落語のタグまとめ

落語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには落語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「落語」タグの記事(31)

  1. 春風亭昇太独演会(横浜関内ホール) - 絵文字や顔文字は苦手です。

    春風亭昇太独演会(横浜関内ホール)

    去年より二か月早い、関内ホールの昇太さん独演会です。落語自体久しぶりだから張り切ってはいましたが暑いしなるべくぎりぎりで行こうと思ったらホントのギリになってしまい、結局途中からタクシー使ってしまった。都内に出るのと同じくらいの交通費じゃないか、暑いと駄目が増す人間。去年よりもっと前の方の席だったのですが、ただでさえ舞台が高いのにその上に高座だからずっと見上げる感じに。数分遅れで昇太さんいつも...

  2. 玉名・熊日名人寄席 - 熊本落語だより

    玉名・熊日名人寄席

    ■日 時/平成29年9月30日(土) 開場13:00 開演13:30 ■会 場/ 玉名市民会館ホール      玉名市岩崎152  0968-73-5107■入場料/座席指定 S席2,000円、A席1,500円  ■問合せ/玉名市民会館 0968-73-5107     ※チケットのお求めは、荒尾総合文化センター 0968-66-4111、ながす未来館 0968-69-2005、      ...

  3. 百栄さん落語会 - 小天堂 江戸日記

    百栄さん落語会

    気になっていた噺家さんのお一人「百栄」師匠の会にお伺いする。古典、新作まぜあわせて、え~っと四席になるのかしら。響きのよいお声で楽しませていただいた。ネットで調べてみました。間違ってるかもしれないけど、こんなもんでしょかね。 強情灸+桃太郎後日譚 (中入り) 誘拐家族+引越しの夢百栄師匠といえば!くるねこ大和さんがご新居のお披露目にお招きになったという。「バイオレンス・スコ」というネタが気に...

  4. うめきた落語会@グランフロント大阪 - 艶芸サロン

    うめきた落語会@グランフロント大阪

    2017/6/23遅刻して外で待機なう。

  5. 柳家花緑独演会 - 熊本落語だより

    柳家花緑独演会

    ■出 演/柳家花緑■日  時/11月1日(水) 昼14:00 夜19:00■会 場/熊本市国際交流会館 大ホール(6階受付)■入場料/未定(分かり次第掲載します) ■問合せ・電話予約受付/熊本労音落語劇場:096-354-2135     7月初旬より先着順受付

  6. 初・八起寄席 - ウミネコだより ~相模原市にある小さな喫茶店~

    初・八起寄席

    先日、ずっと行きたいなと思っていた「八起寄席」に行くことができました!にじのいろさんとお店でやりたいことを話してるなかで落語の話しになり、結果、ひきずりこむことに成功(*^^)vタイミングよく相模大野の焼き肉屋「八起」さんの寄席があったので善は急げで行ってきたのです~!!ZOUさんもひきずりこまれてくれて、3人で笑ってきました(≧▽≦)久々の寄席に大満足☆にじのいろさんはちょっとハマりつつあ...

  7. 落語会、写真展、ライブ色々行ったよ - 艶芸サロン

    落語会、写真展、ライブ色々行ったよ

    2017/6/19風邪いてまんねん…てことで、写真展行って嘉門達夫さんのミニライブ聴いて繁昌亭ロックフェスでローリー聴いたあとなんや寒いなあとうどん食べたんですわ。ほな、翌日から徐々に体調悪なりまして仕事も休めん、6/17は絶対行きたい染丸師匠の会。マスク、投薬もして飴なめてても咳はひどくなるばかり。で、また帰りにうどん食べて。もう、この日は胃が痛うて。ブログ書く集中力なく、写真だけあげとき...

  8. 落語 忖度 - 歌手タレント。サトニイのお店車こちゅーの日記

    落語 忖度

    おいおい!はっつあん聞いとくれよ。どしたい熊さん。隣の、武坊がよー。人の言う事を信じねーんだよ。おお。それでよー。そうなると困ることになるみてーんだよ。どっかの宗教の勧誘か?熊さんよ。おめーもか、オメーも信じねーのか?いやいやジョーダンだよ。熊さん。ジョーダン。ジョーダンは顔とバスケにしとくれよ。ナイキと!何言ってんだよ熊さん。いやなー、おらー、みれーから、来たんだけどもな。武坊を信じさせね...

  9. 熊本まちなか寄席 桂伸三ふるさと恩返し公演 - 熊本落語だより

    熊本まちなか寄席 桂伸三ふるさと恩返し公演

    ■出 演/桂 伸三、ぴろき(ウクレレ漫談)、桂 竹もん■日  時/6月17日(土)     開場 18:00 開演 18:30        ■会 場/Denkikan (電気館)     熊本市中央区新市街8−2 デンキカンビル 2F     096-352-2121 ■入場料/前売2,000円  当日2,500円■問合せ/Denkikan (電気館)     096-352-2121

  10. 柳家三三独演会♪か~ら~の。パパデニセット♪ - コグマの気持ち

    柳家三三独演会♪か~ら~の。パパデニセット♪

    昨日はこんなところに・・・♪よみうりホール・柳家三三独演会♪よみうりホールは。有楽町駅の目の前♪昭和の香りがぷんぷんするような“読売会館”の七階にあります♪お客の層も昭和の香りがぷんぷんする方々ばかりです♪一、かぼちゃや~瀧川鯉丸一、宿屋の仇討~柳家三三~仲入り~一、三味線粋曲~柳家小春一、青菜~柳家三三鯉丸さんはお若いのですが。すでに二つ目♪(貫録もあります♪)二十歳になってもぶらぶらして...

  11. 立川談春 - たっちゃん!ふり~すたいる?ふっとぼ~る。  フットサル 個人参加フットサル 石川県

    立川談春

    立川談春さんの落語を聞いてきました(^^あ、先月の話。 最もチケットのとりにくい落語家さん。すげー人気でした。昨年は春風亭小朝さんを 【たっちゃん初めてキャンペーン】の一環として聞きに行って、年1回は落語を聞こうと。それも一流の。んで、2017は談春さんに即エントリー。でも席はかなり後ろと。独演会といっても通常は前座があるんですが ほんとに独演会でした(笑)演目は「居残り佐平次」そのあとの予...

  12. ひとりブタ ~談志と生きた二十五年~ - 勝五郎の読書雑記

    ひとりブタ ~談志と生きた二十五年~

    立川生志 (著)★★★★☆内容紹介人生を語ってこいよ。俺がついてらあ。----立川談志(立川生志、真打昇進時口上書より)「また一人バカが増えた! 」と談志に言われた入門から、蜜月の前座時代、二ツ目時代の確執と葛藤、苦難の真打昇進を経て、談志の死に至るまでの日々をあますところなく語る。【目次】第一章 入門第二章 前座騒動記第三章 二ツ目までの獅子奮迅第四章 最強の二ツ目よりも大事なもの第五章 ...

  13. 落語的生活ことはじめ ~大阪下町・昭和十年体験記~ - 勝五郎の読書雑記

    落語的生活ことはじめ ~大阪下町・昭和十年体験記~

    くまざわあかね (著)★★★☆☆内容(「BOOK」データベースより)落語作家・三十路独身、究極の「スローライフ」実践日記。アナログ生活で知った、お金で買えない人間関係、不便の豊かさ、今あるもののありがたみ、そして…。落語の中に出てくる人物たちが当時どんな暮らしをしていたかを感じたいと思い立って、昭和10年の暮らしを1か月間実体験した若手落語作家の体験ルポ。この人は落語作家 小佐田定雄氏のお弟...

  14. 師匠! - 勝五郎の読書雑記

    師匠!

    立川談四楼 (著)★★★☆☆内容(「BOOK」データベースより)小言、失敗、荷物持ち。憧れ惚れた師匠だもの。ついていきます、どこまでも―。大学の講師を頼まれた師匠についていったキャンパスで、師匠が狙っていた女子大生から好意を寄せられて…(「講師混同」)。病を抱える師匠のお供で雪国へ。高座の翌朝、師匠がいない!?意外な場所で佇む師匠が見つめていたものとは?(「すず女の涙」)。師匠に振り回される...

  15. シャレのち曇り - 勝五郎の読書雑記

    シャレのち曇り

    立川談四楼 (著)★★★★☆内容(「BOOK」データベースより)落語家になるため弟子入り志願した若者(のちの談四楼)に、憧れの立川談志が告げたのは「やめとけ」の一言だった。―なんとか入門を許されるも、「俺と仕事とどっちが大事だ!」と無理難題に振り回される談四楼。恋に悩み、売れないことに焦燥し、好敵手と切磋琢磨する中で、ついに真打昇進試験が…。しかしそれは、落語界を震撼させる一大事件の始まりに...

  16. 釈先生のお話から。 - 「む一ちょ写真日記」

    釈先生のお話から。

     5月がどうにも慌ただしく、落語を聴きにふらっと出かけるゆとりがもてなかったのだが、月がかわって6月はどうやら凪ぎになる様子。それはそれで考えものだけど、未着手のあれこれをこの機会に進めようと思っている(去年も同じようなことを言っていたような・・・)。 きのうの撮影後、友人がチケットをとってくれていた落語会へ30分遅れて滑り込んだ。毎年この時分に開催されている、浄土真宗の企画による落語会。毎...

  17. 4th.♪ハープハープハープ2017♪ご案内 - 大竹智巳 ハープブログ

    4th.♪ハープハープハープ2017♪ご案内

    みなさまこんにちは。五月も中旬にさしかかり初夏のような陽気の鹿児島市です。みなさまお元気でいらっしゃいますか?今日はコンサートのご案内です。5月21日(日)スクエア荏原ひらつかホールにて4th.harp Harp harpが開催されます。ジャズハープとポップスハープのブレンディングワールドと落語入場料 小・中学生 1000円大人(高校生以上) 3500円日本ハープ協会会員 3000円私は行け...

  18. 落語の世界 - マコト日記

    落語の世界

    移動中、機内で聴くチャンネルに落語を選ぶ事の多いラテンボーカルです。落語家の方々に会える機会も頂いてから、ますます惹かれるようになりました。せっかく日本語を覚えて生きているなら、落語を楽しまない手はないな。初心者ながら、そう思います。自分の1日、意外と落語のネタに重ねて過ごすと愉しい事もあります。そうでないときは、いつも歌いながら歩いてしまうのですが。落語もラテンも、同じラから始まるなあ、な...

  19. 落語魅捨理全集 『坊主の愉しみ』 - 山羊と紙の丘陵

    落語魅捨理全集 『坊主の愉しみ』

    落語魅捨理全集『坊主の愉しみ』骨董好きの道楽坊主、無門道楽と巡る、江戸自由自在!「猫の皿」「品川心中」「時そば」「あたま山」「花見の仇討」「そば清」「粗忽の使者」「らくだ」「田能久」などなど。名作古典落語をベースに当代一の謎(リドル)マスター、山口雅也が描く愉快痛快奇天烈な江戸噺七篇!作 山口雅也 絵 磯良一 装丁 板野公一 講談社 *****************************...

  20. 三代目・三遊亭圓歌師匠 逝く - 多分駄文のオジサン旅日記

    三代目・三遊亭圓歌師匠 逝く

    先週、三遊亭圓歌師匠逝去の報を聞く。享年88歳。ひと言書いておかずには居られない。先ずは合掌!1960年代の演芸ブームでは初代林家三平と並び、超売れっ子の落語家であった。古典ではなく新作のネタを得意とされ、<山のあなあな。。。>でお馴染みの『授業中』で人気を博した。どうも我が世代にとってはどうも「圓歌」というよりは「歌奴」の名前がまだ強烈に残っているが、当時開発されたラジカセでこの歌奴の『授...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ