草木染のタグまとめ

草木染」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには草木染に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「草木染」タグの記事(11)

  1. MITTAN 竹パンツ PT-09 - Routes*Roots 

    MITTAN 竹パンツ PT-09

    暑い夏は地面からの照り返しの熱も、靴やボトムスに影響を与えます。MITTANの竹パンツは、溶解していないそのままの竹を綿と混紡した糸を、縦糸に使用したエコロジー素材。やわらかさとさわやかな涼しさを兼ね備えた、夏にぴったりの素材です。黒は科学染め、草木染は藍になります。それぞれTシャツやシャツなどのトップスとも相性がよく、サンダルとあわせると快適です。ウエストはゴム+紐でゆったりしています。M...

  2. 感じてください、自然のエネルギー・草木染め - 自然からの贈り物/草木染め

    感じてください、自然のエネルギー・草木染め

    こんにちは今日はクルミで染めてミョウバンを媒染液に使ったオレンジ色の絹のスカーフを紹介します。この前四本一緒に写した写真を掲載しましたが、その中で一番右に写っているスカーフです。一番左が先日お見せした苧麻と桑の実で染めたもの。クルミは葉っぱを使いました。クルミの葉っぱってどんなのか知っている人は少ないでしょうね。クルミは成長がとても早く、すぐに大木になってしまいます。時々伐採しないとクルミだ...

  3. 夏の深緑・草木染 - 自然からの贈り物/草木染め

    夏の深緑・草木染

    夏の緑は色深い、今回蕗と葛の葉とミントの葉っぱを染めてみてそう思います。一番右がミント。真ん中蕗で、左がクズです。蕗はこんな風にもこんな風にも見えるのです。なかなかディープな緑が出ています。ものづくりを、仕事に。クリエイターの集い

  4. 商品の発送準備・カラムシと桑の実のコラボ - 自然からの贈り物/草木染め

    商品の発送準備・カラムシと桑の実のコラボ

    暑いです。汗びっしょりになってハギレを袋に収めたり、商品の説明を書いたりと、実務に追われている一日です。染めたものを商品にして収めようと思ったら、染め以外の実務がたくさんあるのです。染めだけしていたい私なのに、アイロンもかけた方がいいし、説明もできるだけ上手に書いた方がいいし、英語も入れたい、となると頭をフル回転させるから汗だくになるのもわかるでしょ。ちなみに、こちらの山里で暮らし始めてから...

  5. 麻と苧麻 - 自然からの贈り物/草木染め

    麻と苧麻

    こんにちは色々と迷走しております。今日は暑いので汗を拭きふき草取りをしました。カラムシがいっぱい生えているのです。苧麻といえば麻布。現在衣料に使われている麻表示のものはこの植物からとった繊維を使っているのだそうです。大麻草は栽培が禁止されているので我が国において大麻草を使った繊維はほとんど流通していないようです。このサイトに苧麻から繊維を取り出す方法が書いてあります。p私のブログはハンドメイ...

  6. 桑の実染めのふんどし・手縫い・即売れました。 - 自然からの贈り物/草木染め

    桑の実染めのふんどし・手縫い・即売れました。

    こんにちは。今日はいいお天気です。九州では大雨で大変なことになっていますね。お見舞い申し上げます。ところで、桑の実で染めた小幅のふんどしの件ですが、先ほど、記事を一つアップしました。そのふんどしの話です。記事を書いてから、写真を撮ろうと思っていたのに、天気が悪くてずっと写真を撮ることができませんでした。天気の他にも色々有ったのよね。記事も下書きに保存しておいたのです。それが、ちゃんと写真を撮...

  7. マルチビタミン・ネトル - 自然からの贈り物/草木染め

    マルチビタミン・ネトル

    こんばんは梅雨に入ってから雨が降らず、気温も案外と低いので涼しい夜になってます。今日はネトルの話。ネトルって知ってますか?イラクサのことです。それも西洋イラクサです。マルチビタミンと呼ばれてめちゃくちゃ栄養のある植物なんですけど、触ると痛い。ていうか、とても素手ではさわれません。このネトルはヨーロッパ産の西洋ネトルですから日本のイラクサとは随分違います。家ではこのネトルを時々料理して食べるの...

  8. アケビ染のシルクソックス - 自然からの贈り物/草木染め

    アケビ染のシルクソックス

    こんにちはこの間はアケビの染め液を作りました。その時にソックスを染めたのです。五本指を先丸を一足ずつ染めました。今回アケビは一番目に煮出した液と二番目の液を混ぜて使っています。最初は二足とも染め液に二十分ほどつけました。そのあと、ミョウバンを入れて作った媒染液につけると綺麗な黄色が出て来ました。絹の布を染めた時には緑がかった綺麗な色が出たのでもう一度染め液に浸したのち、今度は灰汁の中に入れる...

  9. 草木染・アケビの染め液作り - 自然からの贈り物/草木染め

    草木染・アケビの染め液作り

    こんにちはダイダイ地方は曇り空。今日はアケビの染め液を作っています。只今二番出しを煮出し中。草木染の材料となる草木はたいてい二回は煮出し、一番と二番の液を混ぜて使うことが多いそうです。あなたアケビの蔓を見たことがありますか?うちの周りじゃ嫌という程生えてますけどアケビの蔓を見たことのない人の方が多いかもしれませんね。アケビはね、つる性の植物です。秋には実をつけます。実は細長くて丸みがあって紫...

  10. 草木染物語の始まり - 自然からの贈り物/草木染め

    草木染物語の始まり

    そもそもどうして私が草木染を始めたのか?馴れ初めを話しましょう。なんと、お気に入りのワイドパンツの裾をリフォームしようとしたのが始まりでした。そう、初めはそんなことだったのです。もともと裾部分にレースがついていたパンツでした。でもこちらはワイルドな田舎暮らしですから、あっという間にレース部分だけがダメになってしまいました。あっちに引っかかりいの、こっちに引っかかりいのでズタボロ。穴の空いたレ...

  11. 「春の月」 - ライトな日々

    「春の月」

    「春の月」茶道の師匠のお誕生日に、社中の仲間とお祝いのミニ茶会皆それぞれにお道具を持ち寄ったり、お抹茶をもとめに行ったり…もちろん私は菓子担当先生のお名前の漢字「朋」からお月さまの菓子を作らさせていただきました。蓮根餅などクニュっとした口当たりのものがお好きですので、今回は葛を使って白餡を練り込んで、表面をうっすら焼いた葛焼きです。盛らせていただいたプレートも社中の仲間のもので、草木染で染め...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ