茶室のタグまとめ

茶室」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶室に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「茶室」タグの記事(17)

  1. 茶室・万葉亭 - ブログkato

    茶室・万葉亭

    梅雨みたいなお盆だったけど、まだ梅雨のころに行って見てきた茶室がある。奥湯河原にある万葉亭、設計は堀口捨巳。行く前に本棚で数十年も眠っていた「草庭」(著者は堀口捨巳)を読み直してから向かった。現地に行ってみると、いきなりこんな感じで目の前に現れる。外腰掛けが茶室の建物と一体となっている。外腰掛けの正面には待合。名栗でつくられた腰掛けと床を土間とし、石で囲った炉がある。待合の隣の部屋は茶室。障...

  2. スーツケース茶室ZEN-Anメイキング映像 - 指物益田

    スーツケース茶室ZEN-Anメイキング映像

    スーツケース茶室ZEN-Anのメイキング映像が公開されました。制作に関わった匠たちのメイキングをぜひご覧ください。

  3. ものづくり匠の技の祭典 映像 - 指物益田

    ものづくり匠の技の祭典 映像

    ものづくり匠の技の祭典でのステージショーの模様がユーチューブで公開されています。3:31頃から始まります。茶室がスーツケースから取り出されて組みあがるまでをぜひご覧ください。

  4. ものづくり匠の技の祭典 - 指物益田

    ものづくり匠の技の祭典

    先日、8月9日から三日間、国際フォーラムにて開催されていた“ものづくり匠の技の祭典”に私も製作に携わった茶室建築家の椿邦司氏プロデュースのスーツケース茶室「ZEN-An禅庵」が出展・お披露目がされました。この茶室はスーツケースの中に詰め込んで、世界中どこへでも持ち歩ける茶室となっているので、全てのパーツが写真のように一つのスーツケースの中への収まります。私はこの茶室のフレームとなる木の枠を制...

  5. いぶし瓦 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    いぶし瓦

    先週、先々週と仕事に追われてバタバタしていたので、久々の投稿です。お茶室新築工事の現場では、玄関のタイル工事です。いぶし瓦がいい感じで仕上がりました。こちらは、塀の瓦。建築協定で塀の高さは600ミリ以下と低いです。道路側。こちらもいい感じ。あとは、左官屋さんが仕上げてから吹付けです。先週はバタバタで日曜日も仕事でしたが、忙しい仕事の合間を縫って祭りに行ってきました。小田原ちょうちん祭りです。...

  6. 茶室にて - 日々是寫眞  見る  視る   観る

    茶室にて

  7. お茶室の足場が外れました。 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    お茶室の足場が外れました。

    お茶室新築工事の現場では、足場の解体が完了です。腰葺きの瓦と銅板がいい感じです。ほんのり、むくり屋根になっています。外壁は、土中塗りに黄土を混ぜて仕上げました。とび職さんが、外構工事に取り掛かっております。雨落ちの側溝ですね。以上、お茶室新築工事の現場でした。

  8. 土壁と雨戸 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    土壁と雨戸

    お茶室新築工事の現場では、外周部の雨戸が入りました。杉赤身がいい感じです。こちらは、無双雨戸です。閉めた状態。開けた状態。通常は、上部に無双が付きますが、二帖の寝室のコーナーに風を取り込みたいとのお施主様の要望で下部に二か所設けております。夏場は、涼しい風が入ってきますよ。こちらは、本来なら舞良戸にすべきところですが、お施主様の要望で中帯戸になっております。こちらは開き戸。どちらも友木で目積...

  9. 一文字と - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    一文字と

    お茶室新築工事の現場では、板金屋さんが銅板屋根の仕上げで、ハゼをつぶしに来てくれました。狭いところは、板金屋さんも左官屋さんも大変ですね。もちろん大工さんも。ハゼをきれいに納めた銅板一文字葺と一文字瓦、いい感じですね~。ケラバです。起くり(むくり)がいい感じです。 早く足場をバラしたいですね。さて、内部では左官屋さんが中塗りをとっています。内外部の仕上げの土壁の見本がようやく出来上がりました...

  10. 簾戸展示会・大職人展 ご来場ありがとうございました - 建具やカフェ通信

    簾戸展示会・大職人展 ご来場ありがとうございました

    5月は新潟三越さんでの「大職人展」そして、日本橋ブリッジにいがたでの「第14回・簾戸展示会」と大きな催事が2つありました。どちらも沢山ご来場頂き、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。おかげ様で無事終えることが出来ました。「久しぶり!元気でしたか?」と一年ぶりににお会いした方「簾戸前から欲しかったのよ」と簾戸を見つけて喜んで下さる方「これいいな~欲しい。」と言って下さった小さな男の...

  11. 茶室の天井 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    茶室の天井

    茶室新築工事の現場では、大工工事も終盤に差し掛かっております。小間の天井も終了しました。先日、山本君が編んでいた網代も納まりました。落天井の真菰(まこも)も納まりました。

  12. 翠涛茶会 - 建具やカフェ通信

    翠涛茶会

    4月29日は、新発田の清水園で「翠涛茶会(すいとう)」が行われました。石州流だけのお茶会です。私が習っている社中は「舞台の間」という、正面に池のある景色の良い二間続きの大きなお部屋でした。部屋の真ん中でお点前をするので、お正客様がすぐ前に、そしてお客様が左右ぐるりと囲むなんとも緊張感満載のお部屋です。私は、初の水屋担当で茶碗の洗い方、温め方を教わりました。思ったより大変でしたが、とても勉強に...

  13. 日本人が古来より惹かれる萩の魅力 - 建具やカフェ通信

    日本人が古来より惹かれる萩の魅力

    弊社では、平成16年に新聞に簾戸が掲載されてから、首都圏を中心に全国へ納品するようになりました。 その簾戸の中でも人気のあるものが萩の簾戸です。萩に魅了される人、そして萩の簾戸がついた現場に多く立会いました。皆さん「なんとも言えないけど、萩はいいよね。」と曖昧な言葉なのですが、とても嬉しそうに言って下さいます。長年、この萩という素材の魅力はなんだろう?と不思議に思っておりました。 そこで今年...

  14. 第14回 簾戸展示会  - 建具やカフェ通信

    第14回 簾戸展示会 

    おかげ様で簾戸展示会も14回目を迎えました。ご愛顧に心より感謝申し上げます。 涼しげな簾戸、屏風、小物を用意し皆様のお越しをお待ちしております。 今年は2つの特集展示があります。 1つ目は、マンションなど現代の簾戸の活用法をを実物大のセットを組んでご紹介。(カーテンやブラインドのついている所に、引違いの簾戸がつきます。) 2つ目は、萩の特集です。すだれに使う萩。古来より何故、日本人は萩に惹か...

  15. 茶の湯展 東京国立美術館 - ワタシ流 暮らし方   ~建築のこと日常のこと~

    茶の湯展 東京国立美術館

    仕事を終えて、午後の少し遅い時間から『茶の湯展』に行って参りました。お誘い頂き、曜変天目茶碗を拝見。光の反射で群青色の中に虹色に輝く美しさに見惚れてしまいました。曜変天目茶碗は、当時は、茶を頂く色合いとしては想定して居なかったものであったとお聞きしました。偶然出来上がったものだということですね。特設会場は見応え充分。2時間以上は居たと思います。博物館内に特設された織部の茶室・燕庵の写しは三畳...

  16. 囲炉裏と網代 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    囲炉裏と網代

    お茶室新築工事ですが、工場では小間の天井の網代を編んでいます。型取りしたベニヤに割付けをし、黒部杉の枌板を編んでいきます。やったことある方はわかると思いますが、とても手間がかかります。現場では、板の間の造作です。この部屋は、田舎家風にというお施主様の要望で、欅の床板と囲炉裏を納めております。以上、お茶室新築工事の現場でした。

  17. 『茶室 古木里庫庵』炉開きレポート☆ - 古木里庫じかん

    『茶室 古木里庫庵』炉開きレポート☆

    春うららかな三月吉日。茶室 古木里庫庵の炉開きが執り行われました。3月に完成した『茶室 古木里庫庵』。古木里庫にある古材を活用し、大工の棟梁とその弟子たち、そして職人さんたちの手で作り上げられた茶室です。当日は、お茶の先生と社中の皆さまにご協力いただきました。にじり口から入ります。お客様が履いているのはこちらの草履。こちらも先生にご用意していただきました。茶道口では、お菓子のご用意が。こちら...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ