行正り香のタグまとめ

行正り香」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには行正り香に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「行正り香」タグの記事(12)

  1. 土鍋で炊く、干し貝柱としょうがの炊込みご飯@行正り香「からだポカポカ しょうがレシピ129」♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    土鍋で炊く、干し貝柱としょうがの炊込みご飯@行正り香「...

    「うちにはちょっと小さいので」と、土鍋を譲っていただきました!二合炊きにちょうど良さそうなサイズです。行正り香さんレシピに、土鍋で炊くごはんがいくつかありますが、気分は積極的に生姜を摂取したくて、「しょうがレシピ」の本からコレにしました。干し貝柱の戻し汁も加えて、ぐつぐつと炊きます。炊飯器ももちろん楽ちんですが、土鍋/お鍋の場合はなんたって炊けるまでが早い!そして、ちょっとまだかなーとか思え...

  2. (ストレスに強い身体作り)トマトとほうれん草のカレー@行正り香「カラダがきれいになる60のレシピ」 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    (ストレスに強い身体作り)トマトとほうれん草のカレー@...

    このカレー、もちろん欧風では無いのですが、インド料理屋さんのインドカレーともちょっと違う感じもあり…自分的には、り香さん薬膳カレー、とか思っております。ごはんは最近、玄米とか足して炊いております、カレーにマッチング良し、でございます♪ほうれん草はレンチン、トマトと一緒にミキサー(プロセッサー)にかける技があり。ひき肉や玉ねぎたちも、(スパイスと共に)3分炒めれば良い、その後マージ(ミックス)...

  3. 鶏すき鍋@「行正り香の、ハイボールごはん。」、池永のすき焼き鍋も活躍。り香さんHappy B-day^^♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    鶏すき鍋@「行正り香の、ハイボールごはん。」、池永のす...

    すき焼き鍋を新しくしたので、今までのやつでよければどうぞと頂いた!「池永」というところの鉄鍋。(これはマルチタイプというやつで、フタ部分がソテーパンにもなるというスグレ物だった!)(岩手&南部鉄器好きですから、これは嬉しかった。(注:池永自体は大阪の会社です)すき焼き、好きなんですけれど、あんまりやらないメニューです。(牛肉のあの脂分がしつこく感じられる/部屋がしばらくすき焼き臭に包まれる、...

  4. ピーマンとこんにゃくのさっと煮@行正り香「圧力鍋、使ってみよう」。味しみと調理は別の話。 - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    ピーマンとこんにゃくのさっと煮@行正り香「圧力鍋、使っ...

    圧力鍋は、めざすポイントまでピンが上がって(圧がかかって)、そこから2分とか加熱すれば、あとは放置か急冷でおしまい、という夢のような調理器具です。だから、ずっと鍋に付いていて混ぜたり、火加減みたりしなくて良い。で、ご覧のようにさっと出来上がりますが。これが、お母さんが作ってくれたような煮物みたいにお味がしみているか?というと、そうではありませんで…「時間がかかる調理が、短時間で済ませられます...

  5. そぼろの3色ご飯@「行正り香の2皿ディナー」、インゲン食べさせる秘技♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    そぼろの3色ご飯@「行正り香の2皿ディナー」、インゲン...

    硬い肉がまだあまり食べられないちびっ子には、ひき肉料理が多くなりますが。ハンバーグ〜鶏だんご〜餃子〜ミートボール〜コロッケ〜ロールキャベツ…単体のひき肉料理のローテーションは、だいたい見えてきちゃいますよね…白いごはんも、モリモリと一緒に食べてもらいたいしなぁ…ということで、「そぼろ」にしてごはんに載っけましょう!炒り卵がですね、ちょっとIHがアレなのとフライパンがアレでして、ちょっと仕上が...

  6. 豚バラとごぼうのピリ辛炒め@「行正り香の自分定食」聞いただけで食べたくなるメニューでしょ♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    豚バラとごぼうのピリ辛炒め@「行正り香の自分定食」聞い...

    「豚バラ」が「ごぼう」と、「ピリ辛」とくれば、ごはん3杯、ビール2本、レモンサワー3杯くらい進むでしょ♪--※この本に収録のレシピ(と、その他の行正り香さんの本すべて)の目次は「行正り香レシピの歩き方」サイト(ココ←からリンク)でご覧いただけます♬

  7.  いんげんのじっくりソテー@「行正り香の自分定食」いんげん嫌いも食べられるメニュー♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    いんげんのじっくりソテー@「行正り香の自分定食」いん...

    いんげんという野菜が今まで苦手だったのですが。それは匂い・香りもありますが、歯で噛み切る時の「キュシュッ…」みたいな食感、歯触りがどーも好きじゃなくて…そしてこの「じっくりソテー」ですと、フワッと優しく噛み切れます。「優しく噛み切る」って怖いですね語感としては…笑七味唐辛子どさどさ、じゃあなくてチリペッパー。いんげん食べる時はいつもつぶやく、「早くいんげんになりたい…!」(元ネタ=「妖怪人間...

  8. かぶとラディッシュ、ルッコラのサラダ@行正り香「ワインパーティーをしよう。」、組み合わせの勝利v - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    かぶとラディッシュ、ルッコラのサラダ@行正り香「ワイン...

    このサラダ、よく作るんです。蕪を生でサラダでこういう風に食べるのも、こういう風にラディッシュ使うのも初めてでしたが。あとからちょこっとつぶして振る、ピンクペッパーも最高♬青菜はもちろん、掛け声付きで、♬ルッコラしょっと^^ーーこの本に収録のレシピ(と、その他の行正り香さんのすべての本も)の目次は「行正り香レシピの歩き方」サイト(←ココからリンク)でご覧いただけます♬

  9. 里いものサラダ@「行正り香のクイックサラダ」、これなら里芋に飽きない! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    里いものサラダ@「行正り香のクイックサラダ」、これなら...

    さといも=煮るのが一番&あたりまえ、と、されていますが。毎回毎回、煮っ転がしだと、若い方とかちょっと飽きるかもしれませんね。で、これです!ごま油やネギやしそが、里芋に絡むとは…その発想はありませんでした…すし酢はともかく、食べるラー油まで活躍するとは…!えっと、り香さんが「(最後に)粗塩で味を調整する」って書いてあるときはたいてい、「そのままで十分お味が付いてますから、塩は足さなくてオッケー...

  10. 焼きバターたけのこ@行正り香「だれか来る日の和食メニュー」こりゃたまらんち会長だ! - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    焼きバターたけのこ@行正り香「だれか来る日の和食メニュ...

    先日、わかめと煮た、あく抜き処理済みのたけのこ、その後どうしたか、っていう件です。行正り香さんには、イタリアンっぽく炒め煮にするレシピもあるんですが、「だれか来る日の和食メニュー」という本に、筍づくしなセクションがあり、そこで見たこれが美味しそうでおいしそうで…ガーッと焼くんですよ、バターの香りが立ち上ってきて、もう、しんぼうたまらん!最後にお醤油はほんのポトリ、程度にとどめて。あーおいしい...

  11. レンジ・あじと水菜のサラダby「行正り香の今夜は家吞み」え〜、注意事項申し送り♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    レンジ・あじと水菜のサラダby「行正り香の今夜は家吞み...

    鯵は大好きだしお手頃だがついつい「アジの干物」(を焼いただけ)で終えちゃう。水菜が最近すっごくお安くて、優秀選手どころか代表メンバー入りさせたいくらいだ。そしてこのふたつを使ったサラダのレシピが、行正り香本にありました!おー、これは美味い!干物をほぐして、水菜と混ぜちゃうのがいいですね。で、その干物の調理法なんですけれど、り香さんは大胆に、「1尾だけなら、(魚焼きグリルをわざわざつかわなくて...

  12. 行正り香フルーツタルトでバースデーケーキ。リクエストパーティーでした♪ - Isao Watanabeの'Spice of Life'.

    行正り香フルーツタルトでバースデーケーキ。リクエストパ...

    Amiっちバースデーだったんですよ。で、この日のため、ということじゃないんだけれど彼女が「今度また、あれが食べたいです…」とやんわりとリクエストされてたメニューを(こういうのは、忘れないんです)作ってお出しすることにしました。枝豆のムース。行正り香さんの鉄板前菜。フードプロセッサーにかけ過ぎないで、ちょっとザラッと豆のテクスチャー残した方が美味しいなぁ!そしてイクラとクリームチーズのクラッカ...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ