芸術のタグまとめ

芸術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには芸術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「芸術」タグの記事(53)

  1. ふくろう - ★お気楽にょろちゃん★

    ふくろう

    高輪でお泊りしたとき帰りに品川駅を利用改札入ったら!フクロウ発見なんで???でもこういう遊び心いいですね新宿駅のホームに降りたら今度はくまモン発見熊本のメロンジュースこの日はもうお腹一杯で飲めなかったごめんねくまモン

  2. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    次回の発表会の演目は「ラ・バヤデール」と「小品集」に決まりました。まだ発表会の練習は始まりませんが、今日は影の王国のパドトロワの出だしをやりました ヴァリエーション部分は1人ではなく、先生がアレンジして数人で踊るようですが、ヴァリエーションよりこの導入部分踊りたいなぁ。シニア陣は、バヤデールより「扇の踊り」、「影の王国コールド」、小品集は「Stars and Stripes」に出演可能とのこ...

  3. 韓国の映画産業 - 食文化を学ぶ

    韓国の映画産業

    韓国の文化と芸術韓国は21世紀の映画産業において最も著しい成長を遂げた国だ。2000年に6169万人だった観客数は、2015年に2億1729万人に増加した。その間韓国映画の製作本数(57⇒232)とスクリーン数(720⇒2424)は共に3倍以上に増えた。2005年総売上高 1兆5246億ウォン2015年総売上高 2兆1131億ウォンお隣の中国では、64.3%という驚異的な成長率を記録し、20...

  4. ブリューゲル 「バベルの塔」展覧会 東京都美術館 - 徒然日記

    ブリューゲル 「バベルの塔」展覧会 東京都美術館

    2017年06月18日(日)ブリューゲルの「バベルの塔」展覧会を観に東京都美術館へ行った。会館直後だったが、チケット売り場は5分待ち、入場は20分待ちの盛況だった。バベルの塔は思ったより小さな作品でしたが、描きこまれた塔のスケールは想像以上の大きさと緻密さでした。ピーテル・ブリューゲル1世(ブリューゲル 1526/1530年頃–ブリュッセル 1569年)《バベルの塔》:ボイマンス美術館バージ...

  5. パリの炎【ボリショイバレエ】 - SwanLake

    パリの炎【ボリショイバレエ】

    ボリショイバレエの日本初演「パリの炎」を観て来ました。フランス革命を題材とした「パリの炎」は義勇軍と民衆による力強い踊りと、マリーアントワネットとルイ16世を囲んでの王宮での貴族の優雅な踊りという、対象的な世界観が描かれいます。昨年の「ローレンシア」同様迫力があって面白かった!!!今回のお目当てワッシーは相変わらず力強さとしなやかさを兼ね揃えた素晴らしい踊りを魅せてくれました。ジャンヌ役のク...

  6. ランス美術館展 - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    ランス美術館展

    先日11日(日)、新宿の損保ジャパン日本興亜美術館でやっているランス美術館展を母と鑑賞。これは一度4月に行こうとして体調今一で見送っていて、今月25日までだし、小田急新宿店の鹿児島物産展とセットで、と、決行。<チラシ→>フランス北西部シャンパーニュ地方ランス市のランス美術館のコレクションから、17~20世紀の約70点を4章に分けての展示。モネ、ルノワールはなかったけれど、やはり目を引かれたの...

  7. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    今日はアンオーの手をみっちり注意されました。内側で円を描くように意識すると見た目が全く違う 先生も「そう!それ!その形がいいの!いつもと全然違うよ!」とのこと。かなり手がピリピリしました バレエって身体を正しく使うととても痛い。でも二の腕は絶対にやせると思います(笑) 本日の体重45.9キロ。

  8. 長野そぞろ歩き・上田:セントミューゼ・吉田博展 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・上田:セントミューゼ・吉田博展

    先の日曜日、上田の『サントミューゼ』に行きました。大小ホールを備えた交流文化芸術センターと美術館が併設された施設です。中央に円形の交流芝生広場を設け、この広場を囲むように、大小のホールと美術館が配置されています。設計は、柳澤孝彦+TAK建築研究所・梓設計共同企業体。平成26年(2014)10月にオープンしました。建物には、木材がふんだんに使われ、「芸術と感動を身近に」をコンセプトに、市民参加...

  9. ハワイアンフェスティバル - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    ハワイアンフェスティバル

    先日4日(日)、吉祥寺に用があって、その帰りついでに、東急吉祥寺店で明日までのハワイアンフェスティバルに立ち寄り。吉祥寺は7年前、井の頭公園に花見に来て以来、街を歩くのも随分久方。何だか駅近くのアーケード街や店が並ぶ通りも、新宿や池袋よりちょっと大らかというか伸びやかな気配。東急吉祥寺は多分今回初?と思うけれど、まあハワイアンフェスということ+店員さんの応対も、フレンドリーとまではいかなくと...

  10. 悲しみの聖母マリア 肖像画 署名あり   /485 - Glicinia 古道具店

    悲しみの聖母マリア 肖像画 署名あり /485

    p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'}SOLD 売約済み VENDIDO ありがとうございました ●サイズ:41cm×49cm×5cm 枠巾10cm/内径20cm×27.5cm●材質:材質:キャンバスに油彩、木製フレーム付●価格:54000円●送料:3,200円(欧州から...

  11. 西新宿=マグリット - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    西新宿=マグリット

    4月末~先週末にかけて、平日午前~午後に新宿で用があって通い。西新宿界隈は、損保ジャパン日本興亜美術館のビルや都庁とか、馴染みない訳じゃないけれど、今回最初の頃、改めて見回して、何だか久方のその高層ビル群がどうも異様な感じ、で、デジカメで何枚か。有り得ない巨大なものが、普通~に空に向けてそびえ立ってるこのシュールさ、これって何かの感じに似ている、と思って、浮かんだのがマグリット。<カード↓>...

  12. 聖心のイエス キリスト 油彩 額入り肖像  /230 - Glicinia 古道具店

    聖心のイエス キリスト 油彩 額入り肖像 /230

    SOLD 売約済み VENDIDO ありがとうございました ●サイズ:75.5cm×93.5cm/内径63.5cm×82cm●材質:キャンバスに油彩、木製フレーム付●価格:150,000円●送料:全国一律:12,500円 欧州から国際宅配便Fedex利用 欧州で入手、油彩、印刷物ではありません。1900年初頭と思われます。右下にサインあり「Josefina Ma…」一部読み取れません。裏にキ...

  13. カルメル山の聖母像 リトグラフ フランス     /419 - Glicinia 古道具店

    カルメル山の聖母像 リトグラフ フランス /419

    ●サイズ:W55cm×L70.5cm×D1.5cm 木枠巾2.5cm●材質:紙、ガラス、木等●価格:5,900円●送料:4600円(欧州から東京経由で発送 2~5週間かかります 1800年代中期、フランス。Jean Baptiste Adolphe LaFosse (Paris 1810 - 1879) パリの版画作家、L.Turgis Parisは版元、以下は住所。当時はこのようなリトグラ...

  14. 現代絵画で癒す - そろそろ笑顔かな

    現代絵画で癒す

    休みに汗をかかないなら精神を休ませるには知的な感動がいい身近にサウンドをよくよく聴きながら遠くに想いを馳せる絵画でもいいその色彩、造形、表現抽象なものを理解しないで味わうことができればそれでいい

  15. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    本日も最後はグランフェッテ。しばらく会わないうちに小学生の子が36回転出来るようになっていて驚き本日の体重46.0キロ。

  16. 草間彌生 わが永遠の魂 - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    草間彌生 わが永遠の魂

    先日7日(日)、新国立美術館でミュシャ展に続いて草間彌生展を母と鑑賞。ミュシャ展を出て、先に出てるはずの母を探したけれど2Fの椅子にはどこにも見当たらず、いつもの1Fの椅子に座りに降りたのか?と、1Fに降りたけれど、今回草間展の特設コーナーの関係か、いつもの椅子はなし。<↓→チラシ>再度2Fで探したけれど、やはりいなくて、一応携帯は持ってるとは思うけど、それもスイッチ入れてるか?いざとなった...

  17. ミュシャ展 - Something Impressive(KYOKOⅢ)

    ミュシャ展

    先日7日(日)、GW期間中予定を少しずらして、国立新美術館でのミュシャ展と草間彌生展を母と鑑賞。近頃のTwitterでの同美術館の混雑情報だと、どちらも昼頃ピークに結構混んでるようで、開館の10時頃着くよう出発、<↓→チラシ>情報だとミュシャ展の方がいつもやや混んで気味だったので、こちらから見ることにして、私達はチケット不要のせいもあって、入場は意外と待ち時間なしですんなり。場内はまあそこそ...

  18. せっかくの芸術作品だけど、よくわかりませんでした。 - かなり感情移入してました。

    せっかくの芸術作品だけど、よくわかりませんでした。

    「芸術」というと、昔家族で箱根にある彫刻の森美術館に行ったことを思い出します。恥ずかしながら芸術館関係に疎い私は本格的な美術館に行ったことなどほとんどなかったので、有名な彫刻の森美術館に行けるのを楽しみにしていました。いざ行ってみると、果たしてそこには難解な解釈を要する(?)難しい芸術品ばかりで、子供だった私は芸術品も、説明文もさっぱりわからず途方にくれました。例えば、破れた板のようなものが...

  19. ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017 - SwanLake

    ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017

    今年のGWはラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出掛けて来ました■5月4日(木)16時半開演ベートーヴェン:ロマンス第1番 ト長調 op.40ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 op.92演奏:ウラル・フィルハーモニー管弦楽団指揮:ドミトリー・リスロマンス第1番は、重音で始まるヴァイオリンソロが美しい自分のブログを見返してみたら、楽団と指揮者は2014年に聴いたものと同じでした。

  20. バレエレッスン - SwanLake

    バレエレッスン

    またまた一ヶ月ぶりのレッスン。運動してなくて体重増えたかなと思ったら、減っていた ほぼ毎日、お昼は手作り弁当を持参している効果かな。 レッスンの最後はグランフェッテ~。「ライモンダのVaでダブル回ってたんだから出来るでしょ~!!」と先生。いつも思うのですが、6年前の発表会(ライモンダとスワニルダの友人)が一番上手に踊れた気がする。本日の体重45.6キロ。

1 - 20 / 総件数:53 件

似ているタグ