街の風景のタグまとめ

街の風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには街の風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「街の風景」タグの記事(20)

  1. 170820 - PASSAGE

    170820

    高知の夏はとにかく暑い、踊る方が大変なのは当たり前だけど見る方も結構大変^^;;よさこい祭りは商店街のアーケードの中で見るのが一番いいのかな?クーラーの効いた涼しい部屋でLIVE放送を見るのがいいっていうのは無しだよ^^

  2. 170819 - PASSAGE

    170819

    真夏にみかん?あまり考えた事が無かったです。いつも通りスーパーマーケットで買い物、小振りなみかんが袋にどっさり入ってしかも安い!^^「山北みかん」と言うそうでこれがとても甘い。冬に食べるみかんよりも甘くて美味しいです、新たな発見^^

  3. 170818 - PASSAGE

    170818

    濱長 花神楽わたしには最も高知らしいと思いましたよ。今度高知では料亭 濱長行ってみようかなぁ〜^^

  4. 170817 - PASSAGE

    170817

    今では日本のいろんなところでよさこい祭りが行われていますが、やはり高知のよさこい祭りで踊りたいという人も多いようです。実際に高知に移住してよさこい祭りに出場している人も居るのだとか。その行動力がちょっと羨ましいと思いましたよ。好きな事に夢中になれるっていいですね。見ていてホントに楽しそうに踊ってたもんなぁ〜^^

  5. 170816 - PASSAGE

    170816

    祭りの前日下見を兼ねての散歩中の事、何故かよく話しかけられた。親切に街の事を教えてくれたり祭りの話を聞かせてくれたり、おきゃく文化のようなものなのかな。

  6. 170815 - PASSAGE

    170815

    踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々!老若男女大きいチームは150名ほどでそれら約200チームが繁華街を踊り歩く。刺すような陽射しの中、朝から晩まで踊り続ける。常連の受賞チームは前夜祭から4日間踊り続ける事になる。祭りと言っても踊り以外のイベントは無い、とにかく踊って汗かいて食べて呑んでまた踊るって感じ^^見てると踊りたくなってくるから不思議だ^^

  7. 170814 - PASSAGE

    170814

    はりまや橋土佐の〜♪高知の〜♪はりまや橋で〜♪よさこい節がまだ頭の中でぐるぐるしてます^^熱い日本の夏、よさこい祭り

  8. 「飛鳥II」入港。 潮まつり、開幕まぢか - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    「飛鳥II」入港。 潮まつり、開幕まぢか

    第三埠頭に船が入ると、駅前通りからは真っ正面にその姿が見えます。たまにフェリーが停泊しますが、この日の船はちょっと大きい。「飛鳥II」です。おたる潮まつりは28日開幕。今年で51回目、第1回の開催(昭和42/1967年)から50年となります。会場の設営はほぼ完了の様子。ちなみに「飛鳥」は潮まつりとけっこう縁があり、過去にはまつり期間中に2回、この第三埠頭に着岸しています。2000年と2007...

  9. 小樽祭り・住吉神社例大祭 - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    小樽祭り・住吉神社例大祭

    小樽、住吉神社は水天宮、龍宮神社とともに、小樽三大神社と称されます。それらのなかで住吉神社は最上位に位置する「小樽総鎮守」。毎年7月14〜16日に行われる、例大祭は小樽祭りとも呼ばれます。3日間の祭りのハイライトは、中日に行われる「百貫神輿渡御」。宮出しは午後7時。それに先立ち、本殿脇に置かれていた神輿が正面に運ばれます。百貫神輿は大正時代の作で、ちょうど20年前には修復作業が行われました。...

  10. ももち浜スナップ No.3 - おっちゃんの気まぐれ絵日記

    ももち浜スナップ No.3

    ここの橋から福岡タワーを望むショットは、何度か撮っていますが、久し振りなので今回も一枚。良く晴れた日は、この辺りを歩くだけでモヤモヤとした気持ちがスカッとします。10年前失業していた頃は、よくこの辺りをチャリで走っていました。時間は山ほどあったのに、行く場所が無かった。ただただ、時間が過ぎて行くのを、ひたすら待ち続けました。この頃昼休みにこの辺りを散歩してると、直ぐに時間が経ち、会社に戻る時...

  11. ももち浜スナップ No.2 - おっちゃんの気まぐれ絵日記

    ももち浜スナップ No.2

    チョッと姿形の変わったマンション、ではなくて病院です。本当かどうか知りませんが、会社の人の話によると、ここの病院は病室が全部が個室だそうです!要するに、お金持ちの人が入院する病院なのでしょうか?ところで、昨夜は一晩中雷が絶え間なく鳴り響いていて、半分夢の中で雷の音が聞こえていました。私も、結構長いこと生きていますが、こんなに絶え間なく一晩中雷の音が聞こえていた記憶がありません。大体1時間か2...

  12. ももち浜スナップ - おっちゃんの気まぐれ絵日記

    ももち浜スナップ

    こういうオシャレな感じのお店に弱いんですよねぇー、でも、中に入る事は滅多にありませんで、大体いつも外から眺めるだけで終わりです。いわゆるそのー、あこがれですね、憧れは憧れのままがイイのです。こういう店にふらりと入って、通りを眺めながらビールを飲みつつ、のんびりと休日を過ごす。・・・そういうカッコイイ事が、自然に出来ないんですね。貧乏性とでもいうんでしょうか、何かいつも慌ただしく動き回って、あ...

  13. 後ろ髪を引かれますが、全日程終了です。これから空港へ向います! - せっかく行く海外旅行のために

    後ろ髪を引かれますが、全日程終了です。これから空港へ向...

    午前中はこんな風に晴れていました。チェックアウトのため、ホテルに戻るとこんな感じです。ゴルフ、シュノーケリング、その他アクティビティーは午前中のセッションをオススメします。写真の出来映えも全然違います。太陽の光って素晴らしいと再確認します。それではコナ空港へ向います。(2017年6月3日)

  14. カイルア・コナの街を散策し、そしてローカルビールと大評判のピザを食べます! - せっかく行く海外旅行のために

    カイルア・コナの街を散策し、そしてローカルビールと大評...

    街のランドマークであるアイカウア教会です。ミサをしておりましたので、内には入れません。ちらりと覗いた感じでは、シンプルな教会でした。そしてフリヘエ宮殿。カメハメハ大王に関する資料があるそうです。入場料が10ドルにビックリ。外から見ただけです。海岸線に回れば、目に染みる青い海です。そしてアフエナ・ヘイアウ。カメハメハ大王が晩年すごした家です。せっかく見に行ったですが、内部は現在見れないです。道...

  15. 龍宮神社の例大祭 - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    龍宮神社の例大祭

    小樽三大祭りのひとつである龍宮神社の例大祭は毎年6月20〜22日。21日は午前中から神輿の渡御が行われ、お囃子がぴーひゃらひゃらと事務所の室内にまで響いてきました。初夏らしい爽やかな音色。トラックを使っているので進行はけっこう速いですが……。神輿の宮出しは午後。時間を見計らって見に行きました。宮出しの前に、奴さんの行列が神社に戻ってきました。龍宮神社といえば榎本武揚ゆかりの神社ですが、今年は...

  16. 小樽公園の八重桜 - ときどきの記 小樽の出版社“ウィルダネス”のブログ

    小樽公園の八重桜

    手宮線の桜に続き、小樽公園の八重桜にも、ちょっと寄り道。(撮影日は2017.5.18)公園北側の高台一帯で、よく咲いていました。顕誠塔と呼ばれる戦没者慰霊碑。八重桜は花にボリューム感があって、華やかです。ソメイヨシノなどに比べると、繊細さはありませんが……。その分、花のもちがいいとみえ、けっこう長いあいだ咲いています。風雨にも強いようです。でもそろそろ終わりだろうか。

  17. 手宮線の八重桜 - ときどきの記 小樽の出版社“ウィルダネス”のブログ

    手宮線の八重桜

    2017年、小樽市内の桜は、どうもパッとしない感じでした。名所といわれるいくつかの場所も、通りすがりに見ただけで花の付きが悪いのが一目瞭然というところが多くじっくり見ることすらなく、シーズンが終わってしまいました。それから約2週間、今度は八重桜が満開を迎えています。こちらの咲き方は申し分ない様子です。ちょうど近くを通りかかった手宮線跡地で。敷地に沿って何カ所か、八重桜の木が並ぶところがありま...

  18. 小樽運河沿いのウミネコ、今年は…… - ときどきの記 小樽の出版社“ウィルダネス”のブログ

    小樽運河沿いのウミネコ、今年は……

    小樽運河の海側、月見橋近くの空き地ににわかに多数のウミネコが営巣して、コロニーを作ったのは昨年のこと。今年も4月中から鳥が集まり始めている様子を、臨港線側から遠目に見ていました。先日、近くに行ってみたら……。あれ!?去年とはだいぶ様相が違う。これまでは一面に雑草が茂っていましたが、刈り取られて砂利が撒かれています。臨港線沿いで新しいホテルの建設が始まるため、その関係者用の駐車場になったらしい...

  19. 170514 - PASSAGE

    170514

    正直、今回の旅は新緑に目を奪われる事が多かったね。今まで新緑を探しに行く事はあまり無かったから。たまたま、いい時期にいい場所に居たようです。しかし、おかげ横町もう少し早く開けて欲しかったなぁ〜^^;;

  20. 祝津・江之島ホテル跡 - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    祝津・江之島ホテル跡

    10日ほど前になりますが、祝津へお出かけ。その際、高台の「鰊御殿」近くに上がり、ついでに立ち寄ったのがこの場所。おたる水族館の「海獣公園」を望む場所で、コンクリートの土台やタイル張りの床など、建物の痕跡が残っています。これがかつての「江之島ホテル」跡。昔の写真で見るとこんな感じです。写真ではまだ現在の場所に水族館がなく、(新築移転は昭和49年7月)、今の「海獣公園」は海水浴場となっています。...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ