蜘蛛のタグまとめ

蜘蛛」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには蜘蛛に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「蜘蛛」タグの記事(7)

  1. 庭でちらちら光るもの(露虫、安土蜘蛛、大和蜆、紋白、女郎蜘蛛、金蛇、蝦蟇) - 世話要らずの庭

    庭でちらちら光るもの(露虫、安土蜘蛛、大和蜆、紋白、女...

    草ぼうぼう過ぎる庭。地面には柔らかい草がこんもり盛り上がり、白や黄色の小花が乱れ咲いてる。その上を薄青、白、黄色の小さな蝶が何頭も飛び回ってる。ひらひら、ぱたぱた。背の高い糸葉の藪では、黄色の花房の上、真っ白な蜘蛛が明るい草色の蝗を捕食しているところだ。秋にはむっちりと膨らむ赤・黒・黄色のド派手な女郎蜘蛛も、今はまだほっそりした娘っぽいスタイルで網の上を身軽に歩き回っている。そして小枝や茂み...

  2. 昆虫界の摂理 - 夜つぐみの鳴くところで

    昆虫界の摂理

    弱肉強食とは弱者の犠牲の上に強者が栄えること。ササグモ(笹蜘蛛)と ヤマトシジミ(大和小灰蝶)

  3. 蜘蛛の標本 - 蝶と

    蜘蛛の標本

    以前うちのトラップ(庭の排水口)にハマって死んでしまったアシダカグモが、あまりにも綺麗な状態だったので、標本に残そうと思ったわけです。しかし調べていると、どうも蜘蛛の標本というのは、普通の昆虫と違って乾燥させて作るわけにはいかないらしい。種の特定に重要な腹部に外骨格がないから、乾燥させて縮んでしまうと標本の価値が無くなるということらしい。なるほど、蝶も乾燥させると腹部がシワシワに縮むもんね。...

  4. チュウガタシロカネクモ - Kyoto ☆ potapota ☆ walk

    チュウガタシロカネクモ

    疲労寝不足いろんな要素はあるけれど、撮った写真をカメラから iMac にコピーする気が起きない、というのは重症だ。いつもご飯を食べている座席の背中にこんな蜘蛛が歩いていたのに「さて、どうやって捕まえようか」と、蜘蛛から目を離してぼんやり考えるのも問題だ。細い足を目一杯動かして、はてどこへ行ったやら。カバンを叩いて、椅子をどかしてのぞいてみるがカバンに入ったような、入らなかったような。ま、いい...

  5. ナカムラオニグモ(中村鬼蜘蛛) - 世話要らずの庭

    ナカムラオニグモ(中村鬼蜘蛛)

    川辺の草に繭みたいな網を張っている蜘蛛を発見。網越しだとよく見えないが、多分ナカムラオニグモじゃないかと思う。ナカムラオニグモは北方系の蜘蛛としてよく知られていて、だいたい千葉市〜下関市を結ぶラインの北側にしか生息していない。この「ナカムラオニグモが生息している限界領域」を示す線を「ナカムラオニグモ線」と呼ぶ。このように生物種の分布域を区切る線を分布境界線と言い、様々な種について存在が確認さ...

  6. 小宇宙-2 - オヤヂのご近所仲間日記

    小宇宙-2

    蜘蛛の巣に出来た雨粒の小宇宙。(以前撮影したものはこちら)早起きしたものへのご褒美ですね。Olympus E-M1II+M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

  7. チーチーレロレロ - 夜つぐみの鳴くところで

    チーチーレロレロ

    鳴きながら2羽のメジロがやって来ました。チョコマカと葉裏を探して何かをくわえましたよ。地面に降りたのでよく見ると蜘蛛の様です。お尻が白いので笹蜘蛛でしょうか。

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ