葡萄のタグまとめ

葡萄」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには葡萄に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「葡萄」タグの記事(19)

  1. スチューベンの摘芯と袋かけ 2017 - にゃんてワンダホー!

    スチューベンの摘芯と袋かけ 2017

    2017/05/31 スチューベンの新梢が順調に伸びたので、上のラインで切り揃えて摘芯しました~♪♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*今回 虫の被害(・・・と思われる)で萎れたのは3本のみだったので、昨年より早く上のラインに到達出来ました!2017/06/04 トップジンM 散布。 昨年6月中旬に黒痘病が出たので散布しといた。2017/06/07 幼果は、こんな感じ。いっぱい実っています!!すっごく辛...

  2. 花が咲いた葡萄がどうなったかというと - もるとゆらじお

    花が咲いた葡萄がどうなったかというと

    花が咲いた線路脇の葡萄がどうなったかというとですね、あ、その線路は京王線の線路です。昨日、人身事故の記事を書いたあの京王線です。その線路沿いの枕木を積んであるところに葡萄が生えているんです。その線路脇の葡萄がですね、ほら、上の写真をご覧ください。あっという間にこんな実をつけましたよおぉぉ〜〜。ただ不思議なのは、花の数に較べて実の数が少ないことです。あんなに花があったのに、なぜなぜ実はこれっぽ...

  3. こっそり写真を撮っちゃった/葡萄棚 - ちょっと田舎暮しCalifornia

    こっそり写真を撮っちゃった/葡萄棚

    うちの裏庭のパティオの葡萄いい具合に伸びています8年前、この家を人に貸した時オットがつる類をみんな引っこ抜いてしまいました戻ってから植え直した新しい葡萄の木今年はやっとパティオの屋根まで届きました願わくば来年あたりもっとつるを伸ばして日陰をいっぱい作って欲しいと思いつつキッチンでコーヒーを淹れてたらガーデンテーブルの上をちょこちょこ歩きまわってるヤツがいる昨日はメモリアルデーでしたささやかな...

  4. ポール・ジャブレ・エネ「コート・デュ・ローヌ・ルージュ・パラレル45」2013 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ポール・ジャブレ・エネ「コート・デュ・ローヌ・ルージュ...

    コート・デュ・ローヌAOCのワイン。品種はグルナッシュが60%、残りはシラー。パラレル45という名称はポール・ジャブレ社から2km南の北緯45度線に由来。色はしっかり濃い目。硬い味わいで骨格がしっかりの印象。酸は馴染みがない酸で、喉の奥の手前で少し苦みを感じます。黒い果実の香りと味わいがメインですが、やや複雑な香りの印象もありなので楽しめますが、これが良いか悪いかは意見が分かれるところかも。...

  5. 葡萄の開花 2017 - にゃんてワンダホー!

    葡萄の開花 2017

    2017/05/14 スチューベンの新梢を間引きました。2芽残して剪定してるので、2本とも発芽しているから1本にします。すっごく迷う作業です~(゚-゚;)ウーン どちらにも花芽が2つずつ付いているので1つ折ってしまうのが勿体ないのですが、欲張っちゃいけません!出来るだけ 下の芽を残しました。こちらは 実生レッドグローブ 枝が混んでいるところは間引きました。2017/05/20 花が咲き始めた...

  6. ロシュバン「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・VV」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ロシュバン「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・VV」2014

    最近、何本も飲みましたが余裕がなくて記録が残っていません。久し振りのダイアリーの書き込みです。ロシュバンはマコンの生産者。シャルドネと赤のガメイがメインですが、ピノ・ノワールも生産しています。値段はとても安いのですが、樹齢50年以上のVV(ヴィエイユ・ヴィーニュ:古樹)となっていて、半信半疑で抜栓。薄い色合いで香りも弱め。残念な気持ちになりかけましたが、口にすればかなりしっかりの酸。しかも喉...

  7. 蛙の木♪ - 静かに過ごす部屋

    蛙の木♪

    先週5月11日の夕方 我が家の庭で蛙の初声が聞こえたんですがそれから3日目の5月14日(日)とうとう 発見 実在 蛙♪何気に 汚れくさっとる様子ですが確実に今年も庭で過ごしてくれるんですね。ありがとう。去年も確か ぶどうの木に停まっていた蛙ですが今年も 同じく ぶどうの木。今年は実がなるかな~っと疑心暗鬼ですが花の気配は出てきました。ちょっと遅い?どこから出てきたのかホントにきちゃないしw洗...

  8. バラが咲き出し、ブドウの花芽も出て来た~♪ - 井ノ中カワズの井戸端ばなし

    バラが咲き出し、ブドウの花芽も出て来た~♪

    フェンスに絡ませたツルバラが咲き始めました。仕事の途中、友達の家から小さい苗でお嫁に来てから、もう何年になるかしら…すごい勢いでツルが広がり、根元からもシュールがガンガン出て来て、大変なバラです(^_^;)ワサワサと枝が伸び出すと何度でも切り戻します。でも、花はとても可愛いし、いい香り☆いちばんに咲いた、ズッ娘オーナーの “ペーパームーン” 相変わらず、お上品な色と姿で咲き出しました☆ バラ...

  9. アンリ・ボワイヨ「ブルゴーニュ・シャルドネ」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    アンリ・ボワイヨ「ブルゴーニュ・シャルドネ」2014

    ACブルですが、ムルソーの葡萄を50%使用。こだわりが強く完璧主義者のアンリ・ボワイヨが造るワインということで期待も大です。少し黄緑色の色合い。優しい酸。柑橘系のフルーティな味わいと、やや甘みのあるリンゴの風味が混じった味わい。かなり完成された味わいのため平凡に感じそうですが、実は計算された味わいです。かなり楽しめました。鶏手羽元を塩胡椒、カレーパウダー、ニンニクで味付けし、さらに小麦粉をま...

  10. ジャン・ルイ・ライヤール「ブルゴーニュ・ルージュ・レ・パキエ」2015 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ジャン・ルイ・ライヤール「ブルゴーニュ・ルージュ・レ・...

    ジャン・ルイ・ライヤールは、ロマネ・コンティで働いていた両親の子供で、ロマネ・コンティの栽培や醸造を幼いころから見てきた生産者。DRCの瓶詰めに立ち会い試飲する権利も持っているとのこと。そしてこのレ・パキエは、ACブルでありながらも畑名が明記されているジャン・ルイ・ライヤールのこだわりのワインです。抜栓直後から酸の印象が強い。この酸の味わいはアンヌ・グロを連想させるような。10分で液体の透明...

  11. シャトー・ルミエール「スパークリング甲州」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    シャトー・ルミエール「スパークリング甲州」2014

    勝沼のシャトー・ルミエール周辺の南野呂地区で栽培された甲州種の葡萄で造ったスパークリング。瓶内発酵。やはり甘さがある味わいですが、柑橘系のフルーティな味わいがしっかりです。新鮮なフルーティをイメージさせるすっきりとした酸は好感度が大です。炭酸の強さの程度も良好で、美味しく頂けました。昨年は勝沼に行っていませんがまた行きたくなってきました。型のよい白ギスを頂いたので刺身にしました。コシアブラや...

  12. スチューベン 今年もやられたぁ~! - にゃんてワンダホー!

    スチューベン 今年もやられたぁ~!

    順調に成長していたスチューベン。2016年には、新芽を害虫にやられて、約半数を枯らしてしまったので、2017年は、展葉してきた04/21にスミチオンを散布していました。ところが 05/09に突然 先端3本の新芽がクタ~~っと萎れてるじゃないですか?!昨日までは、何ともなかったのにっ!!(゚ロ゚;)エェッ!?昨年ほど顕著な兆候も見られなかったんだけど、強いて言うなら・・・これって 虫のフン??...

  13. 実生レッドグローブの花芽 - にゃんてワンダホー!

    実生レッドグローブの花芽

    昨年 猛烈な成長を遂げた実生レッドグローブは、スチューベンよりも数日早く 発芽してきました。オオーw(*゚o゚*)w2017/04/21 撮影2017/04/27 撮影ふわふわの毛に覆われて厚みのあるスチューベンとは全く違う新芽で、明るいライムグリーンの薄い葉です。3年目で、花芽を確認出来ました♪1つ実らせて、味見をする予定です。ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪予備苗も、勢い...

  14. スチューベンの花芽 - にゃんてワンダホー!

    スチューベンの花芽

    2017/04/05にスチューベンの水揚げを確認してから、10日ほどで芽がふくらみはじめて来ました~('-'*)オハヨ♪スチューベンの新芽は、ふわふわのフェルトのようです。2017/04/21 延長した部分2017/04/27 1週間でこんなに伸びてる。花芽も確認出来ました♪ 分かりにくいけど・・・(・・;)こちらは 取り木のスチューベン。ちゃんと生きてました。2017/04/21 本体より...

  15. 今日の巨峰畑 - おひさまぶどおのはたけにっし

    今日の巨峰畑

    今年度は末っ子の保育園で保護者会長をすることになり、今日はその初仕事、入園式でした。人生初の祝辞、緊張したー!そして、今日もキモノで出席しました。着付けは↓古屋美香さんに習っています。美香さんのおかげで今日は難しい袋帯もササっと締めることができました美香さんとは年齢も近いし、子供が4人という共通点もあり、レッスンの時は色んな話で盛り上がっちゃいます(笑)今日の入園式でも、キモノ着てみたいって...

  16. フェヴレ「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」2014 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    フェヴレ「ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」2014

    お店で立てての保管だったのか、コルクが乾燥していて割れました。酸化が進んでいるかと心配しながら注ぐと、薄い色合いながらも香りも酸もしっかり。辛み成分があるかと思えるほどのドライでスパイシーな味わい。徐々にタンニンが効き、味わいの変化も楽しめました。フェヴレとしては底物ですが、ブルピノとしての基本的な要素は押さえてあり楽しめました。 <フェヴレ> ...

  17. 「シャトー・ド・ガシ」2012 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    「シャトー・ド・ガシ」2012

    ブルピノだけでは満足せず続けて開けたのがこれ。2010年ものを昨年の4月に飲んでいます。ボルドー・シューペリュールでありながらも、前回の印象がかなりよかったのでリトライです。メルロー95%のメルロー主体の味わいに期待して抜栓。濃い色合いですが液体の透明度は高め。香りは意外に奥深くて楽しめます。味わいは中途半端で、酸の印象が前に出ているものの、待っていても押してこない酸。タンニンもありますが、...

  18. ベルトラン・アンブロワーズ「 ブルゴーニュ ピノ・ノワール・アリエス」2008 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ベルトラン・アンブロワーズ「 ブルゴーニュ ピノ・ノワ...

    またまたアンブロワーズのアリエスです。2008は昨年の12月に飲んでいますが、飲み飽きないアリエスです。今回も抜栓時から迫ってくる酸に期待しましたが、あれ?結構美味しいけど全体的に酸が薄く感じられ、何だか期待外れの味わい。ボトルの個体差があるのだろうと思いますが、困ったものです。鶏胸肉を炒め煮しました。玉葱やキャベツなどの野菜も一緒に味噌味で煮て、よりいっそう美味しくなりました。最後にはうど...

  19. ベルトラン・アンブロワーズ「 ブルゴーニュ・ルージュ」2012 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    ベルトラン・アンブロワーズ「 ブルゴーニュ・ルージュ」...

    アリエスではない普通のブルピノですが、アンブロワーズには信頼感があって、このブルピノにも期待してしまいます。色は濃いですが透明感がある液体。タンニンはしっかりで舌にまとわりつきますが、程よい感じで心地よい。酸は優しく熟成の風味で美味しい。酸が主張しすぎるワインが多い中で、調和がとれた味わいを醸し出しているのが嬉しいです。鶏手羽元はナイフなどで肉に細かな切込みを入れ、醤油ベースのおろし玉葱で2...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ