茶碗のタグまとめ (29件)

茶碗のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには茶碗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 井戸茶碗

・径 約117mm・高 約61mm・重量 約175g

by 井戸茶碗

                      ・径 約134~136mm・高 約76mm・重量 約290g

by 井戸茶碗

・径 約154mm・高 約90mm・重量 約384g

by 井戸茶碗

              ・径 約149mm・高 約85mm・重量 約339g

by 井戸茶碗

・径 約155mm・高 約92mm・重量 約428g

by 文居雑記

 文居です。梶原靖元さん作・耀黒茶碗をご紹介させていただきます。梶原靖元作・耀黒茶碗 径13.2cm 高さ8cm 箱後日梶原靖元 陶歴1962年 佐賀県伊万里市に生まれる1980年 有田工業高校 デザイン科卒業1980年 唐津焼 太閤三ノ丸窯に弟子入り1986年 京都 平安陶苑にてクラフトを習う1989年 大丸北峰氏に師事し煎茶道具を習う1995年 佐賀県唐津市和多田にて独立1997年 佐賀...

by 蛸田窯・作陶日記

弥生になった・・・冬眠を永く続け過ぎたようだ、雨水も過ぎて季節は啓蟄。懶惰な生活に区切りを付け、再起動するべく老躯に鞭打って素焼きに取り掛かった。今年の初め頃から少しずつ茶盌は捻っていたので20点程ストックがあったので1年振りに蛸田工場に火入れしてみた、LPGも古い残鐸を絞りきっての焼成と成った、それでも650度まで上がったので、ちょっと軽めだが火を止めた。急いで蛸田窯をリニューアルしなけれ...

by よしのクラフトルーム

仕覆教室に来てくれてた方から仕覆の緒を頼まれた。茶碗用、2つ作るそうだ。長緒なので組むのにちょっと時間がかかるけど、早めに組んでお渡しすることにした。しばらくお会いする機会が無いので郵送するつもり。教室終了後も続けてくれてるのが嬉しいですね。仕覆の制作では緒の入手もネックになります。市販の緒、売ってるところは少ないし、オーダーすると時間がかかるのと結構高価。自分で組めると良いのだけど、これま...

by 井戸茶碗

・径 約165mm・高 約98mm・重量 約488g

いつもブログをお立ち寄りいただきありがとうございます(^^♪特別企画春のポーセリンレッスンのお知らせです。 自由が丘の和モダン花処 彩花さんにて 和のポーセリンを開催させていただくことになりました。 日本の美しい和ばらに囲まれながら  春の豊かな一時をお楽しみいただけます。彩花さんのHPこちらですhttp://www.bihana-saika.co.jp/こちらの花処さんに行きましたのは20...

by 井戸茶碗

・径 約151mm・ 高 約90mm・ 重量 約382g

by 井戸茶碗

・径 約151mm・ 高 約90mm・ 重量 約382g

by 真っ赤な月窯ギャラリー

こちらの作品も展示販売中です!各種お問合せメール↓koukiakaaka@excite.co.jpホームページランキング応援ありがとうございます!

私、お茶はやらないんですよ、、そういう私に、茶碗作家は、料理を盛っても良いんですよ、と。そんな気楽さが気に入り、しかしここにキレイな緑のお薄を入れたらキレイだろうな。そんなやりとりで我が家に来た茶碗。気楽に、昨晩の残り物のポトフを入れてみた。

by 井戸茶碗

・径 約153mm・高 約90mm・重量 約405g

by 『とうらく陶房』日々器

テスト的に白土を混ぜて水挽きしたグラスと茶碗の削りです。 白い線が浮かび上がってますが、いいのやら 悪いのやら?判断がつきませぬ ^^;ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link.php?1721015

by 『とうらく陶房』日々器

残土で作った織部とトルコの猪口などです。台皿も表面に釉薬を掛けなおして焼き上げました。久しぶりに作った茶碗です。あまりにご無沙汰なので、どうなるかと思っていましたが・・トルコの釉だまりも出来ていい感じ♪織部のものは、このあとギラツキを取り除きます。白系のものも試作したいです ^^ランキングに参加しています・・・ ポチッっとお願いします ^^    にほんブログ村 陶芸http://art.b...

クレマチスの茶碗を描いた。土みせとこうだいの部分を緑で塗る。この部分は釉薬がかかってないので絵の具の艶が出ないのだが、マットな感じが、仁清焼の釉薬の対比で面白い。外の絵は、ちょっと仏具の絵のようになってしまったぁ・・・・。

by よしのクラフトルーム

昨日は今年初めての滴翠美術館仕覆教室でした。なんと、Hさんが抹茶とお菓子、それに道具まで持ってきてくださり、お茶から始まります。今年は初釜にも行けなかったので久しぶりのお茶、美味しかったー。皆さん2服頂いてリラックスしたところで仕覆の制作開始。こういうのも良いですね。時々やりましょう。交代でお茶を点てます皆さん真剣難関の緒の取付け

似ているタグ