花鳥風月のタグまとめ

花鳥風月」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには花鳥風月に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「花鳥風月」タグの記事(12)

  1. Amenbo Floating... - 鞄の中身

    Amenbo Floating...

    今夏二度目の土用丑の日。相応しい酷暑日でしたが、もう明日は立秋だったりします。ま、暦の場合、カレンダーにおける一月先が適っているので、今月末とか来月頭にもう一度「鰻の日」があってもいいように思うのは鰻好きの私だけでしょうか。尤も、クーラーの効いた涼しい所で食するからこそ美味しい鰻であり、でなければ何を喰っても、否、食すること自体が大義かと。なんて書いているのは、かなりへばってしまった証だと自...

  2. Just Imagine..! - 鞄の中身

    Just Imagine..!

    舗装道路しかない街中でもごく当り前に猛威を振るうクマゼミ。でも、決して彼らは遠くから飛んでくるわけではありません。例えば、アスファルトとコンクリートばかりの環境の中で申し訳程度に設けられた、まさに猫の額のような公園の地面に眼を遣れば、彼らが羽化のために這い出してきた跡が認められるはずです。ふと自分の足許から至る所に広がる驚くべきほどの穴ぼこは、まるで大量発生でもしたかと思うくらいの数に及びま...

  3. 優曇華から - 鞄の中身

    優曇華から

    先月半ばだったでしょうか。帰宅して扉の鍵を開けようとした時、鍵穴の左下20cmくらいのところに「優曇華」を発見。ご存知の方も多いでしょうが、優曇華=うどんげとはクサカゲロウの卵で、髪の毛のような細い柄の先に卵塊が一つ、もしくは複数認められるもののことです。人の近くに普通に棲む虫なので、室内の天井や壁などで見付けることも少なくないのですが、何処が気に入ったのか件の産卵主はウチの部屋のドアを選ん...

  4. 小さな巨人 - 鞄の中身

    小さな巨人

    <PEN-D2>のフィルムが終了、仕上がったネガを改めて見て...なんと足掛け2シーズンに及んだことが分りました。いやぁ、凡そ80カットは長かった...。持ち出した時は相応に撮っているようなのですが、そもそも出番がなかなか回ってこないのですから。ところで、<PEN>シリーズといえば、ちょっとしたメモカメラのようなイメージを持っておられる方が少なくないかも知れませんね。でも、私は全く違います。...

  5. 本格的に梅雨 @ JAPAN - @  the world

    本格的に梅雨 @ JAPAN

    さわやかな日々から一転、本格的な梅雨に突入したようです。雨が好きという人もいるかとは思いますが、私は苦手で外出する気も起きない。休みは家で映画でも見てゴロゴロか。 雨の日の写真もいいんだけどね、とにかく外に出る気がしない。Location :Oze Fukushima Japan.

  6. Hydrangea - 鞄の中身

    Hydrangea

    先週末、ブローニー判の<RDP III>が1本、なんと冷蔵庫の調味料入(プラスティックの箱)に紛れ込んでいるのを発見してしまいました。いや、5本入の箱に1本だけ残っているのは覚えていたつもりでしたが、いつの間にか見なくなったため、怪訝に思いながらも諦めたのです。ところが...原因は昨夏末に冷蔵庫を買い換えたことにありました。家人が中身の入れ換えをした際、場所だけをとっている箱を始末し中身だけ...

  7. 2017年4月の景色。港区・花物語。 - 日々是闘い。〈木村光一の独白〉

    2017年4月の景色。港区・花物語。

    東麻布の住人は花好きが多い。芝公園の野生。

  8. 2017年4月の景色。オークラ桜。 - 日々是闘い。〈木村光一の独白〉

    2017年4月の景色。オークラ桜。

                  ホテルークラのおもてなし。吉野桜の生花。

  9. 2017年3月の景色。なびく。 - 日々是闘い。〈木村光一の独白〉

    2017年3月の景色。なびく。

    春の風は優しくない。

  10. まだまだ... - 鞄の中身

    まだまだ...

    同じ地域を堂々巡りし、同じようなモノを、否、場合によっては全く同じモノを幾度も撮る、というのが私の常套であります。これが自身のナマグサによるところであるのを否定するつもりはありません。ただ、「それで飽きないの?」と問われると、割合キッパリと「ちっとも!」と答えられると思うのです。たとえ同じモノであっても、全く同じ状態や様子であることなどありません。況してや、写真とするのに理想的な状況下で対す...

  11. 三文の得 - 鞄の中身

    三文の得

    先週末、早朝の散歩で拾った三文。まさに見納めというべき姿に、人がいないのをいいことに、かなり無理な姿勢で残り福を享受しました。縦位置の後に横でも抑えるという定石的な舞台裏を敢えて示したのは、背景の抜き方で見較べていただこうと考えてのことであります。もう梅雨入りしたというのに、些か間の抜けた感はありますが、(今度こそ)今季打ち止めとしてご覧いただければ幸いです。 OM-1/ Zuiko100m...

  12. 虞美人? - 鞄の中身

    虞美人?

    ヒナゲシの話題ばかりで辟易している方もいらっしゃるかも知れませんが、不作だった故の反動ということで、もう少しだけご辛抱の上お付き合い下さい。ほぼ壊滅状態だったヒナゲシスポットに反して、とあるお宅の庭先--というか、道に面した窓の下に設けられたプランター程度のごく小さなスペース--にいわゆる観賞用のヒナゲシが植えられているところがあります。ところで、通常私がここで取り上げている雑草化している方...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ