萩のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには萩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「萩」タグの記事(21)

  1. 世界遺産・国内編 - ♪♪お散歩♪♪

    世界遺産・国内編

    産業遺産ですが世界遺産のマークがしっかりついているので萩、松陰神社松下村塾今夜のお宿は、雁嶋別荘

  2. 研修旅行1日目 萩のたび - よし、キモノ着よっ。

    研修旅行1日目 萩のたび

    研修旅行より帰って参りました。友人5人で車旅。1日目は5時間かけて萩へ。萩焼が有名な所は美山とも似ています。もう一度行ってみたかった大屋窯へ。以前行った時の記事↓http://kimonokiyo.exblog.jp/16167061/2011年以来だったので6年ぶり。今回は濱中月村さんや濱中史朗さんはいらっしゃらなかったのですが、前回と変わらず、尖って突き抜けていて、芸術的で、いい空気の流...

  3. アオバトちゃんです~~! - 可愛い小鳥ちゃん

    アオバトちゃんです~~!

  4. 帰省の帰り道にて。 - ことえりごと

    帰省の帰り道にて。

    昭和チックなカフェでのひと時。。のわけは少し後から。。ここのところ12,13と体調を崩していたもののまた14,15日と体調悪しとなって16日のWSは何とか乗りきり。。17日はまたひたすら眠り続けておりました。。。どうしちゃったのでしょうね。。でも、今日は無事復活。で、今日はレッスンの後に一段落して写真整理のつづきをしていたら。。帰省の時の写真がでてきましたので。。少々つづきを。。。と思いまし...

  5. 萩しーまーとに寄り道。 - ことえりごと

    萩しーまーとに寄り道。

    萩のつづきです。。。萩では、笠山や萩ガラス工房に立ち寄るとお決まりのコースで。。いつも帰り道は萩しーまーとに寄り道することになっています :)で、一瞬???と思ったものの、河津さくら。。。そう、造花?と思ってしまったのは、まだ背が低かったからなのですが満開の桜がとても綺麗でちょっとだけ早い春を満喫しました。今年は一緒に桜が、みれたね、と。。夫と話しながら。。。逆単身赴任より。。実に3年ぶり。...

  6. 萩ガラス工房。 - ことえりごと

    萩ガラス工房。

    わりと時系列がばらばらな感がありますが。。萩での散策のつづきです。この日は、萩ガラス工房へ。。。工房では内ヒビ貫入ガラスや江戸時代の萩ガラス。。長州藩の萩ガラスなんかが知られていたりもするのかな。。。この数年、人気らしいお醤油さし。ぽてっとかわいい感じ。。。こういうガラスも凛とした空気感を纏っていて好き。。。復刻版の萩ガラス。愛嬌のあるニワトリ君。。。カエル君もカワイイ!この他にもたくさんの...

  7. 椿。 - une anemone*

    椿。

    椿。。。生薬ラテン名は Oleum Camelliae ...。薬局方では Camellia Oil として掲載されています。局方のツバキはヤブツバキ。種皮を除いた種子から採取された油脂を用います。生薬名では山茶花。照葉樹林の代表的な常緑樹ですが滋養強壮、切り傷、保湿、止血など用途は広いのですよね。生の葉は擦り傷、切り傷にすり潰して。乾燥させた花の煎剤は滋養強壮、健胃、調整に。種子からの油脂...

  8. 笠山椿群生林。 - ことえりごと

    笠山椿群生林。

    時系列が前後してしまっていますが。。。法事の後、一段落し、旦那様と少しだけですが萩・笠山へ散策にでかけました。ちょうど椿の頃。。笠山の北端にあたる虎ヶ崎を訪れました。約10haの広さに約25,000本のヤブツバキが自生する群生林。開花期は12月上旬~3月下旬と長め。。。例年2月中旬~3月下旬頃に見ごろを迎えちょうど開花期にあわせ、毎年「萩・椿まつり」が開催されています。やっぱりお茶の葉とも似...

  9. 初!551と新幹線の想い出などと。 - ことえりごと

    初!551と新幹線の想い出などと。

    京都駅から乗りなれてもいる新幹線はこの日は新大阪駅から。。。前回、きれいにリニューアルされている構内に。。?? と思いながら。。もう何年きていなかったんだか。。と、萩へ戻っていなかったのを痛感しつつ。。。。。朝食&昼食兼用の海鮮焼売とサンドウィッチ、お茶などを購入。ちょっと変な組み合わせ~、と思いつつ。。まぁ、帰省のための取りあえずのごはんなので。。と納得。初!!! 551 ☆思えば...

  10. village@萩。。。 - ことえりごと

    village@萩。。。

    萩から戻って奈良新聞様のワークショップの準備などなんやらかんやらとあったりして何だかいそがしくしておりました。。。。。photoは持って帰って来る間にちょっと縒れてしまいましたが帰省すると時折ふと立ち寄るCafeのリーフレット。5/21(sun)の18:00~&20:00~35周年のAnniversary Nightのご案内でした。そのカフェ village は 小さなカフェなのです...

  11. ツバキの季節。 - ことえりごと

    ツバキの季節。

    義父の追善供養で訪れていた萩はツバキの美しい季節でした。取りあえず無事戻っています :)また。。後日、追記させていただきます。

  12. ウミスズメちゃんです~~~! - 可愛い小鳥ちゃん

    ウミスズメちゃんです~~~!

    前から出会いたかった子です~~!

  13. 萩ガラス。 - Cotoerigoto

    萩ガラス。

    萩ガラスの工房は椿原生林で有名な萩市の笠山にあります。地元の笠山の玄武岩を精製して内ヒビ貫入という独自技術で割れにくい耐熱性のある作品をつくられています。夫の出身の萩は20代の頃からの憧れだったのですが萩に最初にご縁ができた時には大そう嬉しかったのを想い出します。この萩ガラスは長州藩で手掛けられた硝子製造を蘇らせたもの。高杉晋作も愛した萩切り子グラスも余りにも有名です。個人的にはここのところ...

  14. 萩焼のこと。(つづき) - Cotoerigoto

    萩焼のこと。(つづき)

    萩焼祭りのつづきです。この時、ふと目に留まって迷わずに購入させていただいたのが五十嵐茂典さんの作品たち。この時、購入の記念にお写真をとお願いしたら快く応じてくださいました。この時、購入させていただいた作品のうちのひとつ。photoはこちらよりお借りしました。繊細なお仕事がうかがえる作品。これは長く菓子鉢などに使わせていただいていました。ただ我が家のこちらは、金継ぎ待ちです(涙)..........

  15. 萩焼のこと。 - Cotoerigoto

    萩焼のこと。

    10年ほど前の萩焼祭りに訪れた時のものですが以前のブログもないので覚書きに。毎年、5月に開かれるようですが萩焼はもともとは朝鮮半島から召致した李勺光ら陶工たちの技術をもとに伝えられたもので萩藩の御用窯として開かれたもの。好き好きはあるかと思いますが素地もやわらかい質感が特徴。茶人の間では「一楽、二萩、三唐津」といわれるほどに貴重だった萩焼。土の性質からも濃茶や重湯(おもゆ)を半日ほど入れてお...

  16. アカハジロちゃんです~~! - 可愛い小鳥ちゃん

    アカハジロちゃんです~~!

    久しぶりに出会えました~~!メジロガモちゃんに似ていてちょっと微妙です。

  17. 椿の原生林 - kogomiの気ままな一コマ

    椿の原生林

    冬晴れの青空、最高ぉ~~さて、何処へ行こうかなぁのんびりと朝食を済ますと気持ちが外へ向いてしまうのですあの雪は解けたかなぁ行ってみよう残ってます誰かが咲かせたのか山茶花が2輪活けてありますまだまだ、周りは真っ白ですまた雪と遊んでたよこんな雪と出会えるのはこの冬はもうないだろうなぁまだまだ遊びたいが先日行こうと思って行けなかった萩の椿の原生林へ行くことに・・・虎が崎に出ました海を見ながらオムス...

  18. 喫茶 俗塵庵サワモト。 - ことえりごと

    喫茶 俗塵庵サワモト。

    萩への滞在中に、かなり寝不足気味だったこともあって気分転換にと、娘と海が眺められるご近所のホテルにお茶に出かけたのですがカフェがしまってはいたので...通り道沿いにあったカフェを想い出してお寄りしてみました。なかなか渋くって趣のあるカフェです。まるで息子のようなお若いオーナーの方でしたが気さくにお喋りに高じてくださりおじい様とおばあ様がされていたお店を1年ほど前に再オープンされたとのこと。ど...

  19. 萩へ。 - ことえりごと

    萩へ。

    お休みの間は各所へご迷惑をおかけいたしました。久しぶりに萩を訪ねました。photoは何年も前のものですが夫の実家の近くにある小さな漁港。萩の海は何処までもきれい。海の青さが少し緑にも近い感じなのです。今回は、写真を撮っている間などもなく帰って参りましたがまた次回は、ゆっくりと廻りたいと思っています。癌を患っていたもののまだ1,2年程はだいじょうぶだろうという様子だった義父の葬儀でしたので、来...

  20. チュウヒちゃんです。 - 可愛い小鳥ちゃん

    チュウヒちゃんです。

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ