藤原竜也のタグまとめ

藤原竜也」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには藤原竜也に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「藤原竜也」タグの記事(13)

  1. 【プレイヤー】シアターコクーン - 酒とシネマと不登校児な日々

    【プレイヤー】シアターコクーン

    【プレイヤー】シアターコクーン作:前川知大演出:長塚圭史出演:藤原竜也、仲村トオル、成海璃子、峯村リエ、高橋努、木場勝己、真飛聖映画も舞台も一月以上のご無沙汰なので、虚構の世界にダイブするタイミングが掴めぬまま前半が終了。話はいわゆるバックステージ物で、リハーサル室(含・劇中劇)がメイン。死後の世界についての観念的な会話劇かと思っていたら、休憩を挟んだ後半冒頭からドラマがうねり、暴力的な勢い...

  2. 【プレイヤー】シアターコクーン - 酒とシネマと不登校児な日々

    【プレイヤー】シアターコクーン

    【プレイヤー】シアターコクーン作:前川知大演出:長塚圭史出演:藤原竜也、仲村トオル、成海璃子、峯村リエ、高橋努、木場勝己、真飛聖映画も舞台も一月以上のご無沙汰なので、虚構の世界にダイブするタイミングが掴めぬまま前半が終了。話はいわゆるバックステージ物で、リハーサル室(含・劇中劇)がメイン。死後の世界についての観念的な会話劇かと思っていたら、休憩を挟んだ後半冒頭からドラマがうねり、暴力的な勢い...

  3. 22年目の告白〜私が真犯人です〜/上映中 - おもろかったら、ええねん

    22年目の告白〜私が真犯人です〜/上映中

    ちょっとしたお付き合いで、こちらの映画を鑑賞。ヤバい!!寝る暇なしのエンターテイメント感。常にドキドキ、緊張感。ネットなどの事前調査なく観たのが余計に良かったと思われる。伊藤英明のハンサムゴリラ刑事。その熱量。猟奇的な役をさせると天才的な藤原竜也。キャスティングがドハマリすぎて。あれこれ言うと楽しくなくなるので、何も言いますまい。観て損はなし!!最近、映画運が上昇中。

  4. 1日は映画の日 - ナオの*毎日が宝石箱*

    1日は映画の日

    ショッピングモールへお出かけしたとき「あっ、今日は1日だ! Σ(゚Д゚)」というわけで、映画観てきました♪↑22年目の告白 ~私が殺人犯です~ 映画の日なので1100円でした。これ気になってたんです。ややグロですが面白かったです!藤原竜也、はまり役ですね。最近、映画館で画面酔いすることが無くなってきました。以前は画面酔いしてて、途中で見れなくなることが多かったんです。カメラワークが激しく動く...

  5. 22年目の告白 私が殺人犯です - 猪突猛進日記

    22年目の告白 私が殺人犯です

    時効を迎えた殺人の犯人が突然、自分が殺人犯であると告白本を出した。殺人犯の曾根崎雅人(藤原竜也)はイケメンで世間はチヤホヤしたり、憎んだり、討論したりと大騒ぎ。事件当時殺人犯を取り逃がした刑事・牧村航(伊藤英明)は逮捕もできないが、他の被害者家族からの復讐から曾根崎を守らなくてはならなかったり、はたして殺人を告白した真意は何か?ってお話しです。いろいろお話にトリックやどんでん返しがありますが...

  6. 22年目の告白、私が殺人犯です「藤原竜也」 - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    22年目の告白、私が殺人犯です「藤原竜也」

    22年目の告白、私が殺人犯です原作は韓国の映画でそれをモチーフにした作品のようだがとてもよくできている、プロモーション等では殺人犯を演じる「藤原竜也」と刑事を演じる「伊藤英明」がおりなす映画のようだったが実際はこれらにニュースキャスター演じる仲村トオルが大きく絡んでくるのだがこういう狂気的な役をやらせたら彼は絶品の演技をする5つの殺人が行われたなか映画では遺族として医師と組長しか大きく取り上...

  7. 素敵な藤原竜也さん!函館の美味しいものは - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    素敵な藤原竜也さん!函館の美味しいものは

    かっこいいですね~。同姓からも好感がある好青年藤原竜也さん。函館で美味しいもの食べましたか?(笑)

  8. 映画 - @上昇気流

    映画

    昨日は相方から栄えある1人映画の特権を頂いたw観た映画は「美女と野獣」…ではなく藤原竜也さん主演の「22年目の告白」藤原さんが犯人だと名乗り出たことでヒーローのような羨望を含んだ盛り上がりに違和感そしてわざわざ遺族に命を狙われることを承知で「犯人です」と面を晒すことの狙いは映画の展開と共に、徐々にわかってくるとても切なくなる内容だったけど観てよかったと思った1人映画をさせてもらった相方の土産...

  9. 「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」 - ここなつ映画レビュー

    「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」

    すごいものを観てしまった…。それは、残虐なシーンの過度な露出や、ただ狂ってるとしか言いようのない「殺人犯」のことだけを言いたいのではなく、…つまり内容もさることながら役者が本当にすごかったのだ。ネタバレは絶対にするべきではない。なので、劇場予告編などでも判ることだけをかいつまんで。東京で22年前に起こった5人連続殺人事件は7年前に時効を迎えた。しかし、今になってその時の連続殺人の真犯人だと名...

  10. 「リバース」最終回 犯人は誰だ!」 - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    「リバース」最終回 犯人は誰だ!」

    金曜ドラマ湊かなえ原作「リバース」最終回学生時代のときに起きた友人の殺人事件をモチーフに深瀬演じる藤原竜也とその仲間その事件の真相に迫っていくドラマ当時刑事だった男で事件記者武田鉄矢演じる小笠原の登場で再び彼らの過去がよみがえる彼らの周りにさまざまな事件が起こり彼らも真相の追及を始めていく当時の事件の隠された真実が少しづつ明かされていくのはあまり現実的ではないとは思うが視聴者は少しづつ事件を...

  11. 【22年目の告白 -私が殺人犯です-】 - 酒とシネマと不登校児な日々

    【22年目の告白 -私が殺人犯です-】

    【22年目の告白 -私が殺人犯です-】監督:入江悠脚本:入江悠、平田健也出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、岩松了、仲村トオル。2015年に出版された、あの本に発想を得たのかと思ったら韓国映画『殺人の告白(2012年韓国語版)』のリメイク作品でした。途中、すっごい中だるみするし、全編何処かで見たよなディジャブ感満載ですが、それはそれで楽しめました。ラストカットには毒があってとても良かったのに、横...

  12. 22年目の告白ー私が真犯人ですー - 毎日がクリスマス♪

    22年目の告白ー私が真犯人ですー

    阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が発生した1995年、三つのルールに基づく5件の連続殺人事件が起こる。担当刑事の牧村航(伊藤英明)はもう少しで犯人を捕まえられそうだったものの、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃してしまう。その後事件は解決することなく時効を迎えるが、ある日、曾根崎雅人(藤原竜也)と名乗る男が事件の内容をつづった手記「私が殺人犯です」を発表し……。  (シネマトゥデ...

  13. 22年目の告白―私が殺人犯です― - はっちのブログ【快適版】

    22年目の告白―私が殺人犯です―

    現在は時効がなくなっており、この手の作品は作りにくくなっています。韓国映画のリメイクということでかなりひねった脚本になっていますが、このくらいのひねりでは最近は驚けないかな。そもそも22年前の犯人が藤原竜也(曾根崎雅人)という配役自体が少し違うかなって感じ。せめて年齢が相応の役者であってほしかった。実際の結末を観ると理解できる点もあるんですけど(あんまりつっこむとネタバレしちゃうので・・・)...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ