裁判のタグまとめ (11件)

裁判のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには裁判に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

3月16日午前10時、韓国ソウル中央地裁において不二越第3次訴訟(原告・李春綿さん)の判決が出されました。原告が不二越で働いていた事実を認定し、原告を動員し被害を与えた過ちを挙げ、原告に損害賠償金として1億ウォンを支払えという原告勝訴判決です。不二越訴訟は、第2次世界大戦末期に不二越が当時植民地だった朝鮮から、女子勤労挺身隊として少女たちを強制連行し強制労働させた責任を問い、被害者と遺族が起...

3月16日午前10時、韓国ソウル中央地裁において不二越第3次訴訟(原告・李春綿さん)の判決が出されました。原告が不二越で働いていた事実を認定し、原告を動員し被害を与えた過ちを挙げ、原告に損害賠償金として1億ウォンを支払えという原告勝訴判決です。不二越訴訟は、第2次世界大戦末期に不二越が当時植民地だった朝鮮から、女子勤労挺身隊として少女たちを強制連行し強制労働させた責任を問い、被害者と遺族が起...

そういえば、むかし、立て続けに「不倫の慰謝料請求したいんですけど」って相談が来たときもありました。多重債務関係はともかく、なんか「波」みたいなのがあるんですかね・・・。不思議なものです。=====業務案内のサイトはココをクリック初回は無料相談です。相談予約電話  0178-45-3389 (「こんの」宛にお電話ください)相談予約メールはここをクリック=====

by 楽なログ

 これは既に拙書『防衛医大の場合は』で詳しく述べたことだが、裁判の尋問で「ほんとうにそうですか」「間違いありません」「それならこれは何なんですか」と書面をつき出すのは常套手段だ。 「同意書が無ければ手術は絶対にできない。この同意書をとっている」  「これがその同意書ですか」 「そうです」 「手術を執刀したあなた自身で実際に書いたものですか」 「間違いありません。これは確かに私の字です」 「で...

by 見たこと聞いたこと 予備3

yahoo:「横浜小1死亡事故、「高齢ドライバー」不起訴の見通し…「認知症」立件が困難な背景」横浜市港南区で2016年10月、集団登校していた児童の列に軽トラックが突っ込み、小学生ら7人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の容疑で逮捕された88歳の男性について、横浜地検は処分保留で釈放した。報道によると、男性には認知症の疑いがあるが、これまで運転をやめるよう家族から注意される...

ニュース73号を発行しました。内容は・11/23 韓国二次訴訟判決 一審原告勝訴判決・韓国二次訴訟原告 イソクウさんインタビュー・韓国民衆の戦いにどう応えるべきか 日韓「合意」と戦争法をめぐって・投稿 「平和の少女像」がみつめる先にあるもの 西中誠一郎・投稿 マスコミを頼らない 畑 真理子 【投稿】韓国民衆の闘いに、どう応えるべきか日韓「合意」と戦争法をめぐって  韓国・光化門での35万キャ...

by 瀬戸の風

今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源【 要約 】2月7日30年を経過した月城原発1号機の運転延長の無効化を住民らが求めた裁判で、一審のソウル行政裁判所は延長を取り消す判決を言い渡した。行政裁判所は、法令が求める書類が不足していた。適切な決済が行われなかった。原子力安全委員のうち、委員の資格がないにもかかわらず審...

by 木下泰之ブログ

「区長とシモキタ開発見直しを協働する市民の会」(準備会)は、1月13日に保坂区長宛ての「申し入れ書」を世田谷区長室に届け、木下を含め同事務局メンバー6名は同区長室長と懇談を行いました。申し入れた文書は以下の通りです。///////////////////2017年1月13日世田谷区長 保坂展人 様「区長とシモキタ開発見直しを協働する市民の会」(準備会)世田谷区代田4-24-15-102 ℡0...

by 楽なログ

 菅野完著『日本会議の研究』によって名誉毀損されたという訴えに対し、裁判所が販売の差し止めを命じたと報じられている。 これは、一か所だけ真実とは認められない記述があるということだった。他の争点では、すべて著者側の主張が認められたということだ。だから、著者と出版社は、言い分のほとんどが裁判で認められたことを強調している。 それなのに、一か所だけの問題で販売差し止めになるとは、どういうことか。そ...

平成28年12月27日は、桑名簡易裁判所で調停がありました。今年最後の、弁護士としての裁判、調停です。(実は、その後、他の簡易裁判所での司法委員としての出廷があったので、出廷自体はそちらが今年最後) 桑名駅東口に虹が出ていました。 裁判所出廷前に、良い外応(兆し、象徴)だと、思わず撮影しました。 我々弁護士は、依頼者から頼まれて、裁判や調停を通じ、依頼者の権利利益の実現を手助けします。結果の...

先日、最高裁から上告棄却の通知が届きました。当方は被上告人の立場でしたので、勝訴が確定したということになります。守秘義務の関係で、一切事件の内容は語れませんが、最初の相談を受けてから6年、、依頼者の方もよく頑張ったと思います。弁護士として、依頼者の最善の結論とは何なのかを考えてやってきましたが、長かった分、感慨深いです。私からの報告メールに対し、喜びと感謝の内容の返信が送られてきました。今度...

似ているタグ