虫のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには虫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「虫」タグの記事(98)

  1. 八ツ葉のクローバーとスズムシの孵化 - マリカの野草画帖

    八ツ葉のクローバーとスズムシの孵化

    八ツ葉のクローバーを初めて見つけたのは今年の三月。三ヶ月後にふたたび出現するとは思ってなかったよ。夕食の後片付けが終わり虫籠にふ~って息をかけるとあっ!動いたっ!今年もスズムシのお世話がはじまります^^♪

  2. 店長の日記〜カマキリの赤ちゃん〜 - トリミングサロンオリーブスタッフ日記

    店長の日記〜カマキリの赤ちゃん〜

    トリミング後の可愛い写真はこちらです♪今月のわんちゃん達Trimming Salon Oliveのホームページはこちらから♪Olive保護犬の一時預かり&ボラトリ日記はこちらから♪預かり&ボラトリ日記カマキリの赤ちゃん、見たことあります?私、初めて見ました!自宅の玄関を開けようとしたら…一センチくらいしかないんですなかなかピントが合わないので何度も撮り直したら…振り向きました・:*+.\((...

  3. \(^_^)/サビ猫とルリボシカミキリ・昨夜の散歩 - 娘といっしょ

    \(^_^)/サビ猫とルリボシカミキリ・昨夜の散歩

    今日午後2時過ぎ、玄関の外を掃除していたらきれいな虫がいた。すぐ撮影し「カミキリムシの仲間」と検索をかけると何と今見た虫がいるではないか(@_@)その名はルリボシカミキリ。鮮やかなブルーの体色が美しいカミキリムシで成虫の出現時期は6-9月で、日中に活動するという。成虫は越冬せず、秋が訪れる頃には死ぬ。主な餌となるのは植物の花粉、果実、樹液などである。カミキリムシの仲間には生木を食害するのもい...

  4. 花と虫 -  ~ Fairy ~  花塾てしま 

    花と虫

    虫好き・・・今日は夕方 雨が降りそうです 虫も花も喜ぶ雨でありますように~

  5. マドガ・カノコガ - 一寸の虫にも五分の魂

    マドガ・カノコガ

    蝶は昼に活動し、 蛾は夜に活動する・・・というのは偏見。 先日掲載したイカリモンガも含め、昼に活動する蛾もいる。 彼らは灯火では見たことがない。◆マドガ(5月 神奈川)北海道~九州に分布。マドガ科マドガ亜科。 食餌はボタンズル。日本固有種。和名の由来は、翅の白い部分から「窓蛾」となったらしい。◆カノコガ(6月 神奈川)北海道~九州に分布。ヒトリガ科カノコガ亜科。和名の由来は「鹿の子」模様らし...

  6. 一点の朱 - M2_pictlog

    一点の朱

    【 一点の朱:ナナホシテントウ 】 OLYMPUS E-M5 Mark II M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO チョウトンボを狙ってしばらく草陰に潜んでいたのですが相手にされず。そんな少し寂し気な私に、小さな朱がサービスしてくれました。(レンタルシリーズはまた次回に、、、色々間に合いませんで、、、) 

  7. モンシロチョウ    (6月12日) - ナチュラルライフ123

    モンシロチョウ    (6月12日)

      最近3匹のモンシロチョウが飛び交っている。  白いレースフラワーにモンシロチョウとても良い  風景でしたが・・・・  野菜を庭で作っているお隣さんはチョウが飛んでこないか  心配しているかもです。

  8. イトトンボ    (7月11日) - ナチュラルライフ123

    イトトンボ    (7月11日)

      今年も家の前にある公園の池から  イトトンボがやってきました。

  9. ☆ゼラニウム はらぺこあおむしのすみかとなりました☆ - 神戸でアロマテラピーを。

    ☆ゼラニウム はらぺこあおむしのすみかとなりました☆

    ちょうどのかおり・・・ゼラニウム*===*===*===*===*===*===*うむむはっぱが、はなびらが、日に日にはげちらかしていきますよそうして、あしもとにはうん○ちゃんがいっぱい( ~▽~)ツこれは、はらぺこあおむしのしわざにちがいない٩( ᐛ )وさがすと、いましたよいつみても、たべてるかねてるかそして、狂人的ないきおいでおおきくなっていきますよゼラニウムを命のタネにするとははらぺ...

  10. あびき湿原観察会 - マリカの野草画帖

    あびき湿原観察会

    心配していた雨も降らず湿原をたっぷり楽しんできました。花菖蒲の原生種というノハナショウブは湿原にすっくと立つ姿に気品があります。花の終わりにも美学があるようです。二年前の観察会ではほんの少しでしたが、トキソウが群生しているのに驚きました。カキランはまだ蕾。でも友人は咲いているのを見たそうです。トウカイモウセンゴケの赤い花と白い花。林道にはシライトソウやササユリも。体長2センチほどのハッチョウ...

  11. コジャノメ・ヒメジャノメ - 一寸の虫にも五分の魂

    コジャノメ・ヒメジャノメ

    関東も入梅した。雨と言えば傘。傘と言えば蛇の目。 蛇の目と言えば・・・ コジャノメとヒメジャノメに出会えた。◆コジャノメ♂(5月 神奈川)本州~九州に分布。年数化。 食餌はイネ科。◆ヒメジャノメ♀(6月 神奈川)北海道~九州に分布。年数化。 食餌はイネ科、カヤツリグサ科。↑ヒメジャノメ♂↑ヒメジャノメ求愛(右が♂)↑ヒメウラナミジャノメ(4月 神奈川) →ホームページ・フユシャク図鑑・フユシ...

  12. 造形 - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・

    造形

    苦手な方ホントにすみませんどこにでもいるササグモです神の仕事無宗教の私がこんなこと言うと自分でも違和感がありますがこの凄い形はいったい何処から Camera : E-M1 mk2Lens : TAMRON SP 90/2.8 MACRO (72B)撮影日 : 2017.06.10撮影地 : 神奈川県某所

  13. 六月の満月と蛍 - マリカの野草画帖

    六月の満月と蛍

    昨夜はストロベリームーン。赤い満月が次々と水田に映る夜道。蛍狩りらしき車もちらほら。蛍スポットは月明かりで明るいのだけれどふわっと光る蛍はヒトを無邪気に喜ばせてくれます。     *チンシバイ(珍至梅)が咲いたと一枝いただいた。活けてみるとなお好きになる。

  14. ルリマルノミハムシ - 虫と一緒にバラ育て バラと虫たちの世界 小さな庭で

    ルリマルノミハムシ

    庭でときどきハムシを見つけますが、それほど気になるほどではありませんでした。今朝、バラの写真を撮っているときに、ノヴァーリスというバラの新芽に1匹いました。これは、バラにもよくいるルリマルノミハムシですね。ハムシなので、葉っぱだけ齧っているくらいなら、まあ、いいかなあ~と思い、他のバラのところへ行くと、グルスアンアーヘンというバラのところに3匹いました~こちらは捕まえましたよ。増えすぎると手...

  15. カブトムシ2017 - ジュンメ食堂

    カブトムシ2017

    子供が、卵から育てているカブトムシが今年も羽化した。6/6、第1号が出てきました。♂でした。これから、他にも何匹か誕生すると思います。楽しみです!追記:約50mmのヒラタクワガタ!実家のおじいちゃんが、   公園で捕ってくれました。実家と言っても新座市ですが、街にも   いるんですね。まだまだ。   

  16. 虫の日はミドリシジミ - 子連れバーダーの日々 BLOG

    虫の日はミドリシジミ

    6月4日は「ムシ」の日、と勝手に認定しています。去年の6月4日はミドリシジミにいっぱい会えたので、今年もバイクの新車をゲットしたGさんを誘ってプチツーリングがてらミドリシジミ中心の虫探しに出かけました。最初曇り勝ちで気配がなかったミドリシジミですが、雲が晴れて朝日が顔を出すとちらほらと飛び始めました。それからしばらくすると去年のミドリシジミパラダイスが再来!見る角度によって色が変わる構造色で...

  17. 落ち葉にも - M2_pictlog

    落ち葉にも

    【 落ち葉にナナホシテントウ 】 OLYMPUS E-M5II M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO / MC-14 いつもとはちょっとコースを変えてみたこの日。あまり人も来ないし清掃も普段はされない場所。落ち葉の下からナナホシが顔を出したので、しばし追いかけてみました。 

  18. 散歩で出会った蝶ヤトンボや、見慣れない虫も - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    散歩で出会った蝶ヤトンボや、見慣れない虫も

    この数日、朝の散歩で出会った虫たちです。もう虫たちの季節ですね。虫嫌いの方も多いと思いますので、苦手な方はどうぞ、スルーしてくださいませ。蝶は早くから見かけていましたが、この頃はトンボにもよく出会います。もうすぐ夏ですものね。スジグロシロチョウは一番多く目にします。オランダカラシにやってきた蝶です。アザミにも来ていました。ベニシジミ蝶ムラサキシキブのところにこんな虫がいました。白い粉をまとっ...

  19. 蜂と蟻と麦と・・・♪ - 今日もカメラを手に・・・♪

    蜂と蟻と麦と・・・♪

    角度やら背景をあーだこーだと撮り続けていたらんも~待ちきれないよ と割り込んできたナーイス(^_-)-☆足元を見ると・・・アリさんが綿毛をヨロヨロと運び中巣穴、詰まるんじゃない?(笑)麦が色付いてきました夏も近いなぁ見ていただいてありがとうございます

  20. ウラナミアカシジミ・アカシジミ - 一寸の虫にも五分の魂

    ウラナミアカシジミ・アカシジミ

    6/4は「虫の日」。入梅も近い。年に1度、この時期にだけ現れる「ゼフィルス」と呼ばれるシジミチョウの仲間がいる。ゼフィルス(zephyrus)とは、ギリシャ神話の「西風の妖精」の意味であり、シジミチョウ科・ミドリシジミ亜科・ミドリシジミ族・ミドリシジミ属の仲間を現わす。年1化で、主に梅雨時前後の6~7月頃に発生する。シジミチョウの中でも比較的大型で、かつ♂の翅表に光沢鱗粉を持つ種も多く人気が...

1 - 20 / 総件数:98 件

似ているタグ