葡萄のタグまとめ

葡萄」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには葡萄に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「葡萄」タグの記事(31)

  1. スチューベンの花芽 - にゃんてワンダホー!

    スチューベンの花芽

    2017/04/05にスチューベンの水揚げを確認してから、10日ほどで芽がふくらみはじめて来ました~('-'*)オハヨ♪スチューベンの新芽は、ふわふわのフェルトのようです。2017/04/21 延長した部分2017/04/27 1週間でこんなに伸びてる。花芽も確認出来ました♪ 分かりにくいけど・・・(・・;)こちらは 取り木のスチューベン。ちゃんと生きてました。2017/04/21 本体より...

  2. 今日の巨峰畑 - おひさまぶどおのはたけにっし

    今日の巨峰畑

    今年度は末っ子の保育園で保護者会長をすることになり、今日はその初仕事、入園式でした。人生初の祝辞、緊張したー!そして、今日もキモノで出席しました。着付けは↓古屋美香さんに習っています。美香さんのおかげで今日は難しい袋帯もササっと締めることができました美香さんとは年齢も近いし、子供が4人という共通点もあり、レッスンの時は色んな話で盛り上がっちゃいます(笑)今日の入園式でも、キモノ着てみたいって...

  3. フェヴレ「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    フェヴレ「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」2014

    お店で立てての保管だったのか、コルクが乾燥していて割れました。酸化が進んでいるかと心配しながら注ぐと、薄い色合いながらも香りも酸もしっかり。辛み成分があるかと思えるほどのドライでスパイシーな味わい。徐々にタンニンが効き、味わいの変化も楽しめました。フェヴレとしては底物ですが、ブルピノとしての基本的な要素は押さえてあり楽しめました。 <フェヴレ> ...

  4. 「シャトー・ド・ガシ」2012 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「シャトー・ド・ガシ」2012

    ブルピノだけでは満足せず続けて開けたのがこれ。2010年ものを昨年の4月に飲んでいます。ボルドー・シューペリュールでありながらも、前回の印象がかなりよかったのでリトライです。メルロー95%のメルロー主体の味わいに期待して抜栓。濃い色合いですが液体の透明度は高め。香りは意外に奥深くて楽しめます。味わいは中途半端で、酸の印象が前に出ているものの、待っていても押してこない酸。タンニンもありますが、...

  5. ベルトラン・アンブロワーズ「 ブルゴーニュ ピノ・ノワール・アリエス」2008 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ベルトラン・アンブロワーズ「 ブルゴーニュ ピノ・ノワ...

    またまたアンブロワーズのアリエスです。2008は昨年の12月に飲んでいますが、飲み飽きないアリエスです。今回も抜栓時から迫ってくる酸に期待しましたが、あれ?結構美味しいけど全体的に酸が薄く感じられ、何だか期待外れの味わい。ボトルの個体差があるのだろうと思いますが、困ったものです。鶏胸肉を炒め煮しました。玉葱やキャベツなどの野菜も一緒に味噌味で煮て、よりいっそう美味しくなりました。最後にはうど...

  6. ベルトラン・アンブロワーズ「 ブルゴーニュ・ルージュ」2012 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ベルトラン・アンブロワーズ「 ブルゴーニュ・ルージュ」...

    アリエスではない普通のブルピノですが、アンブロワーズには信頼感があって、このブルピノにも期待してしまいます。色は濃いですが透明感がある液体。タンニンはしっかりで舌にまとわりつきますが、程よい感じで心地よい。酸は優しく熟成の風味で美味しい。酸が主張しすぎるワインが多い中で、調和がとれた味わいを醸し出しているのが嬉しいです。鶏手羽元はナイフなどで肉に細かな切込みを入れ、醤油ベースのおろし玉葱で2...

  7. エイリアス「カリフォルニア・ピノ・ノワール」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    エイリアス「カリフォルニア・ピノ・ノワール」2014

    エイリアスの2013年からの新作のようです。落ち着いた色。透明度が高い液体。樽香が心地よく、味わいも樽熟成由来のものと思われる奥深さがあります。果実味が豊富で陽気な印象ですが次第に酸の美味しさが増し、酸の複雑性もあり、かなり楽しめました。カリフォルニアのピノ・ノワールも美味しいですね。これはリピ買いありかと思えますが、なにせ生産者の実態が分からないというのが何とも腑に落ちませんね。豚ロース薄...

  8. ドメーヌ・ポール・マス「イル・ラ・フォルジュ・ピノ・ノワール」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ドメーヌ・ポール・マス「イル・ラ・フォルジュ・ピノ・ノ...

    シャルドネに続いてピノも試しました。低価格ながら、オーク樽で6ヶ月間も熟成しているというから凄い。しっかりとした濃い色。香りは弱めながらも、じっくりと寝かせられてきた感じのよい香りに期待大。抜栓直後は、やはり南フランスならではの果実味のインパクトがありますが、2分もすれば酸の味わいが深まってきてかなり美味しい。ブルゴーニュではないのでピノ・ノワール95%にシラー5%のブレンドになっているよう...

  9. ドメーヌ・ポール・マス「イル・ラ・フォルジュ・アンウッディド・シャルドネ」2015 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ドメーヌ・ポール・マス「イル・ラ・フォルジュ・アンウッ...

    またまたフランス・ラングドック・ルーションのワイン。ポール・マスのワインは安くて美味しい。アンウッディドは樽を使っていないという意味。ステンレスタンクにてシュールリー製法で3ヶ月熟成。樽なしでの葡萄本来の持つきりりとした酸の味わいを期待して抜栓。価格がとても安い割にミネラルの感じがよく、酸も十分に美味しい。これはデイリーに飲める美味しいワインですね。野菜をたっぷり入れた豆腐ベースのグラタン。...

  10. エイリアス「カリフォルニア・シークレット・エージェント・レッド」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    エイリアス「カリフォルニア・シークレット・エージェント...

    カリフォルニアのワイン。エイリアスのサイトでは「有名ワイナリーに所属するワイン職人8人が、自らの名を伏せて匿名で集い、『本当に良い価格で本当に良いワインを造る』を掲げ、理想のデイリーワインを誕生させました」と記されています。誰が造ったかの名を伏せています。品種はメルローとカベルネ・ソーヴィ二ヨンに、ジンファンデル、プティ・シラーもブレンドされているようです。色は濃いですが液体の透明度は高い。...

  11. 自宅教室 - 仙台市 国見ケ丘 自宅教室 Shadowbox Felice Sendai

    自宅教室

    昨日の自宅教室には 2名の方がいらっしゃいました。お二人とも 🍇葡萄🍇の作品を完成されました。次回の額入れが楽しみです♪葡萄の次は 「兜」や母の日に向けて「カーネーション」を作る予定です。楽しみながら 作りましょうね(^^)/ 

  12. カルチャーセンターの生徒さんの作品紹介 - 仙台市 国見ケ丘 自宅教室 Shadowbox Felice Sendai

    カルチャーセンターの生徒さんの作品紹介

    今日は カルチャーセンターの日でした。皆さんそろって 以前から作成中の作品が仕上がりました♪ 毎回 楽しくおしゃべりしながら素敵な作品に挑んでいらっしゃいます。今日は お二人の方が 🍇葡萄の作品 あとお一人の方は🌹薔薇の作品 完成です。次回は つや出しスプレーをかけて 額入れです。とても 楽しみです。 

  13. フォン・カリュ「ペイ・ドック・シャルドネ・キュヴェ・ド・ブリュ」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    フォン・カリュ「ペイ・ドック・シャルドネ・キュヴェ・ド...

    またまたペイ・ドックですがシャルドネです。同じものを昨年の2月に飲んでいます。2014の印象がかなり良かったのでリトライ。しっかりとした黄色。香りはフルーティで爽やか。酸もしっかりで、熟成感がある美味しい酸です。十分に楽しめました。ヘルシーな豆腐ハンバーグに合わせました。どうしても水気が多く崩れやすいので、蓋をして弱火でじっくり水気を出した後、焼き上げていきます。薄味になりやすいのでソースは...

  14. パトリック・クレルジェ「ピノ・ノワール」2015 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    パトリック・クレルジェ「ピノ・ノワール」2015

    パトリック・クレルジェのピノだからブルゴーニュかなと思いきや、産地は何とフランス・ラングドック・ルーションのペイ・ドックです。暖かい気候のためカベルネなどのたっぷりな果実味のワインが美味しい地域ですが、果たしてピノはどうかという訳で試してみました。透明度も色も良好。抜栓時は静かな香りですが樽香が感じられ期待させてくれます。味わいは薄いながらもタンニンは十分にあり芳ばしい印象。高まりは弱いです...

  15. 「レ・オート・ロカイユ・メルロー&カベルネ」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「レ・オート・ロカイユ・メルロー&カベルネ」2014

    カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%ですが、フランスのボルドーではなく南のラングドックのワイン。抜栓時は明るい紫色ですが、10分で濃い色に変化。甘めの果実味。徐々に酸が顔を出し味わい深くなりますが、それでも厚みはない。同時に苦み成分も顔を出し、やや飲み飽きてくる。1000円以下のワインなのであまり文句は言えない。厚めの豚ロース肉をスパイシーに硬くならないように焼き上げました。まあま...

  16. ドメイヌ・ソガ「シャルドネ・ノンボワゼ・アンサンク」2015 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ドメイヌ・ソガ「シャルドネ・ノンボワゼ・アンサンク」2015

    小布施ワイナリーで購入したものの3本目。これで購入分は終了。「ノンボワゼ」とは、タンク発酵メインで樽の香りがないという意味。「アンサンク」はドメイヌ・ソガに隣接しているドメーヌアキオの畑で、ドメイヌ・ソガが醸造しています。杏子のような酸がしっかり濃く、記憶に残る味わい。インパクトは大で、酸のピリピリ感もありますが飲みやすく美味しい。20分経っても表情は変わらず、しっかりとした醸造です。すでに...

  17. オリヴィエ・ルフレーヴ「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」2013 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    オリヴィエ・ルフレーヴ「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」...

    美味しいブルピノを飲みたいが高い。という訳で選択したのはピュリニーの白の生産者が造る赤。ルフレーヴは白で有名な生産者ですが、僅かに赤も生産していて、こういうのが安くて美味しいものの狙い目です。薄めの色。液体の透明度は高い。よい香りに僅かに樽香も潜み嬉しい。味わいは酸が中心のシンプルな味わいですが、実は結構奥深い印象。物足りなさがあるかもしれませんが、いわゆる薄旨の極致かもしれません。おからに...

  18. 生徒さんの作品紹介〈自宅教室〉 - 仙台市 国見ケ丘 自宅教室 Shadowbox Felice Sendai

    生徒さんの作品紹介〈自宅教室〉

    今日は 自宅教室のレッスン日でした。早くも 一人の生徒さんが 🍇葡萄🍇を仕上げられました。額と雰囲気が合っていて 素敵です。 

  19. ラ・シャブリジェンヌ「シャブリ・ラ・ピエレレ」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ラ・シャブリジェンヌ「シャブリ・ラ・ピエレレ」2014

    シャブリが飲みたくなり購入。2012年ものを2015年に飲んでいます。かなりよい印象だったので、期待は十分です。淡い黄色。抜栓時、ミネラルと酸の香りが立ち上がり美味しさへの期待は高まります。味わいは予想通りミネラルが十分。リンゴやグレープフルーツなどの果実味もしっかりあり楽しめました。デイリーを少し超える価格ですが、やはりシャブリは美味しいから飲みたくなります。鶏もも肉の唐揚げ。醤油ベースの...

  20. ドメイヌ・ソガ「メルロー・ムラサキ第4西農場」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ドメイヌ・ソガ「メルロー・ムラサキ第4西農場」2014

    昨年、小布施ワイナリーで購入したものの1本。日本のメルロー種のワインは、いまいちの感が拭えませんがこのドメーヌのものは自社農場葡萄100%使用であり期待十分です。「サンシミ(畑で化学的な農薬や肥料を一切使わない)」農法で、その理念と行動力は並外れています。また畑は細分化されていて、このワインも第4農場の西と東で別醸造し、アッセンブラージュしていません。抜栓時は閉じていますが、10分で酸とタン...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ