裁判のタグまとめ

裁判」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには裁判に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「裁判」タグの記事(11)

  1. 2017.7.30 不二越正門前行動 - 第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会

    2017.7.30 不二越正門前行動

    7月30日、不二越正門前行動を行いました。右翼の街宣車が大音量で叫んで妨害する中、各地から駆けつけて下さった皆さんと共に不二越への行動をやり抜きました。この日は韓国の高校生たちが見学しました。

  2. 三菱重工に賠償命じる 2017.8.8 光州地裁判決 - 第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会

    三菱重工に賠償命じる 2017.8.8 光州地裁判決

    8月8日、光州地裁で、名古屋三菱女子勤労挺身隊第3次訴訟の地裁判決が出されました。新政権誕生後、はじめて出される強制連行訴訟判決です。三菱は卑劣な裁判遅延を行ってきましたが、原告が勝訴を勝ち取りました。以下、新聞記事です。https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080800479&g=soc時事ドットコムニュース三菱重工に賠償命じる=女子挺身隊訴訟...

  3. 7/29~8/2 韓日青少年平和交流団が北陸へ - 第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会

    7/29~8/2 韓日青少年平和交流団が北陸へ

    来る7月29日から8月2日、4泊5日の日程で韓国光(クァン)州(ジュ)市より高校生16人と引率者5人の計21人が富山・金沢を訪問します。高校生たちは韓日青少年平和交流団として、フィールドワークや交流会・ホームステイなど、歴史学習と交流を行う予定です。今回は7月26日から28日までの名古屋訪問に引き続いての北陸訪問で、全行程としては1週間の滞在になります。北陸でのスケジュールにつきましては、下...

  4. 初公判、東電元会長ら無罪主張 東京地裁 /15.7m津波どう認識  東京新聞 - 瀬戸の風

    初公判、東電元会長ら無罪主張 東京地裁 /15.7m津...

    今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源 【 要約 】 2011年のF1事故で、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電元会長勝俣ら旧経営陣3人の初公判が東京地裁で開かれた。 原発事故の刑事責任が裁判で争われるのは初めて。 勝俣元会長は罪状認否で「今回の津波や事故の予測は不可能だった。刑事責任はない」と起訴内容を全...

  5. 法廷に遅刻する原因について - 楽なログ

    法廷に遅刻する原因について

     奈良市の地裁で27日に判決の言い渡しがあったさい、地裁の葛城支部と勘違いした被告側の弁護士が遅刻してしまい、このため開廷が約2時間遅れたそうだ。 この言い渡された判決は無罪で、その弁護士はマスコミの取材に「せっかく無罪を勝ち取ったのに、場所を間違えてしまい、恥ずかしい。関係者に申し訳ない」と釈明したということだ。 この日、開廷時間の午後1時10分になっても弁護士が来ず、間違えて同支部に行っ...

  6. 原発訴訟費へ寄付1000万円超 青森・大間差し止め 函館市がふるさと納税活用 / 東京新聞 - 瀬戸の風

    原発訴訟費へ寄付1000万円超 青森・大間差し止め 函...

    今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源  【 要約 】 函館市がふるさと納税制度で大間原発の建設差し止め訴訟の費用を募り、寄付が1000万円を超えた。 函館市と大間原発は津軽海峡を挟んで約23㌔の距離。市は2014年、事故が起きれば大きな被害を受けるとして、自治体では初の原発建設差し止め訴訟を起こし、係争中。 ...

  7.  ご報告の更新について(更新のお知らせ) - ベネッセに対する集団訴訟ブログ  ベネッセ個人情報漏えい被害対策弁護団

    ご報告の更新について(更新のお知らせ)

    1・2・4・5次訴訟につきまして、ご報告を更新しました。下記2016年 05月 17日の記事に加筆する形で記載しておりますのでご参照ください。http://vsbenesse.exblog.jp/22817541/

  8. 大法院判決から5年、不二越訴訟原告ら早期判決を求め記者会見 2017.5.30 - 第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会

    大法院判決から5年、不二越訴訟原告ら早期判決を求め記者...

    2012年5月24日、韓国の大法院判決から5年が経ちます。日韓米軍事同盟路線の朴政権下では、強制連行問題は外交問題として扱われてきました。賠償を求める被害者たちの声は届かず、長期にわたり棚晒し状態が続いてきました。その間、新日鉄訴訟の原告の方が亡くなられています。5月30日、残された時間は短いと、原告らは杖をつき、介助を受けながら国会図書館に駆けつけました。民衆の力で誕生した新政権に対して、...

  9. 東京都:公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例 - オオツカプランニング

    東京都:公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止...

    「迷惑防止条例」とは、迷惑防止条例とは、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等を防止し、もって住民生活の平穏を保持することを目的とする、日本の条例の総称である。男性も痴漢から保護対象に 2014年4月1日、岡山県の改正迷惑防止条例施行をもって、全国47都道府県すべてで男性に対する痴漢行為を女性と同様に取り締まることができるようになる。1999年まで、迷惑防止条例では女性に対する痴漢しか罰す...

  10. 母子家庭の悲哀とこれに付け込む悪ガキ ! - ひと時の心に潤いを !

    母子家庭の悲哀とこれに付け込む悪ガキ !

    母子家庭が陥る悲哀 !とある職場に勤務するA女さん(小二、中三、高校三の母)は、生活費を確保する生活で某所に勤務。しかし、母子家庭手当を得ても生活は、厳しく楽にならない。 そこで彼女は、勤務先で知り合った男性を家庭に引き込んだが、彼は、生活資金を入れるどころか、連絡用に渡したガラ系携帯電話を使い、課金ゲームを毎月7万円から8万円も使った。請求は彼女の名義であるために彼女請求がきていた。 途方...

  11. 八戸市 で 相続 遺言 裁判 などのお手伝いをしております - 【初回無料相談】司法書士 行政書士 今野智喜 / 相続 遺言 裁判 債務整理 / 青森 八戸

    八戸市 で 相続 遺言 裁判 などのお手伝いをしております

    青森県八戸市にある「たいよう総合事務所」の中で認定司法書士・行政書士をしております。弁護士や税理士など他士業との共同事務所です。司法書士としては、相続登記のほか、民事裁判、少額訴訟、差押手続、民事調停、相続放棄、遺産分割調停、離婚調停、成年後見などの裁判所の手続のお手伝いをしております。行政書士としては、内容証明や遺言書作成のお手伝いしております。司法書士や行政書士の業務範囲でない場合は共同...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ