたので2枝、もらってきました。今回、上と下の写真どちらも捨てがたかったので、載せてしまいましたー。みなさんのお好みは、どちらでしょうね…* カエルの話 *実家には、小さな池があり、カエルが毎年、卵を産みに来ます。やがて、おたまじゃくしとなり…泳ぎまくる。そのうち梅雨に入り、...

  12. 馴染みのあじさい - 宙吹きガラスの器

    馴染みのあじさい

    実家のあじさいは、何種類あるのかといつも思います。同じ種類でも、生えている環境によって変わってくるのかな〜などど思うと、よくわからんのです。先日、開花していた2種類の額あじさいを持ち帰り、生けてみました。もう1種類ありますが、まだ少ししか咲いていなかったので、持ってきませんでした。それは、こちらのあじさいです。全体がとても小ぶり、薄いピンクもかわいらしさ倍増です。花器にしているのは、野焼きし...

  13. 一輪挿しと花器展、始まりました - アオモジノキモチ

    一輪挿しと花器展、始まりました

    うつわ青文字 第11回企画展『一輪挿しと小さな花器展』 2017.6/8(木)~18(日) 10~17時 ※6/13(火)はお休み本日初日でした。お天気も良かったせいか、意外にも?オープン時間の10時から閉店の5時近くまで次々とお客様に来ていただきました。DMで必ず来てくださる方たち、通りすがりに初めて寄った方に加えて、インスタグラムのフォロワーさんまで!おしゃべりもたくさんして楽しい一日で...

  14. 小さな四角い花器 - 冬青窯八ヶ岳便り

    小さな四角い花器

     梅雨入りでさっそく雨が降りました。昼間は曇り空だったので、3度(早朝6時から15分間、11時から12時と4時から4時40分)の犬散歩は暑からず、寒からずでした。こんないい条件がそうしばしばあるとも思われません。 何度か窯に入れながら焼けてなかった小さな四角い花器が焼けました。 鉄絵が霞んでいます。 小さめなご飯茶碗です。多分野良灰です。 さて、今日から蹴ロクロでの制作を始めました。 取っ手...

  15. 明日から小さな花器展です - アオモジノキモチ

    明日から小さな花器展です

    明日から青文字の第11回企画展が始まります。始まってから梅雨に入るかなーと思っていましたら、昨日6日に長崎を含む九州北部が梅雨入りしたもようです。大体5月に花器展をしたかったのですが、私の都合で延びて6月になってしまいました。私個人としては梅雨に入っても6月はあまりジメジメしたイメージはなく、むしろ梅雨冷えとか梅雨の晴れ間といった日もあって案外爽やかな日も多いという印象をもっています。明日初...

  16. 中尾心啓 個展 「急須と器」 - Gallery I

    中尾心啓 個展 「急須と器」

    https://www.facebook.com/Kyoto.GalleryI/photos/a.112963972220315.15149.108158529367526/680726188777421/?type=3&theaterPhoto : Gallery I【EXHIBITION】2017.6.3(Sat)~2017.6.11(Sun)中尾心啓 個展 「急須と器」

  17. 大きめの花器(装飾中) - 「とうらく陶房」日々器

    大きめの花器(装飾中)

    先日、ビニール袋に包まれていた花器、朱色の墨汁で当たり線を描いてから装飾です。まずはコンプレッサーでザラザラの白化粧。朝顔のお皿でやっていた装飾ですので手馴れたものです。もう暫く、ゆっくりと乾かしてから素焼きに入るものと思われます。最大の関心事(心配)は、やっぱりヒビの影響です。ちゃんと焼きあがってほしい・・・ね。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブ...

  18. 6月の企画展のお知らせ - アオモジノキモチ

    6月の企画展のお知らせ

    6月の企画展『一輪挿しと小さな花器展』は、青文字から距離的に近い長崎・佐賀の作家さんにお願いしました。まだ揃ってはいませんが、一応写真を撮って、長崎新聞ギャラリーコーナーに掲載依頼を出しました。10日(土)に載せてもらえるといいのですが。花器として作られたものでなくても、酒器や片口、マグカップ、そばちょこ、お碗など、いろんな器にお花を飾るのも面白いですよね♪それから、今回の企画展は花器という...

  19. ビニールに包まれているものは・・ - 「とうらく陶房」日々器

    ビニールに包まれているものは・・

    ビニールに包まれているものを発見!開いて中を覗きます ^^;妻が叩き壺のような技法で作っていた花器です。うまく作れているようにも見受けられますが・・所々にヒビが入っています。完成まで至るかどうか分かりませんけど、見守りたいと思います。ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸...

  20. 花が立つ花器 - 冬青窯八ヶ岳便り

    花が立つ花器

     花器の底に穴の空いた板を貼り付けて花が立つようにしたものが焼けました。  水がたっぷり入るので花持ちもいいようです。室内にまる一日置くと茎を曲げてまっすぐ上を向いていました。

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ