行正り香のタグまとめ

行正り香」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには行正り香に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「行正り香」タグの記事(13)

  1. かぶとラディッシュ、ルッコラのサラダ@行正り香「ワインパーティーをしよう。」、組み合わせの勝利v - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    かぶとラディッシュ、ルッコラのサラダ@行正り香「ワイン...

    このサラダ、よく作るんです。蕪を生でサラダでこういう風に食べるのも、こういう風にラディッシュ使うのも初めてでしたが。あとからちょこっとつぶして振る、ピンクペッパーも最高♬青菜はもちろん、掛け声付きで、♬ルッコラしょっと^^ーーこの本に収録のレシピ(と、その他の行正り香さんのすべての本も)の目次は「行正り香レシピの歩き方」サイト(←ココからリンク)でご覧いただけます♬

  2. 里いものサラダ@「行正り香のクイックサラダ」、これなら里芋に飽きない! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    里いものサラダ@「行正り香のクイックサラダ」、これなら...

    さといも=煮るのが一番&あたりまえ、と、されていますが。毎回毎回、煮っ転がしだと、若い方とかちょっと飽きるかもしれませんね。で、これです!ごま油やネギやしそが、里芋に絡むとは…その発想はありませんでした…すし酢はともかく、食べるラー油まで活躍するとは…!えっと、り香さんが「(最後に)粗塩で味を調整する」って書いてあるときはたいてい、「そのままで十分お味が付いてますから、塩は足さなくてオッケー...

  3. 焼きバターたけのこ@行正り香「だれか来る日の和食メニュー」こりゃたまらんち会長だ! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    焼きバターたけのこ@行正り香「だれか来る日の和食メニュ...

    先日、わかめと煮た、あく抜き処理済みのたけのこ、その後どうしたか、っていう件です。行正り香さんには、イタリアンっぽく炒め煮にするレシピもあるんですが、「だれか来る日の和食メニュー」という本に、筍づくしなセクションがあり、そこで見たこれが美味しそうでおいしそうで…ガーッと焼くんですよ、バターの香りが立ち上ってきて、もう、しんぼうたまらん!最後にお醤油はほんのポトリ、程度にとどめて。あーおいしい...

  4. レンジ・あじと水菜のサラダby「行正り香の今夜は家吞み」え〜、注意事項申し送り♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    レンジ・あじと水菜のサラダby「行正り香の今夜は家吞み...

    鯵は大好きだしお手頃だがついつい「アジの干物」(を焼いただけ)で終えちゃう。水菜が最近すっごくお安くて、優秀選手どころか代表メンバー入りさせたいくらいだ。そしてこのふたつを使ったサラダのレシピが、行正り香本にありました!おー、これは美味い!干物をほぐして、水菜と混ぜちゃうのがいいですね。で、その干物の調理法なんですけれど、り香さんは大胆に、「1尾だけなら、(魚焼きグリルをわざわざつかわなくて...

  5. 行正り香フルーツタルトでバースデーケーキ。リクエストパーティーでした♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    行正り香フルーツタルトでバースデーケーキ。リクエストパ...

    Amiっちバースデーだったんですよ。で、この日のため、ということじゃないんだけれど彼女が「今度また、あれが食べたいです…」とやんわりとリクエストされてたメニューを(こういうのは、忘れないんです)作ってお出しすることにしました。枝豆のムース。行正り香さんの鉄板前菜。フードプロセッサーにかけ過ぎないで、ちょっとザラッと豆のテクスチャー残した方が美味しいなぁ!そしてイクラとクリームチーズのクラッカ...

  6. たけのことわかめの煮物@行正り香「だれか来る日の和食メニュー」、掘りたてをお上品に♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    たけのことわかめの煮物@行正り香「だれか来る日の和食メ...

    朝掘りの筍が届いて、下処理も済んでるから好きに料理してくださいという、いろんな意味で夢のようなオファーをいただきまして。まずはやっぱり、タケノコ煮かなーと。り香さんのこのレシピ本、たけのこづくし的な構成の箇所がありまして、とても惹かれておりました。良い食材・新鮮な食材ですから。お出汁もきちんとひこうと。利尻昆布に、かつお節はカンブリア宮殿観て感動した「にんべん」のものにしてと。ケチらずたっぷ...

  7. 行正り香お菓子レシピ本から、タルト焼きに私が選んだタルト型はホワイトサム24cm! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    行正り香お菓子レシピ本から、タルト焼きに私が選んだタル...

    行正り香さんが書かれた「お菓子/スイーツ」関連のレシピ本は4冊あります。不肖、私めは、り香さんの著書はすべて持っていて、目次サイト「行正り香レシピの歩き方」(ココ←からリンクしてます)を制作&管理しております。昨年刊行の「お菓子のある暮らし」から、いちごのショートケーキをホールで焼いて、クリスマスとか、だれかのバースデーケーキとしてお出ししたりしておりますが。人の好みというものは変わるもので...

  8. タイ風ひき肉ご飯@「行正り香の2皿ディナー」、子供もOKなガパオライスって呼んでますv - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    タイ風ひき肉ご飯@「行正り香の2皿ディナー」、子供もO...

    子供も食べられる、っていうとひき肉料理だなー、辛くしなければオッケーだなーと思い、このメニューに!タイ風、と聞くと、「ガパオライス」というメニュー名を想い出します、あれは鶏ひき肉ですね。ナンプラー苦手な人(僕)は、うすくち醤油で代用。鷹の爪はあとからお好みで細かく切って載せるとしましょうか。というか、いい感じでソースもごはんにしみて、ちびっ子も大人も、ごはんがどんどん進む!ピーマン&パプリカ...

  9. 3/17「美女と野獣」公開記念にTシャツをおろす/行正り香イチゴショートのホールを焼くの巻 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    3/17「美女と野獣」公開記念にTシャツをおろす/行正...

    アメリカでは3月17日に「美女と野獣」(エマ・ワトソンの実写映画ね)公開!ってことで。僕が最後にNY・ブロードウェーでミュージカル観た時(97年)に買った'Beauty and the Beast'Tシャツをおろして着てみました♩野獣が野獣を着る(笑)(このシャツ、キラキラ光るやつとかが使われてるから、洗濯するうちに落ちちゃうよねぇ…薔薇の花びらが一片ずつ落ちてゆくように…)(しっかし、我な...

  10. いんげんとむきえびのマヨネーズサラダ@行正り香「19時から作るごはん」好きな物食べられることに感謝。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    いんげんとむきえびのマヨネーズサラダ@行正り香「19時...

    このレシピは、「洋風炊き込みご飯」のつけ合わせとしてメニュー構成されているものです(=ちょっと味の濃いおかずごはんの相方として、さっぱり系の副菜ってこと)。いんげん、自分ではまず買おう/使って料理しようと思わない食材ですね…(豆方面があまり得意でなかった/青くさい野菜も同様…)しかし、むきえびとのカップリング、そしてマヨネーズやレモン汁が僕の苦手意識を上手に消してくれます♪このところ(という...

  11. 肉団子甘酢がけ@行正り香「レシピのいらない和食の本」、あんかけが甘酢なら必殺よ♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    肉団子甘酢がけ@行正り香「レシピのいらない和食の本」、...

    ちびっこ・幼児もハンバーグや鶏つくねばっかりだと、飽きちゃうだろうしなぁ…ちょこっとパンチを効かせたものを作って出したいよなぁ…揚げる肉だんごだよ!いや〜、これの食い付きというか人気度はすごく高かったです^^!とんねるずのノリタケさんが「男は、あんかけなら何でも大好き」と言ってますけれど、トロッとしたあんが、甘酸っぱかったらもう、箸が止まらないですよね…(もし娘ができて宝塚に入ったら、芸名は...

  12. 「その原因Xにあり!」の、あずきカレー&らっきょう汁なら、太る心配なくガンガン食えるぜ! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    「その原因Xにあり!」の、あずきカレー&らっきょう汁な...

    先月の「その原因Xにあり!」という番組で見たのですが。「カレーは糖質・脂質が多くて高カロリー」という太りがちなメニューであることを解消するために。あずきは、含まれるポリフェノールが、糖分の吸収を抑える/サポニン=コレステロール&中性脂肪を作るのを抑えるという、いいことづくしの食材。これを30分、煮ます。その後、普通のカレー作るみたいに、他の材料と共に煮ると。結構な量ですね〜、って自分でやって...

  13. 激辛麻婆豆腐@「行正り香のヘルシーアジアごはん」、中華中華しないオサレだが、辛い! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    激辛麻婆豆腐@「行正り香のヘルシーアジアごはん」、中華...

    もちろん、麻婆豆腐は中華料理のメニューです。が、り香さんのレシピのこの麻婆豆腐(とか、その他の中華料理)は、「中華中華していない」んですよ。なんというか、日本のカレーライスだってインドインドしてるか?っていうと、そうでもなかったりしますよね、そういう感じです。(つまり、中華料理にもっと寄せていくならば、たとえば「豆鼓」(粒のそのまま)を使うとか(レシピでは豆鼓醤ね)する感じかとも思うんですが...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ